水系ペットに関するつぶやき的な( ´ ▽ )ノ。そしてボタニカルライフも少々

2021年11月
-
05
08
09
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
じょお

淡水系ペットを飼ってから幾年月、それこそペットボトルからプラケース、近年はガラス水槽、濾過、エアーレーションと機材(お金Σ(´∀`;))も投入し充実してきました。はたしてどこまで行くのやら。よろしく♪

大雑把な環境

心池18リットル/GEX SX-003N ICサーモスタット/クリスタルKC-600S60センチ水槽x2/GEXセーフカバー交換用ヒーターSH220/エーハイム2213×2/ステンレス浴槽池

生体

レモンテトラ:朱文金:カージナルテトラ

サブ的な環境と在庫

GEX e-roka イーロカ PF-201/GEX e-air2000SB/クリスタルブラック45センチ水槽/プログレ45センチ水槽/水心 SSPP―3S/水作エイト ドライブ M  水中ポンプ式フィルター/1.4 w birdbathソーラーポンプ

CATEGORY
RECENT
LINK
ARCHIVES
2021年11月分(38)
2021年10月分(49)
2021年09月分(25)
2021年08月分(32)
2021年07月分(39)
2021年06月分(52)
2021年05月分(63)
2021年04月分(27)
2021年03月分(12)
2021年02月分(5)
2021年01月分(2)
2020年12月分(4)
2020年11月分(3)
2020年10月分(5)
2020年09月分(1)
2020年08月分(1)
2020年07月分(9)
2020年06月分(12)
2020年05月分(7)
2020年04月分(5)
2019年12月分(4)
2019年11月分(1)
2019年10月分(8)
2019年09月分(25)
2019年08月分(24)
2019年07月分(7)
2019年06月分(19)
2019年05月分(14)
2019年04月分(13)
2019年03月分(3)
2019年02月分(3)
2019年01月分(2)
2018年12月分(12)
2018年11月分(21)
2018年10月分(14)
2018年09月分(14)
2018年08月分(9)
2018年07月分(14)
2018年06月分(3)
2018年05月分(11)
2018年04月分(39)
2018年03月分(27)
2018年02月分(7)
2018年01月分(22)
2017年12月分(35)
2017年11月分(35)
2017年10月分(73)
2017年09月分(38)
2017年08月分(11)
2017年07月分(14)
2017年06月分(31)
2017年05月分(40)
2017年04月分(46)
2017年03月分(36)
2017年02月分(1)
2016年09月分(1)
2016年04月分(3)
2016年03月分(1)
2015年07月分(1)
2014年08月分(1)
2014年05月分(3)
2013年12月分(2)
2013年10月分(2)
2013年08月分(7)
2013年07月分(8)
2013年06月分(6)
2013年05月分(6)
2013年04月分(7)
2013年03月分(7)
2013年02月分(3)
2013年01月分(4)
2012年12月分(4)
2012年11月分(18)
2012年10月分(3)
2012年09月分(7)
2012年08月分(1)
2012年07月分(7)
2012年06月分(22)
2012年05月分(53)
2012年04月分(16)
2011年08月分(6)
2011年07月分(84)
2011年06月分(16)
2011年05月分(32)
2011年04月分(11)
2011年03月分(9)
2011年02月分(6)
2011年01月分(1)
2010年12月分(3)
2010年11月分(28)
2010年10月分(96)
2010年09月分(101)
2010年08月分(74)
2010年07月分(15)
2009年10月分(1)
2009年09月分(2)
2009年08月分(2)
2009年07月分(1)
2009年06月分(2)
2009年04月分(2)
2009年03月分(2)
2009年02月分(9)
2009年01月分(6)
2008年12月分(5)
2008年11月分(3)
2008年09月分(1)
2008年08月分(1)
2008年07月分(14)
2008年03月分(3)
2008年01月分(2)
2007年08月分(1)
2007年07月分(3)
2007年06月分(5)
2007年05月分(6)
2007年04月分(11)
2006年12月分(1)
2006年11月分(4)
2006年10月分(11)
2006年09月分(77)
2006年08月分(37)
2006年07月分(28)
2006年06月分(55)
2006年05月分(68)
2006年04月分(66)
2006年03月分(52)
2006年02月分(24)
2006年01月分(39)
2005年12月分(61)
2005年11月分(40)
2005年10月分(33)
2005年09月分(14)
2005年08月分(20)
2005年07月分(23)
2005年06月分(39)
2005年05月分(32)
2005年04月分(34)
2005年03月分(31)
2005年02月分(13)
2005年01月分(18)
2004年12月分(35)
2004年11月分(46)
2004年10月分(51)
2004年09月分(50)
2004年08月分(23)
2004年07月分(28)
2004年06月分(6)
SEARCH
MYALBUM
PR




2006/07/29
もはやスペースなし
茂る茂る水草に泳ぐスペースはないのではなかろうか。^_^;

明日は晴れの予報なので、外作業には絶好の日和。
トリミングをして、小赤達の遊泳スペースを確保するぞ!k.jpg
元気なし
カボンバの下に若干の背が見えるものの、あまり動きはないですね。
雨続きで流れ込む水に泳ぎ疲れたか

姑くは晴れそうなので、餌をやりながら様子を見てみようかな。m.jpg
水で餌
昨日の雨で換え用の水がたっぷりと確保。掃除をするかけ流し水さえOK。{OK}
ザリガニ水槽自体、雨の滴る場所に置いていたので、満水状態。

さて、と、い、いない{なんで}水槽内ネットを伝って逃げた{爆弾}
かと思ったら、居ました{汗}一瞬、見えなかったので{笑}

壁面を擦ってたまったゴミと供に土に水を流すと、何か動くものが出てきました。
でか{びっくり}ミミズでした。暑いから出ていたのか、それともこの水に反応したのか。

何はともあれ、きれいになった水で快適なザリに新鮮な餌が手に入りました。
一石二鳥{はてな}ことわざ的には少し違うか{笑}z.jpg
2006/07/26
新人メダカ、顔見せ
梅雨の晴れ間にひょっこりと姿を見せてますね。少し複雑な水草状態で全尾を見る事は出来ませんが。
新しい環境には馴染んだかなm.jpg
濁り限界
水草があらかた全滅で水の濁りも最高潮。白っぽく霞んででますね。{げっ}
草が腐って{ショック}カビでしょうか。

ザリの様子から酸素状態も今一つ、、、今日は水を用意しておこう。
換えるのは明日。しかしゴミだらけなんだろうな−、久しぶりだから{汗}z.jpg
2006/07/24
新規購入
今度は大雨対策をしっかりして、ジャーン
新規に緋メダカを5尾購入です。季節的なものかそれなりに魚体は大きめ。
気のせいか

早速にひょうたん池に投入。是非、産卵アンド孵化で次世代を見てみたいものですm.jpg
歩留まり
ホームセンターでは入荷した生き物で賑わってます。
ザリガニも例外ではなし。

赤々として立派な体つきです。しかし、、、既に何匹か死んでます{BOO}

これでは酸欠になるであろう展示方法。専門家なんだろうか。
それとも天地水とペットの種類も多く手が回らないのか。

あらかじめ死ぬのも見越しての入荷数としたら哀れ{涙}z.jpg
上乗り
カボンバが水面に生い茂り、餌を播くとその葉、茎?の上に横倒しに乗っかりながら食べてます。

魚体を横から観察するには最適なんですが(笑)k.jpg
2006/07/19
無事を確認
大雨で流される事もなく、無事に4尾を確認出来ました。
一時はどうなる事かと、、、^_^;

繁茂しているカボンバが水流を緩和してくれたのかも。
しかし、茂り過ぎている気はするんですよね。

このまま季節が過ぎればいずれ枯れてしまうものなのかな。
だとしたらしばらくこのままで。

手を入れるのが面倒なんですよね(笑)k.jpg
緋メダカ、わらわら
待ち合わせの時間調整で寄ったホームセンター。閉店したと思ったら、少し離れたところにでっかくオープンしてました。
これだけのスペースだと、、、ありました、ペットコーナー。前の店舗にはなかったので、うれしい限り。

ひょうたん池の展示を兼ねて、売り物の金魚が泳いでおります。おっ、緋メダカもいました。
可愛いですね。

今度は買い物に来よおっとm.jpg
末期症状
アナカリスがどんどんと無くなっていきますザリに食われて。{グズン}
これ程のスピードとは思いもせず。

雨が降ってるとどうしてもメンテがおっくう。対策が後手後手になってこの有り様。
週末までは持ちそうな天気。明日こそは{YES}z.jpg
2006/07/18
今日も雨
こう肌寒いと餌はあまりいらないだろう。しかし様子を見に行ったら、水面に出ていた奴と目が合ってしまった^_^;

明日は晴れかな?k.jpg
冷や飯
冷蔵庫の冷や飯、茶わんの縁に着いていた米は水分が抜けて非常に固い。
何粒かは今日のザリガニの餌です。{ごはん}

天気が悪いと何故か餌やりを忘れてしまうこの頃。
ひさしぶりですまん{汗}z.jpg
2006/07/17
全滅?
晴れ間にひょうたん池に餌を播いたところ、集まってくるのは金魚のみ。
「流れ事件」で生き残ってるメダカがいるはずなのでが、、、

ひょっとして

----

増水した用水路の脇を通ると、野性メダカがいます、います
こちらは元気そう。

これが自宅近くにあれば、飼う必要もないのですがm.jpg
でかいの発見
大雨で増えた用水路脇を自転車で走ると、ザリガニらしきものが。
浮いてる?

死んだのかと思って近寄ると、サッと水中に逃げました。
エラ呼吸してたみたいですね。{スマイル}

それにしても色は真っ赤でかなりの大きさ。
天気が落ち着いたら、網を持って出掛けよう{キラリ}z.jpg
赤い色
餌で寄って来る小赤を見ていると、あの病気から回復した個体の色つやが良くなってます。

剥がれたような部分もすっかり赤い色に戻り、OK。後はもう少し太れば、同期の小赤と変わらないかな(^_^)k.jpg
2006/07/15
刈り上げ
家の中に水槽を戻して、改めて見ると、水草類はボロボロ状態{BOO}
ザリが良く食べた証拠ですね{汗}

酸素供給の主役がこれでは心もとない。他で爆殖のカボンバを持ってこようか。
あれ{はてな}アナカリスはまだ少しあるな。そうすると、ザリの好物はカボンバ{はてな}z.jpg
2006/07/14
晴れ間
雨が続いた後、丸一日ぶりの餌です。食いつきが良いなぁ
どうせならと、すぐ脇の梅ノ木に見上げれば、やはり毛虫ぞろぞろ^_^;

ピンセットで何匹か捕まえて、食べ易い様にちょい加工、はい、小赤の餌出来上がり。(^_^)

本格的に毛虫駆除アンド餌取りでもやろうかな(笑)k.jpg
流れ流れて
雨が一段落し、お日様が出ました。
さて、メダカ達の様子は

ひょうたん池のオーバーフロー口から流れる水を受け止める樋の先に
メダカ

ちょっとした水たまりになっていたものの、既に息絶えております

そうすると残りは2尾になる訳だが、一尾しか見えず。

今回で豪雨を甘く見ていた結果ですm.jpg
2006/07/12
今度はどうかな
あー、このまま3尾で夏に突入かな。
来い、卵。覗き込んでもないか、、、あった



お腹の下に付いております、卵が
しばらくは注意深く観察ですね。m.jpg
一夜のつもりが
雨{雨}が良い具合に降り続き、そのまま外に置きっぱなし{汗}
特に寒い訳でもないので、問題ないし、ま、いっか{YES}

澄んだ水の中でその勇姿を見せております、ザリガニ。{スマイル}
明日あたりには家に入れておこう。

水槽を蚊の繁殖に利用されると困るので{爆弾}z.jpg
2006/07/11
毛虫
毛虫の季節となりました。^_^;
この間とは違う種類。んー、何になるんでしょう。

あまり深く考えず、駆除するとしても餌に。
水面に浮かべとけばそのうち食べるでしょう(^_^)k.jpg
2006/07/05
結構降ってます
少し水温が低いのでしょうか、あまり活動的にはみえません、3尾のメダカ。
しばらく続きますかねぇ

餌で体力を付けてくれと、多めに餌m.jpg
梅雨末期の大雨といった模様です。少し小降りになった隙に餌を播いておきます。
少し寒いので体調が心配ですね。k.jpg
酸素たっぷり
梅雨前線は台風の影響もあって活発。{雨}
どうせ降るなら、その雨で水換え実施{YES}

小さいザリガニと言えども汚れはそれなりに。調度良いタイミングかも{汗}

とりあえず一晩は外で{スマイル}z.jpg
2006/07/01
トンボ
玄関先にトンボが落ちてます。何トンボ?
せっかくですので、小赤の餌に。食べるかな^_^;k.jpg
雨は続いた
さっと降ってすぐ止むかと思えば、かなりの時間、降り続きます。
さすがに夜、眠ってる時に流されるんじゃなかろうか。
やはり反射は鈍りそうな気はしますので。どうなんでしょう。

朝一番で確認。全尾無事。
一応問題はなかった様です。しかし今度はオーバーフローの下に洗面器を置いておこう。
そうすれば万一の時にセーフティーネットの役割を果たせるのではm.jpg
排泄物
差水をすると底のゴミが舞い上がります。{げっ}
ちょっと増えてきた感じ。そのまま水草の栄養となるには多いかな{汗}z.jpg