水系ペットに関するつぶやき的な( ´ ▽ )ノ。そしてボタニカルライフも少々

2021年12月
-
-
-
01
02
03
04
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
じょお

淡水系ペットを飼ってから幾年月、それこそペットボトルからプラケース、近年はガラス水槽、濾過、エアーレーションと機材(お金Σ(´∀`;))も投入し充実してきました。はたしてどこまで行くのやら。よろしく♪

大雑把な環境

心池18リットル/GEX SX-003N ICサーモスタット/クリスタルKC-600S60センチ水槽x2/GEXセーフカバー交換用ヒーターSH220/エーハイム2213×2/ステンレス浴槽池

生体

レモンテトラ:朱文金:カージナルテトラ

サブ的な環境と在庫

GEX e-roka イーロカ PF-201/GEX e-air2000SB/クリスタルブラック45センチ水槽/プログレ45センチ水槽/水心 SSPP―3S/水作エイト ドライブ M  水中ポンプ式フィルター/1.4 w birdbathソーラーポンプ

CATEGORY
RECENT
LINK
ARCHIVES
2021年12月分(2)
2021年11月分(43)
2021年10月分(49)
2021年09月分(25)
2021年08月分(32)
2021年07月分(39)
2021年06月分(52)
2021年05月分(63)
2021年04月分(27)
2021年03月分(12)
2021年02月分(5)
2021年01月分(2)
2020年12月分(4)
2020年11月分(3)
2020年10月分(5)
2020年09月分(1)
2020年08月分(1)
2020年07月分(9)
2020年06月分(12)
2020年05月分(7)
2020年04月分(5)
2019年12月分(4)
2019年11月分(1)
2019年10月分(8)
2019年09月分(25)
2019年08月分(24)
2019年07月分(7)
2019年06月分(19)
2019年05月分(14)
2019年04月分(13)
2019年03月分(3)
2019年02月分(3)
2019年01月分(2)
2018年12月分(12)
2018年11月分(21)
2018年10月分(14)
2018年09月分(14)
2018年08月分(9)
2018年07月分(14)
2018年06月分(3)
2018年05月分(11)
2018年04月分(39)
2018年03月分(27)
2018年02月分(7)
2018年01月分(22)
2017年12月分(35)
2017年11月分(35)
2017年10月分(73)
2017年09月分(38)
2017年08月分(11)
2017年07月分(14)
2017年06月分(31)
2017年05月分(40)
2017年04月分(46)
2017年03月分(36)
2017年02月分(1)
2016年09月分(1)
2016年04月分(3)
2016年03月分(1)
2015年07月分(1)
2014年08月分(1)
2014年05月分(3)
2013年12月分(2)
2013年10月分(2)
2013年08月分(7)
2013年07月分(8)
2013年06月分(6)
2013年05月分(6)
2013年04月分(7)
2013年03月分(7)
2013年02月分(3)
2013年01月分(4)
2012年12月分(4)
2012年11月分(18)
2012年10月分(3)
2012年09月分(7)
2012年08月分(1)
2012年07月分(7)
2012年06月分(22)
2012年05月分(53)
2012年04月分(16)
2011年08月分(6)
2011年07月分(84)
2011年06月分(16)
2011年05月分(32)
2011年04月分(11)
2011年03月分(9)
2011年02月分(6)
2011年01月分(1)
2010年12月分(3)
2010年11月分(28)
2010年10月分(96)
2010年09月分(101)
2010年08月分(74)
2010年07月分(15)
2009年10月分(1)
2009年09月分(2)
2009年08月分(2)
2009年07月分(1)
2009年06月分(2)
2009年04月分(2)
2009年03月分(2)
2009年02月分(9)
2009年01月分(6)
2008年12月分(5)
2008年11月分(3)
2008年09月分(1)
2008年08月分(1)
2008年07月分(14)
2008年03月分(3)
2008年01月分(2)
2007年08月分(1)
2007年07月分(3)
2007年06月分(5)
2007年05月分(6)
2007年04月分(11)
2006年12月分(1)
2006年11月分(4)
2006年10月分(11)
2006年09月分(77)
2006年08月分(37)
2006年07月分(28)
2006年06月分(55)
2006年05月分(68)
2006年04月分(66)
2006年03月分(52)
2006年02月分(24)
2006年01月分(39)
2005年12月分(61)
2005年11月分(40)
2005年10月分(33)
2005年09月分(14)
2005年08月分(20)
2005年07月分(23)
2005年06月分(39)
2005年05月分(32)
2005年04月分(34)
2005年03月分(31)
2005年02月分(13)
2005年01月分(18)
2004年12月分(35)
2004年11月分(46)
2004年10月分(51)
2004年09月分(50)
2004年08月分(23)
2004年07月分(28)
2004年06月分(6)
SEARCH
MYALBUM
PR




2011/07/31
もう少し動きを
crystalblk2.jpg毎回もう少し賑やかに、と混泳を考えるが、絶対にザリに喰われる結果に。さて、またその繰り返しをやるか、やらないか。(-∧-;) ナムー
2011/07/30
嬉しくも即参戦
n.jpgやってれば慣れてくるもんだなー。新参者も浮遊性の餌に反応するのが早くなった。先導は古参だがъ(゚Д゚)グッジョブ!!
まぁまぁ全尾に行き渡りそう(・∀・)イイネ!!
安否確認
k.jpg流されてやしないかと気がかりだった小赤(; ・д・´)、無事に二尾とも確認。ε-(´∀`*)ホッ流れこむ雨で一晩中ゆっくり出来なかったのではないかな。お疲れさん、餌( ´∀`)つ ミ
視野
z.jpgザリの後ろ向きの姿を確認して、そーっと動いたつもりだが、すぐにこちらに振り返りハサミをヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
どんだけ視野が広いんだよv( ̄Д ̄)v イエイ
牽制
n.jpg食事の気配を察してか、お互いを牽制し合うような動きを見せてる。群泳には程遠い気ままな感じがォオー!!(゚д゚屮)屮
天の恵一転災厄
k.jpgあれだけ晴れが続いていて今度は一転して雨続き、しかも集中豪雨のような凄さ、というか確定ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ
小赤が流される危険というか、人間さえも危ない雰囲気(;´д`)トホホ…
2011/07/29
出足、早っ!
n.jpg餌やりの気配に気がつくとすぐに上昇、先住のニ尾は素早い。その分食い過ぎで逆さ立ち( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
思ったより汚れ
crystalblk2.jpg底面に見える汚れ、そー多くはない。塩ビ管を動かしたら出てくる出てくるアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
蛇腹ではあるが吸い出しホースの先端がエル字に曲がってるとやりやすいのにヽ(´Д;)ノアゥ...
2011/07/28
透明度最高
k.jpg樋からの自然換水システムで心池の透明度はバッチリ。しばらくは小赤も快適ъ(゚Д゚)グッジョブ!!
試しに粉砕
n.jpg大きいから塊がつつき合ううちに袋小路に入り込んでしまうんだろうと、細かく砕いて入れてみた餌。しかしそうすると、これは沈みにくいなー。水面をかき混ぜてなんとか底へ。手間ではあるがいいかも(´〜`)モグモグ
しばらくは大丈夫
crystalblk2.jpg昨日と打って変わって局地的なのかすごい雨ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ溜めておける容器は全て出して受け止める。これを使って糞掃除と水換えをやろっと( ^∀^)
2011/07/27
雷鳴のあとで
k.jpg明け方に雷がなっていたんだが、雨降ったんだろうか。継ぎ足し継ぎ足しばかりで汚れもたまってんだろうし、一気の水換えを天に任せれればヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか
死角を作らない
n.jpgやはり固形餌を死角に追い込んでしまうなー((;゚Д゚)。物を置かない真っ更な底にすればいいんだが無理m(_ _;)m
結局のところやはりメダカ餌と兼用でいくしかないかー( ´ー`)フゥー...
網状蓋の先延ばし
crystalblk2.jpg蒸してるだろうから、と被せているプラケを取っていたら、ドスッ・・・(;・∀・)
ザリ脱走、落下、で確保して、戻す。アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ
暑くなってから網状の蓋の件は考えてはいたが、このままで夏を乗り切れば、いっか/(^o^)\ナンテコッタイ
2011/07/26
デッドエンド
n.jpg餌をつつきあうのはいいのだが、どん詰まりの流木の下に追い込んでしまうと、そのまま誰も食えないという、うーん(ノД)シクシク
夏の名物
m3.jpg紙魚が障子に蠢いてる( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!、( ゚д゚)ハッ!これも餌になるぞ
ピンセットで摘んで息の根止めてポイッ( ´∀`)つ ミ、とプログレ水槽に。浮いてるから食うのはメダカだね
期待はずれ
crystalblk2.jpg思ったほどには降らなかった、雨(´・ω・)
今週は時々雨の予報が何日かあるが、それに賭けるか(ヾノ・∀・)ナイナイ
2011/07/25
ゴール!!
n.jpg新しい個体は浮遊性の餌に慣れていないのか、食いっぱぐれ。ここはやはり沈むものということで、ザリ用を兼用する。Σ(´∀`;)
すぐに群れて寄ってくるー。底を右へ左へと、餌を転がしまるでサッカーΣヽ('д';)ノ うおおおお!
ミンチ、か?
n.jpg視界に入るものが6尾。うーん、1尾たりない。e-rokaの給水スリットにギリ入らなくもないか、小さいのも居たから。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
水槽の周りを見ても飛び出してはいなさそうだし・・・(´Д⊂ モウダメポ
おっ、おおぉぉお、キタ――(゚∀゚)――!!居た居た。ヒヤヒヤするぜヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
2011/07/24
天の恵み
crystalblk2.jpgついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!雨。水換えと、かび臭い蓋の辺りを洗うに丁度いいヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
省スペース
z.jpg網戸ネットを適当にブッこんでいるので、それが平面プラス立体の移動範囲を増やす形に貢献。網にそれぞれ個体が張り付いて隣接しても危険なしъ(゚Д゚)グッジョブ!!
思い込み、でザックリ
crystalblk2.jpg上部ソイル槽のポトスはそれなりに成長、新たな葉や根が出ている。で、水面にポロッと転がっているもの発見、、、ヽ(´Д;)ノアゥ...切り口からするとザリか?
たまにウロウロしているのに無事だったので(´・∀・`)ヘーと思っていたが、そ〜でもなかったみたい
お久しぶり
z.jpg一番用心深いのがザリ(中)。餌投下で間を置かずにササッと素早く喰いに来た。( ノ゚Д゚)ヨッ!びっくりするくらいの早さだ。
久々に見たのでなんだが妙にずんぐりとした体型だな(人´∀`).☆.。.:*・゚
ゴミ拾い
k.jpg水の濁りは底に溜まったゴミなんだろう。(゜.゜)
攫いたいなー、でも暑いなー。とりあえず浮いてる奴だけ、ポイッ( ´∀`)つ ミ
育ち方
n.jpg新しい環境に入ったばかりで餌の摂り方もとまどうだろう。ショップでは浮遊性か沈降性か・・・
うちはメダカの餌と兼用なのでそれに慣れてもらうしかないなー(・∀・)
2011/07/23
横幅一杯
crystalblk2.jpg流木のサイズは小ということなのだが、45センチ水槽の横幅にとどく長さ。寝かせて置くか、それとも立てようかε- (´ー*)フッ
甘い誘惑
n.jpgもう少し賑やかにしたい!、という誘惑に抗しきれず、5尾購入。先住の2尾と比べるとどれもちっちゃカワ(・∀・)イイ!!
アク、とあるが
crystalblk2.jpgドクダミがいい具合に水中に緑っぽいものを出してきて、それを齧られるのも忍びない。ので、齧る代用として流木を入れた。一緒に付いていた紙には「アク云々・・」とあるが、まっ、いっか(゚ε゚)キニシナイ!!
残り僅か
z.jpg一番硬いハサミ部分はなかなか目に見えては減らなかったが、結構喰ってたようだ。死んだザリも浮かばれるというもの(´▽`)アリガト!
使徒襲来!!
progre2.jpg白く細長い物体が、上から下へ沈降。ゴミか?そしてそれが、、動いた!!
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
死角に着底したのでその行方は分からないが、ネオンテトラが喰ってくれることを願う
ヽ(´Д;)ノアゥ...
敏感なお年頃
z.jpg水槽内で一番大きいザリが非常に攻撃的だ(゚Д゚)
威嚇するのは普通としても、射程範囲のちょっとした動きに素早く反応、体全体のバネを使って素早く鷲掴み。こえー( Д ) ゚ ゚
2011/07/22
5、6あたり
n.jpg台風一過で涼しくなったヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。水温は大体25℃くらいなのでそれ自体は問題無し。しかし一気にこの差は大きい。個体への影響如何に。
しばらくこの線をキープなのかと、天気予報を眺めるφ(゚Д゚ )フムフム…
2011/07/21
曲げて入れ
progre2.jpg真上から見ると水槽のフレームから外れて伸びるポトスがすこし邪魔なんで、茎が折れないように曲げて枠内に収まるように。それでもグングン伸びるその成長具合は嬉しいもんだ( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ
咥え込んだはいいが
k.jpg暑いので這い出してきたミミズ、それがコンクリート面を移動中に絶命し(-∧-;) ナムー
そのまま日干し。乾燥してカチカチになっているのを心池に投入。咥え込んだのはいいがとても飲み込むのは無理。小分けしてあげればよかった( TДT)ゴメンヨー
水分を吸って戻れば後で喰えるだろう( ´ー`)フゥー...
2011/07/20
最高水温更新
progre2.jpg31℃( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
喰われた、かも
m3.jpg水面すれすれのポトスの葉、その葉上の水たまりのような場所にいる稚魚に餌をパラッ・・・んー、粉といってもとても喰える大きさではないな、まだ。

と、そこへメダカが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

・・・シーン・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工
2011/07/19
放任主義
m3.jpg必ずと言っていいくらい一尾のみ餌取りに遅れる。((;゚Д゚)オレシラナイ
他が目ざといのか。だからといってそれに配慮する餌のやり方というのもなんだかなー。(m´・ω・`)m ゴメン…
2011/07/18
目論見
crystalblk2.jpg餌の残りが目立つし、そろそろ水をと思うが、用水路に行くのもダルイ暑さ。あちー(゚A゚;)アツー、で小耳に挟んだのが、雨が降るという情報が。☆(ゝω・)vキャピ
それも大雨(゚д゚)!これは受け止めれる容器を総動員して、溜め込まねば。

ネット天気予報で確認すると、深夜に弱雨?エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
(´・ω・`)ショボーン
メダカ1から4
1310976066440409.jpg
クリスタルブラック水槽上部
1310975701715579.jpg











先程のはプログレ水槽
ザリ1から6
1310975584224637.jpg
ネオン2から11
1310974959374680.jpg










ひとつひとつが面倒なので合成してみました(^^ゞ
ネオン1/11
1310970556957550.jpg
繁茂
1310969687382031.jpg
色抜け
k.jpgエラの脇、頭でもなく喉でもなく、こめかみとでもいうべき場所か?
白く色が抜けた模様になってるなー(..)
誰、脱ぎ
z.jpgどーも小が脱皮したようだ。足が欠けていたので、これで回復へ向けてワンステップ(,,゚Д゚) ガンガレ!
2011/07/17
意外と少ない水量
k.jpgプロフィールに環境などを書き込んでいて改めて使ってる水槽を調べてみたら、心池(小)は割と水が入らない。大きい型は値段が高いのでパスだったことを思い出した!(゚д゚)!
ハナから小赤を増やすのは無謀、二尾位が関の山(ヾノ・∀・)ムリムリ
ドクダミの経過
crystalblk2.jpg水中にある葉は茶色っぽく枯れた感じになってきた。節?的なところから何かが出てきたような+(0゚・∀・) + ワクテカ +
水上は青々して水は巧く吸っている模様。根は喰われてるけど茎からか(p_-)
欲が出る
progre2.jpg鮮やかなネオンが少しさみしい感じなので、数をプラス5にしてみようかと思うが、水の継ぎ足しだけで問題ない今の環境が崩れるのも怖いなー(;´∀`)…自重自重
夏バテか
z.jpgエサを放り込んでいるのが結構残ってるなー。こう暑いと食欲もないか、、、。残餌は水が汚れるしΣ(・∀・)ゲッ!!
2011/07/16
脱走防止の弊害
z.jpg蓋としてのプラケが熱を逃さないのでかなり蒸しているのでは。網かなんかにすればいいんだけど。人間も暑くてどもならんヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
エアでどの程度水温に影響あるんだろうかアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ
適度に水追加
k.jpg満水状態にしておくと漏れも追加した以上に?なるようで、これはサイフォンの原理かアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
適量追加にとどめとこう
茶から白へ
crystalblk2.jpg購入当初は白かった流動ろ材。ペットボトルの中で回していくうちに茶色く。微生物っぽい何か有用な物がついたのか、と濾過効果に期待。しかしこのところ色が白っぽい。空気の吐出量、水温、んー、…(;´Д`)ウウッ…
2011/07/15
どこに消えるミジンコ
progre2.jpgクリスタルブラック水槽の水換えの時にミジンコがたくさん吸い上がるので、そのまま捨てるのは勿体無い。(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

ので、ネットで濾しとってプログレ水槽へ。しかし増えないよなー、ここでは。ネオンテトラとメダカが食い尽くしてるのか(;゚д゚)ゴクリ…
2011/07/14
いい機会
k.jpg小赤池と水温合わせをしなくていいこの季節、新たな個体を導入するいい時期だ。( ゚∀゚ )
ショップでは5尾単位で、それが小赤密度として増えていい水量に見合ってるかどうか。過密、全滅は洒落にならん(-_-;)
目的としては繁殖(^_-)-☆
格好がどうも
n.jpg頭を下に尾は上に。食い過ぎでそういう姿勢になったんだろう。(´・ω・`)ショボーン
コマ目に少量というのがいいんだが、他にメダカも居ることだし時間の関係で一括多めという、んー、検討課題φ(゚Д゚ )フムフム…
買い替え
crystalblk2.jpg給水用のポリタンクを新調ヽ(´ー`)ノバンザーイ。容量は前のヤツと同じだが、細身で背が高い。
かつてプラモデルで作った軍用のヤツに形が似てる(´・∀・`)ヘー
古いヤツは雨水の受け止め用ということになるだろうΩ\ζ°)チーン
2011/07/12
溶けたポトス
z.jpg黄色くなった葉のポトスを茎から切って移植、あまり期待はしていなかっが、やはり無理。水に浸かってしまったこともあり、ブヨブヨ。諦めて沈めたらザリが喰ってた( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
落とし所
crystalblk2.jpgロングストーンとガラス壁の隙間に餌が落ちてしまった。水泡で喰いに近づけないのか、一旦止めてみたものの、酸欠は気になるし、
棒で掻き出すか(((( ;゚д゚))))アワワワワ
抱卵確認
m3.jpgメダカが卵を抱えてた\(-o-)/
様子を見ているとメス1に対してオス2、かな(・д・)ジーッ
2011/07/11
水深15センチ
progre2.jpg丸ストーン小をノンノイズH45に繋いでみた。さすがに金魚鉢用のものなので、45センチ水槽だと水深15センチ位が限界か。

動作音は静かなので寝てる間に使う分には最適かも。水深それくらいで(*´σー`)エヘヘ
不要な買い物
progre2.jpg丸ストーン小をメダカ・ネオンテトラ水槽に使おうと思って買ったものの、流動ろ材ペットはそのままチューブ突っ込むだけでそれなりに回ってるので、そちらの方の石をそのまま使っても大丈夫そう。使い道はそのうちに考えようかヽ(´Д;)ノアゥ...
この個体もまた
z.jpg備えあればなんとやらで、蓋の上、プラケでカバーしたキャットウォー的な所をゴソゴソと這っている(´・∀・` )アラマァ
2011/07/10
事前準備の必要
k.jpg水は日の当たらないところに置いておかないと温水以上になってしまう。風呂でも入れる感じ(゚゚)イラネ

・・・微生物的なものは死んでんだろうな( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

水位も下がってきてるし、適温を明日には小赤池投入と行きたいところ。(*´∀`*)
藻取り完了
progre2.jpgブラシで藻取り終了。水槽の中を舞っているのが悪さしなきゃいいがΣ(´∀`;)
非力でも
crystalblk2.jpg水槽関係箱の中に埋まっていたブクブクモーター。まさにブクブクとしかいい様がない金魚鉢用的なモーター。それを流動ろ材ペットにくっつけてみた。白玉はゆっくりと少ししか上がらないが、濾過してるんだろう。ヽ(´ー`)ノ

取り外したエアーストーンの方はメダカ、ネオンテトラの水槽へ。暑いので一応、空気増量を(人∀・)タノム
植物性
z.jpgカレーで使った人参の切れ端を投入。それなりに食うかな((o(´∀`)o))ワクワク

ヘタの方は上部ソイル部に。エアーレーションの泡でいい具合に漂ってる。茎が伸びてくればそれもまた一興ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
掃除機完成
progre2.jpgちょうどいい棒?が見つかったので、それに歯ブラシをくっつけて、壁面掃除機の完成(´∇`)ケッサク
コケを落としてピカピカに磨き上げたいが、ウィローモスが繁茂。少々邪魔だが(゚ε゚)キニシナイ!!
2011/07/09
G
crystalblk2.jpgザリ水槽を眺めていたら、視界の端、水槽台に黒いものが、、、( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

ピンセットでxxxしてxxxしたが逃げられた。なんとか壁際まで追い詰めてさらにxxxしたものの、ここでもトドメはさせず、xxがとれ、xxxxが出たがさらに逃げるがすでに虫の息。つまんでそのままザリのエサとする。うまい具合に底に沈んだ。しかし┐(´д`)┌ヤレヤレ
音の原因
crystalblk2.jpg水心の方に愛情貴族ロングストーンをつなげてみたら、これがウルサイ。ベターっと石自体が水槽に触れているので何かの振動が発生して音がするのかな。
(゚Д゚)ハァ?

水心は静かな方の石に繋いで、ロングは元々うるさいe-airにつなぎ戻す。/(^o^)\ナンテコッタイ
熱帯より暑い
progre2.jpgメダカ、ネオンテトラの水槽に突っ込んでる水温計は30度を示してる。
(゚A゚;)アツー
2011/07/06
エビフライ状態
z.jpg死んだザリの頭胸部は中身は喰われて底に。腹部は腐敗によるものだろう、浮力がついてエアレーションの流れに舞っている。重しをつけて沈めたいところだが、臭い。まだ身が付いているので捨てるのはもったいないが、そもそもあまり食べられた形跡がない。いくら悪食とはいえ、糞に近い状態なのかもしれない。さて、どうしよう( ´ー`)フゥー...
無事結合
z.jpg交尾の小競り合いで、足が二本取れてた小ザリ工エエェェ(´д`)ェェエエ工
こりゃ相手どころか傷を負ったまま餌になる運命かと思いきや(((( ;゚д゚))))アワワワワ
今回は巧く呼吸が合ったみたい((o(´∀`)o))ワクワク
2011/07/05
エサ中止
k.jpg満水を通り越して溢れ出してるので、エサを持ち出してはみたものの、中止。浮く餌なので流れだしては意味が無い(´・ω・`)ショボーン
食い気よりやる気
z.jpg逃げようと後ずさりしたところに、ザリが居た(゚д゚)!
その大きいヤツは小さいヤツを抱え込む形になっていたが、食う気はないようで、交尾にもっていこうと器用に対面態勢にしようとするが、、、
逃げられた( ´゚д゚`)アチャー

出来たとしても果たしてその小ザリ、抱卵できるのか(・д・)ジーッ
2011/07/04
ヤター、満水
k.jpg朝方の雨で小赤池は満水。助かったー(´▽`)
消臭効果に期待
crystalblk2.jpg季節的になのだろうか、裏にドクダミが繁茂してた。ので、水槽に一本投入。根のところはむき出しそのままに水槽のガラス面なので、そのまま成長することは望めない。当面の消臭とザリの植物性エサか((o(´∀`)o))ワクワク
2011/07/03
コンセント抜く
progre2.jpgこの気温にι(´Д`υ)アツィーもう不要でしょ、ヒーター。水温自体27度くらいだし、クーラー欲しいくらいだ。

本来なら水槽から引き上げたいところだが、んー、どうしよ(゜.゜)
まずは空気
z.jpg水温上昇による微生物、細菌による分解が一層進み、さらに余計なことをしてヽ(Д´)ノウワァァァン!!水質悪化、で、とりあえずは空気の供給を増やす。休日は水心、平日はe-airと使い分けていたが、エアーストーンを買い増してe-airも稼働。

長めの、ということで愛情貴族を買ったが、見た目ちょっと粗い作りではあるが、二つのポンプで爆爆と気泡。夜には半分くらいの水換え予定。…(;´Д`)ウウッ…

原因を取り除くのが一番、「エサ」にこだわり過ぎかд゚)カンサツ
リミット
k.jpg満水に足したところで、貯めていた水は底をつき、汲み用ポリタンクは経年劣化によりボロボロ、あー、ついで買っときゃよかったーウワァァァァァァヽ(Д´)ノァァァァァァン!
余計なことを
z.jpgあまり食が進んでいないようなので、食べやすくするために少しハサミを入れようと引き上げようとすると、細かい内容物が水槽を舞うΣ(・∀・)ゲッ!!
臭いがヮ(゚д゚)ォ!

見た目変化が感じられなかったが、胴体部分はほぼ空洞。食ってはいたらしい。あー、イジらなくても良かったか(´・ω・)

とりあえずハサミ、足を切って食べやすくしとく。それにしてもニオイが(;´д`)トホホ…
2011/07/02
せっせと水足し
k.jpg蒸発が早い(゚∀゚)
梅雨なのに降らないよう。用水路から汲んでくるのがメンドイ(-"-)
視覚効果か
z.jpgエサとして死んだザリを残り三尾が喰った形跡がない。形としてはそのままなので、やはりデカイこともあってビビるものなのか(?_?;)
気になる浮遊物
z.jpgセラミックアースを細かく切ったものをソイルに埋め込んでいたが、水流で?浮き上がってしまった。それが水槽の隅でくるくると回ってる。やはりきになるのだろう、しきりにハサミを振り上げてる('∀)