水系ペットに関するつぶやき的な( ´ ▽ )ノ。アクアリウムライフ。熱帯魚、金魚、水草水槽のある暮らし

2023年12月
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
11
12
13
14
15
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
じょお

淡水系ペットを飼ってから幾年月、それこそペットボトルからプラケース、近年はガラス水槽、濾過、エアーレーションと機材(お金Σ(´∀`;))も投入し充実してきました。はたしてどこまで行くのやら。よろしく♪

大雑把な環境

HaruDesign フルセットCO2レギュレーターR4000-LS (小型、大型ボンベ兼用)/HaruDesign  LIGHT STAFF VA x 2/心池18リットル/GEX SX-003N ICサーモスタット/クリスタルKC-600S60センチ水槽 x 3/GEXセーフカバー交換用ヒーターSH220/エーハイム2213 × 2/エーハイム2213 サブフィルター/ステンレス浴槽池/テトラ (Tetra) LEDミニエコライト

生体

レモンテトラ:朱文金:カージナルテトラ

サブ的な環境と在庫

GEX e-roka イーロカ PF-201/GEX e-air2000SB/クリスタルブラック45センチ水槽/プログレ45センチ水槽/水心 SSPP―3S/水作エイト ドライブ M  水中ポンプ式フィルター/1.4 w birdbathソーラーポンプ

CATEGORY
RECENT
LINK
ARCHIVES
2023年12月分(5)
2023年11月分(5)
2023年10月分(26)
2023年09月分(37)
2023年08月分(30)
2023年07月分(26)
2023年06月分(46)
2023年05月分(48)
2023年04月分(5)
2023年03月分(3)
2023年01月分(4)
2022年12月分(2)
2022年11月分(1)
2022年10月分(3)
2022年09月分(8)
2022年08月分(16)
2022年07月分(4)
2022年06月分(10)
2022年05月分(11)
2022年04月分(16)
2022年03月分(21)
2022年02月分(22)
2022年01月分(10)
2021年12月分(9)
2021年11月分(43)
2021年10月分(49)
2021年09月分(25)
2021年08月分(32)
2021年07月分(39)
2021年06月分(52)
2021年05月分(63)
2021年04月分(27)
2021年03月分(12)
2021年02月分(5)
2021年01月分(2)
2020年12月分(4)
2020年11月分(3)
2020年10月分(5)
2020年09月分(1)
2020年08月分(1)
2020年07月分(9)
2020年06月分(12)
2020年05月分(7)
2020年04月分(5)
2019年12月分(4)
2019年11月分(1)
2019年10月分(8)
2019年09月分(25)
2019年08月分(24)
2019年07月分(7)
2019年06月分(19)
2019年05月分(14)
2019年04月分(13)
2019年03月分(3)
2019年02月分(3)
2019年01月分(2)
2018年12月分(12)
2018年11月分(21)
2018年10月分(14)
2018年09月分(14)
2018年08月分(9)
2018年07月分(14)
2018年06月分(3)
2018年05月分(11)
2018年04月分(39)
2018年03月分(27)
2018年02月分(7)
2018年01月分(22)
2017年12月分(35)
2017年11月分(35)
2017年10月分(73)
2017年09月分(38)
2017年08月分(11)
2017年07月分(14)
2017年06月分(31)
2017年05月分(40)
2017年04月分(46)
2017年03月分(36)
2017年02月分(1)
2016年09月分(1)
2016年04月分(3)
2016年03月分(1)
2015年07月分(1)
2014年08月分(1)
2014年05月分(3)
2013年12月分(2)
2013年10月分(2)
2013年08月分(7)
2013年07月分(8)
2013年06月分(6)
2013年05月分(6)
2013年04月分(7)
2013年03月分(7)
2013年02月分(3)
2013年01月分(4)
2012年12月分(4)
2012年11月分(18)
2012年10月分(3)
2012年09月分(7)
2012年08月分(1)
2012年07月分(7)
2012年06月分(22)
2012年05月分(53)
2012年04月分(16)
2011年08月分(6)
2011年07月分(84)
2011年06月分(16)
2011年05月分(32)
2011年04月分(11)
2011年03月分(9)
2011年02月分(6)
2011年01月分(1)
2010年12月分(3)
2010年11月分(28)
2010年10月分(96)
2010年09月分(101)
2010年08月分(74)
2010年07月分(15)
2009年10月分(1)
2009年09月分(2)
2009年08月分(2)
2009年07月分(1)
2009年06月分(2)
2009年04月分(2)
2009年03月分(2)
2009年02月分(9)
2009年01月分(6)
2008年12月分(5)
2008年11月分(3)
2008年09月分(1)
2008年08月分(1)
2008年07月分(14)
2008年03月分(3)
2008年01月分(2)
2007年08月分(1)
2007年07月分(3)
2007年06月分(5)
2007年05月分(6)
2007年04月分(11)
2006年12月分(1)
2006年11月分(4)
2006年10月分(11)
2006年09月分(77)
2006年08月分(37)
2006年07月分(28)
2006年06月分(55)
2006年05月分(68)
2006年04月分(66)
2006年03月分(52)
2006年02月分(24)
2006年01月分(39)
2005年12月分(61)
2005年11月分(40)
2005年10月分(33)
2005年09月分(14)
2005年08月分(20)
2005年07月分(23)
2005年06月分(39)
2005年05月分(32)
2005年04月分(34)
2005年03月分(31)
2005年02月分(13)
2005年01月分(18)
2004年12月分(35)
2004年11月分(46)
2004年10月分(51)
2004年09月分(50)
2004年08月分(23)
2004年07月分(28)
2004年06月分(6)
SEARCH
MYALBUM
PR




2022/04/30
今日の捜索結果、、、
池池の水を排出しつつ、網で底を浚う。
溶けてバラバラのアナカリスは、もぅ本当に、糞(;´Д`)
取り出した其れは、もはやドロドロに近く、池の脇に捨てる。

直近の生体数は、白1、黒3、本命1。

白は目立つので既に確認出来ている。黒は見えにくいので、もしかしたら2かもしれない。

そして、、、本命のmost beautiful gold-fishは、、、、
これだけ網ガサガサやっても、チラリとも見えず、居ない(T_T)

死骸が発見できないので、水質云々でどうこうなったとも思えず、鳥、猫辺りの仕業で、池の外ということも考えられる。

水質ということに関連して言えば、汚れていたために水面近くに居た、またはそのために視界が、警戒低下などということもあったかも。

とにかく、綺麗に、大きく育った朱文金は、
消えた、永遠に
(´;ω;`)

水位が下がったところで、池壁面の汚れを擦り落として、水道水を入れて完了。

本命を室内に移して鑑賞する、という選択はたまに思ってたが、広いほうがいいよね、ということで、しなかった。

ついに、「横」から、本命個体を眺めることはなかった。
( ;∀;)
2022/04/29
水は動かす
機材.jpg臭うな、と思ったら、ポトス水槽のようだ。

水中モーター24時間稼働をケチったら(^_^;)、この始末。

やっぱり動かさないと、水が悪くなるのが、早い。
そして水中のゴミ掃除やポトスの剪定のようなことをやる時期かな
悪天候で捜索中止
池折からの雨で、行方不明の朱文金を捜索する予定は中止。

池の周りは確認したので、底に沈んでいるのが見つかれば、其れはそれで良し。とにかく行方不明のままになってるのがどっち付かずで苦しい気持ち。

天気予報を見て、事前に雨具を用意してはいたが、挫折(T_T)
2021ホテイアオイ、完全消滅
水草もはや其れはホテイアオイの残骸でしかないのだが、「一つの細胞が分かれていき、、、」というような事が発生しないかなー、
と思っていた物を、捨てた
(T_T)
越冬もあり得たかもしれんが、そこは適当な性格が災いというか(~_~;)

ホムセンに買いに行こう、2020版を。
2022/04/28
美魚、行方不明
池たまに池で綺麗に大きく育ったシュブンキンが見えないことがあって、一月前にも。

今回はちょっと見えない日が長い・・・

そういえば、野良なのか分からないが、敷地に猫が居た。
それに食われた?

明日、池の掃除とともに、捜索(;´Д`)
2022/04/25
バラバラ事件、池関連
水草寒い時期にはしっかりと群生していた池のアナカリスだが、最近見えないな、と思っていたら、バラバラになって底に沈んでいた。
(;・∀・)

これ、やべーやつかも。もはや溶けてきた感あり。

取り出して別容器に入れて「もしや復活」を皮算用していたホテイアオイも、腐ってる公算大・・・
石の排除
機材.jpg第参水槽の水換えに際して、入れてる石がどーも邪魔な気がしてきた。

元々、水作エイトドライブMを隠すために入れていたのだが、それすらどーでもいい気になってきた(;´∀`)

取り出してみたら、ほんのちょびっとだが、ウィローモスが活着していた。(・o・)

まぁ、シュブンキンの遊泳スペースも広がることだし、いっか\(^o^)/
2022/04/24
パキラ、落葉。ミリオンバンブーも
水草ふとした拍子に触ったパキラの葉が落ちてしまった。葉というか、茎につながったままの4葉・・・(T_T)

見れば葉の色自体葉緑素が抜けて茶色っぽい。

視線の逆に向いていたので、しばらく気が付かなかったのが、痛い(-_-;)

落ちた其れを水差しして生き延びれてくれないか、と試行、、、
ウ〜ン(~_~;)

ミリオンバンブーの1葉も茶色で枯れてきた。これは折れたところを瞬着でつなげたやつか・・・
東西分断
熱帯魚水槽アイコン熱帯魚水槽の風景として、水流の有る方にレモンテトラ群、反対側にカージナルテトラ群、という方になってきた。

13対7、という数もあるにはあるが(^_^;)
漬物石で対策
機材.jpgエーハイム2213壱号機のエア噛み騒音を揺すって空気を抜こうとするも、いつものようには空気が出こない。
そして騒音は続く(T_T)

ならば、と第参水槽から取り出していた石レイアウトの其れをエーハイム2213の上に乗っける。

かなり静か(^o^;)
2022/04/17
またエア噛み
機材.jpgエーハイム2213壱号機が煩くなってきたので、前回と同様に傾けたり揺すったりしてみると、やはりエアが出てくる。
それで静かになれば、いっかΣ(´∀`;)
2022/04/10
出口から挿入
機材.jpgシュブンキン水槽で使ってるエーハイム2213の排水パイプが汚れてる(・。・;

ちょうど障子越しの光が当たる場所で、そのせいか?

なんでシャワーパイプを外して、電源も切らずに水が流れてくるその排水パイプにホースクリーナを突っ込んで、ゴシゴシ。

きれいになった\(^o^)/
2022/04/04
シアノバクテリア対策
滝水槽アイコンアクアテラリウム水槽の滝部分に濃い緑が付いていた。
流す水を抑制というか、モーターの稼働時間を減らすかなー。
2022/04/03
2wayで時間短縮
機材.jpg週末の水換えということで、朱文金水槽と熱帯魚水槽をやろう、と重い腰を上げる(笑)

置き水をしてなかったので、水温変化を緩やかにするため、エアチューブでゆっくりと新しい水をいれるのだが、如何せん時間がかかる。

ポリタンクからの抽水をもう一本、エアチューブを突っ込んで、2水槽に流せば、と閃き(^o^;)

実施。

毎回、1水槽に18リットルほどの水換えで、ポリタンクは18x2は入らないので、今回は1水槽、12リットルの水換えとした。

ダイジョブΣ(´∀`;)
2022/04/02
欠けたヒレ
カージナルテトラ.jpg大きい方のカージナルテトラ、その尾ビレと背ビレが欠けていた。(゜o゜;

背ビレについては、鋭角的に欠けていて、レモンテトラに食われた?、とも思えた。

エサ食いにアグレッシブなレモンテトラ達に混じって獲りに行くくらいの個体なので、元気は元気(^o^)
2022/04/01
尻の穴からのヒント
機材.jpgユニクロのタイツにデカイ穴が空いた。
洗濯や乾燥のときの捻じれで傷んだのが原因であろう。(;´Д`)

捨てるなら何か使えないか、とその素材のヒートテックが
目が細かくてガラス拭きに使えそう。

最近、水槽の茶色い汚れが目立つので、使いやすい大きさに切って
役立てよう\(^o^)/