水系ペットに関するつぶやき的な( ´ ▽ )ノ。そしてボタニカルライフも少々

2021年10月
-
-
-
-
-
03
04
05
07
11
13
14
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
じょお

淡水系ペットを飼ってから幾年月、それこそペットボトルからプラケース、近年はガラス水槽、濾過、エアーレーションと機材(お金Σ(´∀`;))も投入し充実してきました。はたしてどこまで行くのやら。よろしく♪

大雑把な環境

心池18リットル/GEX SX-003N ICサーモスタット/クリスタルKC-600S60センチ水槽x2/GEXセーフカバー交換用ヒーターSH220/エーハイム2213×2/ステンレス浴槽池

生体

レモンテトラ:朱文金:カージナルテトラ

サブ的な環境と在庫

GEX e-roka イーロカ PF-201/GEX e-air2000SB/クリスタルブラック45センチ水槽/プログレ45センチ水槽/水心 SSPP―3S/水作エイト ドライブ M  水中ポンプ式フィルター/1.4 w birdbathソーラーポンプ

CATEGORY
RECENT
ARCHIVES
2021年10月分(43)
2021年09月分(25)
2021年08月分(32)
2021年07月分(39)
2021年06月分(52)
2021年05月分(63)
2021年04月分(27)
2021年03月分(12)
2021年02月分(5)
2021年01月分(2)
2020年12月分(4)
2020年11月分(3)
2020年10月分(5)
2020年09月分(1)
2020年08月分(1)
2020年07月分(9)
2020年06月分(12)
2020年05月分(7)
2020年04月分(5)
2019年12月分(4)
2019年11月分(1)
2019年10月分(8)
2019年09月分(25)
2019年08月分(24)
2019年07月分(7)
2019年06月分(19)
2019年05月分(14)
2019年04月分(13)
2019年03月分(3)
2019年02月分(3)
2019年01月分(2)
2018年12月分(12)
2018年11月分(21)
2018年10月分(14)
2018年09月分(14)
2018年08月分(9)
2018年07月分(14)
2018年06月分(3)
2018年05月分(11)
2018年04月分(39)
2018年03月分(27)
2018年02月分(7)
2018年01月分(22)
2017年12月分(35)
2017年11月分(35)
2017年10月分(73)
2017年09月分(38)
2017年08月分(11)
2017年07月分(14)
2017年06月分(31)
2017年05月分(40)
2017年04月分(46)
2017年03月分(36)
2017年02月分(1)
2016年09月分(1)
2016年04月分(3)
2016年03月分(1)
2015年07月分(1)
2014年08月分(1)
2014年05月分(3)
2013年12月分(2)
2013年10月分(2)
2013年08月分(7)
2013年07月分(8)
2013年06月分(6)
2013年05月分(6)
2013年04月分(7)
2013年03月分(7)
2013年02月分(3)
2013年01月分(4)
2012年12月分(4)
2012年11月分(18)
2012年10月分(3)
2012年09月分(7)
2012年08月分(1)
2012年07月分(7)
2012年06月分(22)
2012年05月分(53)
2012年04月分(16)
2011年08月分(6)
2011年07月分(84)
2011年06月分(16)
2011年05月分(32)
2011年04月分(11)
2011年03月分(9)
2011年02月分(6)
2011年01月分(1)
2010年12月分(3)
2010年11月分(28)
2010年10月分(96)
2010年09月分(101)
2010年08月分(74)
2010年07月分(15)
2009年10月分(1)
2009年09月分(2)
2009年08月分(2)
2009年07月分(1)
2009年06月分(2)
2009年04月分(2)
2009年03月分(2)
2009年02月分(9)
2009年01月分(6)
2008年12月分(5)
2008年11月分(3)
2008年09月分(1)
2008年08月分(1)
2008年07月分(14)
2008年03月分(3)
2008年01月分(2)
2007年08月分(1)
2007年07月分(3)
2007年06月分(5)
2007年05月分(6)
2007年04月分(11)
2006年12月分(1)
2006年11月分(4)
2006年10月分(11)
2006年09月分(77)
2006年08月分(37)
2006年07月分(28)
2006年06月分(55)
2006年05月分(68)
2006年04月分(66)
2006年03月分(52)
2006年02月分(24)
2006年01月分(39)
2005年12月分(61)
2005年11月分(40)
2005年10月分(33)
2005年09月分(14)
2005年08月分(20)
2005年07月分(23)
2005年06月分(39)
2005年05月分(32)
2005年04月分(34)
2005年03月分(31)
2005年02月分(13)
2005年01月分(18)
2004年12月分(35)
2004年11月分(46)
2004年10月分(51)
2004年09月分(50)
2004年08月分(23)
2004年07月分(28)
2004年06月分(6)
LINK
SEARCH
MYALBUM
PR




2021/04/10
小赤の絶滅(推定)
小赤池池の水換え、底を攫って掃除とともに、行方知れずの小赤を捜索する。水を抜いて水位が下がったところで網を使う。
そこには落ち葉やドロドロのアナカリス、砂利を取り出せたが、何らの死骸も見つからなかった。
もちろん泳いでいる姿は雪解け後から確認できていない。
本意ではないが、ここに我が家の小赤は絶滅した、とする(¯―¯٥)
ただしばらくはその姿を水面に追い求める、のかもしれない。
先日、ペットショップで見た小赤はやはり可愛かったなぁー・・・(。・_・。)
2021/03/19
小赤の捜索
小赤小赤は名前のとおり、赤いので視認しやすいと思いきや、池の中で姿が見えない。
アナカリスが邪魔なだけなのだろうか。もしや・・・
去年の12月には確かに居たので、3ヶ月で朽ちて消えたのかわからない。
1月事変で網を失くしてしまったので、ホームセンターで買ってきて、本格的に捜索してみようかと思う。
2019/04/14
大統合!!
k.jpg急激な変化は小赤にとって良くないかな、と思っていたので、なかなか踏み切れなかったが、心水池のウィローモス繁茂で遊泳スペースの減少、春の掃除、飛び出しネットで鑑賞機会がない、を考慮し、「やっちゃえ」って感じで、朱文金池に、統合した。
ガラスコップに追い込んで、「スルッ」と池に移動。
何年も一尾で生きてきたので、同居の朱文金の数にびっくりかも。
2019/04/13
餌残り
k.jpg心水池に巻いた餌が沈んたものが目立つ。飛び出し防止ネットをまくってみれば、小赤は生きていたので、一安心。(*´∀`*)はは
2019/02/18
2019春生存確認
k.jpg時にまだ氷が張る日がある。今日は幾分温いので、ウィローモスが茂った飛び出し防止ネットをそっと上げて覗く。小赤、生きていた(・∀・)
2018/11/25
餌残り
k.jpg小赤池にヒカリゴールドプロスが浮いていた。昨日撒いたやつだっけ?
「食ってないってことは、ひょっとして、、、」と思い、飛び出し防止ネットをずらして覗くと、小赤は生きていたε-(´∀`*)ホッ
もう寒いので餌は程々かな(;´∀`)
2018/04/22
藻のニオイ
k.jpg心池の飛び出し防止ネットをめくってみればウィローモスの繁茂とともに、何かの藻もまぁまぁ生えてる。
指でこすって匂いを嗅いでみても、特に危険な香りはしないので、春恒例の大掃除はせずともよいか。水も澄んでるし。
2018/03/04
生きている小赤
k.jpg更に温い週末となり心水池を覗く。赤いものが動いた!!、ので、生存確認オーケー。この冬を乗り越えたとはどんだけの生命力(@_@;)
2018/03/03
掛け布団
k.jpg小赤が生きているのか確認のため飛び出し防止ネットを開けて心水池の中を覗く。ウィローモスの中に赤いもの、小赤の頭の部分かな、が見えた。怖くて動くかどうかそこを弄る気にはなれなかった。まだ寝ていると思いたい。(;・∀・)
2018/01/19
生存確認
k.jpg心水池の雪は全て消えた。飛び出し防止ネットをずらしてみるとウィローモスのある方に赤いヒラッとしたものが動いた。
小赤は生きているε-(´∀`*)ホッ
2017/12/19
大統合、模索
k.jpg小赤の居る心水池は石の土留めの上に乗っかった状態。冷気は周りから包み込み結構寒そう。それで今まで生きてきた。
今年はステンレス浴槽を土に埋めて朱文金の稚魚を放し池と称す(^o^)
小赤もそっちに移すことを考えたり、する( ゚д゚)ポカーン
2017/11/29
食べ残し
k.jpg心水池に前日にやったキョーリンのネオプロスが水面にちょっと浮かんでた。この水温だと小赤の活動も低下、食欲?も無いかー。
そして小赤の姿が見えない(・.・;)、ひょっとして・・・
モスが茂った飛び出し防止のネットをどかしてみたら、スーッと泳ぎ出てきた。今後は餌少なめで。なんだったらアナカリスを少し入れとけば食いたい時にカジれるだろう(*´∀`*)
2017/10/10
水足し
k.jpg気がつけば水はだいぶ蒸発している様子。使ってるジョウロって何リットルくらいなんだろう。それで心水池を満水にしてプラス三くらい注ぎ足し溢れ入れ替えという、小赤に対してはいつもこんなアバウト対応(;^ω^)、外飼育の宿命といえよう
2017/08/12
キンギョのキモチ、やっと
k.jpg毎日ひとつまみが一回なので、やっと小赤の餌を使い切った。賞味期限的に、どうなの、って感じはするが。(;一_一)
そして遥かに賞味期限を過ぎたメダカの餌を使い切ろうと与える日々が始まる(;´∀`)
2017/05/16
k.jpg心池の底のゴミをさらって半分くらい水換えしたが思ったよりキレイにはならず、まだ緑が濃い。毎日少しづつやっていくかなぁ。日当たりの良さをなんとかしないとマズイので、葉や枝の影になる場所に1メートルほど引きずって移動。そこで固定かまたは別の位置か、これまた様子見(´ε`;)ウーン…
2017/05/15
環境変動
k.jpg餌やりでビックリ。小赤が薄っすらとしか見えないくらい緑に濁ってる。枝を払ったりして日当たりが良くなったせいだろう。飛び出し防止ネット越しで気がつくのが遅れたのか。換水の用意をしないと・・・
2017/03/26
嗜好
k.jpgフレーク餌はどーも食わないようだ。寒いってものあるけど、、、小赤にはパスか(。・_・。)
2017/03/20
気分転換
k.jpg小赤にはずーっと「キンギョのキモチ」を愛用。心水池の掃除が済んだんで、餌を変えてみようかな。朱文金にやってるものと同じフレークタイプのゴールドブロスを与えてみよう。サッと撒いてすぐに退散。
2017/03/19
定例の一年ぶり
k.jpg梅の蕾が、、、的な時期で、去年よりは早いなぁ、小赤池の掃除^^;
掃除後に戻す水をまず取って、それから小赤退避。飛び出し防止ネットを取って真上から見るとちょっと斜めってるか?
底の汚れはそれなりだが去年よりは臭いがキツくはない程度。水草もなく砂利のみ、足し水で一年かぁ。餌は明日にしよう
2016/04/09
小赤池清掃
k.jpgブログを見返してみると、一年と八ヶ月以来?、マジか。いやいや、たまにはやってたんじゃないか^^;
小赤を退避して、スポンジで心水池の壁面のアオコ?をゴシゴシ。
底に溜まったゴミも洗い流し、水換装。
そして小赤を戻す。梅の花もすでに散った今日このごろ。
2014/08/14
ドブ化
k.jpg梅雨ころから気にはなっていたが、心水池の透明度がいまいち。落ち葉などを本格的に取り除かないと。ポンプで底を攫ってみると、腐敗臭漂う泥が舞い上がって小赤が苦しそうに口パクパク。よしっ!!ほぼ全換水。
後で大磯砂をパラパラして完了。しばらく様子を見よう
2013/08/11
泥さらい考
k.jpg池底に泥が溜まってるだろうから吸い出してみようと思うものの、追加の水を用意しないといけない。暑いな〜
(・_・;)
2013/07/28
シュンッ!
k.jpg餌を喰う動作が素早い!
2013/07/08
追加検討
k.jpg池に小赤(小)のみではなんなので、ホームセンターで新しく投入する小赤を検討。んー、今は仕入れの端境期?なのか、水槽空っぽだった。はて、どうしよ〜。再来週くらいにまた見に行こう
(゜-゜)
2013/07/06
恨眼しー
k.jpg餌撒くと寄ってくる小赤(大)が来なかった。翌日も同様。もしや飛び出し、と思って手前を見ても居ず。奥の方は、、、、いた〜!!!(T_T)
被せていたネットの隙間、水位が高かったことも要因か。飛び出しではなく死んで、流れて池の外、ということも考えられなくも無いが、そのような不調は見られなかったことから、「飛び出し」と断定。ほぼ2日くらいは経っているものの、体表は湿度を保っているようにみえる。梅雨のせいであろうか。小赤(大)の恨めしそうな眼と視線が合った。スマヌ(TдT)
2013/06/15
日照り続き
k.jpgいよいよ川から水を持ってこないとマズイ状況か。小赤たちのアップアップ具合が心配だ
ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ〜
2013/06/02
水の管理
k.jpg気温が上がってきたので、水の減りも激しい。気をつけねば
( ´ー`)フゥー...
2013/05/15
食いつき最高
k.jpg水面から頭出そうな勢いで餌に食いつく。食い過ぎ注意
☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
2013/04/14
花びら
k.jpgこの季節ならでは。梅の花びら池にチラリ。餌と間違えて食いそう
( ´∀`)
2013/03/03
氷緩むも
k.jpgまだ少し氷が乗っているので水温もそれなりか。動きがないものの、餌パラパラ
2013/02/03
粉末っぽい
k.jpg金魚の餌が底をつき、買おうと思ったが、いなくなったメダカ用の餌があったので、それで代用。一回どのくらいの量か、ちょっと試行錯誤。(^^ゞ
2013/01/06
完璧に氷
k.jpg一見動いていないようだが、日毎にその位置を変えているので、生きてはいるようだ。外環境とは厳しいもんだ( >д<)、;'.・ ィクシッ
2012/12/29
雪の下
k.jpg氷、雪で覆われたひょうたん池。今週末の天気次第で溶けるかな。水面が見えたら餌を。それまでは(。-人-。) ゴメーン
2012/12/25
忘れて大丈夫か
k.jpg初雪後にすっかりと忘れていた、餌やり。この時期は温かい日もあるので、危ない危ない
アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ
2012/11/07
そろそろセーブ
k.jpg動きが緩慢になってきた。餌も少なめに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
2012/07/17
あそこヌルヌル
k.jpg小赤池の縁のあたり?なんと呼ぶのかわからないが、泡立ったものが水を流しこんでも外に流れて行かない。ポンプがあればよかったんだろうが
(#゚Д゚)y-~~イライラ
2012/07/14
濁り除去
k.jpg小赤池が泡立つような濁り。なんだろうと、。ちょうど真上にある梅の木から実が落下。その腐敗らしい。それにしてもよく生きてた、それとも健康にいいのか。浮いてる実を除去し溜め水でジャーっと濁りを流す。明日は泥的なものも取ろうかな。
アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ
2012/06/17
k.jpg雨水を流し込む樋が吹っ飛んでなきゃいいが・・・((;゚Д゚)
2012/06/13
農薬散布
k.jpg分かっていれば覆いでも掛けたのだが、間に合わず。水面にどれくらい粉剤が落ちたか( ´゚д゚`)アチャー
2012/06/05
日照り続き
k.jpgボウフラが湧くかと思い水溜鉢の水を捨ててしまった。そしたら晴天続きで、小赤池の水位低下著しい。仕方なく水道水天日干しでの注水と相成った。あぁ、水道代がΣ(・∀・)ゲッ!!
2012/05/28
お口は良好
k.jpg2日ぶりの餌で口が蛇腹のように飛び出る勢い。なんてアグレッシブなんでしょう(*´∀`*)
2012/05/25
ボウフラ
k.jpg小赤池の減った水を水溜鉢から補充。すると汲んだ水にあいつらが・・・(-_-;)
既に抜け殻のようだが皮もまた小赤の栄養になるか(*^_^*)
2012/05/13
一番乗り
k.jpg餌を撒くと小赤(大)が居の一番に来るはずなのに。早い理由は足音から伝わる振動を感じるんだろう。今日は珍しく小赤(小)が一番乗り。(大)はゆっくりとやってきた。心配するだろう(^_^;)koaka.gif
2012/05/05
無事注水
k.jpg2日続きの雨で池は満水だ。ヨカタ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
2012/04/30
祝日はお早めに
k.jpg祝日のお買い物ということで早めに行動。そのために餌も早めに。本来なら朝がいいんだろうがヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
2012/04/28
思わず飛び出る
k.jpg餌への食いつきがすごい(゚д゚)!水面から飛び出るくらいの勢い(ちょい大げさΣ(´∀`;))
なにげに頭に餌が乗るくらいの水面押上(^^♪
2012/04/23
小赤現況
k.jpgそれなりに寒くなった時期から餌はやらなくなり、氷が張り、雪が降り、池が埋まり、長い冬を越して、そして春。梅の花びらが水面を漂うところに、いつもの二尾。元気だ(^^♪
2011/07/30
安否確認
k.jpg流されてやしないかと気がかりだった小赤(; ・д・´)、無事に二尾とも確認。ε-(´∀`*)ホッ流れこむ雨で一晩中ゆっくり出来なかったのではないかな。お疲れさん、餌( ´∀`)つ ミ
天の恵一転災厄
k.jpgあれだけ晴れが続いていて今度は一転して雨続き、しかも集中豪雨のような凄さ、というか確定ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ
小赤が流される危険というか、人間さえも危ない雰囲気(;´д`)トホホ…
2011/07/28
透明度最高
k.jpg樋からの自然換水システムで心池の透明度はバッチリ。しばらくは小赤も快適ъ(゚Д゚)グッジョブ!!
2011/07/27
雷鳴のあとで
k.jpg明け方に雷がなっていたんだが、雨降ったんだろうか。継ぎ足し継ぎ足しばかりで汚れもたまってんだろうし、一気の水換えを天に任せれればヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか
2011/07/24
ゴミ拾い
k.jpg水の濁りは底に溜まったゴミなんだろう。(゜.゜)
攫いたいなー、でも暑いなー。とりあえず浮いてる奴だけ、ポイッ( ´∀`)つ ミ
2011/07/21
咥え込んだはいいが
k.jpg暑いので這い出してきたミミズ、それがコンクリート面を移動中に絶命し(-∧-;) ナムー
そのまま日干し。乾燥してカチカチになっているのを心池に投入。咥え込んだのはいいがとても飲み込むのは無理。小分けしてあげればよかった( TДT)ゴメンヨー
水分を吸って戻れば後で喰えるだろう( ´ー`)フゥー...
2011/07/18
色抜け
k.jpgエラの脇、頭でもなく喉でもなく、こめかみとでもいうべき場所か?
白く色が抜けた模様になってるなー(..)
2011/07/17
意外と少ない水量
k.jpgプロフィールに環境などを書き込んでいて改めて使ってる水槽を調べてみたら、心池(小)は割と水が入らない。大きい型は値段が高いのでパスだったことを思い出した!(゚д゚)!
ハナから小赤を増やすのは無謀、二尾位が関の山(ヾノ・∀・)ムリムリ
2011/07/16
適度に水追加
k.jpg満水状態にしておくと漏れも追加した以上に?なるようで、これはサイフォンの原理かアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
適量追加にとどめとこう
2011/07/14
いい機会
k.jpg小赤池と水温合わせをしなくていいこの季節、新たな個体を導入するいい時期だ。( ゚∀゚ )
ショップでは5尾単位で、それが小赤密度として増えていい水量に見合ってるかどうか。過密、全滅は洒落にならん(-_-;)
目的としては繁殖(^_-)-☆
2011/07/10
事前準備の必要
k.jpg水は日の当たらないところに置いておかないと温水以上になってしまう。風呂でも入れる感じ(゚゚)イラネ

・・・微生物的なものは死んでんだろうな( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

水位も下がってきてるし、適温を明日には小赤池投入と行きたいところ。(*´∀`*)
2011/07/05
エサ中止
k.jpg満水を通り越して溢れ出してるので、エサを持ち出してはみたものの、中止。浮く餌なので流れだしては意味が無い(´・ω・`)ショボーン
2011/07/04
ヤター、満水
k.jpg朝方の雨で小赤池は満水。助かったー(´▽`)
2011/07/03
リミット
k.jpg満水に足したところで、貯めていた水は底をつき、汲み用ポリタンクは経年劣化によりボロボロ、あー、ついで買っときゃよかったーウワァァァァァァヽ(Д´)ノァァァァァァン!
2011/07/02
せっせと水足し
k.jpg蒸発が早い(゚∀゚)
梅雨なのに降らないよう。用水路から汲んでくるのがメンドイ(-"-)
2011/06/27
雨続き
k.jpg外に出たものの雨なのでソソクサと用事だけ済ませるも、エサは、まー、いっか(*´∀`*)
2011/06/25
残り物
z.jpg塩鱒の尾っぽと若干のバラけた身を捨てるものなんなんで、ザリのエサに。良く洗いはしたものの、塩気は大丈夫か。
どぼん、んー、食いつきはいい感じ。
それにしてもザリと比べると尾のデカイこと。もう少し分割すべきだったか。^^;
2011/06/18
水位注意
k.jpg暑いということなのだろう、かなり水が蒸発。毎日の補充が必要だ(゜-゜)
2011/05/21
隅に苗
k.jpg余った苗を小赤池の片隅に。根についた泥でだいぶ濁ってしまったが、しばらくすれば落ち着くだろう( ´∀`)
2011/05/16
経費節減
k.jpg蟻トラップともいうべき手桶がある限り、寒くなるまでの間は生き餌で決まり。新しく餌を購入したばかりだが、しばらくはそれを使うこともないだろう。これでいこう(^^♪
2011/05/08
生き餌ゲット
k.jpgプラスチックの手桶の中にアリが群れていた。巣でも作るつもりなのだろうか。で、そこに水を入れて小赤池に流し込む。んー、漂っているやつを喰ってるな(^_^;)
2011/05/06
忘れるところ
k.jpg出かける前に餌やろうと思っていたらスカっと忘れた。日暮れもだいぶ前だったのでオーケー。小さいヤツが浮かんだ餌をまとめて三粒くらいパクッといった。ないす(^^)
2011/04/24
春先
k.jpg水温も上がってるということで、餌の食いつきが(・∀・)イイ!!
2011/03/20
ついでに
k.jpg用事で外に出たのでついでに心水池を覗いたら丁度小赤と目があった。^^;
まぁ、餌クレクレの合図なんだろう、気の毒なのでパラパラと
2011/03/18
再び凍る
k.jpg風のせいでだいぶ寒い。餌をやろうと思ったら凍っていた。気配に気がついたのか小赤が氷の下で動いていた。
2011/03/16
今日はパス
k.jpg少し暖かい日もあり、餌をやり始めたが、さすがに今日は寒く雪解けの水が流れ込むひょうたん池。また今度
2011/02/06
緩み中
k.jpgひょうたん池の上に乗っかってる雪が意外にも結構溶けた。明日には水面下を覗けるかも
2011/02/05
今年の冬、経過中
k.jpg雪の量というよりも気温がかなり低いよう。ひょうたん池にどのくらい凍っているかを考えると、小赤二尾の状態が気にかかる、、、

雪も乗っかってるんで溶けるまでは確認のしようも無し。コールドスリープで春まで乗り切って欲しい
2010/11/03
終わた
k.jpg小赤池をいじろうと思っていたのに,くだくだしていたら,日が暮れてしまった、あーあ
2010/11/02
抜本的対策必要
k.jpgまた葦が風に煽られて倒れていた。そもその不安定な所に置いてあるので無理。棒を立ててビニール紐で結わえる方向で。
2010/10/31
傾きで修正
k.jpg小赤池の水流失の原因を探るため,オーバーフロー口側に回る。ひょっとしたら割れてるかも。見るとちゃんとオーバーフローから水が流れているようだ。とりあえず下に板をかませて,傾きを付けることで流れる量を調整。これで大丈夫だろう。
2010/10/27
毛細管現象
k.jpg雨が降った割に小赤池の水位が低い。どーもオーバーフロー口に寄せておいた葦の根を伝って水が外に出ていたようだ。何かの拍子に池が割れてるのかと思った。プラスチックなので経年変化はあるだろうし,そういう心配もある。
2010/10/26
葦倒壊
k.jpg小赤池の縁に乗っけていた葦が水の中に落ちていた。風が強かったしなー。根も含めかなりの重さなのでその衝撃や如何ばかりか。幸いにも小赤二尾は潰れてはいなかった。鉄の棒を突き刺して今度は落ちないように
2010/10/24
葦引き上げ後
k.jpg表面積が拡大したせいで水の蒸発も早いようだ。溜水鉢からプラ柄杓で二,三杯追加。栄養分などの吸収については一部の葦の根が水中にあるものの、稲を泥のある所に持ってきてるのでその活躍に期待したい。
2010/10/22
思ったより根が深い
k.jpg葦の茎を引っ張ったら底面そのものが引きずられるように根全体で泥をしっかりと掴んでいた。小赤池の縁に乗っける。枯れる恐れがなくはないが,一部の根は水面に接してるんで大丈夫か。少し濁ってしまったが、小赤の遊泳スペースは三十%増加
底上げ
k.jpg葦の根が伸びてスペースを圧迫しているので、底からの引き剥がし計画。特別に土があるわけではなく小赤の糞やゴミなどが積もっている模様。半分浮かした状態でもなんとか生きるだろう。浮かして出来た空間は小赤の冬の退避壕となれば良。
2010/10/17
週課
k.jpg水が減ったので継ぎ足し。そして餌やり
2010/10/16
心外な
k.jpg大きい方は人の気配で餌が来ると思い浮上,喰ってる時は一心不乱。小さい方は相変わらず神経質。覗き込むと一目散に逃げる。おいおい^^;
2010/10/11
丸々と
k.jpg久しぶりの餌。大きい方の小赤は、だいぶ成長してるような。丸々としてきた。
小赤近況
1286723086301798.jpg以下に同じ,泣
2010/10/06
濾過植物、追加
k.jpg余った稲を小赤池に。葦を置いたオーバーフロー口にすこしスペースがあるのでそこに突っ込む。とりあえず今年の冬を乗り切ってくれれば、来年が楽しみだ
2010/10/05
雨で
k.jpg叩きつける雨が寒そうなニ尾であった。餌は無し
2010/09/19
よぎる
k.jpgいつもの餌やり。でかい方の小赤が出てこない。飛び出したか?、と最悪の事態が頭を過たものの、出てきた。ほっ^^;
2010/09/15
生き餌
k.jpg溜水にボウフラ発生。水面に浮かび上がったところをすくって、子赤池へ。喰ってくれればラッキー。
2010/09/14
新芽
k.jpg葦の根、水面下からあたらしい茎がニョキニョキ伸びだした。先端が小赤に当たらないか、まあ、大丈夫か。底上げして水の上に出そうか
2010/09/09
台風一過
k.jpg透明度がすごい、底までくっきり。自然のパワーには敵わない
2010/09/07
期せずして
k.jpg土砂降り、一気に冠水。天気予報を当てにしてなかったので、昨日もタップリと水を流し込んだのが、まぁ、無駄というか^^;
2010/09/06
風の勢い
k.jpg気持ち涼しくなっていたので、まさかと思ったが、かなり水位低下。やはり外だと風の影響はかなりありそう。アップアップはしていないものの、急ぎたっぷり水投下
2010/09/03
一気冠水
k.jpg農業用水からポリタンクでがっつり汲んできた水を小赤池に流し込む。ちまちま換えるよりだいぶ良さげ
2010/09/01
水上部分
k.jpg足し水のゴミがそのまま水上部分の苔にモロ被り。適当だなー、暑いとどーも雑になる
2010/08/29
まとめて
k.jpg暑いので用事がないと外に出る気もしない。昨日はやらなかったので一日空いた餌、パラパラ。
2010/08/27
水面に
k.jpg水面に油?の様なものが浮いている。雨を待つよりも、用水路の水でも汲んできてジャーっと流すか
2010/08/26
雨が恋しい
k.jpg補給用の
水桶が底を尽きそう
2010/08/24
そろそろ
k.jpg池の底面掃除でもするか、ヤブ蚊がいなくなったら
2010/08/22
口がデカイ
k.jpg口の大きい方が一回で喰える餌の量は多い。小さい方は俊敏性を生かして、回数で勝負か。
2010/08/21
三杯
k.jpg蒸発した分の水をつぎ足すと、風呂の手桶三杯分くらい。直射日光ガンガンではないが、割と減るもんだなー
2010/08/20
葦原
k.jpg葦が横方向に延ばした根を引きづり出して、オーバーへフロー口にまとめて、堰をつくり幾年月。水上に出た部分にコケを置いといたら、綺麗に成長した。
2010/08/19
ネット
k.jpg子赤池の飛びたし防止ネットがだれてきた。ゴミ防止も兼ねてはいるが、それが水に浸かっちゃ意味が無い。うーん
2010/08/18
なくなったようす
k.jpgホームセンターでは小赤を置かなくなった様子。もう少し増やして繁殖という事も、今の季節に投入は最適だったかもだが。うーん、残念
2010/08/15
透明度
k.jpg二日ほど雨模様だったので、池の底まで見える透明度を確保。水流もあったろうから、体力使ったのか、水面でクレクレ。餌のやりがいもあるなー。
2010/08/13
特になし
k.jpg風の影響で樋が飛ぶということもなく、小赤の池は大丈夫。ちょっとゴミが浮いてた程度
台風の後
k.jpg風はあったようだが、はてさて、明るくなってみないと池の状態はわからんなー。何かが吹っ飛んでるかも、、、
2010/08/11
跳ねる
k.jpg小さいほうの小赤は水面に上がって勢い良く尾を叩きつけるようにして下に潜っていく。飛び出し防止ネット越えはないよな
2010/08/10
白い粉
k.jpgまた朝の農薬散布、その音で起きてはいたが、、、なんか被せておけばよかったかなーと毎回。眠気の方が勝ってしまった。この夏は後、何回あるのかー。まぁ、生きてはいるが、良くないな-_-
2010/08/09
浅いところで
k.jpg気配に気がつくと、餌くれくれ状態の大きい小赤。そっと近づくと池の浅いところでボーッとしてた。こちらに気がつくと普通にクレクレ状態に。一瞬、浮いて死んでるのかとびっくり^^;。
2010/08/07
お米
k.jpgむかーし貰った種籾があるのを思い出した。池に植えとこうとして、いつも忘れていた。すでに8月,もう遅いか^^;
2010/08/06
ボウフラなし
食ってるのか、わかない環境(きれい?)なのか、全く見ない。鉢の方には幾らかは居たようだが。
2010/08/05
汲み置き水で
葉っぱなどのゴミが溜まった鉢は洗ったので,水道水がすこし入っている。もう数日経ったので,塩素は大丈夫だろう
2010/07/31
すぐに
こう気温が高いと水の濁りも早いなー。それとも餌くれくれで効果が暴れる所為かなk.jpg
2010/07/30
透明度確保
水の勢いでゴミ的なものはオーバーフローに寄せてある葦群の方へ。k.jpg
2010/07/29
雨、キター
集中的な雨により一気に鉢は満水。心水池の方の水もかなり入れ替えが進んだのではないかな。しばらくは清い環境で^^k.jpg
2010/07/28
雨待ち
毎日水を足してるが、このままだと雨を貯めた鉢は遠からず空になる。振らないかなー。水道水塩素抜きめんどうだしk.jpg
2010/07/27
投入場所
いつも同じ位置から餌を落としているので、たまには変えてみた。それでも反応は早いなぁー^^k.jpg
2010/07/26
腹の下
餌をやった後に、大きいのの腹の下に小さいのが潜り込んで追っかけてるようにも見える。なにかなk.jpg
2010/07/24
じっと見る
でかい方の小赤、額の辺りに白い線が? 傷かなぁ
久しぶりにじっと見てみたk.jpg
水分補給
風呂で使う柄杓?を毎日一杯分くらい、池に注ぎこんでます。暑いわりにはそう水分は蒸発してないような、してるような。
小さいほうの小赤は、だいぶ餌やりにも図太く慣れてきたような^^k.jpg
越冬そして夏
ほぼ一年ぶりの更新。^^;
毎年雪に埋まってどうかなー、と思ったものの何とかなりました。
春頃にちょっと掃除、葦のレイアウト変更。
二尾は元気に泳いでます^^k.jpg
2009/07/18
濁り
梅雨なので水の入れ替わりは頻繁に行われてると思うのだが、どうも濁ってる。
水の来る方向を辿ると、屋根のトタンがサビサビ。それかなー。鉄分は豊富に含まれてるだろうけど、いいのか?k.jpg
2009/03/17
久しぶりの雨
樋から流れる雨で小赤の心水池をやり繰りしてる。やり繰りってことは無いか。自動だから。(笑)

今日見たら、ちょっと濁ってますね。黄砂とかそういう関係かんかなー?k.jpg
2009/02/19
完全埋没
池は雪で完全に埋まっております。気がついて段ボールを被せたりしても、大雪に水,みたいな感じ。ーー;

気長に融けるのを待ちますかk.jpg
2009/02/13
落ち葉の効用
ちょっとひょうたん池の掃除。木の葉っぱ類が割と溜まってるなー。
目につくところだけ取ってみた。本格的な掃除もそろそろしないとまずいかな。

なにげに水槽関係の検索をかけてたら,葉っぱを水質浄化に活用するテク?があった。
なるほどー、でした。あんまり綺麗綺麗しても逆効果かもしれん。^^k.jpg
2009/02/01
間違わないのか
雨もあり,雪は溶けたが,今日は霰。大きさ的には普段やっている餌と大きさが似てるな。間違えて食べたりしなきゃいいが(笑)k.jpg
2009/01/25
逆戻り
安心していたら,また雪。やはり本格的に雪よけしないとまずいなぁーk.jpg
2009/01/23
投げ込み式
餌を飛び出し防止網の隙間から投げると、たまに外れる事もある。指を近づけると,びっくりしちゃう奴もいるだろうし。うーんk.jpg
2009/01/18
いたいた
寒波が緩んで氷も溶けた。その厳しい環境で大丈夫かと思ったが,おおっ、赤い物が見えた!
なんとか二疋確認^^k.jpg
2009/01/15
雪よけ
覆いとか被せるのを忘れてそのまま雪が積もってしまったが,あじさいの枝がいい具合に池の上に伸びており、それが雪よけになった格好。そのため水面と枝との間に空間が出来ている。しかし二尾の確認は出来んなぁー。生きてんだろうか?k.jpg
2009/01/01
干上がる!
池の水が全部抜けて,金魚が干上がった底で跳ねている!
塩素抜きもなしで水道水をそのままじゃぶじゃぶ注ぎ込む。ふー、なんとか死亡だけは免れた。なんとか泳いでるぞ,

というのか初夢でした^^;k.jpg
2008/12/29
融解
寒さも一段落した模様です。氷も溶けて,やっと餌をあげる事が出来ました。二尾とも元気です(^_^)k.jpg
2008/12/28
凍った
氷の下で赤いものが見えるものの、餌は投入不可。天候の回復を待つしかないなー
とりあえず生きてんだろうk.jpg
2008/12/14
雨でも
外の池なので雨の日には餌をあげないのだが、珍しく買い出しなのでチョロチョロとあげてみた。
でも集まりが悪いな。予想外か(笑)k.jpg
2008/12/06
あられ
餌と霰は良く似ている気がする。大きさといい形といい。
間違って食べたりしないか心配だぁーk.jpg
2008/11/30
動きも緩慢
さすがに寒いので,すばしっこい奴も餌を獲る動作がゆっくり。その分、じっくり観賞は出来るが。k.jpg
2008/09/03
専用餌
メダカの餌を使っていた(^^ゞが、金魚専用とか売ってたので、それを買ってみた。
粒が大きい分、水面で動き回らなくて済むような感じ^^

ていうか、メダカの餌じゃ細かすぎたか(笑)k.jpg
2008/07/29
咲いた
去年はどうだったかな?
今年はアナカリスが咲きました。白い可愛い花ですね。
でもかなりの勢いで増えてるから、又そのうちに間引かないと(汗)k.jpg
2008/07/25
恵みの雨
明け方に雨が降ったらしい。用意した水、無駄(笑)k.jpg
2008/07/23
気がつけば
かなりの水が蒸発、水位が低下してるな。やばいやばい
雨を待つ訳にもいかないので、塩素抜きして早めにいれないとk.jpg
2008/07/20
性格
足音に気がつくのか?えさを捲く前に水面で待機(笑)、で、ぱくぱくぱくぱくとのんびり食べてます。
もう一尾は一撃離脱、底から上がってきて、ぱくっと食べて去っていく。
色々ですね^_^k.jpg
2008/07/13
アナカリス
午前中の日当りはいいので、アナカリスがかなり茂ってます。小赤は狭そうにその間から頭を出して、餌を食べてます。立ち泳ぎ、っぽい格好? こりゃまずい^^;

なので、何本が間引きます。k.jpg
2008/03/20
越冬完了
何とか無事に二尾とも生きてました^_^
これからは餌やりもちゃんとしないと(笑)k.jpg
2008/01/19
氷の間から
水の流れ込み口の隙間から、赤いもの発見!
おお!生きてた!
水深が浅いから氷ると厳しいが、、何とか大丈夫そう。

天気がよくなったら梱包材のプチプチで包んでみようかな~~
移動するには池は重いし、うーんk.jpg
2008/01/17
雪が気になる
十二月に一度降ったものの、事無きを得たので放置。しかぁーし、昨日は結構降りました。避難もさせず、ハウジングもせず、大丈夫か。
発泡スチロールの箱?みたいのがあったので、とりあえず被せて、と。
雪に覆われたら、覆われたで、ビバーク効果で温かかったりして^_^;
氷も心配と言えば心配、、、、k.jpg
2007/07/22
不明一
大規模な掃除の後で、小赤が一匹行方不明。
餌をあげるときは全部が寄ってくるのに、、、

水草の下に沈んでしまっているのか、はたまた池から飛び出してしまったか、何者かに食われたか(>_<)

いずれにしても行方を探さないとなー
とりあえずは水草、蘆の根をかき分けみようかなk.jpg
2007/07/16
雨の大掃除
雨で鉢に水も溜まっているので、掃除をするのには好都合。
また水草が茂って、小赤の動くスペースを圧迫している様子なので、それもなんとかしよう。

蘆の茎を握って引っ張ると、根がつながっている?のか、アナカリスも一緒に取れた。好都合。

ポンプで底の泥や砂利を吸い出す。いやー、結構なもんです。

小赤たちは餌をくれるもんだと思って、水面をうろうろ^^;

減った水は注ぎ足しておいて、アナカリスと蘆は半分くらいを戻しておく。

どんなもんかなーk.jpg
2007/06/27
ここにもいた!
側溝の水草を掃除した脇を通り抜けようとしたら、動いた!
あれ、ハサミだ!こんなところにザリガニが!

何食って生きてるんだろー?動物性の生き物はあまり見ない場所なんだが、、、

今度、網もって獲ろう{笑}k.jpg
2007/06/18
条件反射
最近は餌をやりにひょたん池に近付くと、顔を見せる様になった。
おー、よしよし、完全な親ばか(笑)

それはそれで結構楽しい(o^-^o) k.jpg
2007/06/14
渇水
あれ?水減ってる、、、このところの暑さでひょうたん池の水位も目に見えてダウン。

この前、泥を浚渫して、水を足したばかりなのに、蒸発でこれほどに減るとは。

これから雨らしいので、それで足りるかな?k.jpg
2007/05/26
腹、腹
大きめの小赤に小さいのがくっついてて泳いでます。
腹の辺りを突くような動作。

子どもでも産まれるのかな(笑)k.jpg
2007/05/19
修正完了
1179567979598788.jpg
葦の繁茂も程々と思い、思いきって、根こそぎ刈り込み。
中央に島がある格好にしました。

しばらくすると、小赤、周遊泳ぎ。やったあ(^-^)/k.jpg
2007/04/24
回遊式
1177398475338319.jpg
ひょうたん池はこの様になっており、葦が植わってます。
オーバーフロー口から小赤が流れ出ないように端に寄せてあるんで、
ぐるりと一周は泳げない形。

うーん、もうすこし刈り込んで、または中央に移動して回遊出来る様にしようかなk.jpg
2007/04/20
力強く
ちょうどお昼頃、太陽の光が一番強く池に当ります。
ほほぉー、いきいきと泳いでます。やっぱり気持ち良いんでしょうか(^_^)

餌パラパラ。しばらく喰ってるのを眺めます(p_-)

ある程度喰ったら動きが緩やかに。昼寝か?(*^_^*)k.jpg
2007/04/19
餌再開
そろそろ餌をやってみよう。
おっ、3尾揃ってるな、パラパラ、、、

晴れた日を浴びてるせいで水温も高いのか、食い付きがいいな^_^Vk.jpg
2007/04/17
水深
元気がない時は水面付近をふらふら。
体調も回復しつつあるのか、深い所を泳いでいる様だ。
まぁ、池といったも大した深さもないが。

灯油ポンプで、あ、池専用ね^_^;
すこし泥でも吸い取ろうかな。ブニュ!

あ、手で握るところが切れた!なんだよ、これ。
またゴミが増えてしまった、、、(-_-")k.jpg
2007/04/15
白いものは何だった?
恐る恐る池を覗き込むと、白いものは無くなりつつあった。^_^V
とりあえずこのままでいくといいが。k.jpg
2007/04/13
様子見
ふわふわした白いものが少し減ったような、、、希望的観測か。
「観察」かな、^_^;

餌はやらず、1週間くらい絶食にしてみよう。他の2尾には悪いが(汗)k.jpg
2007/04/12
また白点
池を弄くってゴミが舞ったのが悪かったのか、それとも元々そういう症状が出ていたのか、一尾に発症。(>_<)

隔離しなくちゃならんなぁ、、、k.jpg
2007/04/10
昔の金魚
我が家のひょうたん池、プラスチックではあるが、透明ではないので横からは見る事が出来ない。

それで思い出した。昔の金魚は上からの鑑賞に最適な様に形を改良していったそうな。

小赤、、、シンプルな形だね、そんな彼等を
やや斜めくらいからそっと見る(^_^)k.jpg
2007/04/09
始動、春
雪が降りひょうたん池が埋まって(汗)慌てたのも2回くらい、この冬はなんとか乗り切れた。あぁ、適当な性格^_^;

3尾の小赤は無事に越冬。
たまたまラッキーなだけかね、温暖化?(笑)

兎に角、春。梅の花びらが水面にちらほら。掃除をしなければ。
溜ったゴミなどでスペースが少なくなってるので。

葦の新芽も伸び始めてるので、枯れた茎はチョッキンと剪定。
池の中にかなり根を伸ばしているので、うーん、かなり場所を喰ってる感じ。これはニ分割してみよう。

鎌でグリグリ。切れない^_^;
やっと分割出来た一方は置水用の鉢に入れておく。

いじくって底の泥が舞い上がったので、小赤達はどーかなー?

片隅に避難している姿確認。置水を流し込んで汚れを拡散。
明日になれば水は澄む事でしょう(^_^)k.jpg
2006/11/26
水換えの危機
汚れてきたのでそろそろ掃除をしないとまずい、と思いつつ、
おっと、小さいメダカ達が何尾かいるなぁ

そういったものを流してしまいそうで怖いし
うーん、と考えて何日過ぎたかk.jpg
2006/11/15
雷雨
室内でも厚着をしないときついこの頃。霙があるのかなぁ、この雷は。
ひょうたん池から室内への移動も真剣に考える時期かk.jpg
2006/10/20
跳ねた
気温が下がって二日に一度の餌やり。
足音に反応したのか、ポチャンと音がした。跳ねて潜航?

さっぱり姿が見えません(泣)k.jpg
2006/10/19
不幸続き
死んだザリガニを他のザリガニが食べる素振りがないので、{汗}
取り出しアンド掃除を兼ねてみますか。天気もいいし。

えっ{なんで}なんと、もう一匹の死骸も発見{涙}
と、なると、、、一番小さいのが残っているのみです。{ハートブレイク}

とりあえず、外にプラ水槽を持って出て、縁石にのっけ、、、ピシッ{びっくり}

苔むした柔らかいところに小粒の木の実{はてな}が落ちていて、水槽の重みで潰れるどころか
水槽の底にヒビが入ってしまいました{ショック}

生き残ったザリガニと水草は深めのプラ桶に退避{涙}

不幸と言うよりは、注意不足と言った方が適切でした{BOO}k.jpg
2006/10/02
寒空
忙しさにかまけてしばらくぶりの餌^_^;
居ることは居るけど2尾のみ確認。

室内水槽に移す時期かなぁ、と空を見上げて思う今日。
さすがに夏服は片付けないと(汗)k.jpg
2006/09/27
曇り空
明け方にひと雨振ったらしく、満水状態。
そこに珍しく3尾が、水面に浮遊(^_^)

そろそろ空腹なのかな。k.jpg
2006/09/25
残り餌
個体数が減ったのもあるでしょうが、播いた餌が残る様になりました。
寒さで食欲も減退?

そうなると姿を見る機会も減り、寂しさひとしお^_^;k.jpg
2006/09/22
セーブ
死因がはっきりしないが、餌の食い過ぎ?
水草が茂り、動くスペースが少ないのも気に掛かる。

他3尾は特に変化は見えないものの、ちょっと餌を減らしてみよう。
はたまた別水槽を立ち上げて、そこに移して様子をみるか、、、k.jpg
2006/09/20
お亡くなり
具合の悪かった小赤が遂にお亡くなりになりました(泣)
魚体に何か付いているわけでもなし、、、、

腹が膨れている様にも見えたので、内臓系の病だったかも。
飼って3年くらいだったろうか、南無(ー人ー)k.jpg
2006/09/19
横向きに浮く
餌やりにひょうたん池に行くと、赤いのが横向きに浮いてます(@_@;
わぁ!一番大きい小赤だ!

一体何が起こってるんでしょう(>_<)見た目は虫の息。
とりあえず掬って、室内水槽に。

----

しばらくして泳ぎだし、逆立ちでカボンバの茂みに潜り込み、ジッとしてます

----

おぉ!ちょっとまともに泳ぎ出した
このまま様子を見るしかなさそうk.jpg
2006/09/15
ひなたぼっこ
久しぶりに晴れました。やはり太陽の日射しは有り難いです。

そんな日射しを浴びる様に水面にじっとしてます、小赤達。
過ぎ行く夏を惜しむ、かな(^_^)k.jpg
2006/09/13
水中探検、湖底深く、見たいな感じ68273
1158123185368273.jpgk.jpg
反転知らんぷり
1158122915473590.jpgk.jpg
ギョっ!
1158122852260297.jpgk.jpg
2006/09/11
ちと元気なさそうに沈んでます
1157953608564284.jpgk.jpg
キラ星の中を漂う、尾ちょっとアップ
1157952440080105.jpgk.jpg
2006/09/10
水中を猛突進、マグロ風45196
1115242501745196.jpgk.jpg
おそらく全部、舞い泳ぐ187751
1115329789187751.jpgk.jpg
水槽の中に海苔のプラケースを沈めて91423
1116455376891423.jpgk.jpg
2006/09/09
赤黒、真正面。すこし侵入者13538
1116568302813538.jpgk.jpg
更に寄って一枚54003
1157174892354003.jpgk.jpg
右側通行で行き交う小赤プラス木陰36045
1157174901036045.jpgk.jpg
静寂を感じる2尾442671
1157174908442671.jpgk.jpg
ホテアオイと、若干おじゃま虫^_^;550895
1157174914550895.jpgk.jpg
僕も仲間に入れて、で三尾25608
1157174929725608.jpgk.jpg
2006/09/08
上部アップ、これくらいで普通23001
1157174936923001.jpgk.jpg
意味不明生命体その285494
1157174943785494.jpgk.jpg
どアップ、ピンボケ、なに生命体?06582
1157174964006582.jpgk.jpg
三色旗?をバックに小赤^_^;08393
1157174971508393.jpgk.jpg
ちょい斜め群泳スリー20297
1157174978620297.jpgk.jpg
2006/09/07
ひっそりと水草
1157174985338338.jpgk.jpg
それはフェイント、やっぱり上に行くよ37956
1157174992537956.jpgk.jpg
潜行2尾連れ19338
1157175000819338.jpgk.jpg
向かって左側が皆のたまり場10992
1157175008310992.jpgk.jpg
まて!おれもそっちに60660
1157175015960660.jpgk.jpg
2006/09/06
おれたちは進む方向が違うぜ、バァイ302485
1157175025302485.jpgk.jpg
アマゾンチドメグサとのツーかスリーショット664894
1157175050664894.jpgk.jpg
オレが一番、赤黒フレームアウト461531
1157175131461531.jpgk.jpg
上に行くぜ46408
1157175141546408.jpgk.jpg
赤黒じゃま、オレがオレが90411
1157175147990411.jpgk.jpg
赤黒、単独ちょっとアップ43962
1157175155143962.jpgk.jpg
2006/09/05
片隅の赤黒68083
1157175183568083.jpgk.jpg
文字で言えば「メ」?1233
1157175189951233.jpgk.jpg
水槽内水槽で泳ぐ2220
1157175196412220.jpgk.jpg
くねり2443
1157175202822443.jpgk.jpg
2006/09/04
もやっと奥行き9623
1157175210239623.jpgk.jpg
海苔のプラに1尾8890
1157175217848890.jpgk.jpg
横にのびる水草と
1157175224243144.jpgk.jpg
2006/09/02
バックライトに照らされて2422
1157175231552422.jpgk.jpg
上1下22856
1157175239572856.jpgk.jpg
餌探し44000
1157175246844000.jpgk.jpg
三尾揃い
1157175254286460.jpgk.jpg
水草と
1157175261663609.jpgk.jpg
黒まじり小赤
1157175270528887.jpgk.jpg
2006/09/01
またカボンバ
増えてます、カボンバ。この前間引いたばかりなのに。
夏の日射しに活き活き。

小赤は餌につられて出てくるのが見えるくらいですね。水草の下はどうなっているのか。

泥が溜って底が浅くなっていそうな気もするし^_^;k.jpg
2006/08/28
お湯か
午後、にわか雨の予想あり。
相変わらず暑いですね。これで涼しくなるかも。

減ったひょうたん池の水位も回復で一挙両得。^_^V

しかし、まてよ。熱くなったままの屋根を伝った雨は温水?
うーん、あり得るかも、、、^_^;k.jpg
2006/08/21
雨待ち
水の蒸発で泳ぐスペースがまた減って来た感じ。餌喰う時が窮屈そう^_^;

「不安定」な天候らしい。だとしたら、それに水の供給を任せていいものか。それとも水道水をカルキ抜きをしておくべきか。

もう少し大きいひょうたん池が欲しいなぁ
k.jpg
2006/08/19
餌処分
暑いと冷凍庫大活躍。なんでもかんでも入れるもんだからスペースが足りません。整理せねば、、、

あれ?これなんだ。去年、ひょっとして一昨年のザリガニの餌だ。

解凍、、、ザリガニではなく小赤の餌にしちゃえ^_^;
k.jpg
2006/08/17
音で
いつも同じ所に餌を播くと、「ザッ」っという餌袋を傾けると発生する音に反応する様です。耳いいね。耳?ないか^_^;

少し離れたところに播いても、いつもの場所に寄って来ました。
水面に餌があると思って、食べる動作。しかしそこにはないのだが。

しばらくして気がつき、移動してます。
ちょっといじわるかな^_^;k.jpg
2006/08/15
暑い
外に出るのも嫌になります^_^;
おっと、餌をやらなくては。

また水分が蒸発してますね。台風はどうなるんでしょう。その雨を待とうかな。

浅い部分で泳いでる奴が一尾、涼し気な姿を見せてくれました(^_^)
こちらに気が付いたのか、暑かったのか、深い部分に潜って行きます。k.jpg
2006/08/14
葦の成長
ひょうたん池の端に入れてある葦。日射と栄養がいいのでしょう、ぐんぐん伸びてます。

端で繁茂していたものが、突然、中央から新しい茎が伸びて来ました
(@_@
小赤飛び出し防止網を下から押し上げて来、、、うーん、どうしよ^_^;

k.jpg
2006/08/13
水分補給
かなり水が蒸発していたので、注ぎ足そうと思った矢先の豪雨でした。短時間の奴。

なんだか分からない泡みたいなのが浮いていたので、それは雨で流れてしまい水はすっきりきれいになった様子。

雨に誘われてか、アマガエルがぴょんぴょん跳ねていたので
カエルの卵か?と一瞬疑いました(汗)

カボンバの出した空気が濁り?汚れ?と一体化して泡盛になった、みたいな(笑)
k.jpg
2006/08/09
どんぶり勘定
小匙に餌をとってパラパラ播くスタイル、だったのが最近はどんぶり勘定。^_^;

市販の餌小袋の口を開いたまま、そこからひょうたん池にばらまく風に。
いずれ手元が狂ってドバッと落としそう(汗)

馴れといえば何馴れでしょうね。k.jpg
2006/08/07
間引く
伸ばし伸ばしのカボンバの間引き作業、やってしまいましょう。
どのくらいの量なのかな?

引っ張り出してみると、、、当初15センチくらいが30センチを越えて成長してますね。それはそれで結構結構。

ひょうたん池の水面に立ち上がるくらいの長さに途中から千切ります。

下の方に赤い影が動いてます。
まぁ、もう少しだから、ごめんね、小赤^_^;

いつの間にか底に追いやられたアナカリスは水面に出しておくか。

間引き終わってスッキリです。(^_^)k.jpg
2006/08/06
蒸発
梅雨明けで連日の晴。ひょうたん池は水位の低下が激しいですね。
こうなると「雨、嫌だなぁ」と思っいたのも懐かしい^_^;

水を作って補給せねば(汗)k.jpg
2006/08/02
暑さ
このところの暑さで小赤も人間もぐったり。^_^;
夕立ちでさっと涼しくならないもんかと、うらめしく。

え?小赤は元気?気付けば餌のおネダリでした。(笑)k.jpg
2006/07/29
もはやスペースなし
茂る茂る水草に泳ぐスペースはないのではなかろうか。^_^;

明日は晴れの予報なので、外作業には絶好の日和。
トリミングをして、小赤達の遊泳スペースを確保するぞ!k.jpg
2006/07/24
上乗り
カボンバが水面に生い茂り、餌を播くとその葉、茎?の上に横倒しに乗っかりながら食べてます。

魚体を横から観察するには最適なんですが(笑)k.jpg
2006/07/19
無事を確認
大雨で流される事もなく、無事に4尾を確認出来ました。
一時はどうなる事かと、、、^_^;

繁茂しているカボンバが水流を緩和してくれたのかも。
しかし、茂り過ぎている気はするんですよね。

このまま季節が過ぎればいずれ枯れてしまうものなのかな。
だとしたらしばらくこのままで。

手を入れるのが面倒なんですよね(笑)k.jpg
2006/07/18
今日も雨
こう肌寒いと餌はあまりいらないだろう。しかし様子を見に行ったら、水面に出ていた奴と目が合ってしまった^_^;

明日は晴れかな?k.jpg
2006/07/17
赤い色
餌で寄って来る小赤を見ていると、あの病気から回復した個体の色つやが良くなってます。

剥がれたような部分もすっかり赤い色に戻り、OK。後はもう少し太れば、同期の小赤と変わらないかな(^_^)k.jpg
2006/07/14
晴れ間
雨が続いた後、丸一日ぶりの餌です。食いつきが良いなぁ
どうせならと、すぐ脇の梅ノ木に見上げれば、やはり毛虫ぞろぞろ^_^;

ピンセットで何匹か捕まえて、食べ易い様にちょい加工、はい、小赤の餌出来上がり。(^_^)

本格的に毛虫駆除アンド餌取りでもやろうかな(笑)k.jpg
2006/07/11
毛虫
毛虫の季節となりました。^_^;
この間とは違う種類。んー、何になるんでしょう。

あまり深く考えず、駆除するとしても餌に。
水面に浮かべとけばそのうち食べるでしょう(^_^)k.jpg
2006/07/05
梅雨末期の大雨といった模様です。少し小降りになった隙に餌を播いておきます。
少し寒いので体調が心配ですね。k.jpg
2006/07/01
トンボ
玄関先にトンボが落ちてます。何トンボ?
せっかくですので、小赤の餌に。食べるかな^_^;k.jpg
2006/06/30
懐いた
いつも餌を播く一角に小赤達が集まる様になりました。
憶えてきたんですね。あまり逃げないし ^_^Vk.jpg
2006/06/23
雨上がり
餌を播くと一番大きい小赤が姿を見せます。
肌がつやつやしてますね^_^;

雨上がりに雲間から覗いた太陽の光に輝いてます。k.jpg
2006/06/22
窮屈
梅雨に入ったものの、余り雨が降りませんね。
ひょうたん池の水は汚れてきてるようだし。

底にゴミも溜っていそう。
掃除するかな。飛び出し防止網をめくってみれば、、、

なんとカボンバがすごい勢いで増えてます。ゴチャっと^_^;
小赤が悠々と泳ぐスペースはなし。

隠れ易いとは思いますけど、うーん、どうなんでしょう。k.jpg
2006/06/20
様子見
池に戻った小赤君、それなりに馴染んで泳いでおります。
播いた餌の食い付きも良好。

ただ今までと違い、他の小赤との競争になりますが^_^;
綺麗な赤になるのはまだ時間かかりそう。k.jpg
2006/06/19
帰還
壁面に映る自分の姿が気になるんでしょうか、行ったり来たりしてます。
疲れないのかな。

一時の瀕死状態から見れば、正常な反射行動?がとれる様になったとも思えます。

患部は赤い色が抜けて白っぽくまだら模様、メチレンブルーで青黒い箇所もありますが、白点は去ったと判断。ひょうたん池に戻しても大丈夫そう。

----

温度と水を馴染ませながら、ゲットバック^_^;

----

改めて比べてるとかなり痩せました。同僚の小赤^_^;の半分くらい。
闘病の苦労が忍ばれます。

あれれ?しばらく不在だったからか、色付きが変わってるからか、
追い掛け廻されてるような、、、肩身が狭そう。

再発なく元通り肥えてくれる事を願う(^_^)k.jpg
2006/06/17
死角
ひょうたん池の傍らになにか落ちてる、、、
あー、新参小赤その1(>_<)

既に絶命。まだ湿ってるので数時間以内の出来事らしい。(泣)

網とガラス板で飛び出し防止としていたものの、若干の隙間に死角があった事は否めない。

ガックリ(;_;)k.jpg
2006/06/16
飛んで火に入る夏の虫
この時期は米に付く虫?の羽化で小さな蛾が出てきます。
ひょっとしたら小赤は食べるかな。

追い払うだけではもったいない。
これもひとつの食物連鎖^_^;

潰さない程度にゲットし、水槽に投入。しばらくすると、
パクッ、と食べました。
病み上がりの小赤、ファイト(笑)

そう言えば昔、爺ちゃんは池の金魚にたたき落としたハエを餌にしてたっけ。懐かしい事を思い出しました。(^_^)k.jpg
2006/06/15
眼の上
眼の上部、そこにも取り付いた跡が白くなっていたのですが、徐々に取れている様子。

人間で言えば白髪眉毛の様に見えてます。(;^_^A
当の小赤にしてみれば冗談じゃないですけど。k.jpg
2006/06/14
背ビレ
体表はボロボロなんですが、日に日に泳ぎが力強くなっております。
背ビレを折り畳む弱々しい姿もなく、ピンと立ってるのが象徴的な感じ。

餌をやってみますか。うーん、かなり食べっぷりは良いです。^_^;

まだ薬浴は続けるものの、快方に向かってるのかな−。
だとしても綺麗な赤い体に戻るのはかなり時間はかかりそう。k.jpg
2006/06/12
もやっと
病状が進行してきたんだろうか、それとも二次感染?
カビらしきふわふわした物が付いております。

体表が剥がれてきた様にも見えるし。意外に元気そうなんだが、、、

水を半分換えて、メチレンブルー再投入。

青暗い水槽に泳ぐ小赤、その白っぽい患部のコントラストが古代の鎧魚を彷佛とさせます(-_-;)k.jpg
2006/06/11
末期?
いい感じで泳いでいたのに、鼻上げ発生でかなり焦りました。鰓に感染が拡がり呼吸困難?
かなり暑かったので純粋に酸素不足?
とりあえずパワーの強いエアレーションに切り替えで様子を見ます。

鰓だったらもうダメ、、、

--

昨日に比べ気温も下がって、鼻上げはなし。やはり水温?
今のところは小康状態。k.jpg
2006/06/09
泳いだ!
横倒し状態、眼しか動かない奴が、、、泳いでる!
流れで疲れない程度のブクブクを設置。これで若干の酸素供給量が増えたのが効いたのか?

何はともあれ、昨日よりは劇的に良いですね。^_^V

あとは繊毛虫の繁殖サイクルにメチレンブルーを効果的にぶつければ、徐々に快方に向かうものと期待。k.jpg
2006/06/08
浮く2
んー、昨日に続いて新参の残り、さらに三尾も浮いてしまいました (;_;)
先住の大きめ小赤は青息吐息(>_<)

せめて、この個体だけと思い、プラ水槽に移し替え。
それを室内に持ち込んでやるだけの事はやってみよう。
こうなってはする事も余りないだろうが、、、

ひょうたん池から飛び出し九死に一生を得た奴なので忍びない。

--

ビオもどきひょうたん池の小赤達は問題なく、乾燥ミミズを与えます。
奪い合うくらいの元気さ。

病気有無の明暗が大きいこの頃です。k.jpg
相変わらず曲がってる
朝一で水を追加して満水状態。メダカ達の泳ぎも軽やかです。
植物が水の浄化に寄与しているとは言え、やはり入れ代わりも必要。

ッツツツツ、と泳いでますが、やはり尾のあたりが曲がってます。
変な感じk.jpg
2006/06/07
浮く
メチレンブルーの水面に浮いております、小赤三尾。
合掌(ー人ー)

手当てが遅かったと反省 (;_;)k.jpg
2006/06/06
一寸先は闇
病気の進行が止るどころか加速したみたい(T T)
こうなるともう遅いんだろうけど、、、メチレンブルーで!

買いに行ってみると、他に色々と薬の種類があるもんですね。

ーー

さあ!いれるぞ!
使用法からすると、この目盛り分を入れる、入れる、、
結構な量で真っ青です。底見えず。

とりあえず、どうなるんだろ(.. ) k.jpg
2006/06/05
小康状態
昨日は若干の水換え。
今日の状態は、んー、大きめの小赤は白点が減ったような、、、

希望的観測でそう見えるだけかな。^_^;
小さめの個体は特に変化無し。

鷹の爪を新しいものに取り替えて投入。

絶食とは言え水草についた藻?を食べているのか、緑色の糞は出てますね。k.jpg
2006/06/03
思い起こせば
飛び出し事故で傷ついた魚体を入れたのがまずかったか。
そこに病原虫が取り付いて水槽内で増殖、他に感染を広げるパターン。

眺めながら様子をうかがうと、何となく元気ない泳ぎに見えます、うーん。

砂利の間に溜まった汚れをホースポンプで吸い上げると、これが結構すごい。緑々してます(>_<)やばい。
汲み置き水で1/3程入れ替え。まだ少し臭う?

ひょうたん池の方はビオトープ化して上手い具合にサイクル出来てる様です。水も澄んでるし。
こちらの小赤達は問題無し。k.jpg
2006/06/02
パッ、出たァー
網開けると寄って来ます、ほら、餌だよ−。
うんうん、良い感じ。

え?何か付いてる、、、白い、、点々、、
パッ、出たァー(>_<)

岡田さんじゃないけど、ひとり突っ込みしちャうよ、ほんと(-_-;)

いきなりで驚きました。火鉢水槽は水の汚れがたまっていたのも要因か。

明日から絶食。水換えと鷹の爪を試してみよう。k.jpg
2006/06/01
なつく
そっと飛び出し防止の網を開けて、餌を播こうとすると、
お、寄って来た♪

この網が開くイコール餌!と記憶したらしい。可愛いですね。
火鉢水槽の小赤達は鑑賞魚らしく飼いならされた感じ。

一方のひょうたん池にいる小赤集団。餌はよく食べるけれど
おねだりする雰囲気はなし。

この違いはどこからくるんでしよう^_^;k.jpg
2006/05/30
スピードアップ
かなり高速で動いてますね。ビュンビュン^_^;
これが本来の姿?

火鉢水槽はひょうたん池に比べると水深が二倍くらい。
レイアウトは中央部に水草類。全体が丸い形なので円を描いていくらでも早く泳ぐげる様です。

動くスペースの狭いひょうたん池、泳ぎ易そうな火鉢水槽。
餌の量が同じで育ち方がどうなるか、比較になりますね。k.jpg
2006/05/26
網張り
網戸の換え網、どこにあったっけ?、、押し入れの中でした^_^;

これをひょうたん池、火鉢水槽の大きさに合わせて切って、オーケー。
洗濯バサミと置き石で固定。結構簡単。

鑑賞にはイマイチです。編み目が細かいので良く見えない。(>_<)
まぁ、落ちるよりはいいか、、、

昨日落ちた小赤は火鉢水槽で悠々と泳いでます。見た限りではダメージは感じません。体もきれい。

ペアの片方は池の方。あれ?傷?
んー、どーも昨日落ちた奴、二回とも同じ個体だと思っていたのは違うのかも。

大きい個体がそれぞれ一回ずつ落下。^_^;k.jpg
2006/05/25
二度ある事は三度ある
数の減ったひょうたん池は少しひっそりした感じがします。
覗き込もうとした足下に、ヒクッ、と動くものが。

あっ!あの小赤、また落ちてる!
いつからこの状態なんだ、ゴミだらけ(-_-;)なのでしばらく時間は経ってるのでしょう。

慌てて拾い上げてまずは洗うつもりで火鉢水槽の方に。
水に入れた途端勢い良く泳ぎました。おー、意外と元気。

発見のタイミングは絶妙。
前回は九死に一生、今回は9.5死に0.5生か、、、

でもゴミ付いたまま。取れんのかな、自力で。

しばらくジーッと観察(p_-)
小さい個体がこの大きい個体の鰭に付いたゴミをつついている風にも見えます。小判サメみたいな^_^;その調子でお願い。

しかし迂闊、甘く見ていた(>_<)
三度目はなんとしても勘弁していただきたい。

やはり飛び出る事は確実なので早急に対策要。
網戸の換えネットの余りで蓋を造ろう(泣)k.jpg
ゆとりの住まい
この前の暑い日に「鼻上げ」一歩手前の状況を垣間見て、過密飼育の疑念が。(-_-")

ひょうたん池は30リットル。小赤12尾とメダカ少々^_^;
ざっと2.5リットル/尾、んー。

まだ涼しい時期に分けよう。昔々の火鉢を活用、これ40リットルくらい入るのでこちらに半分くらい移そう。

ネットを差し込んで後は餌で寄って来るのを待ちます。なかなか時間かかる(笑)

自ら入るのは少ないので、結局は追い込み漁でゲット。全部で6尾を新環境に、いらっしゃーい♪

火鉢内には普段つついてる様な苔類はまだなく、やや物足りないかな。
砂利、水草はアナカリス、カボンバを設置(^_^)k.jpg
2006/05/24
魚体の状態
果たしてど−なってるかな (;_;)落ちた小赤は。

覗き込んでも、んー、水草の影ですし、あの個体か、この個体かの特定は無理。餌やりの時に見てみよう。

--

よし、来た!餌の食い付きは良いですね。元気そうではあります^_^;
横方向から体側を確認すると、何か若干白っぽくなってます。

剥がれた粘膜が治る過程で、人間でいえば瘡蓋?k.jpg
2006/05/23
九死に一生、それとも
雨が降り始めて水面を叩きます。そろそろ家に入ろうかな。
ピョーン、、、、っつつつつつ!

小赤の大きい奴が1尾、跳ねた!と思ったらそのまま外へ!
1メールちょいの高さのひょうたん池から飛び出してしまいました(@_@

下は土というか砂というか、落ちた音が鈍く聞こえたような(>_<)
もーびっくり。

体をのた打ちまわしてます。急いで両手ですくいあげて、、うわっ、暴れる暴れる、なかなか手の中に入らない(-_-;

すぐに池の中へ戻したものの、魚体は傷ついたでしょうし、眼も打った気がします。
果たして無事に何ごともない様に生きてくれるのか(泣)

後で思えば魚体を洗ってから戻せば良かったかも。慌てていたので頭が回らず。

そもそもその場にいなかったら飛び出したまま死んでたはずで、運がよかったとも言えなくもないが、うーん、、、k.jpg
2006/05/22
水温上昇
真夏日に届くくらいの暑い日です。(汗)
さて、小赤は?

うーん、かなり口の動きが早いです。「鼻上げ」とまではいかないものの、集団で懸命に呼吸をしている姿は、ちょっとひびります。
酸素不足の恐怖(>_<)

出来る事といえば、さし水くらいか。今あるだけを流し込んでおいて。

本格的な夏の予行演習。
こんな日は簾をかけておくベきだったですね。^_^;k.jpg
2006/05/21
運動会
朝から清々しい晴れです(^_^)
そんな天気に相応しく運動会をやってる様です。競技進行の音が遠くから流れてきます。

空にはセスナ。爆音が響きます^_^;

あちらこちらから聞こえて来る賑やかな音に敏感に反応しております、小赤達。

餌を播いてものんびりと食べる雰囲気は無く、キャッチアンドラン、みたいな(笑)

音は水の中にも結構響くらしいです。k.jpg
2006/05/20
大洪水
雨の音で目が覚めました。強く降るとは聞いてましたが。^_^;
夜が明けたところで池の状態チェック。

透明度が落ちていたのは完全クリア。汚れは雨がすっかり洗い流してくれたようで、透き通ってきれいです。

周りは溢れた雨で水たまりです(笑)

こっちから小赤達がよく見えると言う事は、あちらからも良く見える訳で。それでも距離感は特に変わりません。雨上がり後は鑑賞に最適(^_^)

少し寒いですが、朝から元気に泳いでます。水は適温、季節並みなんでしょう。k.jpg
2006/05/19
体当たり
水中の葦の茎や池に差し込んだ樋に、勢い良く、ドーン!、と体当たりしてます。
一度にくり返しは大体2回くらい。

目障りなのかな、示威行動?
楽しそうにも見えるけど^_^;

樋はもう少し短くして水面あたりに来るくらいでいいかな。k.jpg
2006/05/18
痩せた
先住の小赤2尾は狭いひょうたん池をビュンビュンと泳いでます。
その1尾の体型が、あれ?すこし変わってます。

お腹が大きかったので、食い過ぎなのかな−と思っていたら、^_^;
妙にスッキリしてますね、今日は。

産卵した後って事は、んー、どうなんでしょう、不明。そろそろ適齢期の様にも思えますが。k.jpg
2006/05/17
水草あやうし
カボンバを突いてる姿は愛嬌がありますね。
小さい口で、、、可愛く、、かわいく、、え!

つついてるというよりは、むしってます^_^;
かなり力強いなー、これ。引き抜かれたりしないかしら。

まだ食べられた箇所は無い様に見えますけど、餌になってしまう危険ありか?(>_<)

今日は腹が減ってるのかな(笑)k.jpg
2006/05/16
おやつ
暑いですね。じっとりと汗も^_^;
こんな日はコンクリートにちらほらと、あるものが。

それは、ミミズ(^_^)
何故か?干涸びたミミズが見つかります。なので今日は普段より餌が増えました。

ぽきぽきと折れるような感じなので、千切って池に投げ込みます。
んー、小赤達の反応はいいですね。

員数が多いので沈んだものを取り合ったりしてます。^_^;k.jpg
2006/05/15
1日2食
そういえば雨の時は餌無しです。今日は天気がいいので、有り(笑)

泳いでるところを見てると、つい餌をあげたくなりますから、
量を少なくして、回数を増やしてみよう。1日2食で。

水面に浮いた餌を見つけるのはまず、メダカ。^_^;
その次が小赤ですが、早く行動しないと数が多い分競争が激しい。

あー、喰えなかった奴が居ました。既に食べ尽くされてます。出だしが遅かった(泣)
ちょっと痩せてるようにも見える個体です。うーん。k.jpg
2006/05/14
降り始め
雨がひょうたん池に落ち始めます。んー、今日は寒いから、
じっとしているかと思ったら、新参の小赤達が水面に続々と出てきました。

なにか餌ではないか?と勘違いでしょうか。^_^;
意外と活動的でした。k.jpg
2006/05/12
苔とり
ひょうたん池の側面部分に日射しが透けて見えます。あれ?今まではそんな事は無かったのに。

そうか!藻というか苔みたいなのがついてたのを食べてくれたんですね。
個体数が増えると相乗効果で活動的になるみたいで、食欲もアップ。

というか、腹減ってる?いつも何かを口でつついてます(笑)
この調子だと壁面の掃除はしなくていいかも。小赤は隠れた苔取り名人です。^_^;k.jpg
2006/05/11
震え上がる
朝方の雨は暖かく、昼過ぎに天候が回復すれば今日もそれなりの気温かな、と思ったら大間違い。

晴れてはきましたが、徐々に気温を下げてきて、激寒い(>_<)
佇んでの鑑賞は五分くらい^_^;で切り上げます。

小赤の動きもそうありません。乱舞していた昨日とは比較にならない静かさ。日々の温度差が体調に影響しそうで心配です。k.jpg
2006/05/10
煙幕
適当に放り込んでいたアナカリスとカボンバ。光量の豊富なこの季節、しっかり植えようと一念発起^_^;、いままでかなりいい加減でしたね。

買った時に付いていたプラバケットに庭の砂と共に植え込んで水中に沈めます。

ひょうたん池には砂利と土がそれなりに堆積。バケットをぐりぐりと埋め込んで安定させます。

しかし所詮、砂。どうもバケットから抜け易いみたい。もう少し粘土の高い土でないとまずい。

そこで田んぼの土にしてみました。粘土質ですね。これで根を包んでパケットに押し込んで完成。

手に洗って、、、あらら?かなり水が濁ってしまい、透明度20パーセント(泣)
そういえば粒子が細かいんだよね、忘れてた。(>_<)

鑑賞には田んぼの土扱い注意です。k.jpg
2006/05/09
エビ
残念ながらプラ水槽で飼っていたザリガニ数尾が死亡。南無(ー人ー)
所帯の増えた小赤達の餌になってもらいます。

腹部?だけみると寿司のネタのエビの様ですが^_^;

個体によって柔らかいものはそのままひょうたん池に。
まだ硬い個体は全体をすりつぶして入れてみました。

小赤の食い付き方はなかなかワイルド。野性を感じます。

殻はカルシウムとして、全部が栄養になってくれるものと、ザリガニに感謝。
m(__)mk.jpg
2006/05/06
動態視力
まずは員数確認。一、ニ、三、、、良し、全部居ました。
動く物を数えたりするのは目に良さそう。^_^;

具合が悪い個体がいないか、気になりますから。うーん、ちょっと動きが緩慢なのが一尾。大丈夫か?

さらっと餌播いて様子を見ます。

おっと、元気なのが水面を跳ねてます。樋が差し込んであるので、ひょっとしたら雨の時に、滝登りを見せてくれたりして(笑)k.jpg
2006/05/05
意外と危険
一夜明けて本日の気温、予報では6月頃の陽気とか。
新参小赤にはやさしい水温になりそう(^_^)

昨日はひょうたん池に自生した苔?藻?を突っ突いていたようだが、
市販の餌を播いてみよう。

物陰から指だけ出したパラパラと静かに播くも勘付かれ、クモの子を散らす様に逃げます。^_^;
それでも餌に寄って来るのも早く、食い付きは良いですね。

先住小赤は出遅れて、食い損ねてます(笑)

そこへ視界の端に横切る物が。おっ、白い猫です。
確かノラという噂^_^;狙ってたりするのかな。

猫対策について考えてみよう。網で被うとか?k.jpg
2006/05/04
ニューフェイス10
買い物のついでに寄ったホームセンターのペットコーナー。子供さん連れが多いですね。
人気は犬。そこここで「かわいい」の声が。一方の魚類、水槽の辺りはは、まあまあか^_^;

これだけの陽気で水温は高いだろうから、買うには絶好の日かも知れない。んー、奮発して小赤10尾!

--

室内水槽で鑑賞する事を考えたけど、やはり外飼育。ビニール袋の水温とひょうたん池を指で比べてみるとあまり変わらない。それぞれの水を混ぜながら徐々に放流。

全部で12尾になると賑やかです。(^_^)
先住小赤2尾とくらべると体の大きさは三分の一くらい。無事に大きくなってもらいたいものです。k.jpg
2006/05/03
澄み渡る
日中は気温が上がりそうな予報。絶好の小赤鑑賞日和になりそう(*^_^*)
朝見たところでは濁りが取れて水はきれいに澄んでます。k.jpg
2006/05/01
濁り
雨水がひょうたん池に流れ込み濁っております。今日は寒いから奥に引っ込んでるんだろう。

あれ?居ますね、中央に。濁ってる所為で視界が効かないので、警戒心が散漫なのかな。薄ぼんやりと赤が二つ(^_^)

「水清ければ魚住まず」ですかねk.jpg
2006/04/30
巣作り
ひょうたん池のキンギョモが移動してます。雨が降って流れたのか、風で流れたのか。うーん、そんな気象現象は思い当たらないが。

「住処」と呼んでいる(^_^)奥まった穴蔵の入り口を塞ぐ様にも見えるし。ひょっとして小赤が能動的にそれを引っ張ってきて「扉」にしてたりして。^_^;k.jpg
2006/04/28
餌なし日
暑いくらいの日だから、今日は泳いでる姿を見れるかな。
と、思ったら、はずれでした^_^;

泳いでるとつい餌をあげたくなるから、休肝日ならぬ休餌日。食べ過ぎは注意です(^_^)k.jpg
2006/04/27
ダブル
乾燥ミミズがあったので細かくちぎってひょうたん池に放り込んでみます。
ちようど奥の寝蔵の前にポチャンと落ちて我ながらナイスピッチング(笑)

それに反応してか顔を出してきました、小赤。直近の餌を素早く食べて隠れる、ヒットエンドラン、といったところ^_^;

間合いのある距離に落ちた餌には躊躇してる様子。びびりです(^_^)k.jpg
2006/04/26
追い掛けながら
昼には蒸すような天気。さー、餌。袋を振って、適当に(笑)

食い付き良し(^_^)2尾が牽制?しながら食べる光景も。
合間合間にメダカ参戦。

夕方は既にお眠りで引っ込んでます。今の時期は日が長いし暖かいんですけどね。k.jpg
2006/04/25
珍客
今日も寒いから、泳ぐところは見られそうもないです。
代わりになんか変なのが泳いでます^_^;

淡い白に黒の斑、カエルですね(^_^)3センチくらい。
卵を産みに来たのかな。k.jpg
2006/04/24
13時頃
風で水面が波立つ様です。
少し騒がしい感じだから、今日は出てこないかな。

狭い所から頭だけ出してますね。池の壁面に腹ばいになってる(笑)
安心する体勢?(^_^)k.jpg
2006/04/23
ミニミニネッシー
ひょうたん池の水面をミニミニネッシー?みたいな形が動いてます。
なんだ?

しばらくすると、羽が出た!ユスリカ、と思ったら飛んで行きました。
へー、この時期に。でも水温は大分高いので、ありかも。

ボウフラの類いは小赤が食べるもんだと思っていたら、そうでもない様です(^_^)k.jpg
2006/04/22
出て来るの待つ
冷え込みは次第に弛んで、太陽の光が熱く感じる頃。
ひょうたん池を見下ろし佇んでます、30分。自分も日光浴を兼ねて。
暇だ(笑)

水温が上がれば出てくるかな、小赤。餌を少々水面にこぼしておきます。

きたきた(^_^)

うーん、餌は喰わずにすぐ隠れますね。
そう水温は上がらない様ですし、こちらの姿は感じ取ってるかな?k.jpg
2006/04/20
また戻る
寒暖の差が激しく、夏と冬を行ったり来たり。
小赤達は水草の陰てじっとしておりました。雨模様でこちらも家から出れず(笑)k.jpg
2006/04/19
連続して
今日は昨日に比べて一段と気温が高くなりました。汗ばみますね。
小赤の動きは活発だろうから、餌播いて、と。

二日続けてはちょっとやりすぎか。セーブしないと。^_^;
おー、でも喰ってますね、勢い良く。

こういうのが見れるから楽しいんですけどね。k.jpg
2006/04/18
泳ぐ、泳ぐ
気温が上がりそうなので、餌を播いて出掛けます。帰ってみると、、
食べてますねー。

しかもあっちでぱくぱく、こっちでぱくぱく。
強い風で水面を動く餌を追っかけ廻してます。なかなか格好いいものです(^_^)k.jpg
2006/04/17
意外と
ちょっと寒いので出てこないかと思ったら、意外と見える場所にいました(^_^)
ジッとはしてますが。中途半端な水温なのかも、k.jpg
2006/04/16
花冷え
昨日あたりは花見をするのに絶好の気温でした。今日は一転、花冷えでしょうか、寒いですね。薄曇りではっきりしないお天気。

小赤は姿を見せません。あっ、いた^_^;
じっと池の端にもたれているような格好。もしや死んでる?

手をかざしても動かず。口は、、、すこしパクッと。
何かに絡まって捉えられてるとか。段々心配になってきた。

と、ビック!っと後を濁して消えました。単に寒くてぼーっとしてただけか^_^;k.jpg
2006/04/14
開花
暑いくらいのだったのが、季節相応で少し寒いですね。
ひょうたん池は動きなし。少し小赤の頭が見えるくらいかなー。^_^;

梅の花びらがちらり、ほらりと落ちて池面に浮いております。なかなか風流(^_^)k.jpg
2006/04/13
水草を
日ざしが長く、強くなるのにあわせて、ひょうたん池を掃除しなくては。
それは水草。せっかく入れてあったのに、、、

いつの間にか泥?みたいのに埋まってしまい、葉緑素が隠れて枯れる一方になりそう。

キンギョモは結構無事(^_^)
オオカナダモは、んー、どーかな。かなり厳しい状態。

取り出して、別の容器でジャバジャバ^_^;と洗います。藻の様なものがとれたのか、かなりの汚れです。

きれいになった草をひょうたん池に戻して完了。
小赤とキンギョモのある風景、絵になってます(^_^)k.jpg
2006/04/12
頭だす
水は温い様ですが、姿見せず。^_^;
おっ、足音を感じ取ったのか、ちらりと頭が出てきました。が、関係ないと、すぐに引っ込みます。

餌を播いて誘き寄せようと、播くも、出ず(笑)k.jpg
2006/04/09
雨上がり
雨が上がり、乾いたコンクリートに干涸びたものちらほら。
ミミズですね。水分が無くなりパリパリしてます。(笑)

メダカ用の浮き餌より栄養ありそう^_^;
こちら、どーかな?小赤のひょうたん池に投入。^_^Vk.jpg
2006/04/07
工事中
ちょっと風が冷たい一日です。軽く羽織って小赤鑑賞。一尾だけ出てきてますが、まあ、いいか^_^;

ん?隣でなんか工事中かな。と、すぐに隠れてしまった(泣)
音は空気の振動だから、水面にも当然伝わってるんでしょう。音楽だったら良いのにね(笑)k.jpg
2006/04/06
人参
ひょうたん池に近寄って、、と、隠れられてしまいました。さびしい^_^;

カレーで使った人参。ヘタの部分を水耕栽培っぽくならないかと、池の水に浸かるか浸からないくらいの場所に置いておきます。今日からそちらの育ち具合も楽しみ(^_^)k.jpg
2006/04/05
珍しく2尾
昨日は気温上昇で春らしい一日。めったに見れない2尾同時遊泳をしばし眺める事が出来ました。(^_^)

足音を感じて?出て来るような素振り。気のせいかな(笑)
藻にくっついてる残り餌を突いてますね。新しい餌、一振り^_^;

今日は朝からはっきりしない天気で、見れず(泣)k.jpg
2006/04/03
昨晩からの強い風でひょうたん池の覆いが飛ばないか、気になってはいましたが、、、

朝一でチェーック。おっ、飛んでなかった。(^_^)
下から巻き上げるようなのはなかった様です。ずれてはいましたが。

小赤はおそらく奥の方で避難か^_^;
昼過ぎまではこんな天気みたいです。k.jpg
2006/04/02
今日は一日雨らしい。
気温は上昇。寒い晴れの日よりはいいかと思います。(^_^)

しかし小赤の姿は見えず。まだ寒いねーk.jpg
2006/04/01
温む
今日もオオカナダモに潜り込んでいます。動かない?
まさか、、、

もう少し良く見ようと水面に顔を近付けてみると、ギョロっと^_^;
動いた眼と眼が合いました。

ゆっくりとバック泳法で?視界から逃れる様に藻に隠れてしまいました(笑)k.jpg
2006/03/30
しばらく
少し晴れた昼に様子を見に行くと、お、泳いでる、一尾。

夕方からは雪もちらほらと。
奥に引っ込んで頭部がちょっと覗いております、一尾。

今晩あたりから雨の予報。しかし気温が下がって雪の可能性がなくもないって、既に今、雪(>_<)
積もったりして(爆)

しばらくはこんな天気^_^;k.jpg
2006/03/29
試練続く
しかし信じられない、この寒さ(-_-")
本来この低温に耐えられるんだろーか、と日々不安に感じつつ、見る小赤。

んー、さすがに水面には出て来ませんか、今日は。お?体の一部がオオカナダモの固まりの中に見えます。

寒さ対策のプラ水槽は風で吹っ飛ぶ始末。いつまで続くこの天気(>_<)k.jpg
2006/03/28
泳ぎ速い
五月中旬の暖かさで普段より余計に水面にたむろってるかと思えば、そうでもないですね。水温も上がってるはずなのに。

出た!と思ったら、スルっと回遊して、また葦の影、底の方に隠れてしまいました。^_^;k.jpg
2006/03/27
餌まく
今日も暖かく、二尾とも優雅に泳いでます(*^_^*)
餌は食べるかな。少しつまんで播いてみました。それを佇みながら観察^_^;

んー、水面で日光浴といった雰囲気であまり食欲はなさそう。たったの五分間でしたが(笑)k.jpg
2006/03/24
定点観測
朝。
今日はあったかくなりそう。それでもまだコタツは要りますね。
豆炭を取りに小屋へ行くついでに、池を見ると、(@_@ 
小赤二尾が居た! 揃ってるのは珍しいなー

昼。
ぐんぐんと気温も上がります。あらー、やはりなのか?
一尾しか泳いでません。朝は寝ぼけてたのかな^_^;

夕。
日も陰り、、、おっ!今度ははっきりと二尾泳いでいるのを確認!
朝のは幻ではなかった。(^_^)k.jpg
2006/03/23
一尾なのか?
少し汗ばむような、、、さすがにダウンジャケットは脱いでもいいか^_^; そんな天気です。

ひょうたん池は静かです。小赤はペアで泳いでなく、単独ですなー。
既にもう一尾はいなくなったとか?

んー、あまり池の内を弄りたくないのでしばらく様子見。そのうち出て来るでしょう。(^_^)k.jpg
2006/03/22
平年並み
気温が上がって、小春日和(^_^)
昨日の雨で庭のくぼみに水がたまっております。傾斜を調整しとこうかな。夏になるとボウフラが出そうだし。

いっその事、そこが池を作って小赤を放せば最適かも(笑)

今日は泳いでいる姿をしばし鑑賞。いい格好です。

しかしもう一尾はどこなんだ?
もう少し水温が上がらないと奥の方から出てこないのかも。k.jpg
2006/03/20
風も強く
まだ雪が舞う日です。ウーン、寒い。薄く張った氷はすぐに溶けた様子。でも風が冷たいですね。水面が波立ちます。

覗き込んでも見えないくらいの奥の方に潜り込んでますね。あ、頭を出した!と思ったら、引っ込めた^_^;
「暑さ寒さも彼岸まで」とは言え、もう少し暖かくならないとダメだなー。k.jpg
2006/03/17
居る事は居る
風がある所為で水温は低いですね。春まだ遠いなー。

鑑賞し易い様に葦を除けたりしてスペースを作ります。それで少しびびった?のもあるのか、水草の影の方に潜んでます。

赤い色がそこにいるのだけ確認。^_^;k.jpg
2006/03/16
耐えた!
かなり心配しましたが、OK!無事でした、小赤、ワン、ツー(笑)
もうあれだけの雪は降らないだろうし。

でも池に被せておいたプラ水槽とちょいガラス板はそのままでもいいかな。寒い時の為に。

狭い中を回遊する姿は愛らしいものですね。もう少ししたらゴチャっとした池をいじってスペース確保は必要かなー。

本当はプラ池でなく、本格的に庭を掘って、錦鯉を、、、夢ですね^_^;k.jpg
2006/03/14
雪の三日目
被せたものに雪がどんどん積もってますね。
この季節に雪が積もるのは何十年ぶりらしいです。そんな時に小赤をひょうたん池に移してしまうとは、予想も出来ませんでした(>_<)

隙間から覗くとさすがにこの寒さ、うっすらと氷あり。

とりあえず今日を乗り切れば寒波もない様だし。どーかなー?おっ、
たいしたもんです。ゆらーっと泳いでます(^_^)

雪を払おうかな、ん、待てよ、、、、
空気の層を閉じ込めて積もっているから、直接外気が当たるよりは防寒出来るんですよね。山でビバーク、みたいな^_^;

明日の気温上昇に期待です。k.jpg
2006/03/12
寒の戻り
昨日はまさに春の陽気。いやー、あったかい(^-^)/

ところが、、、今日は一転して雪(>_<)
地上はそう気温は下がっていないんでしょう、溶けるような、溶けないような微妙な状態。

池に雪が落ちれば当然熱が奪われるので、ここは雪よけを即席で作ります。^_^;

・使っていないプラ水槽を逆向きにして被せる。
・ガラス板を乗せる。
・プラスチック板を乗せる。

これで80パーセント位は覆う事が出来たかな。本当ならビニールハウスみたいなのが欲しいですが。

さて、小赤は?

すでにうっすらと積もったシャーベット状雪の下で赤いものが動いているのは確認。
三日程は雪マークの予報はちょっと心配。k.jpg
2006/03/10
池の中の移動
ひょうたん型の池なので、片方には水草、もう一方には枯れた葦が放り込んであります。
小赤は、柔らかい水草が好きなのか、そちらに居る事が多いような。

今日はどうかな。
見ると枯れた葦の辺まで遠征(笑)しているようで、尾がちらちら。k.jpg
2006/03/09
氷、張る
まだ寒いんですね。氷が張ってます。指でそっと押してみます。そう厚くはないようで、下で赤いものが見えます。動いてないけど大丈夫か?

日中には溶けていました。ホッ、泳いでますね。かなり寒さには耐えれる事が実証です。脂肪が付いてきたからかな^_^;k.jpg
2006/03/08
猫、狙う
ひょうたん池のあたりで猫の目撃情報あり。うーん、小赤を狙ってるのかな。
引っ越した家で猫を置き去りにしたのが大量にいる^_^;らしいので、庭に出没するらしい。

網で保護しないとまずい事態だけは避けたいです。猫よけでも置きますか(笑)k.jpg
2006/03/07
バックto池
水槽掃除の一時的退避先として庭のひょうたん池に移動します。水と供に放流(^_^)
水温的には同じくらいなので問題はなさそう。

寒さ対策で玄関に移してからどのくらい経つかな。数えると四ヶ月くらい。
このまま池に入れとこうか。まあ、大丈夫^_^;

キンギョモ、オオカナダモもこちらに。日の当たる所でこれからの生育が楽しみ。

小赤ニ尾はしばらくその水草に隠れてます。
馴れた頃に池の様子を探ってるような泳ぎ(^_^)

お疲れさん、と^_^;餌を播くと食い付きいいです。k.jpg
2006/03/03
雪だから
久しぶりに雪でした。寒いから小赤も姿を見せません。
寂しいですね。^_^;k.jpg
2006/03/02
時間です
時間を憶えているのでしょう、水槽の前面に出てきてます。
あり?一尾のみ。でもいいか^_^;

餌、ぱらぱら。(^_^)k.jpg
2006/02/27
フレーク餌
ホームセンターで小赤水槽を眺めていたら、店員のお兄さんが丁度餌をやるところでした。

おっ、これが噂のフレーク状の餌。食い付きがいいですね。
群れてます(^_^)k.jpg
2006/02/21
餌の時間
時間になって出て来たかの様に、水槽前面にいましたね、今日は。(^_^)1尾だけですが。

匙で播いて沈む餌を体に浴びながら、^_^;
うんうん、食べてる食べてる。そんな姿を見てると、出てきました、もう1尾。

今日は温いので、食も太い感じ(^-^)/k.jpg
2006/02/18
このところ定位置
オオカナダモの影に赤いものがチラチラ。うーん、このところそういう場所でじっとしているのしか、見えませんね。

今日は窓の結露も氷っていたので^_^;、かなり凍みるー。

餌には寄ってきますけど、匂いみたいなものを感じてるんでしょうかね?
まだまだ春は遠い雰囲気。k.jpg
2006/02/15
結露
おや?す、水槽が見えん!って、一面の結露でした^_^;
水と気温の温度差が大きいんですね。もう春のような日です。

でもまた戻るんでしょうね。用心は必要。

水面に小赤とメダカが泳ぎ出しています。それも春っぽい雰囲気(^_^)k.jpg
2006/02/13
隠れてます^_^;
さっぱり姿を見せませんね。寒いのは寒いんでしょうが。
餌播いても、タイミングが合わないのか、んー、、、

春はまだ先かな。小赤による天気占いが出来たりして(笑)k.jpg
2006/02/06
まず割って
今日も奥の方に居ますね、小赤A、B(笑)
さー、餌、餌♪

播いて、も、沈まない? あら、氷ってます^_^;
叩き割ってもそれにはあまり驚かないみたい。んー、反応が鈍いのかな。

逆に逃げ回っているメダカ、ごめん(笑)k.jpg
2006/02/02
寒波予想
今日も奥の方に籠ってます。んー、どうしたのかな。
明日からまた一段と寒くなるらしいので、それを感じ取ってたりして^_^;

餌を播いて、、、(この間一時間くらい)、、出て来て食べてますね。
少し安心。(^_^)

予報では強力な寒気団らしいので、凍ったりするかな?k.jpg
2006/01/31
奥の方
あれ?姿が見えませんね。どこかなー、おっと、いたいた。
でも水草の向こう、奥の方に居ますね。

比較的に暖かい日ではありますが、今一つ低調な活動かな^_^;
今日の餌はパスでもよさそう。k.jpg
2006/01/26
上の方
いつもはその方に漂っている小赤。へー、水面に近い方を泳いでいるのは珍しい。鑑賞する分には見易いですね。

行動範囲が広くなってきた、とも言えますね。あれ、ちょい驚いたか、奥の方へビュー!^_^;

餌の食いは良い感じです(^_^)
k.jpg
2006/01/24
やはりきれい
さすがに水を換えただけあって、きれい。透明度アップ。
匂いもないし。

替える前は底面の掃除くらいのつもりだったけど、よかったよかった(^_^)結果オーライ。

多少、水草のレイアウトも変わって、すっきりした気がします。
たまには変化は必要ですね。部屋の模様替えみたいな^_^;k.jpg
2006/01/21
たむろってるところゴメン
思ったよりも寒くならず、水替え日和。(^_^)さっさとやってしまいましょう。

今回は砂利を多めに吸い出して、ゴミ掃除も兼ねます。道具一式を水槽の前に持ってきて、さぁ、開始!

小赤、メダカは勢揃い?で、前面にたむろってます。今日は餌じゃないよ^_^;
ホースポンプに吸い込まれるからあっち行って、行って(笑)k.jpg
2006/01/19
闇夜の小赤
トイレのついでに^_^; 小赤チェーック
特に明かりを付けずに隣の部屋から漏れた明かりで眺めます。んー、見えるかな。

いました。暗い中をゆらーっとしてますね。周りと一体化して宙を漂っている様にも。もう寝てるのでしょうから静かにそこを離れます(^_^)k.jpg
2006/01/18
出るものは出てます^_^;
ふむふむ、お尻から出ていると言う事は、ちゃんと食べていると言う事ですね。それが長いみたいなのはちょっと食べすぎなのかなー、と思ったりして。

なので今日は餌パスでいいかな。^_^;k.jpg
2006/01/17
いい天気
でも寒さで忘れました^_^;掃除。あー、小赤達は健気に泳いでるのにー、ごめん(-人-)

おねだりする様に人陰に寄って来るのも少し暖かいからかな。明日からはまた寒そうだし。早く水換えしないと。k.jpg
2006/01/16
汚れ、目立つ
残餌が砂利の間に溜まってるが目立ちますねー。少しカビっぽい様にも見えるし。それは水温が上がったから?

んー、あまり気にならなかったのだけれど、こうなると早めの掃除は必要かな。

寒さは弛んでいるので、水溜鉢の一部氷が溶けてポリタンクに移す事が出来ました。融けずに浮かんでいる氷、厚さは何センチくらいあるでしょう、かなり分厚い。

それを使って、寒波が戻る前に水替えとゴミさらい^_^;k.jpg
2006/01/15
取り忘れは×
雨で雪もかなり溶けましたねー。下の凍った部分もスコップで除去。うーん、スッキリしました(^_^)

暖かいと言えばそんな気も。夕暮れに小赤水槽を覗くと、普段より水面に近い方に泳いでますね。なんか珍しいですね。やはり水温?

水面には沈まなかった餌が浮いてるんで、ひょっとして食べたりして、この時間。もし、、、消化に問題ありそう。

まめにキレイにしておくんだった(>_<)k.jpg
2006/01/12
寒さ弛んで
明日あたりから一時的にせよ三月くらいの気温になるらしいですね。となれば、雪、氷も融けて、水が確保出来るかも。

なんだか少しカビ臭い気もするので、一気に水換えを計画するにはいい日、旅立ち(笑)冗談はさておき^_^;

そうだ、その間にポリタンクにも水を溜めておこう。さて、天気は予報通りにいくでしょうか?k.jpg
2006/01/10
沈まぬ餌
今日は腹鰭?胸鰭?を上手に使い、底の方、微妙な位置に中性浮力で漂っております^_^;

さて、餌播いて、と。あれ、沈みませんね。スプーンで少しかき回そうと、ととと、

なんじゃこりー!


氷が張ってます。ぉーい、ここは室内ではないんかい^_^;
寒いはずだ(>_<)k.jpg
2006/01/09
寒さひとしお
雪の量はまだ平年並み。明日は少し寒そうな予報。そんな状態で小赤は、、、うーん、背鰭が縮こまっちゃって。

こちらも寒くて肩が凝るし、なにか似てます^_^;k.jpg
2006/01/07
前を通るも
雪かきで家に出たり入ったり、大忙し^_^;
水槽の前を通る回数も普段よりは多いはず。しかし小赤に注意を払う暇もなく(泣)

餌をあげたのだけけれど、果たして食べたかな?k.jpg
2006/01/04
アイコンタクト
年明け2日、3日は色々あって様子を見れなかったので、今日はじっくりと。おおっ!目が合ったぞ^_^;

少々浮いている餌をかき混ぜて。メダカ、小赤もちょっとびっくり。新規餌も播いとくよー(*^_^*)k.jpg
2006/01/01
1年の計
元旦の餌やり、忘れたー^_^; 思い起こせば隅の方でじっとしておりましたし、ま、いっか。今年もよろしく♪k.jpg
2005/12/31
年越し
いつ買って来たんだっけ? なんとか無事に年越しです。(^_^)
皆様も良いお年をお迎え下さいね。k.jpg
2005/12/30
年末の大掃除
寒いからといってやらないのも可哀想。外から帰って暖かい体の勢いでやっちゃおう!

雨水たまりの氷を叩き割って、水確保。あら?どのくらいの厚さなのか、割れません(泣)
んー、そうそう。ポリタンクをひさしの下に置いてあったんだった^_^;

日ざしに当たってそんなに冷たくはなさそう。確保OK。

さて、まずは水槽のゴミをポンプで吸い上げ。小赤とメダカは隅っこに避難(^_^)ホントなら砂利も全部洗いたいところ。寒さに負けました。^_^;

さっとゴミを吸い上げて、水も半分程入れ替え完了!
これで新年を迎えます^_^Vk.jpg
2005/12/29
遅めの餌待ち
買い物でバタバタして、餌やリが少々遅れてしまった。んー、片方は奥に引っ込んででいるものの、もう片方はおネダリ体勢。

食べてる分だけ出すものは出してますね。細長ーくなっております。ちょっと新記録?^_^;k.jpg
2005/12/26
大掃除計画
気配と言いますか、ひとの姿が見えたので寄って来たのかな(^_^)
はい、えさー。

そろそろ水槽の掃除でも。オオカナダモに餌が被っちゃってるところもあり。その他、昔の餌みたいなのも底に点々と。

まずは水桶の氷を叩き割るところからして、水を確保せねば。それを室内に持ってきて、温度調整。それから入れ替え。この時期は結構手間がかかりそうです。

うーん、いつにしようか^_^;k.jpg
2005/12/25
ストーブの前
ストーブから離れられない、イコール動かない^_^;、さらに
テレビ漬で、今日は餌やりを忘れてしまいました、、、小赤よ、ごめんk.jpg
2005/12/24
定位置
どれどれ、今日は何処にいるのかな。と、水槽前面、餌をやる場所にたむろってます^_^;

沈むところをすかさず食べ始めます。寒いけど元気だなー(^-^)/k.jpg
2005/12/22
暇なのに忘れ
今日は餌をやるのがいつもより遅くなってしまいました^_^;
じっとしている顔を正面から見つめても、おネダリする風でもないし(笑)

でも一応パラパラと。しばらく沈む餌を見ていても寄って来るそぶりなし。食べないのかな。

しばらく時間を置いて見てみたら、二尾仲良く食べる姿に安堵(^_^)k.jpg
2005/12/21
着地
寒さの所為でしょうか、泳ぐのも休止みたいな感じ。
底に着いてる様に見えますね。もう冬眠状態にも思えます^_^;
k.jpg
2005/12/20
出来物あり、なし
正面から確認したい、、、どーも隅っこの方が好きみたい。^_^;
小赤の額を、こっちに向けてくれー、、、うーん、苦しい位置ではありますが、見た限りでは、大丈夫そう。(^_^)

餌は食べてるんだろうか。周りのメダカの方が活発ですね。k.jpg
2005/12/19
寒さで
あの額出来物?の気になる小赤は奥の方にいて、様子確認出来ず。(>_<)
寒さに比例して動きも少ないですね。k.jpg
朝の戦い
今朝の水温は、4、度かな。{雪}室温に比べて温度変化は少ない模様。
やはり動きないなー。

おっ、変な格好をしてます。パイプから腹脚が出てますが、、、
よく見れば、反対から別ザリガニが侵入。それでびっくりしちゃってるらしい{笑}

縄張り荒争いか{BOO}k.jpg
2005/12/18
動き無し
外の寒さ厳しく{雪}、部屋の中も寒波{げっ}
それを反映してか、ザリガニ達も動き見せませんね。

日ざしが入ると水温も上がるんですけどねー{晴}

パイプの中でじっと。おっ、良く見ると微かに動いてはいます{スマイル}
餌は、、、食べるような雰囲気はなし。一応、そのままに{YES}k.jpg
変なものが
朝の雪かきに出かける時に、小赤チェーック^_^;

額?に出来物? んー、ちょっと嫌な感じですね。この季節をなんとか無事に乗り越えて欲しいですね。病気なしで。

寒波が少しきついかな、、、k.jpg
2005/12/15
小さじ何処かな
ザリガニ水槽が四度。玄関あたりもかなり低い水温だろうなー。小赤水槽は想像するに冷たそう^_^;

昼になって幾分水温も上がった頃、餌袋から指でひと摘み。あ、細かいので爪に入るなー。
そう言えば金属の小さじ?みたいのがあったはず。そもそも何の用途で買ったのだっけ。既に忘れてます(笑)

目分量でなく正確に計って与えてみよう(^_^)k.jpg
2005/12/14
教え込む
せっかく餌を買ってきたのだから、日々使わないと消費しきれないかも。
意外と量がありますね。やり過ぎは禁物ですね。セーブセーブ^_^;

定時刻に与えていれば、人の姿を見たら寄って来る様になるかな。k.jpg
念のため
この寒さで必要はないかも知れません。いざとなれば底に落ちてる枯れ葉も少しあるし。
青々としたアナカリス、カバンボもあるし。

でも一応、春先に捕り溜め冷凍している餌を二つ、三つ水槽に入れておきます。
食べるかな?
{笑}k.jpg
2005/12/13
今朝は
室内は幾らか水温も上がるでしょうが、今日は今年一番の寒さ。
そーっとカーテンを開けるて水槽の様子を見ると、

小さいザリガニが朝日を浴びて塩ビに両ハサミ{はさみ}を乗っけてます。{YES}
寒くないのかい{はてな}

驚いたのか、少し跳ねて、ゆっくりと塩ビに潜り込んでいきます。
他は特に動きないです。本日の観察終了{笑}k.jpg
一番の寒波
寒い、寒いと言いながら、覗きに行くと、隅の方でじっとして動かない姿に、これまた寒さを実感。(;^_^A

昼頃に餌をまいておきました、少々。k.jpg
2005/12/12
浮上性と沈下性
出来ればメダカと兼用で、と思い、ゆっくり沈むやつにしました。^_^;
顆粒状タイプです。小は大を兼ねる(^^ゞ

さすがに考えた成分で作られているんでしょう、香りも香ばしいですね。

パラパラ、、、なるほど、ゆっくりと沈んでいきます。
小赤の体にかかってしまった! あっ、でも振払ってます(笑)

落ちる途中のものにはあまり興味は示さず。おー、砂利の間に落ちたものをハグハグ食べているのを確認。k.jpg
2005/12/11
冬、実感
底に近い方でじっとしてる様子、静かですね。水温の低さみたいなのが見ていて伝わって来ます。
動きが少ないのも却って心配になりますよね。冬眠みたいな風?^_^;k.jpg
2005/12/09
浮き根
水を換えた時に草の砂利への植え込みが弛んだらしく、浮いてます^_^;

全体が浮いた訳でもなく、中性浮力?みたいな微妙な位置にふらーっと。
それもいいかも(笑)

光合成の酸素発生量によって変わったりするんでしょうね。

あれー、小赤はそんな浮いた根を食べるようなそぶり。頬張ってますが^_^; k.jpg
2005/12/08
餌、どれ買う
寒い時期は餌も考えた方がいいのかな。栄養の有るものを食べさせるとか。すこしホームセンターの餌売り場を覗いてみました。

能書きには体調に良さそうな成分が色々と書いてありますね。ただ冬場、寒い時は昼間、少量でいいらしいです。

とすると、あまり大きいものを買って賞味期限が切れてもなんだし。小さめのやつで。決して値段で決めるてる訳では、、、^_^;k.jpg
2005/12/06
扉はそっと
この前の地震もあり、建て付けがどーも悪いです。玄関扉の締まりもイマイチ。

勢い良く閉めると、小赤が驚いてしまうので、そーっと、そーっと。ビクッとなるのは心臓に悪い。^_^;k.jpg
2005/12/05
初雪ですね。夏よ!恋しさが募ります(笑)
小赤はそれなりに元気そう。水換えも効いたのかな。

これからは増々寒くなって、鑑賞するのもおっくうになったりして。
当面、ザリガニは検討するとして、小赤はこのままで。

k.jpg
2005/12/04
少し匂いが
しばらく水を換えてなかったので、気にはなっていたのですが、、、なにか臭いますねー(>_<)

きつめの花の匂い? 強いて言えばカビっぽい。ただ今まで嗅いだ事のないかんじ。んー、何かな?

そこで半分程水を入れ替えてみます。今日も寒いものの天気もいいので。
ポンプを差し込むと、小赤が寄って来ます。かわいいけどちょっとどいてね(^_^)

換えてみたものの、うーん、あまり変わらないような。どうなんでしょう。k.jpg
2005/11/29
びっくり
朝一で、いや、朝二くらいかな^_^; 様子を確認。おっと、
すごい勢いで泳ぎ出して、プラ水槽をぐるっと一周。

人陰に驚いたのかな。それにしてももう一尾は悠々としてます。性格? ^_^;k.jpg
2005/11/28
白いものが
玄関の鍵を掛けに行って、ふと横にある薄暗い水槽を見ると
白いものが。

なにかな? 目を凝らすと、小赤の落とし物^_^; 正確にはまだ落としでなくお尻にくっ付いてます。

あれー、なんで白いのかな。ちょっと嫌な感じ。消化不良でそうなるような気もするし。んー。k.jpg
2005/11/23
知らず知らずに
いつの間にか餌は食べている様です。それに比べて米はあまり人気ないですね(笑)
水温が低いから、すぐに水を汚す事もないと思いますが沈んだまま。白いから目立ちます。

やはり動物性が人気、好みなのかな。k.jpg
2005/11/21
入荷
天気も良かったので、ホームセンター巡り(笑)
ペットコーナーでは小赤が大量入荷した様子。すごい数が群れてます。

大きな水槽の前を右に動けば、群れも右に。左ならやはり左。
ちょうど餌の時間だったのかな^_^;

やはり売れるので、これだけ入荷するんでしょうね。k.jpg
2005/11/19
ねだる、の、か、な
以前、こまめに餌をやっていた時は姿を見せると寄って来たりしてました。今飼っているのは別の固体で、餌の回数は程程。

それでも何故か人の姿を見て寄って来るような、、、ただマイペースで泳いでいるだけかな。(^^ゞ

考えてみると、光の加減で水槽の外の方が暗いので、小赤からは人は見えてない気もしますね^_^;k.jpg
2005/11/16
目撃!
餌の取り合い、引っ張りあいの様な事をしていたらしいです。玄関に引っ越してからはなかなかその様子を見る機会も減ったので、それは写真にでも撮っておきたかったなー。^_^;

今日は霰が降りました。姑くはこんな天気でしょうか。k.jpg
2005/11/14
動きがいい
寒いですね。雨も断続的に降ってます。水温も低いはずだが、、、
丁度御飯時だったからかな。2尾揃って動きが良いです(^_^)k.jpg
2005/11/12
隠れ場所
餌は水槽前面にパラパラしますので、そこら辺に泳いでいる事が多いかと言えば、そうでもないですね。

落ち着く場所みたいのもあるんでしょうね。角っこ、隅の方にいるのが好きな固体も。

水草も水槽中央に配して、表から隠れる事が出来る様にはしています。そんな場所も必要ですよね。(^_^)k.jpg
2005/11/10
やはり口にあう大きさを
餌として放り込んだミミズ。毎日位置が少しづつ変っているのは突いているせいでしょう。食べようとはしている様です。

でも寒いのであまり食欲もないかな。見た目、減りませんね。^_^;
水が汚れても困るし、取り出そうか、どうしようか。

ホームセンターの餌売り場で、餌の説明書きを読むと、一口サイズで食べ易く、とあります。しかも食べ切るくらいの量が適当との事。

市販の物は便利に出来てます。栄養面でも。

小赤売り場も見てみますと、新規入荷したのでしょうか、沢山泳いでます。んー、死んでるのも二、三尾。皆に突かれて、餌状態。(>_<)
k.jpg
2005/11/08
できれば大きい方が
ザリガニをひょうたん池に移したので空いた水槽。んー、これを使わないのは勿体ない。

じゃあ、移しちゃうかな。天気もいいし、置水もあるし。先に水草を移して。後はそのまま水槽を持ち上げて、全部流し込み。^_^;

流れに抗うその姿は鯉の滝登りを連想させる力強さ。(^_^)k.jpg
2005/11/06
久々の掃除
直射日光が当たらない為か、アオコもそうそう発生しないようで、透明度もそれなりに維持。玄関に置いたのも成果あったかな^_^

匂いは? んー、かすかに、、、砂利に埋まっているのでしょう、汚れはかなりあるはず。換え用の水も出来ている頃なので掃除をしましょう。

砂利ごと吸い上げてみると、バケツはすぐに真っ黒^_^;
まず新しい水を入れて、と。砂利は洗って、静かに戻して、水草の乱れを整えて、ハイ、完了。^_^Vk.jpg
2005/11/04
乱入、、、^_^;
雨上がりの道ばたでミミズ発見。そう言えばしばらくぶりだな、餌は。^_^; さっそく投入。

しばらくすると突いてます♪

今日は部屋からメダカを合流させます。大丈夫かな。k.jpg
2005/11/02
温度差
朝はかなり寒くなりますね。うー、さむ。
西向きの部屋なので、日が射す午後からは気温急上昇。

同時に水温も。日光が当たるのは水草には好いのでしょう。しかし小赤にはちょっと。やはり温度差の少ない方が快適なはず。

そこで! 場所移動。行き先は玄関。やや薄暗い気がしないでもないので、水草が心配になってきた^_^;k.jpg
2005/10/31
ふたたび雨
前回の水換えが中途半端で、やはり濁りが気になります。そこで、午前中は雨の様なので、外に出してふたたび雨水を流し込みます。

雨も上がって様子を見に行くと、おー、綺麗綺麗。透明度抜群。
何故かミミズも転がっていたので、餌として確保。おまけですね。(笑)k.jpg
2005/10/29
レイアウト変更
カボンバとアナカリスは水槽に浮かべた格好。問題はないような気がしますが、見た目が少し^_^;

今日は雨が降るそうなので、この機会に水換えを。ついでに水草類も見栄え良くしてみますか。

拾ってきた水草はガラスコップから出して小分け、プラバケットに。
根なのか茎なのか?ごちゃごちゃしててうまく入らないなー、あ、折れた。んー、もったいない。

アナカリスも、あ、切れた、、、(泣)カボンバもそれなりに水中に立ち上がり、格好よくなったような(笑)k.jpg
2005/10/28
水草投入
新しく水草を入れてみました。カボンバ
とアナカリスです。

カボンバはぷくぷくと酸素を出してますね。は、早い^_^;
葉は針みたいに感じるんでしょうか、触れると小赤がピクッとしてます。

そのうちに馴れる?k.jpg
2005/10/26
雌雄
2尾ともオスなのか、それともメス?
見分け方みたいなのはあるんでしょうかねー。ぼーっと眺めながらそんな事を考えてました。

検索してみると、春先に印がでるとか。お尻の形も違うらしいですね。
確認といっても難しそう。^_^;k.jpg
2005/10/25
水温計
コン、コンと水槽の方から音が。ザリガニが暴れてるのかな^_^;

それが今日、分かりました。ザリガニ水槽と思いきや、小赤水槽でした。吸盤でくっつける水温計、それに小赤が攻撃^_^;

目障りなのか? ザリガニ水槽へ移設です。k.jpg
2005/10/23
あぶないあぶない
小赤は悠々と泳いでいるようです。しかしザリガニにはやはり餌に見える模様。ピリピリした雰囲気が伝わってきます(泣)

やはりザリガニとは同居は絶対無理。なので早々に別居ですね。
ネオンテトラは小赤にびびってるみたいなので、小赤は小赤だけ水槽で。

k.jpg
2005/10/22
新居へ
朝から雲行きがおかしいですね。ホームセーターまで水草を買いに、、、
あっ、雨。中止(笑)ポツ位だったんですが、念のため。

途中のスーパーで買い物をして戻りました。

ザァーっと来る前に小赤の移動です。葦も移動しようかと思ったものの、
トビムシとかいそうなので、これはパス。

網で傷を付けてもいけないので、海苔が入っていたプラスチックボックスをひょうたん池に差し込んで、小赤達を吸い上げます。

寒いせいかあまり動かないので好都合でした。

それをそのまま、ネオンテトラ、ザリガニの水槽へ水ごと流し込んで移動完了。

横から見るのは何ヶ月ぶり。結構でかくなってます。逞しい感じ(^_^)
k.jpg
2005/10/21
移動準備
あれ? 今日も小赤達の姿が見えません。
朝はかなり冷えますから、その影響かな。昼間は大分暖かいのですけれど。

そうなると室内に移動した方が良さそうです。
さっそく空きのプラ水槽に水を入れて。1日くらい置いて塩素抜き。

砂利、葦などはそのまま移動しようか、どうしようか。

水草も入れようかな。明日はホームセンターへ行ってみよう♪k.jpg
2005/10/18
寝てる
しゃもじ入れについたご飯、それが今日の餌。こびり付いて、と、取れない(泣)


しばらく水に浸して、、、さぁー、昼飯だよ♪あら?小赤、見当たらず。


葦を揺すぶっても、出てきませんねー。よーく見ると、赤いものが奥まったところにいます。


何かにさらわれてなくて、ホッ! ひょっとして冬眠か?^_^;k.jpg
2005/10/17
残飯整理
多めに上げた餌が底に残ってたりします。掃除しようかなー。

そのまま水辺植物の栄養になるからいいのかな。



と、それなりにあったものが、ない?

全部食べちゃったみたい。手間が省けました(笑)



そういえば昨日はかなりの雨。うーん、流れた事も否定出来ない、、、

k.jpg
2005/10/14
カナヘビ
庭先で死んでいたカナヘビ。土に戻るのも良いけれど、命をつなぐ糧となっていただきました。

本日の餌、ですけど食べるのかな?

とりあえず投入、そして合掌。
k.jpg
2005/10/12
日ざし燦々
このところ天気もよく、日ざしが当たると小赤も色鮮やか。

横から覗き込むと、少し太った?



食欲の秋です(^_^)k.jpg
2005/10/05
秋の雨
少し水が汚れていたので、雨が降って綺麗になりました。

はい、今日のご飯(^_^)、とお米をパラパラと。



ネオンテトラにやったミミズ、満腹なのか、量が多かった?

ので、取り出して小赤達に。ほれ、^_^;



おー、くい付きが良い。でも雨が少し冷たいので、ちょっと心配。k.jpg
2005/09/29
ミジンコ
室内の水槽で期せずして、ピコピコ動いていたミジンコ。

水換えで流してしまうのも勿体無いので、小赤のいるひょうたん池に。



あー、でも透明度が悪かった水なので、当然こちらも少し淀んだ感じがしないでもない、、、。でも
ミジンコが増えたらうれしいな。(^-^)/


小赤の餌にはちょっと小さいか(笑)k.jpg
2005/09/27
秋が来た
暑い暑いと言いながらも、季節は確実に変化してますね。秋です。朝晩寒ー。^_^;初夏にビオトープもどきで泳がせていた小赤達も寒かろう。そろそろ室内に移そうか、どうしようか。(^_^)k.jpg
2005/09/09
台風一過
心配していた小赤、二尾。さあ、どーかなー、、、
一尾、、、しか見えない!

風で飛ばされたのか?周りの草を掻き分けてみても、うーん、いない。
まぁ、外に出たとしたらもう無理か(泣)

しかたない。戻って餌を取ってきてパラパラ。
あら?出てきた、もう一尾^_^;

二尾で戯れる姿に、ホッとしました(笑)k.jpg
2005/09/07
風が心配
外はすごい風になってます。昼に見た小赤達、すこし太った?^_^;
それはともかく(^^ゞ

ひょうたん池は30リットルくらいなので移動は難しいし、
何か飛んでこない事を祈るのみです。

風雨で疲れるかと思い、少し多めの餌をあげてみました。
なんとかこの台風を乗り切って!

家の瓦が飛ばないかも心配(泣)
k.jpg
2005/08/30
こんなのもあり?
毛虫大発生! ひょうたん池にも自然に梅の樹から落ちてきます。うーん、水面に漂ってます(>_<)

はたして小赤は食べるのかしら?サイズのでかい鯉とかだった喜んで食べそうなんですが^_^; 口が小さいから無理かな、、、

k.jpg
2005/08/17
期せずして、期せずして
室内のプラ水槽で死んだザリガニをひょうたん池に。
時間はかかりそうですが、自然分解して餌になっていただきます。

小赤は、首をかしげているような、、、^_^;k.jpg
2005/08/16
手乗り文鳥ならぬ、、
今日も今日とて、餌はご飯^_^;
人陰を感じると隠れる、かと思いきや、意外とおネダリしてくるような。
スイーっと出てきました。

米も水中に落とさないで、手のひらに載せといたら、乗っかってきたり
しないかな(笑)k.jpg
2005/08/13
今日のご飯
自然の餌もいいけれど。

ちなみに池には
蝉の抜け殻っぽいものが沈んでたり、蝉が浮いてたりしますが、
食べるのかな?少し堅い印象もありますよね。しばらくして分解しないと無理でしょう^_^;

そこで今日は米粒を与えてみました。見ていると食い付きはいいですね♪k.jpg
2005/08/10
何でも食う?
雨でナメクジも活発に。放っておいた水換え用ポンプにくっ付いてました^_^;

まてよ!ひょうたん池投入してみたら、、、

しばらく後。

二尾して食べてる様子^_^;k.jpg
滑り台、つるりんこ
夜半からの豪雨。寝ててもかなりうるさいですね。夢うつつ(笑)

朝方、ひょうたん池を覗きに行くと、、、
小赤が一尾? はて、もう一尾はどこに。

底の方に隠れているのかも。余りの豪雨で飛び出した?
周りを確認するも、姿無し。んー。

と、下方の睡蓮鉢で何か動くものが、、、

おー!小赤でした^_^;

ひょうたん池のオーバーフロー凹み部から
樋を伝って雨水が睡蓮鉢に流れ込む様になってます。
貯まった水は鉢植えの水やりなんかに使うために。

溢れた水と共に樋を伝って落ちて来た様です。よくぞ御無事で。
じょうろで救い上げて元のひょうたん池へ。
オーバーフロー凹み部は障害物を置かないとまずいですね^_^;k.jpg
集中的豪雨
先が見えないくらいのすごい雨です。久しぶりに涼しくていいのですが。

雨水が流れ込む様になっているひょうたん池も大変。
小赤も大変^_^;

k.jpg
2005/08/06
餌、増える
毎日、暑いですね。
そんな日が続くと、道ばたに干涸びたものが目につく様になります。

それは、、、ミミズ。乾燥したものは漢方薬にもなるとか?
それはともかく^_^;

乾燥してますので、ポキポキ折って、小赤達の餌に。
そういう意味では天気に感謝かな(^-^)/k.jpg
2005/07/28
台風過ぎて、、、
被害がなくて何より。今後の事を考えて、ひょうたん池の周りはもう少しスッキリさせねば。何が飛んでくるか分かりませんし(笑)

雨で水質は綺麗に保たれている模様。体をひねりながら藻を突っ突く小赤、元気♪ 久しぶりに横から見れました。色が薄いような気も、、、

日当たりの関係でしょうか。夏至も過ぎてますし。餌も関係ありそう。k.jpg
2005/07/25
農薬危険
朝も早くから、ビィーっと音が、、、
あれは害虫駆除の噴霧器の音だなー、と寝ぼけながら聞いてます。(^^ゞ

日も高くなった頃に何気なくひょうたん池を覗いたら、
あらら!白いものが!

奥まった所にあるとはいえ、かなり農薬が風に乗って来た模様(>_<)
汲み置きの水を流し込んでかなりの入れ替え実施。

影響が心配ですが、大丈夫そうかな。k.jpg
2005/07/15
ふやけてます
しばらく時間が経って白くふやけた?餌をつついてます♪
壁面について藻?らしきものも食べている姿を見るに付け、
食欲イコール元気を確認。

産卵しないかなー。その前に雌雄確認が必要(笑)k.jpg
2005/07/14
梅雨寒
少々涼しいですね。上からそっと覗き込むと、視界に入ったのか
慌ててホテイアオイの下に潜り込みます。(^_^)

色つやは良さそうです。今はまだいいですが、梅雨が明けたら高温対策をしなければ。

遮光の為に簾は必要かな♪k.jpg
2005/07/09
餌ゲット
蒸し暑いですねー。こんな日にはミミズも暑いらしく?^_^;
這い出てきます。それがコンクリートに取り残されて、カラカラに。

乾燥ミミズに変身。保存もききますし、漢方薬にも! な訳ないか(笑)

えー、ぽっきり折れますので、適当にちぎって小赤の餌に。
沈んだ所に寄ってきます。

久々の餌(^^ゞk.jpg
2005/07/07
清き水に小赤
1120716823690182.jpg
雨水が流れ込んでこのところ澄んでます♪k.jpg
2005/07/04
外で元気
多少の心配をしていましたが、元気に泳いでます、ひょうたん池で。
雨が降ってもそう水温も下がらない様ですし。

室内のプラ水槽は隠れる場所もなかったので、葦の根など暗いところがあるから落ち着くのかも知れません。

今度写真取ろう♪k.jpg
2005/06/30
全移動
めだかのひょうたん池が空いたのでざりがにとともに移動です。丁度プラ水槽も掃除したかったところなので。

日当たり良好。でも西日が厳しくないので、室内よりも暑くなく、
水温も問題無し。水量的にはプラケースと同じくらい。葦を配置しているので移動空間がやや狭いかな。

網で確保、湯飲み茶碗で掬って(笑)、池に投入。暗めの水底に赤い色が映えますね♪k.jpg
2005/06/27
食欲と
ザリガニと共用餌となっております。が、横取りする勢いの小赤。
強いです(笑)

k.jpg
2005/06/21
水温と酸素
夏至です。暑いですね。扇風機出しましたよ。ついこの間コタツ片付けたばかりなのに(笑)

これだけ暑いと酸素消費量も多いんでしょう。心無しか呼吸が早い様にも見えます。今日は多めにエアレーション♪

水の音が涼を誘います。んー、でも暑い(笑)k.jpg
2005/06/20
マイナス2
片目のない小赤はやはり調子が良くなかったのか、ザリガニに補食されてしまいました(泣)

視界が狭いでしょうし、この環境ではきつかったか、、、もう一尾、少し小さめのも食べられて、残3尾。

ザリガニと餌を取り合うくらいで元気に泳いでます。しかし、60センチ水槽欲しいなー。置く所確保が先決ですが。

他、ネオンテトラも泳いでるし、少し飼育密度が高いかも。k.jpg
2005/06/15
小赤グラフィティー
1118833589051569.jpg

寄り添った所を真上から(*^_^*)k.jpg
2005/06/11
生まれつき?
ホームセンターの小赤を眺めていると、特徴のある固体を目にします。
元気なのからそうでないもの、色、模様など。

買う時にはあれとこれ、と注文は出来ないので、店員さんの網に捕まるかどうかです。大きいものがいいけど、なかなかそうはいきません。

と、買ってきた中に、右目がない小赤が入ってました。
眺めている時に気づいていたんですが、まさか自分が購入するとは。

水温が高いせいでしょう、皆、元気に泳いでます。(^_^)k.jpg
2005/06/06
水替えしたら
日当たりが良いせいでアオコ発生^_^;底の方にゴミも溜まっていそうです。

葦を引き上げて洗面器に置いといて。水をホースポンプでくみ出します。
少なくなるとひょうたん池の住人達が姿を現わします。

いた、いた。(*^_^*) メダカ。小赤は、、、ん?えぇぇ

小赤がいない! 葦に絡まっているのかと思い、根っ子を掻き分けても
影も形もないです。

メタカの数もこの前数えた時より少ないので、これは鳥か猫か
持って行かれたとしか思えません。あぁ、小赤、、、(泣)k.jpg
2005/06/04
上と下
メダカは水面をゆらゆらと泳いでます。小赤は?
葦のごちゃごちゃした根の影に潜んでいる様です。

しばらく待っていると、お!動き出しました。
広いところに出てきても底の方にいます。水温のせいか動きも緩やか。

もう一尾は何処かな。見えないと心配です。^_^;k.jpg
2005/06/02
次は
夜が明けて様子を見ると、、、浮いてます(泣)
残念無念。

残りの二尾のためにもなるのかどうか、ひとまず水を替えてみる事に。
塩素抜きに時間がかかりそうなので、外のひょうたん池に退避しておきます。

温度合わせをして放流。先住メダカとしばらく一緒に♪
30リットルの水量なので室内よりは広いかな。k.jpg
2005/06/01
様子見
小赤(大)の様子がおかしいです。(>_<)
時折、変則的な泳ぎをします。以前別の小赤で起こった同じ症状です。

あの時は水を替えたら治まったなー。原因は今一つ不明。他の小赤は元気に泳いでるし。

大丈夫なのか?一晩様子を見てみます。
k.jpg
2005/05/30
食物連鎖
小赤(中)が変な格好に。
水底に横たわってる?!

思い当たる事は、羽アリが出たのでそれを何匹か水面に
撒いた事。と、普通に泳ぎだしましたね。

たまたま? んー、何か怪しい。

何か毒物に汚染されていたのかも。
普通に殺虫剤とか使ってますから、それが羽アリに蓄積されているとしたら
魚にも害はありそうです。

とにかく浮いている羽アリは全部回収。捨てます。
食物連鎖の怖さを感じますね。k.jpg
2005/05/27
ジャバジャバ
1117201826011824.jpg
顔を憶えてくれたのか、(^^ゞ それはないですね。^_^;
餌をやる時のパターンを憶えたのでしょう。近寄ると

水面に寄ってきて群れ踊ってます。^_^V
だいぶ人に馴れてきました。
つい余計にあげる回数が増えそうです。いかんいかん。

水槽内にぽつんとアマゾンチドメ草です。(*^_^*)k.jpg
2005/05/25
結構あったかい
水がアオコアオコ^_^; してきたので水替えです。
海苔容器に小赤3尾と水草を退避。

天気が良いせいで組み置きした水も、<big><big>お!<big><big>
あったかい。

部屋の中よりも外の気温が高いです、午前中は。
水槽に水を満たして、海苔容器を浮かべ水温ならし。

2度くらいの差があります。冷たいのは問題ありそうですが、
暖かいのはどうなんでしょう。

やはり温度差があるのはどちらもストレス与えそうです。
ゆっくりと温度合わせ必須ですね。

クリアーな水に泳ぐ小赤を見ていると時間を忘れます。(^_^)k.jpg
2005/05/20
消えた
1116568302813538.jpg
雄雌の判別はどこで見るんでしょうね。メダカだとヒレですよね。
小赤もそうなんでしょう。まだ勉強中(^^ゞ

えー、とりあえず「ひげおやじ」と名付けておきました(笑)

それがなにげに見たら消えてました、ひげが。
段々と薄くなっていたのには気付いていたんですが。

いい顔していたのに残念。環境とか餌とか関係してるのかな。
呼び方も変えなくては(笑)k.jpg
2005/05/18
水槽の中の容器
1116455376891423.jpg
水草を食べられない様に海苔の空きプラケースに入れてみました。
でも、ふた開いてるね(笑)

初めは警戒してましたが、馴れてくると出入りしてます。
k.jpg
2005/05/14
よく食べます
水を普通に戻して調子が戻ってきました。^_^V
水草も入れて小赤との色のコントラストはなかなか良いです。

餌をあげる時は気配を察知して水面に群れます。
たったの3尾で「群れ」はないですね(笑)

少なめにしているせいか、時々水草をかじる光景を目撃!
腹減ってんのかな?^_^;

食欲あるのはいいんですが、それは困ります。(泣)k.jpg
2005/05/10
原因は?
虫の知らせか、かなり早く目が覚めました。
さっそくチェック。

すると信じられない光景がぁー。(>_<)
他の小赤も同じ症状出てます。ひらひら、くるくるしてます。

餌はやってないし、もちろん消化不良になりそうなものは掃除で除去。
とすると、他に原因がありそうです。

そうこうしているうちに、一尾、浮いちゃいました。(泣)
もう一尾は沈んだー、、、かなりまずい状態。(冷汗)

白点病の為の塩浴。なんだかこれが悪いような気がしてきました。
とにかく「水」と見当をつけて、対策実施。当たってるかどうか?です。

濃度0.6パーセントを徐々に下げていきます。水槽の水を半分捨てて、時間をかけて新しい水を加えていくと、

うーん、泳ぎがまともになってきました。助かった、なんとか。
一方の白点病はというと、栄養体は魚体から離れた様です。

再度、魚体に取り付くサイクルを断つためにマメな水変えしかない様です、今の環境だと。k.jpg
2005/05/09
ひらひらと舞う
お気に入りの一尾、様子がおかしいです。
魚体は綺麗なので原因が分かりません、ウーン、、、

突然、暴れまわる様に泳いでひくひくと痙攣。
時々漂ったりして、断末魔に見えます(泣)
じっとしてても口はぱくぱく。水面に出ている訳ではなく、
酸欠とも違う感じだし。

症状をキーワードとしてネット検索すると「腸炎」の疑いがありますね。
餌は極力やってないのけど、思い当たるやつがありまた。

唐辛子の断片がフィルタに吸い込まれて粉々になってしまい、それを食って消化不良かも。回収しきれてなかった事が悔やまれます。

どうしようもなく、夜がふけます。
なんとか回復してくれー。朝が怖いです(泣)k.jpg
2005/05/06
次の一手
一晩でそんなに変わってませんね。うーん、逆に増えてる気がします。
すぐに効果は出ないんでしょうが、ここは塩浴を治療方法に加える事にします。元気そうに見えるけど、進行するのも怖いし。

まず水草類は退避。外の水溜め鉢に入れときます。日当たりだけは良いので室内より成長したりして(笑)

約20リットルに対して0.6パーセントの塩なので、120グラム。
計量すると、お、おお、おおお、
パスタ作るとしたら何人前!すごい塩の量です。びっくり。

皿から水槽へ少しづつパラパラ。 あ、ドバっと落ちた、、、(泣)

変化が急過ぎか、動きが緩慢になってるような気も。(号泣)
大事なきゃ良いけど。まずは一週間くらい様子見ですね。
k.jpg
2005/05/05
出た!白点!
1115329789187751.jpg
寒暖の差が大きい事もあったのか、尾ひれに白いものがぁー(泣)
まだ初期症状なので早めに手を打ちます。

水槽を掃除して、水も大部分を取り替えます。温度合わせはばっちり。^_^V
前はこれで失敗したので(>_<)、たぶん。

さあ、ここで少し悩みます。塩浴0.6パーセントにするか、唐辛子療法にするか。ヒーターは持ってないので温度上げる選択肢はなし。

治療用に最適なガラス瓶、確かあったはず。んー、探したけど、見つからず。捨てた?(泣)

となると、使ってる水槽で塩浴して、そこから水を戻すのは難しいとの情報もあり、唐辛子療法でGO!

水20リットルに、3房を大雑把に切って投入。e-Rokaの部品?を使って沈めます。

ここから経過観察が始まります。絶食した方が良いとの情報ありますよね。あげないのはいいんですが、良く見れば水草かじってますから(;^_^A

k.jpg
2005/05/01
食欲ありあり
前回は恐る恐る餌をやってました。食い過ぎるのも良くならしいですね。
逆にあげなさ過ぎかなと、反省もあり。

量を少し、その分、回数を増やしてみます。
食べ終わった後も底の砂利を突いてます。どのくらい食べるんでしょうか。

底なし、、、(しゃれ^_^;)k.jpg
2005/04/27
小赤、再び
ザリガニと水槽を別け、水草、魚水槽を立ち上げました。
スペースがある割には魚体が小さい、色が地味なので(メダカとクチボソ)やっぱりここは、小赤が泳がないと。

という事で、五尾購入。
今回はうまく育てるぞ。(^-^)/

黒い痣みたいなのは、やはり居ますね。
見た目はともかく、元気であればOKです。

今日は暖かかったので、暑かったので^_^;
水温最高22度。k.jpg
2005/04/26
小赤偵察
ホームセンターに行くとついでにペットコーナーへ。
小赤は元気よく泳いでます。
水流が強いのかな?

見ていると、黒っぽい痣のようなものがついているのがいます。
これはこれで「模様」なんでしょうかねー。

うーん、早く暖かくなって、再度飼育したいところです。k.jpg
2005/04/13
そして、いなくなった、、、
残った三尾、全滅、、、(泣)
水質、水温の変化が急激過ぎて、体力低下、細菌に冒されてしまったと推測。

塩浴も間に合わなかった訳で、無念です。
浮いているその目も恨めしそう。

ピンセットで摘まみ上げて、ポリ袋へ。
冷凍保存し、後程ザリガニの餌となっていただく事に。

産卵させてみたかったなー。
飼育環境の再検討要です。

k.jpg
2005/04/12
激症
凄まじく進行が早いです。尾はそうでもなく、背びれが。
ぼろぼろ、溶けてる感じです(泣)

検索してみると、細菌に因る症状で水温と関係している様です。
確かに温度変化は大きかった。昼はそれなりに暖かく、夜が冷え込みました。

この時点で二尾死亡。症状が見られる二尾は0.6パーセント塩浴。
変化の無い一尾はそのまま。



k.jpg
小赤あやうし
細菌性の病気らしく進行が早いです。
塩浴も手後れか。

症状は固体差があります。おそらく全部でしょう。
見た目なんとも無く元気そうに泳いでいるのも、、、

k.jpg
2005/04/11
鑑賞に最適、しかし、、
水を替えて透明度アップです。
水草、砂利も見栄えがいいですね。

そこを小赤が泳ぐ。これまたグー(笑)
ずーと見てても飽きません♪

一日経って、はて?
白点再発?いや、尾ぐされ?


k.jpg
2005/04/09
すっきり
組み置きした水と水槽の温度差は、約二度。
待ってるとカップ麺の三分も長い、あの心理と似てますね。(笑)

とにかく日ざしで調整して、合わせます。
上がれ、上がれ、待ち遠しいです。

砂利、水草をセットして水投入。
そこへ小赤をそっと入れます。

スペースの関係上、ザリガニの水槽が置きづらいので
やっばり一緒にします。

その代わり、うまい具合に隔離できなかったガラス板の仕切りを
加工。ガラスカッターで切断。これで同居再開(笑)

澄んだ水に小赤が映えます。ずっと見てても飽きない感じですね。
実際、ん時間見てました。(笑)




k.jpg
2005/04/08
にごりがぁー
調子は良さそうですが、問題が。それは水が
緑っぽく濁ってますねー。

鑑賞するには今一つ。小赤はどう感じてるんでしょう。
息苦しー?前が見えない? うーん、、、

意外と快適だったりして。(^^ゞ

あまりストレスは与えたくないですね。でも明日は
多めに水替えです。温度合わせだけは気をつけよーっと。^_^;k.jpg
2005/04/06
回復へ
ヒレにはまだついてますが、体の白点が無くなりましたねー♪
このまま全快といきたいです。

唐辛子二房を三日交替、もう少し続けようと思います。
気温の変動の大きい時期ですし。白点虫のライフサイクルも関係あるとか。

それにしても食欲はありますね。すごい勢い。
人の食欲増進にも効くそうですから、これもカプサイシン効果?(笑)

ザリガニとは別居、子赤専用水槽となりました。k.jpg
2005/04/04
小康状態
カプサイシン、水温、などなど、効いたのかもしれません。
ぱっと見、白点は増えていない様です♪

水質が悪くならないように、こまめに水替えも実施。
温度合わせが意外と大変ですね。

k.jpg
2005/04/01
減ってるような、、、
今日はだいぶ暖かく水温は最高で16度。

「鷹の爪」治療継続中です。
症状には固体差がありますね。白点、減ってるような気もします。
まだ三日目なので、断言も出来ませんね(^^ゞ

写真で固体識別、経過観察したいところです。
ウチのデジカメは接写が弱いので、うーん、できるかな。

まあ、小赤もじっとしてませんので、患部をちゃんと撮るのは
難しそう(笑)k.jpg
2005/03/31
鷹の爪、少々
鷹の爪を二つ、縦に切って、水槽内に吊るしておきます。

二日経った時点では、うーん、白い点が減ったかな、どーもよく分かりませんね ^_^; まだ経過観察中。

水も半分程変えてみました。濁ってたので。緑藻なんでしょうか、これも最終的には何とかしたいところです。

それよりも一番大きい小赤のヒレが三分の一程、切られました(>_<)
昼間のザリにしてはすばやい。想定外でした。(泣)

さすがに泳ぎにくそうです。k.jpg
2005/03/28
増えてるような、、、
白い点が増えてるような気がしますね(>_<)
尾ひれから背びれに転位?

泳ぎ自体は元気そうです。食欲もあるし。

一尾だけないのも居ました。うーん、あまり慰めにはなりませんか。

以前聞いた事のある鷹の爪治療を試みてみます。
まずそれを探さないと(泣)



k.jpg
白点病
この間の水換えが影響したのか、小赤のヒレに白いものが増えています。
元気そうではある今のうちに対策はとれると思い、検索で調べます。

確か「鷹の爪」が効くとか。ありました、ありました。
先人の知恵ですね。

台所を探しても、、、、ない(泣)
調味料の唐辛子しかないのが悲しいですね

成分的には同じみたいですが、うーん。
天候も最悪なので、明日買いに行く事にしましょう。

手後れにならないか?です。

k.jpg
2005/03/25
雪が止んで、日ざしが射すとそれなりに暖かい、、、でもないですね(笑)
水槽を窓際に移動して、水温を上げてみます。気持ち♪

粉末エンドウ豆をパラパラ撒くと小赤が水面で乱舞。ちょっと大げさ。(笑)
一日一回少しやるだけですが、今日は数回に分けて餌やリをしてみました。

どのくらい食べるものなのか気になったので。うーん、止めどないような、、
やればやるだけ食べてしまうようで。

適度なバランス、どのくらいなんでしょうね。
なければないで水草をかじっている奴もいたりして、逞しい(笑)

k.jpg
2005/03/24
水換えで見えたもの
緑藻だらけの水槽も水換えでスッキリ、小赤も良く見えます(^-^)/

ん?白い点がヒレに? これはあの白点病か(>_<)
気のせいであって欲しいですが、しばらくは様子見です。

このところ暖かくなってはいたものの、水温が低かったのは確かですし。
うーん、、、k.jpg
2005/03/22
五尾、です
水質、水温には問題なかった様です(^_^)
しかし、、、その後、ニ尾はざりがにに食われてしまいました(泣)

今のところは五尾が元気に泳いでます。ホントに元気ですね。
夜は危険なので、ガラスでざりがにとは間仕切り。^_^;k.jpg
2005/03/17
仕切り
腎臓が圧迫されてるんでしょう、痛みで朝5時に目が覚めます(泣)
午前中はこれで何もできず。午後は落ち着きました。
しかし、疲れて何もできず。痛みに耐えるのは体力使いますね。
まあ雨も降ってきた事だし(笑)

小赤を数えると、2尾見当たらず。あー、やっぱり。それにしても一晩で。
ざりがには何か抱えてますね。すごい食欲。補食も命かけてますものね。

ひとつの水槽内を縦に間仕切りする事にしました。
ちょうどいいガラスがあったので。うーん、少し隙間が出来ます。

ざりがには越えられないと思います。小赤はどうかな?
葦の根をその隙間に立て掛けて、侵入阻止(笑)

さあ、明日はどうなる、小赤、ざりがに、そして結石(笑)



k.jpg
2005/03/15
増量
五尾増やしました。
前回と違い水温が暖かいのか?以外と元気泳いでますね。

危険なのでざりがにとは別居です。(笑)
小赤専用水槽となりました。

明日の朝、皆元気だといいなー。k.jpg
増員
小赤単独水槽を作るにあたって、2尾だけでは寂しいので
もう少し増やす事にしました。

ホームセンターではめだかもいいかな、なんてあれを見たりこれを見たり。
じっくり悩んで(笑)、やっぱり小赤。五尾追加です。

今回は全員、無事に翌朝を向かえられるといいのですが。

ざりがには別水槽に移動です。動きが落ち着きませんね。(笑)


k.jpg
2005/03/11
生存率40%
1110551398001554.jpg写真は生き残り

世が明けて水槽確認。白も混じった色のきれいな小赤がぁー、、、
水があわなかったのか、浮いてます(泣)
もう一匹もじっとしているだけかと思ったら、こちらも、、、

五尾投入で残ったのは二尾。一日で。
11日の日記
生き残った小赤は生き残っただけあって?元気です。
餌をパラパラ撒いて、沈むところが視界に入れば一目散に寄ってきます。

しかも食欲はかなりある様子。
底に散らばった物も一日もすればきれいに無くなってますし。

k.jpg
2005/03/10
10日の日記
残念ながら、小赤ニ尾が浮いてしまい、残りは二尾となりました。
五尾買ってきてこの状態。

息絶えた小赤はざりがにの餌に。
昨日も一尾食べたので、食欲は無さそうですが、、、

今日は気温も暖かいので、水温もそれなり。西日に当たって上昇中。
泳ぎも軽やかに見えます。赤い色が綺麗です。



k.jpg
2005/03/09
小赤、登場!
雲も取れて、日ざしが射してきました。少し暖かいですね。
なので、出かける事にしました。目的は小赤、購入。

何も泳いでいない水槽も寂しいので。(笑)
自転車をこいて、ホームセンターへ。めだかもいいなと思いながらも、当初の目的の小赤、五尾、140円なり。

水温を合わせながら投入。さすがにまだ寒いか。じっとしてます。
と、珍しく、ホント、珍しくザリガニが出てきました。

まさか、と思ったら、小赤をををを、
生き餌のつもりではないんですが(泣)

やはり分けなくてはダメかなk.jpg
9日の日記
前から気になっていた小赤を購入しました。

その後ざりがにと一悶着あり。

生き物別にブログを分けてみました。(^^ゞ




k.jpg