水系ペットに関するつぶやき的な( ´ ▽ )ノ。そしてボタニカルライフも少々

2022年6月
-
-
-
01
02
03
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
22
23
24
25
27
28
29
-
-
PROFILE
じょお

淡水系ペットを飼ってから幾年月、それこそペットボトルからプラケース、近年はガラス水槽、濾過、エアーレーションと機材(お金Σ(´∀`;))も投入し充実してきました。はたしてどこまで行くのやら。よろしく♪

大雑把な環境

心池18リットル/GEX SX-003N ICサーモスタット/クリスタルKC-600S60センチ水槽x2/GEXセーフカバー交換用ヒーターSH220/エーハイム2213×2/ステンレス浴槽池

生体

レモンテトラ:朱文金:カージナルテトラ

サブ的な環境と在庫

GEX e-roka イーロカ PF-201/GEX e-air2000SB/クリスタルブラック45センチ水槽/プログレ45センチ水槽/水心 SSPP―3S/水作エイト ドライブ M  水中ポンプ式フィルター/1.4 w birdbathソーラーポンプ

CATEGORY
RECENT
LINK
ARCHIVES
2022年06月分(10)
2022年05月分(11)
2022年04月分(16)
2022年03月分(21)
2022年02月分(22)
2022年01月分(10)
2021年12月分(9)
2021年11月分(43)
2021年10月分(49)
2021年09月分(25)
2021年08月分(32)
2021年07月分(39)
2021年06月分(52)
2021年05月分(63)
2021年04月分(27)
2021年03月分(12)
2021年02月分(5)
2021年01月分(2)
2020年12月分(4)
2020年11月分(3)
2020年10月分(5)
2020年09月分(1)
2020年08月分(1)
2020年07月分(9)
2020年06月分(12)
2020年05月分(7)
2020年04月分(5)
2019年12月分(4)
2019年11月分(1)
2019年10月分(8)
2019年09月分(25)
2019年08月分(24)
2019年07月分(7)
2019年06月分(19)
2019年05月分(14)
2019年04月分(13)
2019年03月分(3)
2019年02月分(3)
2019年01月分(2)
2018年12月分(12)
2018年11月分(21)
2018年10月分(14)
2018年09月分(14)
2018年08月分(9)
2018年07月分(14)
2018年06月分(3)
2018年05月分(11)
2018年04月分(39)
2018年03月分(27)
2018年02月分(7)
2018年01月分(22)
2017年12月分(35)
2017年11月分(35)
2017年10月分(73)
2017年09月分(38)
2017年08月分(11)
2017年07月分(14)
2017年06月分(31)
2017年05月分(40)
2017年04月分(46)
2017年03月分(36)
2017年02月分(1)
2016年09月分(1)
2016年04月分(3)
2016年03月分(1)
2015年07月分(1)
2014年08月分(1)
2014年05月分(3)
2013年12月分(2)
2013年10月分(2)
2013年08月分(7)
2013年07月分(8)
2013年06月分(6)
2013年05月分(6)
2013年04月分(7)
2013年03月分(7)
2013年02月分(3)
2013年01月分(4)
2012年12月分(4)
2012年11月分(18)
2012年10月分(3)
2012年09月分(7)
2012年08月分(1)
2012年07月分(7)
2012年06月分(22)
2012年05月分(53)
2012年04月分(16)
2011年08月分(6)
2011年07月分(84)
2011年06月分(16)
2011年05月分(32)
2011年04月分(11)
2011年03月分(9)
2011年02月分(6)
2011年01月分(1)
2010年12月分(3)
2010年11月分(28)
2010年10月分(96)
2010年09月分(101)
2010年08月分(74)
2010年07月分(15)
2009年10月分(1)
2009年09月分(2)
2009年08月分(2)
2009年07月分(1)
2009年06月分(2)
2009年04月分(2)
2009年03月分(2)
2009年02月分(9)
2009年01月分(6)
2008年12月分(5)
2008年11月分(3)
2008年09月分(1)
2008年08月分(1)
2008年07月分(14)
2008年03月分(3)
2008年01月分(2)
2007年08月分(1)
2007年07月分(3)
2007年06月分(5)
2007年05月分(6)
2007年04月分(11)
2006年12月分(1)
2006年11月分(4)
2006年10月分(11)
2006年09月分(77)
2006年08月分(37)
2006年07月分(28)
2006年06月分(55)
2006年05月分(68)
2006年04月分(66)
2006年03月分(52)
2006年02月分(24)
2006年01月分(39)
2005年12月分(61)
2005年11月分(40)
2005年10月分(33)
2005年09月分(14)
2005年08月分(20)
2005年07月分(23)
2005年06月分(39)
2005年05月分(32)
2005年04月分(34)
2005年03月分(31)
2005年02月分(13)
2005年01月分(18)
2004年12月分(35)
2004年11月分(46)
2004年10月分(51)
2004年09月分(50)
2004年08月分(23)
2004年07月分(28)
2004年06月分(6)
SEARCH
MYALBUM
PR




2022/06/30
29度に迫る勢い
熱帯魚水槽アイコン熱帯魚水槽の水温計が29度の目盛りに近い。(゚∀゚)

日暮れまでエアコンで、と思うものの、さっぱり水温の変化は感じない
(´・ω・`)やらないよりはマシか
2022/06/26
水キレイも、ネオプロス
機材.jpg朱文金用の浮上性、顆粒タイプ餌を使い切ったので、フレーク状を使ってみようと、購入。形は変われど、同メーカー、同ブランド。もはや定番(^o^)

2022/06/21
半ベア化、検証
熱帯魚水槽アイコン手前側に砂利と砂を寄せたわけだが、水流の関係で、中央のベア部に餌が落ちず、落ちた餌が手前に寄ってしまった。

逆に砂利と砂は後方に寄せたほうが良さげ。
2022/06/20
半ベアタンク水槽
熱帯魚水槽アイコンネオプロスの残り餌が着底してしまってそのまま、というのもあり、水槽に入れたものは全部喰ってくれないかなー。

底が砂利、砂よりもガラス面そのままなら見つけ易かろう、食い易かろう、と、
水槽中央部をベア化してみた。
2022/06/19
池掃除中止、その理由は
池池の周りの生き物に見とれてた(;´∀`)

まずは小さな蛇が鎌首をもたげて池の端から水面を覗き込むようにしていたのが可愛かった。

池の水面に引き寄せられる要素があるのだろうか、足の長い蜘蛛が巣を作っていた。作成最中で非常に器用に正確に形作られている様子は興味深い(p_-)

ということで、中止(;´∀`)
2022/06/18
背水の陣、失敗からのアナカリス再度の復活計画、プラス、ウィローモス
水草池のアナカリスがさっぱり増えない、それどころか消えたので、室内の水槽群から全てのアナカリスを取り出して、池に投入!!

そもそもなぜ失敗したのかの考察もなく、同じことを繰り返すのも如何なものかと思うが・・・(;´∀`)

そして朱文金の第3水槽から、ワイヤーに巻いたウールマットに活着のウィローモス、これが増えない。

なのでこれも池に。大きくなって帰ってこいよ、ではないが、そんな事にならないか、と。(^_^;)

取り出した第3水槽自体は広々しか感じにはなった。
2022/06/06
思い出した硫酸カリ
機材.jpg池にホテイ草を入れたので、思い出した、栄養としてのカリウム。

350ミリリットルのプッシュボトルベースで、その水量でコラコーラのボトルを利用して、硫酸カリを溶かす。

硫酸カリの量はいつも使ってる容器のすり切り以下。

明日は残留物を濾し取る作業。
パキラ再生計画、次段
水草パキラの幹フニャフニャ状態からの復活、ということで、ダメ元で最終手段。

根に近い方と、頂点あたりは若干硬いので、他の部分は切って捨て、残りで再生を図る。

幹にハサミを入れると、グジュグジュ(゜o゜;と、まぁ、水っぽい。
そして8割方、捨てた。(T_T)

ポロポロと根が取れたものと、頂点の欠片は、アクアテラリウム水槽にの陸地に近い水際に置いて、水耕栽培での復活を夢見る。
2022/06/05
悠久の水作エイトドライブM
機材.jpgポトス水槽の水回しは小休止となり、遊休の水作エイトドライブMのモーター。

アクアテラリウム滝水槽の水面に油膜っぽいものがあったので、これを投入して、水回しに使う。
2022/06/04
パキラ再生計画とアナカリス再生増殖計画失敗
水草アナカリスを増やすぞ、と室内のものを池に投入したものがさっぱり増えた感じがしない。むしろ消えかかってる(T_T)

部屋のパキラの葉が落ちてきた。幹もフニャフニャ。鉢代わりのガラスコップに水を入れすぎたか。

そのパキラは抜いて、アクアテラリウム水槽に。根は浅くし、ハイドロボールで埋めた。

果たして・・・