水系ペットに関するつぶやき的な( ´ ▽ )ノ。そしてボタニカルライフも少々

2021年12月
-
-
-
01
02
03
04
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
じょお

淡水系ペットを飼ってから幾年月、それこそペットボトルからプラケース、近年はガラス水槽、濾過、エアーレーションと機材(お金Σ(´∀`;))も投入し充実してきました。はたしてどこまで行くのやら。よろしく♪

大雑把な環境

心池18リットル/GEX SX-003N ICサーモスタット/クリスタルKC-600S60センチ水槽x2/GEXセーフカバー交換用ヒーターSH220/エーハイム2213×2/ステンレス浴槽池

生体

レモンテトラ:朱文金:カージナルテトラ

サブ的な環境と在庫

GEX e-roka イーロカ PF-201/GEX e-air2000SB/クリスタルブラック45センチ水槽/プログレ45センチ水槽/水心 SSPP―3S/水作エイト ドライブ M  水中ポンプ式フィルター/1.4 w birdbathソーラーポンプ

CATEGORY
RECENT
LINK
ARCHIVES
2021年12月分(2)
2021年11月分(43)
2021年10月分(49)
2021年09月分(25)
2021年08月分(32)
2021年07月分(39)
2021年06月分(52)
2021年05月分(63)
2021年04月分(27)
2021年03月分(12)
2021年02月分(5)
2021年01月分(2)
2020年12月分(4)
2020年11月分(3)
2020年10月分(5)
2020年09月分(1)
2020年08月分(1)
2020年07月分(9)
2020年06月分(12)
2020年05月分(7)
2020年04月分(5)
2019年12月分(4)
2019年11月分(1)
2019年10月分(8)
2019年09月分(25)
2019年08月分(24)
2019年07月分(7)
2019年06月分(19)
2019年05月分(14)
2019年04月分(13)
2019年03月分(3)
2019年02月分(3)
2019年01月分(2)
2018年12月分(12)
2018年11月分(21)
2018年10月分(14)
2018年09月分(14)
2018年08月分(9)
2018年07月分(14)
2018年06月分(3)
2018年05月分(11)
2018年04月分(39)
2018年03月分(27)
2018年02月分(7)
2018年01月分(22)
2017年12月分(35)
2017年11月分(35)
2017年10月分(73)
2017年09月分(38)
2017年08月分(11)
2017年07月分(14)
2017年06月分(31)
2017年05月分(40)
2017年04月分(46)
2017年03月分(36)
2017年02月分(1)
2016年09月分(1)
2016年04月分(3)
2016年03月分(1)
2015年07月分(1)
2014年08月分(1)
2014年05月分(3)
2013年12月分(2)
2013年10月分(2)
2013年08月分(7)
2013年07月分(8)
2013年06月分(6)
2013年05月分(6)
2013年04月分(7)
2013年03月分(7)
2013年02月分(3)
2013年01月分(4)
2012年12月分(4)
2012年11月分(18)
2012年10月分(3)
2012年09月分(7)
2012年08月分(1)
2012年07月分(7)
2012年06月分(22)
2012年05月分(53)
2012年04月分(16)
2011年08月分(6)
2011年07月分(84)
2011年06月分(16)
2011年05月分(32)
2011年04月分(11)
2011年03月分(9)
2011年02月分(6)
2011年01月分(1)
2010年12月分(3)
2010年11月分(28)
2010年10月分(96)
2010年09月分(101)
2010年08月分(74)
2010年07月分(15)
2009年10月分(1)
2009年09月分(2)
2009年08月分(2)
2009年07月分(1)
2009年06月分(2)
2009年04月分(2)
2009年03月分(2)
2009年02月分(9)
2009年01月分(6)
2008年12月分(5)
2008年11月分(3)
2008年09月分(1)
2008年08月分(1)
2008年07月分(14)
2008年03月分(3)
2008年01月分(2)
2007年08月分(1)
2007年07月分(3)
2007年06月分(5)
2007年05月分(6)
2007年04月分(11)
2006年12月分(1)
2006年11月分(4)
2006年10月分(11)
2006年09月分(77)
2006年08月分(37)
2006年07月分(28)
2006年06月分(55)
2006年05月分(68)
2006年04月分(66)
2006年03月分(52)
2006年02月分(24)
2006年01月分(39)
2005年12月分(61)
2005年11月分(40)
2005年10月分(33)
2005年09月分(14)
2005年08月分(20)
2005年07月分(23)
2005年06月分(39)
2005年05月分(32)
2005年04月分(34)
2005年03月分(31)
2005年02月分(13)
2005年01月分(18)
2004年12月分(35)
2004年11月分(46)
2004年10月分(51)
2004年09月分(50)
2004年08月分(23)
2004年07月分(28)
2004年06月分(6)
SEARCH
MYALBUM
PR




2006/03/30
しばらく
少し晴れた昼に様子を見に行くと、お、泳いでる、一尾。

夕方からは雪もちらほらと。
奥に引っ込んで頭部がちょっと覗いております、一尾。

今晩あたりから雨の予報。しかし気温が下がって雪の可能性がなくもないって、既に今、雪(>_<)
積もったりして(爆)

しばらくはこんな天気^_^;k.jpg
一旦、晴れたのにまた雪
ひょうたん池は寒々としております。生き物の姿なし。

底にメダカがひっそりとしております。動きませんねー
氷ってないだけOK
 
m.jpg
2006/03/29
ちらほらと
普段と比べて今日はザリ小1、ザリ小2の姿をはっくきりくっきりと拝めました{スマイル}
なんでかに{はてな}春から一転、急な寒さなのに、、、

動き回るもんだから、ザリガニ大は塩ビパイプの中からそいつ等に威嚇、{はさみ}だけが見えます{ハッピー}z.jpg
試練続く
しかし信じられない、この寒さ(-_-")
本来この低温に耐えられるんだろーか、と日々不安に感じつつ、見る小赤。

んー、さすがに水面には出て来ませんか、今日は。お?体の一部がオオカナダモの固まりの中に見えます。

寒さ対策のプラ水槽は風で吹っ飛ぶ始末。いつまで続くこの天気(>_<)k.jpg
めちゃ寒い(>_
雪が舞うこんな日には、メダカよどうしてる
影も形も見えません。風が強いので立ってます。

どっかに潜ってんだろーねー
やはり四月になってから外に出せば良かったんでしょうね。
この調子だと五月かな
 
m.jpg
2006/03/28
泳ぎ速い
五月中旬の暖かさで普段より余計に水面にたむろってるかと思えば、そうでもないですね。水温も上がってるはずなのに。

出た!と思ったら、スルっと回遊して、また葦の影、底の方に隠れてしまいました。^_^;k.jpg
抜け殻に
やはり引き寄せられるのでしょうか{YES}抜け殻の辺に居ました。
既に抜け殻の半分あたり食べた後ですね。
しかし、脱いだ本人{はてな}かどうかあやふや{汗}

同じくらいの大きさの別ザリガニみたいな気もします。貴重なカルシウムを取る機会ではありますね。z.jpg
2006/03/27
餌まく
今日も暖かく、二尾とも優雅に泳いでます(*^_^*)
餌は食べるかな。少しつまんで播いてみました。それを佇みながら観察^_^;

んー、水面で日光浴といった雰囲気であまり食欲はなさそう。たったの五分間でしたが(笑)k.jpg
脱皮後
抜け殻はまだ食べてませんね、底に横たわったまま。何か気になりますね、早く食べてくれないかな{ため息}z.jpg
速さアップ
一雨降って、今朝からはいい天気です
も動いてますね、活発に。ただ一尾、 水カビ病
捕まえられず、隔離は難しそう。自然治癒ありか
 
m.jpg
2006/03/24
口についてる
近寄ると逃げるので遠めで鑑賞。あら何か口の所についてるような、、、
他は元気そうですけど。水温が上昇して気持ち良さそうに泳いでます。
 
m.jpg
祝!
あれ{なんで}横になって腹を見せてるなんて、、、{げっ}
死んだ、と思ったら、抜け殻でした。そうです、祝{祝}脱皮{笑}

脱いだのは片ハサミのザリガニ小でした{パチパチ}
このところの栄養のある餌が効いたのでしょう{ピース}

体はまだ柔らかい感じ。{スマイル}z.jpg
定点観測
朝。
今日はあったかくなりそう。それでもまだコタツは要りますね。
豆炭を取りに小屋へ行くついでに、池を見ると、(@_@ 
小赤二尾が居た! 揃ってるのは珍しいなー

昼。
ぐんぐんと気温も上がります。あらー、やはりなのか?
一尾しか泳いでません。朝は寝ぼけてたのかな^_^;

夕。
日も陰り、、、おっ!今度ははっきりと二尾泳いでいるのを確認!
朝のは幻ではなかった。(^_^)k.jpg
2006/03/23
カナダモとパイプ
水槽を覗き込むと、今日は居ました。ザリガニ小が2尾。{パチパチ}
昨日の夜に餌を入れておいたパイプに一尾。喰ったのか{はてな}

もう一尾はカナダモに登っております。{笑}
その位置から捕まえ易い浮き餌を投入しておこう{ごはん}z.jpg
一尾なのか?
少し汗ばむような、、、さすがにダウンジャケットは脱いでもいいか^_^; そんな天気です。

ひょうたん池は静かです。小赤はペアで泳いでなく、単独ですなー。
既にもう一尾はいなくなったとか?

んー、あまり池の内を弄りたくないのでしばらく様子見。そのうち出て来るでしょう。(^_^)k.jpg
季節相当
がお尻から繋がってます。
食欲ありの証拠ですね。これからの時期に体力は十分かな。

他のメダカ関連ブログではお腹が大きくなったり、卵を抱えたりとの書き込みがあり、
季節を感じます。
 
m.jpg
2006/03/22
平年並み
気温が上がって、小春日和(^_^)
昨日の雨で庭のくぼみに水がたまっております。傾斜を調整しとこうかな。夏になるとボウフラが出そうだし。

いっその事、そこが池を作って小赤を放せば最適かも(笑)

今日は泳いでいる姿をしばし鑑賞。いい格好です。

しかしもう一尾はどこなんだ?
もう少し水温が上がらないと奥の方から出てこないのかも。k.jpg
ガラス落ち
風で被せていたガラスが池に落ちていましたんー、特に被害らしきものはないですね。
割れてもいないし。でも危ない危ない、落ちた時にメダカ直撃があると。
重しか何か載せておいた方が良さそう。

メダカは日を浴びて泳いでます。意外と近付いても逃げませんね。おっと、、
水草に一目散、突っ込み慌ててます
 
m.jpg
2006/03/20
池は三尾
事故ったのが減って計三尾。風が強いものの、日ざしも出てますのでそれを浴びて群れております。
ちょっとまだ天気は荒れそうです。何か覆っておこうかと思うものの、却って飛ばされそうです。

 
m.jpg
風も強く
まだ雪が舞う日です。ウーン、寒い。薄く張った氷はすぐに溶けた様子。でも風が冷たいですね。水面が波立ちます。

覗き込んでも見えないくらいの奥の方に潜り込んでますね。あ、頭を出した!と思ったら、引っ込めた^_^;
「暑さ寒さも彼岸まで」とは言え、もう少し暖かくならないとダメだなー。k.jpg
どこかな
塩ビパイプに入れておいた餌(浮かない様に)が消えた{びっくり}

いえいえ、ザリガニ小がハサミ{はさみ}でしっかりと掴んで食べてました。{スマイル}
各ザリガニに食べ物が行き渡っているようで、満足{OK}z.jpg
2006/03/17
餌、浮く
今日は雨{雨}でも暖かいですね。となればザリも活発なはず。
どーかなー{キラリ}

完食ではありませんが、かなり食べてる様子。残り1/3くらいは浮いてます。{ハッピー}
まあまあ、いい感じ{OK}z.jpg
居る事は居る
風がある所為で水温は低いですね。春まだ遠いなー。

鑑賞し易い様に葦を除けたりしてスペースを作ります。それで少しびびった?のもあるのか、水草の影の方に潜んでます。

赤い色がそこにいるのだけ確認。^_^;k.jpg
事故発生
朝からの風雨は去り、ほっと一息。風で飛ぶようなものは片付けてあったので、問題なし。
晴れたので様子を見に行きます。

樋から流れ込んだ雨で水もスッキリ。と、、、
ひょうたん池のオーバーフロー切れ込みにメダカが乗り上げてます

急いで池に戻すが、既に死亡
仕掛けとしては水が溢れた場合、そこから下の鉢に水が流れる様になっているので、
万一、メダカが流れても大丈夫なはず。

しかしその切れ込みの2センチ程の平面部分に乗ったままで下に流れず、池に戻れず状態とは
元気の良かった個体なだけに哀れ
 
m.jpg
2006/03/16
カナダモ登る
水槽の前を通ると、影が動きます{びっくり}おっ、ザリだ。
補食{はてな}オオカナダモに引っ付いてました。慌てて飛び退いた、そんな感じですね。{笑}
パイプから出たのは、若干水温が上がったのもあるんでしょう。

以前より広くごちゃごちゃしている所為で{汗}確認は2尾。
ハサミ欠けてる奴が心配なんですが、、、いずこ{ため息}z.jpg
耐えた!
かなり心配しましたが、OK!無事でした、小赤、ワン、ツー(笑)
もうあれだけの雪は降らないだろうし。

でも池に被せておいたプラ水槽とちょいガラス板はそのままでもいいかな。寒い時の為に。

狭い中を回遊する姿は愛らしいものですね。もう少ししたらゴチャっとした池をいじってスペース確保は必要かなー。

本当はプラ池でなく、本格的に庭を掘って、錦鯉を、、、夢ですね^_^;k.jpg
寒波去る
積もった雪はあっという間に溶けました。もう洪水状態
その分、ひょうたん池は水が入れ替わり、綺麗であります。雪融け水は冷たそう

日ざしを浴びて泳いでます。やはり4尾
しばらくぶりなので少し餌を播いておきます。
 
m.jpg
2006/03/14
寒さで食欲減
昨日、大型餌を投入してみたものの、今朝は、んー、食べてないような{グズン}
雪が積もるくらいの寒さなので、さすがに動きがない様です。

やり過ぎは水も汚すし、ちょっとせっかちでしたね{汗}z.jpg
氷の下
折からの寒波で氷ったひょうたん池。小赤の姿は見えるもののメダカは
あー、いますね。ちらちらと動くのが確認出来ました。

こちら、ホームセンター購入組ですが寒さには強そうです。
ただ明日以降の雪融けになってみないと全尾大丈夫かどうかはまだ不明ですから、少々不安あり
 
m.jpg
雪の三日目
被せたものに雪がどんどん積もってますね。
この季節に雪が積もるのは何十年ぶりらしいです。そんな時に小赤をひょうたん池に移してしまうとは、予想も出来ませんでした(>_<)

隙間から覗くとさすがにこの寒さ、うっすらと氷あり。

とりあえず今日を乗り切れば寒波もない様だし。どーかなー?おっ、
たいしたもんです。ゆらーっと泳いでます(^_^)

雪を払おうかな、ん、待てよ、、、、
空気の層を閉じ込めて積もっているから、直接外気が当たるよりは防寒出来るんですよね。山でビバーク、みたいな^_^;

明日の気温上昇に期待です。k.jpg
2006/03/12
新環境
さて、新しい水槽での様子は、、、立ち上がる様にオオカナダモが入れてあるので、それにしがみついて登っているのか一尾。
メダカ狙いか{汗}

後の2尾はパイプの中か{はてな}

入れた餌は完璧に無くなっているので、食べてはいますね。{ハッピー}
これからは食べ盛りの季節。取り合いにならない位に上手く配分したいところ{おにぎり}z.jpg
員数確認
陽光に煌めいて泳ぐメダカは春の雰囲気でした。そっと近付いてもなかなか敏感に反応。
隠れるのが早い。

しばらく佇んでまた水面に姿を見せます。あれ、四尾ですね。
もう一尾いるはずだが、、、猫
 
m.jpg
寒の戻り
昨日はまさに春の陽気。いやー、あったかい(^-^)/

ところが、、、今日は一転して雪(>_<)
地上はそう気温は下がっていないんでしょう、溶けるような、溶けないような微妙な状態。

池に雪が落ちれば当然熱が奪われるので、ここは雪よけを即席で作ります。^_^;

・使っていないプラ水槽を逆向きにして被せる。
・ガラス板を乗せる。
・プラスチック板を乗せる。

これで80パーセント位は覆う事が出来たかな。本当ならビニールハウスみたいなのが欲しいですが。

さて、小赤は?

すでにうっすらと積もったシャーベット状雪の下で赤いものが動いているのは確認。
三日程は雪マークの予報はちょっと心配。k.jpg
2006/03/10
池メダカ、玄関メダカ
不思議と数は同じですね。共に5尾。あ、玄関の方は6尾だ
部屋は朝晩の温度差が大きいかと玄関に移動です。

ぼーっと眺める時間が減りますね。庭に突っ立ってても変に思われるし、玄関も長居している場所ではないし。
ま、いっか
 
m.jpg
池の中の移動
ひょうたん型の池なので、片方には水草、もう一方には枯れた葦が放り込んであります。
小赤は、柔らかい水草が好きなのか、そちらに居る事が多いような。

今日はどうかな。
見ると枯れた葦の辺まで遠征(笑)しているようで、尾がちらちら。k.jpg
部屋から玄関へ
玄関水槽の中身を庭の池に移したので、さて、スペースが空きました。{キラリ}
部屋のザリガニをそちら持って行きますか。水替えする手間も省けます。

水温差三度ですが、問題ないでしょう。すこし冷たい。
沈めた塩ビパイプの数は同じですが
部屋水槽より平面スペースが広いので、快適なのではないかな{ハッピー}

チャポーン、と3尾の移動完了。久しぶりの餌を入れて置きます。
食べるかな。{スマイル}z.jpg
2006/03/09
19度
外の池では氷の下に動くメダカが見えます。意外と元気
かえって部屋の方が寒かったりして。水槽メダカは少し動きが鈍いかな。

ただ室内は水温の上昇が大きいので、体調的にはどうかと。朝と晩では10度くらいの幅があり如何なもんでしょう
 
m.jpg
氷、張る
まだ寒いんですね。氷が張ってます。指でそっと押してみます。そう厚くはないようで、下で赤いものが見えます。動いてないけど大丈夫か?

日中には溶けていました。ホッ、泳いでますね。かなり寒さには耐えれる事が実証です。脂肪が付いてきたからかな^_^;k.jpg
藻で見えず
このところの日当たりの良さでアオコ{はてな}、藻類で緑っぽくなってます。
視界が今一つだなー{ごめんなさい}

ザリガニの位置も確認出来ん{汗}
そろそろ水替えですね。あぁ、でも汲み置きの水が確保出来てないし、、、

一雨降ってからにしよう{ハッピー}z.jpg
2006/03/08
ザリガニの赤ちゃん
この季節、ニューカマーが多いですね。買い物ついでに覗いたホームセンター。またまた発見。
今度はザリガニの子供。生物学的にはなんと言うんでしょう。ゾエアじゃないし{ハッピー}
稚ザリガニといった感じ。

一センチくらい。エアーも十分に展示されてます。100円はそれなりのお値段{汗}z.jpg
猫、狙う
ひょうたん池のあたりで猫の目撃情報あり。うーん、小赤を狙ってるのかな。
引っ越した家で猫を置き去りにしたのが大量にいる^_^;らしいので、庭に出没するらしい。

網で保護しないとまずい事態だけは避けたいです。猫よけでも置きますか(笑)k.jpg
部屋の5
室内水槽は5尾まで確認できるものの、もう一尾、全部で6尾揃う事はめったにありませんねー。
水温が上がって活発なのですが、見当たらないのが気になります
 
m.jpg
2006/03/07
赤ではない?
ホームセンターにニューフェイス入荷。え{はてな}
し、白いザリガニ{超びっくり}へー、話に聞いてましたが、見るのは初めて。
結構インパクトありますね{汗}

「ペアでのみ販売」とポップが付いてます。子供も白くなる{はてな}z.jpg
バックto池
水槽掃除の一時的退避先として庭のひょうたん池に移動します。水と供に放流(^_^)
水温的には同じくらいなので問題はなさそう。

寒さ対策で玄関に移してからどのくらい経つかな。数えると四ヶ月くらい。
このまま池に入れとこうか。まあ、大丈夫^_^;

キンギョモ、オオカナダモもこちらに。日の当たる所でこれからの生育が楽しみ。

小赤ニ尾はしばらくその水草に隠れてます。
馴れた頃に池の様子を探ってるような泳ぎ(^_^)

お疲れさん、と^_^;餌を播くと食い付きいいです。k.jpg
玄関の5尾
今日はかなり暖かいですね。こういう日にこそ水仕事。水槽掃除
まだ寒さは戻ると思うんだけど、一旦、ひょうたん池に入れときます。

すくい上げてもいいけど、池にそのまま流し込みます
あれー、砂利に潜り込んでイヤイヤしてますね。それ、それ、ドーと全部入ったかな

空いた水槽の汚れた砂利を掃除してると、げまだ、居た
埋まっていたので傷が付いたかも。うーん。すくい上げて池に投入。

しばらくして覗きに行くと、全5尾が日ざしを浴びて泳いでます。とりあえず移動は完了
 
m.jpg
2006/03/04
跳ねます、跳ねます
雪の晴れ間に西日が差し込みます。水面キラキラです。
ポチャン 元気よく飛び跳ねてますね。これは蓋が要るかも
 
m.jpg
2006/03/03
雪だから
久しぶりに雪でした。寒いから小赤も姿を見せません。
寂しいですね。^_^;k.jpg
お引っ越し?
パイプ大が常駐場所のザリガニ大。姿が見えません。どこー{はてな}

{びっくり}細いパイプに窮屈そうにハマってます。それなりに可愛い姿{ラブ}z.jpg
雪の晴れ間
朝から雪がちらほら。昼過ぎからは日も出て溶けていきました。まだ寒いですね
日ざしを浴びて水温が幾分上がって、メダカ達は水面に浮上です。あれ、2尾程は底に。

体調不良かな
 
m.jpg
2006/03/02
時間です
時間を憶えているのでしょう、水槽の前面に出てきてます。
あり?一尾のみ。でもいいか^_^;

餌、ぱらぱら。(^_^)k.jpg
避難先は
隠れる時はザリガニ用の塩ビパイプに入り込んでますね。
す、素早い
薄暗いし、落ち着くのかな
 
m.jpg
跳ねてると思ったら
メダカが驚いた時に隠れ場所としてパイプに入り込むもんだから、それでザリもびっくり、追い出され、
跳ねる{なんで}
そんな力関係みたいです。{汗}z.jpg