ホームセンターで買った小赤、朱文金、コリドラス、カージナルテトラなど、水系ペットに関するつぶやき的な

2017年4月
-
-
-
-
-
-
11
12
20
24
25
27
29
30
-
-
-
-
-
-
PROFILE
じょお

淡水系ペットを飼ってから幾年月、それこそペットボトルからプラケース、近年はガラス水槽、濾過、エアーレーションと機材(お金Σ(´∀`;))も投入し充実してきました。はたしてどこまで行くのやら。よろしく♪

大雑把な環境

心池18リットル/プログレ45センチ水槽/クリスタルKC-600S60センチ水槽//水心 SSPP―3S/水作エイト ドライブ M  水中ポンプ式フィルター/エーハイム2213

生体

小赤:コリドラス:朱文金:カージナルテトラ

在庫

GEX e-roka イーロカ PF-201×2/GEX e-air2000SB/クリスタルブラック45センチ水槽

CATEGORY
MYALBUM
RECENT
LINK
PR




2017/04/28
ウジャウジャと
火鉢.jpg第一期と第二期との区別がつかぬ朱文金の稚魚たち。第一期用にベビーフードをばらまくも、食っているのかさえ不明。とりあえずミジンコを採取し投入を考える。第二期はいつ孵化したんだ?
こっちはまだ餌いらなかなぁ( ゚д゚)ポカーン
激突!
朱文金2.jpg餌をやってたら、ドーン!と勢い良く朱文金の大が体を捻らせた拍子にフィルターの給水パイプあたりに激突。( ゚д゚)ハッ!
元気いいなぁ〜、と、ヒラヒラした丸いものが沈んでいく。餌?、ではなくて、(゜o゜;
再生してくれるんだろうなぁぁ(´・ω・`)
2017/04/26
池計画、進行す
機材.jpgステンレス浴槽の穴に合うゴム栓が見つかった。来て嵌めてみるまでは不安。サイズ大丈夫だよなぁ゚( ・ั﹏・ั)
金はかけたので進まざるをえない。次は時間と労力。外作業なので天候次第ではある゚ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
餌やり圧力
機材.jpg気がつけばいろんな餌を買っていた。食いつき云々はあるだろうが、まぁ、どんな生体でも兼用はできそう。さらにネットで良さそうな餌を買ったら馬鹿でかいボトルで来た(゜o゜;
写真のみでグラムを確認せずに、やっちまったー。そんないろいろな種類、大量の餌が水槽の前にあると、食わせる量はついついガッツリ多めになってしまう。
少食がベター(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
2017/04/23
水流殺しアップデート
kc-600s.jpgメックボトル.jpg朱文金がフラフラしてると余計に水流が気になってしょうがない。シャワーパイプの穴を壁向きにして、さらに網を被せても強いんじゃないかと思えてきてしまう。
水上にシャワーパイプを出し穴を上向きにして、ガラス蓋に水を当てればいいかも。しかし反射して水面に落ちる音がジャバジャバしそうで、すぐ横で寝てる環境としては、まー、夜は無理だろなー、どーかなー。
そこで、止水栓を外してホースに接続し、その先にエーハイムメックを入れたペットボトルにホースを突っ込む。シャワーパイプの穴からは水は出なくなり、ペットボトル内で水が回って吹き出るものの、メックで水の勢いは死ぬだろう。余っていたので使いみちも出来るし、多少なりともろ過に貢献できれば一石二鳥。
これでどうだ( ・ิω・ิ)、明日やろう
絶食決定
朱文金2.jpgオスについでメスも水面でパクパクしだしたΣ(゚Д゚)ので、
二尾の泳ぎを見てると、上に引っ張られるのに抗って下へ行こうとしているように見える。泳ぎをやめるとスーッと水面に浮くって、まじ恐ろしい光景(@_@)
腸にガスが溜まっているのではないか。オスは少々消化不良気味だとして、水換え後に餌をやってしまったので、メスも同じ症状に陥った、とも考えられる。あーもう(´・ω・`)ショボーン
もう一尾の大はふつーにしてる。はー(~_~;)
しばらくは餌を断ち、ちょいちょいむしり食いしてるウィローモスは取り出す
2017/04/22
風呂桶水槽問題
機材.jpgステンレス製の風呂桶をごみ溜のような中から引きずり出した(;´Д`)ハァハァ
排水口はどうとでもなる大きさだが、風呂釜に水が出入りする穴2つがデカイ。これをどうやって塞げと・・・(・・?
気になるオス
朱文金2.jpg朱文金のオスが水面でパクパクやってる。メスと性別不明(多分メス?(^_^;))はそんなことはないんだがなぁー
フレーク餌なので変な癖がついたとしたら、やり方を変えてみよう。
エラの不具合で酸欠なら、(´;ω;`)ウッ…
明日は水を変えよう
水槽立ち上げ時
機材.jpg二週間程度云々と説明書にあったので、エーハイムの活性炭フィルターを取り外し、捨てた。立ち上げではなく元々の水槽に濾過器をつけたわけだから、最初から活性炭はいらなかった気がする。┐(´д`)┌ヤレヤレ、使わないで置いときゃよかった。
ストレーナーにスポンジを付けたので、メックを減らして多孔質のリングろ材をサブストラットに混ぜた。
余ったメックどうしよう(゜.゜)
ついに衝立
コリドラス.jpgコリドラスらは水槽前面から約二メートル位は余裕で何かを認識して狂ったように影に隠れるという行動、なりふり構わぬその泳ぎに危険を感じる。( ゚д゚)ハッ!ぶつかって怪我とか洒落にならん。
餌やり以外は水槽の前に段ボールを立てかけるというなんとも無様な状態だが、しようがない(^_^;)
2017/04/21
長期構想
機材.jpg45センチ水槽をいじってるとスペース的にちまちました感じは拭えない。60センチ水槽にしたいところだが問題が少々。
そこで池を作って朱文金を移せば60センチ水槽が空いて、そこに45センチ水槽の熱帯魚らを住まわせることが出来る。(ΦωΦ)フフフ…
ステンレスの風呂桶があったはずで、それを活用すれば。しかし庭に穴を掘らなきゃならんし、その周辺の整備というか、始める前の準備と作っていく過程で凝りだすとキリがない。さてー゚(~O~)
換水での変更点
kc-600s.jpgプログレ2.jpg両水槽ともに雨水、晴天が続き雨がふらなければ用水路からの水を使っていた。雨水については溜めてある火鉢が朱文金の卵稚魚用に使用中なので、無理。用水路についてはそこまで行くのが面倒、ゴミが気になる、虫なども。これについてはかんたんなろ過装置を作れば問題はなさそう。ジョウロのノズルにマットを詰めときゃ良いか。
そこで今回は水道水の汲み置きを使ってみた。しばらくこれでいく、かも・・・・゚(。・_・。)
2017/04/19
日々の世話
火鉢.jpg直射日光が当たるのは良いとして、水温が上がりすぎる時は部分的に板などを被せて調整。
夜はまだ寒いので、水温低下を防ぐため、これも蓋。
外なので風で水面が揺らぐものの、朝晩にウィローモスを少し撹拌。
先に生まれた稚魚にはベビーフードをパラリ。こんなとこかな〜