水系ペットに関するつぶやき的な( ´ ▽ )ノ。そしてボタニカルライフも少々

2021年12月
-
-
-
01
02
03
04
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
じょお

淡水系ペットを飼ってから幾年月、それこそペットボトルからプラケース、近年はガラス水槽、濾過、エアーレーションと機材(お金Σ(´∀`;))も投入し充実してきました。はたしてどこまで行くのやら。よろしく♪

大雑把な環境

心池18リットル/GEX SX-003N ICサーモスタット/クリスタルKC-600S60センチ水槽x2/GEXセーフカバー交換用ヒーターSH220/エーハイム2213×2/ステンレス浴槽池

生体

レモンテトラ:朱文金:カージナルテトラ

サブ的な環境と在庫

GEX e-roka イーロカ PF-201/GEX e-air2000SB/クリスタルブラック45センチ水槽/プログレ45センチ水槽/水心 SSPP―3S/水作エイト ドライブ M  水中ポンプ式フィルター/1.4 w birdbathソーラーポンプ

CATEGORY
RECENT
LINK
ARCHIVES
2021年12月分(2)
2021年11月分(43)
2021年10月分(49)
2021年09月分(25)
2021年08月分(32)
2021年07月分(39)
2021年06月分(52)
2021年05月分(63)
2021年04月分(27)
2021年03月分(12)
2021年02月分(5)
2021年01月分(2)
2020年12月分(4)
2020年11月分(3)
2020年10月分(5)
2020年09月分(1)
2020年08月分(1)
2020年07月分(9)
2020年06月分(12)
2020年05月分(7)
2020年04月分(5)
2019年12月分(4)
2019年11月分(1)
2019年10月分(8)
2019年09月分(25)
2019年08月分(24)
2019年07月分(7)
2019年06月分(19)
2019年05月分(14)
2019年04月分(13)
2019年03月分(3)
2019年02月分(3)
2019年01月分(2)
2018年12月分(12)
2018年11月分(21)
2018年10月分(14)
2018年09月分(14)
2018年08月分(9)
2018年07月分(14)
2018年06月分(3)
2018年05月分(11)
2018年04月分(39)
2018年03月分(27)
2018年02月分(7)
2018年01月分(22)
2017年12月分(35)
2017年11月分(35)
2017年10月分(73)
2017年09月分(38)
2017年08月分(11)
2017年07月分(14)
2017年06月分(31)
2017年05月分(40)
2017年04月分(46)
2017年03月分(36)
2017年02月分(1)
2016年09月分(1)
2016年04月分(3)
2016年03月分(1)
2015年07月分(1)
2014年08月分(1)
2014年05月分(3)
2013年12月分(2)
2013年10月分(2)
2013年08月分(7)
2013年07月分(8)
2013年06月分(6)
2013年05月分(6)
2013年04月分(7)
2013年03月分(7)
2013年02月分(3)
2013年01月分(4)
2012年12月分(4)
2012年11月分(18)
2012年10月分(3)
2012年09月分(7)
2012年08月分(1)
2012年07月分(7)
2012年06月分(22)
2012年05月分(53)
2012年04月分(16)
2011年08月分(6)
2011年07月分(84)
2011年06月分(16)
2011年05月分(32)
2011年04月分(11)
2011年03月分(9)
2011年02月分(6)
2011年01月分(1)
2010年12月分(3)
2010年11月分(28)
2010年10月分(96)
2010年09月分(101)
2010年08月分(74)
2010年07月分(15)
2009年10月分(1)
2009年09月分(2)
2009年08月分(2)
2009年07月分(1)
2009年06月分(2)
2009年04月分(2)
2009年03月分(2)
2009年02月分(9)
2009年01月分(6)
2008年12月分(5)
2008年11月分(3)
2008年09月分(1)
2008年08月分(1)
2008年07月分(14)
2008年03月分(3)
2008年01月分(2)
2007年08月分(1)
2007年07月分(3)
2007年06月分(5)
2007年05月分(6)
2007年04月分(11)
2006年12月分(1)
2006年11月分(4)
2006年10月分(11)
2006年09月分(77)
2006年08月分(37)
2006年07月分(28)
2006年06月分(55)
2006年05月分(68)
2006年04月分(66)
2006年03月分(52)
2006年02月分(24)
2006年01月分(39)
2005年12月分(61)
2005年11月分(40)
2005年10月分(33)
2005年09月分(14)
2005年08月分(20)
2005年07月分(23)
2005年06月分(39)
2005年05月分(32)
2005年04月分(34)
2005年03月分(31)
2005年02月分(13)
2005年01月分(18)
2004年12月分(35)
2004年11月分(46)
2004年10月分(51)
2004年09月分(50)
2004年08月分(23)
2004年07月分(28)
2004年06月分(6)
SEARCH
MYALBUM
PR




2010/11/14
水温の関係
z.jpgメスがいる割れ鉢にオスが入り込む、ズリッと。どーも敵意内的な雰囲気を醸し出してる。のでメスも逃げない。そのうちにオスが仰向けに?
交尾の示威行動なのか。性別も怪しくってきた
見逃しが惜しい
m3.jpge-rokaの水流でミズミミズが砂利の中から漂い出る。水面近くなのでメダカの領域。しかし気がつかない。そのうちに水作エイトドライブMの下方向の水流に巻き込まれ、モスの中へと消えていった。もったいない
脱走というより飛び出し
z.jpgオスがメスを追いかけてるようにも見え、水槽の中が騒がしい。
ドサッと音が、、、メスが畳の上に!
この前の脱走はこんな感じの飛び出しだったのか。納得^^;
なので稲の周りを囲むように置いていたプラ板は効果なかった。隙間を塞ぐように上全部を覆うようにした。
2010/11/13
消え入る
progre.jpgウォーターマッシュルームの葉と茎が白っぽく溶けてきた。 ある程度水中対応出来てる奴はまだいけてる。ポトスの水没葉はまだ変化は見えない。これから葉になりかけたところで水没したものは,そのまま成長することなく消えていくようだ
2010/11/11
脱走対策
crystalblk.jpg稲を伝って脱走しただろうから,プラ板で蓋。茎の部分は可能なかぎり板で寄せて隙間のないようにしておけばなんとかなるだろう。
発見
z.jpgメスザリの姿が見えないの,どこか鉢の中に潜り込んでんだろ。しかし全く動きがない。まさか、と部屋の隅や家具の裏を見たりしたが、それらしきもの無し。ふーむ。一時間ほどしたところラックの下でガサゴソと音が。いたー!

根拠もなく今の水槽なら脱走しないと思ってた。60センチから落下、三メートルほど移動したらしい。部屋が暖まり乾燥した頃合いに苦しさで暴れて発見されたというところか。

そもそもどれくらいの時間、水槽の外に居たのか。すごい生命力^^;
お食事中ごめん
z.jpg水換えをしようとしたら奥からズリズリと出てきた。口には稲の青々とした葉を咥えて。^^
2010/11/09
半水没実験
progre.jpg砂利面少し上まで水に浸していたポトスタッパー、その「下駄」を外して半水没状態にする。背の低い葉の部分は完全水没。おそらく溶けるかもしれない。ウォーターマッシュルームも今出ているのは溶けて,新しく水中葉が出てくるのを期待。
水中の根
progre.jpgタッパーを飛び出して横方向に伸びたポトス。その茎から伸びた根はもろに水中を下へと向かっていく。果たしてどこまで到達するのか。
本当に食べない
z.jpgオスザリはいつも空腹のようで餌投入と同時に素早いアクション。メスザリが餌を食わないのはたまたまかと思っていたが,見てしまった。足に餌を取り齧ったものの,投げ捨ててしまった。脱皮が近いということもなさそうだが。
2010/11/08
生存確認
m.jpg居た。目立つ色なのにどこにいたのやら,なかなか発見できなかった。寒さひとしお,部屋に入れるべきか、どうする
流木移動
progre.jpgちっさい流木だが水槽最前面ガラス密着はないだろうということで、背景の水草、その根元に横たえる。ヒーターが手前に見えるものの,黒色が流木と相まって,あまり目立たない。
捕殺2
crystalblk.jpgザリ水槽のゴミ取りをしていたら視界の端に飛翔体が。これは居る確実に。しばらくジッとしていたら,来た,即叩き潰す。まだまだ羽化するんだろうか蚊
2010/11/07
目隠し
progre.jpg底のゴミ取りの邪魔ということで中層部の棚に乗っけていた流木。視界の妨げの方が気になってきた。底に置いてヒーターを隠すような位置に。ただ全体的にもう少し位置の調整はしてみよう。
2010/11/06
フィルターボック取り付け
progre.jpge-rokaにフィルターボッスを付けない状態だと水草の葉など大きいものでも粉砕して濾過タッパーに吸い出してくれるものの,噴出する流れも同時に出来て水面にかなりの勢い。これを弱めるためにはやっぱり取り付けよう。大きめのは手動で取り除くということで。
網戸用メッシュ、改
crystalblk.jpg網戸用メッシュの目が細かすぎて空気が抜けにくいペットボトル流動フィルター。半田ごてで穴をあけてみたところ良い感じにシュワシュワとなった。溶けたメッシュが臭いが^^;
強力な根
progre.jpgすくすくと育つポトス。その根は砂利をモノともせずに徐々にタッパーの底に達しようとしている。最終的には隅々まで根を張っていただきたい
不吉な痕跡、そして
crystalblk.jpgボウフラの抜け殻をまた発見。羽化する条件が整っているということだろう。本体はどこなのか。そしたらコタツで温んでるときに目の前に出た!
すかさず両手でパッチンしたことは言うまでもない。あぶねー
2010/11/05
やはり溜まるヒーター周り
progre.jpgイトミミズがヒーターカバーに潜り込んだので,ピペットで水圧をかけると舞い上がるゴミの多いこと予想外。底ではなく側面にヒーターを付けるという手もある
栄養戻し
crystalblk.jpgザリガニ水槽内の稲お盆の外,ガラス底にある糞類などは水換えの時に吸い上げて,稲お盆に落とす。成長の糧となるか。
行方知れず
m.jpg溜水鉢のヒメダカの姿が見えない。週末に捜索してみよう。
2010/11/03
終わた
k.jpg小赤池をいじろうと思っていたのに,くだくだしていたら,日が暮れてしまった、あーあ
音には音で
crystalblk.jpg石油ファンヒーターを点けてるとe-air2000の音が紛れる、多少^^;
油膜出た
progre.jpgしばらく水に浸からせていた上部濾過タッパー,そこに油膜が出た。水槽との水位の差が少なく,e-rokaのオンオフでタッパー内の上下動が少ないのが原因か。
2010/11/02
エイチ・ツー・オーの動き
s.jpg雨で水槽の水が入れ替わる仕組みってのはどうなっているのだろう。満水状態で雨が一滴落ちると縁にある水が一滴溢れる。けれどその雨の水分子が表層にとどまり,続く雨ですぐに溢れ出るかもしれない。こうなると全体の入れ替えなど起きない。温度差による対流で下に潜り込みながら,古い水を押し出してる可能性もある。とにかく適度な間隔で雨が降ると澄んだ状態キープ。そのシステムを部屋の中に導入したいものだ、と雨降りの中思う。^^;
抜本的対策必要
k.jpgまた葦が風に煽られて倒れていた。そもその不安定な所に置いてあるので無理。棒を立ててビニール紐で結わえる方向で。
嗅覚の凄さ
z.jpgライト嬢はあまり食欲が無いようだ。レフト君はかなりの空腹の様子。水槽内のどこに餌を投下してもすぐに見つけて食ってしまう。水の状態はその探索を邪魔しないレベルということもあるか。
2010/11/01
濁りか
crystalblk.jpgどーもザリ水槽が薄らぼんやりと白っぽいような。隣のプログレ450の透明度と比べると一目瞭然。そもそも外のプラ水槽がこんな感じだったっけ。ガラス面の掃除が適当だったのかなー