パワースポットに関する情報を発信

October, 2023
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Feb 09, 2022
婚活サイトを比較する際のポイント
婚活サイトを比較する際のポイントとしては、まず、料金体系をチェックすることです。

本気度が高く、本格的に婚活に取り組んでいる人が多く登録しているのは、課金型のサイトでしょう。


相手を求めて婚活サイトに登録しようという思いはあるが、どのサイトに登録すればいいか考えあぐねているなら、婚活サイトを比較したデータを掲載しているサイトを判断材料にすると良いでしょう。


恋愛が目的のサイトは、詐欺などを狙う人々も混じることもありますが、信頼度の高い結婚情報サービスは、身分証明書を提出した人でないと、サービスへの参加を認めない制度になっています。


数ある結婚相談所をランキングで一般公開しているサイトは、検索すればすぐ見つかります。


しかし、上位の相談所を確認するよりも前に、まず、自分が結婚相談所に何を望んでいるのかを明確にしておくことが大切です。


自分はどんな条件を満たす人との恋愛を希望しているのであろうか、という疑問点を明確にした上で、いろいろな結婚相談所を比較することが肝要でしょう。

婚活サイトを比較すると、無料で利用できるのかどうか、登録している人の数が多いか少ないかなど具体的な情報が分かります。

そのほか、婚活パーティーなどを随時主催しているのかなどの詳細も確認することができます。


「エン婚活エージェント」はオンライン型の結婚相談所☆全額返金保証付き!!


Feb 06, 2022
婚活は何時から始める?
結婚はまだ早いかなと考えている人は、あるいは、そのうちいずれは結婚できるだろうと油断している人は、油断していると一生結婚できなくなってしまうかもしれません。特に、35歳を過ぎるとその可能性は限りなく少なくなっていきます。

ここで、いずれは結婚したいとと思っている人が忘れがちなのが、相手を探す期間と相手を見極める期間です。なぜか、結婚を意識したとたんに相手が見つかり、すぐに結婚できると、油断してしまっているからで。

しかし、ある統計によると、出会いから結婚までの平均年数は約4年半だそうです。もし、出会いから交際している途中で破局してしまうと、また最初から相手を探すことから始めなければなりません。

このように、結婚を意識して出会い、交際し、晴れて結婚にゴールインするのでの期間は、ハタするというリスクを加えると、非常に時間がかかるものなのです。例えば、30歳の人が急に結婚しようと思い立って一生懸命婚活を始めても、実際に結婚するころには、すでに35歳になっている計算です。

このため、自分が結婚したいと思ったときに結婚をするためには、結婚を本気で意識するまえに、婚活を始めることが大切になってくるのです。

婚活するなら楽天グループの結婚相談所「オーネット」


Feb 04, 2022
お見合いパーティーで第一印象を良くする女性の装い
男性は、初対面ではルックスもさることながら、その女性の全体的な雰囲気をつかみ、結婚したいタイプの女性かそうでないかを本能的に判断します。

人の話しを聞かない、条件や将来の安定ばかり気にする、男を立てない女性は、一緒に居て疲れると感じ、こんな女とは結婚したくないと判断します。

それと同時に、男性は華やかさのない女性には魅力を感じません。女性としての美しさに無関心で手を抜く女性を見ると、女を捨てたオバタリアンという将来の姿を想像して幻滅するものです。

男性が求める華やかさとは、「派手」と言うことではありません。厚化粧で香水をプンプンさせる女性には、品のなさを感じ引いてしまいます。

簡素な中でも清楚な感じの女性、ここに品を伴った美しさを感じるのです。

私はどうせ美人じゃないからといって、女を磨く努力を捨て、ラフな格好でくるような女性には、男性は近づきません。

服装は、清潔感のある白や淡いパステルカラーのワンピースがよいでしょう。 

カジュアル服や流行の最先端といわんばかりの奇抜なスタイルや、ボディチェーンをジャラリと着けるのはオススメできません。

<br/><br/>また、ブランドのロゴが目立つようなバッグは控え、メイクはナチュラルに仕上げ、髪の毛のカラーリングは、あまり派手な色は避けるようにしましょう。

お見合いパーティー「PARTY PARTY」はコチラ

Sep 27, 2021
中高年向け結婚相談所の選び方
婚活を上手く進めて成婚を実現するためには、最適な結婚相談所を選ぶことが重要ですが、中高年の婚活には、次の4つのポイントをおさえて結婚相談所を選んでいきましょう。

■会員の属性がマッチしているか

結婚相談所は数多くありますが、入会している会員にはそれぞれ傾向があります。

所属会員の年齢層が比較的若い世代が多いと、必然的に同年代が少なくなるため、出会いの機会が少なくなってしまいます。

このため、会員の年齢層の特性を事前にチェックした、自分の年代に近い会員が多く所属している結婚相談所を選ぶことが大切です。

会員の年齢や収入、学歴などのデータを公式HPで掲載している場合があるので、それを参考にしましょう。

■コンシェルジュの対応は

結婚相談所を決めるにあたっては、まず、無料相談を利用してみることをお勧めします。

無料相談を利用することによって、サービス内容や料金だけでなく、コンシェルジュがどのように対応してくれるかが、ある程度分かります。

無料とはいえ、丁寧に現状を聞いてくれたり、親身になって提案をしてくれたりするコンシェルジュであれば、入会後も婚活をしっかりサポートしてくれる可能性が高いです。

しかし、無理な勧誘をしたり、形式的な対応をするコンシェルジュであれば、入会しても、丁寧なサポートは期待できないでしょう。>

■料金とサービス内容がマッチしているか

結婚相談所によってサービス内容は様々あり、料金にも差があります。

料金が高いほどサービス内容が充実しているとは限りませんので、サービス内容と料金とのバランスを見る必要があります。

マッチングから成婚までトータルでサポートしてくれるか、充実したアフターサポートを受けられるかなど、料金に対応したサービス内容かを見極めましょう。

■信頼できる実績があるか

成婚実績も重要な判断基準となります。成婚実績が多いほど、積み重ねたノウハウをもとにサービスを受けられるからです。

ただし、結婚相談所によって成婚の定義は異なりますので、単純に、成婚実績の数だけを比較して判断するのは注意が必要です。

中には、真剣交際に至っただけで、あるいは、婚約しただけで成婚とカウントするなど定義の仕方は様々です。

このため、何を「成婚」と定義し、それが、どのくらいの実績があるのかをしっかり確認しましょう。

中高年にお勧めの結婚相談所

Dec 11, 2020
婚活はどうすれば良いの?
もう年も年だし、結婚をしたいが相手がいない。そうなると、婚活を始めなければならないが、どうやって婚活すれば良いのかわからない。

これは、結婚という目標にどうすればたどり着けるか、皆目、見当がつかない。何の見通しも計画もなくただ漫然と結婚をしたいと思っても、ただいたずらに時が過ぎていくだけなのです。<br/><br/>
それを避けるためには、今すぐにでも「婚活」を始めましょう。「婚活」とは結婚活動の略で結婚するために活動をすることです。

昔と違って、結婚は、ただ口を開けて待っていても、近づいて来てはくれません。自分自身が結婚に向かって進むしかないのです。すなわち、出会いを求めて行動し、同時に、自分を磨くことです。

婚活をする時、一番大事なのは、「婚活のはじめかた」です。これが分からなければ、いつまでたっても婚活はうまくいきません。

まずは、結婚したいと思える人を探すことから始めましょう。友人や家族に紹介して貰うのも一つの方法ですが、昔のように、やり手婆といわれた世話好きの人がいなくなった今日、あまりあてになりません。

合コンに参加して見つけるのも良いでしょうが、遊び半分で来ている人もあり、また、相手の素性も良くわからないため、親密な関係になって、結婚にこぎ着けるには、相当の努力と時間がかかります。

一番効率的なのは、結婚の意思を持った人が集まる結婚相談所を利用したり、お見合いパーティに参加したりすることです。相手も自分も婚活中のため、それだけ結婚へ向かう確率が高いのです。

結婚相談所やお見合いパーティに登録をすれば、直ぐにでも出会いがある訳ではありませんが、まず、結婚への第一歩を踏み出すことができます。

でも、ただ出会いのチャンスを待っているだけの受け身では、中々、前に進むことは出来ません。

婚活関連サービスは、婚活のための様々な支援を行っておりますので、そのサービスを積極的に活用していくことによって、出会いのチャンスが多くなり、それだけ、婚活を成功させる確率が高くなります。

オンライン結婚相談所とは
Oct 31, 2019
結婚相談所の入会から成婚までの流れ
まず最初に、結婚相談所各社から資料を取り寄せ、よく検討したうえで入会を決め、入会の申込みをします。

結婚相談所に入会できる人は、独身で、しかも、結婚をまじめに考えている人だけです。すでに結婚関係や内縁関係を結んでいる人は入会できません。

その後、独身証明書などの必要書類を準備して提出します。

 規定の入会審査をパスしたら晴れて会員となり、性格診断テストやプロフィールの作成に取りかかります。

ここからようやく、理想の相手を探すためのサービス提供が始まるわけですが、結婚相談所ではこの相手探しのことを 「活動」 と呼びます。

活動を通じて気に入った相手が見つかったら交際の申込みをし、相手もOKであればメール交換や電話連絡、お見合いを通じて相手と出会うことができます。

成婚に至るまでの期間は、入会から約6ヶ月〜1年程度で理想の相手を見つけて交際をスタートし、さらに9ヶ月〜1年程度の交際を経て結婚するケースが平均的です。

また、どの結婚相談所も 「休止」 という制度があり、出会った相手と本格的に交際する際に一時的に活動を中止して活動期間を保留します。

「ブライダルネット」は格安で信頼の結婚相談所

Jul 17, 2018
オンライン結婚相談所の選び方
婚活をスタートさせて、効率よく結婚までの道のりを歩むためには、オンライン結婚相談所選び方が非常に重要です。

■成婚率の数字はあくまでも一つの目安

サイトに成婚率を記載しているオンライン結婚相談所がありますが、成婚率の算出方法はオンライン結婚相談所によって異なります。

このため、成婚率の数字だけを信じて入会するのは良くありません。あくまでも、これは一つの目安として捉えるようにしましょう。

■入会時・入会後の費用は?

オンライン結婚相談所によって必要な料金は異なります。

月々に掛かる料金だけでなく、入会時や入会後の料金も含めて、確認しておきましょう。

チェックすべき項目は、入会時に掛かる登録料、月々払う月会費、成婚が決まった場合の成婚料、お見合いする場合のお見合い調整費用などです。

いくら月会費が安くても、追加でいろいろ費用がかさみ、最終的にはすごく高い料金を支払わざるを得なくなってしまうことがないように、しっかりと確認しておきましょう。

■サポート体制は充実しているか?

いくら料金が安くても、サポートが充実していなければ、成婚にまで至ることは難しくなります。

特に、恋愛経験が少なく、婚活に対して不安や悩みがある人、恋愛で失敗することが多かった人などは、サポートを受けることで成婚率を格段に上げる可能性が高くなります。

このため、まずは、専任のコンシェルジュがいるかを確認しましょう。

専任のコンシェルジュがいると、メールや電話でさまざまな相談ができますし、自分の好みや条件にあった人の提案をしてくれます。

コンシェルジュがつかないオンライン結婚相談所も存在しますが、成婚率を上げるには、婚活を熟知したコンシェルジュのサポートが必要不可欠なのです。

恋愛ノウハウが学べるオンライン講座があるかもチェックしておきましょう。

恋愛経験が少ない人が恋愛ノウハウを知ることができれば、デートでの失敗や相手への失礼を防ぐことができます。

■月間紹介人数は?

オンライン結婚相談所によって異なります。

せっかく入会しても、月間はおろか年間3人程度しか紹介してくれないようでは、出会いの幅が狭まり、成婚までたどりつくことは困難です。

会員数も含めて、何人の人と知り合える可能性があるかは、非常に重要なポイントなのです。

■利用者の満足度は?

実際にオンライン結婚相談所を利用した人の満足度も大切な要素です。

特に、コンシェルジュの満足度などを事前に調べることによって、後悔のないオンライン結婚相談所選びが可能となります。

オンライン結婚相談所はコチラ


May 14, 2018
ネット婚活でサクラに騙されないためには
結婚したい、でも婚活サイトは騙されそうで怖いと考えて躊躇している人もいるでしょう。

特に心配なのが、ネット婚活でサクラに引っ掛かってしまったらどうしようということでしょう。

自分としては本気で結婚したいと思っていたのに、相手はサクラでお金目当てだったとしたら、一生消えない傷が残ってしまいます。

特に、サクラとして注意が必要なのは、ある程度の収入がある男性や、年下男性のサクラです。

このように、ネットを使った出会いには、悪いことを企んでいる人たちがいることは事実です。しかし、気をつけてさえいれば、サクラに騙される心配はありません。

まず大切なことは、信頼できる婚活サイトに登録することです。経営がしっかりしており、実績も評判も上々の婚活サイトであればまず間違いはないでしょう。

婚活サイトには無料と有料がありますが、真剣に相手を探したいのであれば、有料の婚活サイトを選ぶことをお勧めします。

無料サイトは、全くダメということはありませんが、サクラが紛れ込みやすく、その分騙される可能性が高くなってしまいます。

ただし、いかに優良で安心できる婚活サイトであても、100%の信頼をおくのは避けましょう。

サクラまでは行かないにしろ、結婚よりも遊び相手が欲しいという目的でお金を払って会員になる人もいるからです。

そのような人は、相手のメッセージの内容で、遊びなのかどうかを見分けることができます。すぐに会いたがる相手は要注意です。

通常は、何度もメッセージ交換をし、相手のことをある程度知った上で、次は電話、その次にデートという手順を踏みますが、遊び目的の人は、メッセージ交換よりも、すぐに会おうとします。


こういう人に出会ったら、これ以上相手にするのはやめて、別の人を探しましょう。

誰かがアプローチしてくれると、嬉しくてついつい相手の要望に応じて、直ぐに会いたくなってしまいますが、軽率な行動は、後々、大変なことが起こるかもしれないと思えれば、冷静な判断ができるでしょう。

結婚相手を探すときの焦りは禁物です。一日も早く結婚をしたいと思っていると、一日も早く相手に会って、仲良くなりたいという気持ちが強くなってしまいます。

冷静さに欠けた行動で傷つくことのないよう、最初の段階では、サクラかなと疑いつつ相手と接していきましょう。

「naco-do」はスマホで完結するオンライン結婚相談所

Dec 12, 2017
結婚相談所の男女比率と年齢層
結婚相談所に参加しているのは男性と女性の割合はどの程度なのか?

この問題は、これから結婚相談所を活用して婚活をしようと思っている人にとっては、かなり気になる部分のひとつですよね。極端な話、女性9割、男性1割、あるいは、その逆だったらシャレにもなりませんよね。

大手の結婚相談所の比率を見ると、会員数約6,600人では、男女比率55:45、会員数55,331人では、男女比率は49:51、会員数6.294人では、男女比率42:58で、平均を取ると49:51になります。

ということで、男女比率は極端に高い、少ないはないようです。逆に、50:50だと、余りにも不自然で、誤魔化しがあるのではないかと疑ってしまいますよね。

では、参加している年齢層はとうかと言うと、男性は30代が多く、女性では20代後半が多いようです。


男性は30歳を超えてくると、会社の地位も収入的にも安定してくるので、生活にも余裕ができ、ふと周りの友人達を見回してみると、その多くが結婚して子供もいる姿を見て、自分も結婚したくなるようです。

一方、女性は30歳までに結婚しないと、負け組、行き遅れ、お局と小馬鹿にされるのを恐れたり、親も、若い内に結婚させないと永遠に結婚できなくなるかもと焦って、娘に結婚をせかす傾向にあるようです。

中には、「早く孫の顔が見たい」と事あるごとにチクチク言われたりもするようです。これでは、娘としては居場所がなくなってしまいますよね。

ただし、この年齢層や結婚適齢期については地域差があり、都会では結婚をしたいと考える年齢はどうしても高めになり、地方では、低めになるようです。

これは、給料の格差や生活費にかかるお金の違いなども影響しているのかも知れません。


「エンジェル」は婚活期間平均5.3ヶ月の結婚相談所です


Jun 20, 2017
結婚相談所を選ぶ際のチェックポイント
会員数は最低でも3000人以上は必要です。この点に関しては、大手と言われる結婚相談所はクリアおりますが、小規模の結婚相談所では、かならずしもそうではありません。

会員数が少なすぎると、お見合いの申し込みをする相手がいなくなり、何のために、毎月、高いお金を払っているのか分からなくなりかねません。

同時に、男女比率や、多く在籍している年齢層も重要です。特に、男女比は地方により異なり、女性が多い地域もあれば、逆に男性が多い地域もあります。また、自分が求める年齢層の人が多いと、それだけ選択肢が広がります。

HPに料金が載ってないのは要注意です。また、掲載されていても、あえて料金がわかりにくくしている場合があります。これでは、明朗会計に料金は期待できません。

成婚料についても確認しましょう。成婚料の平均は10万円です。これが、もし、男性が女性の分まで負担するとなると、男性は20万円も負担しなければなりません。

成婚料が0円と宣伝しているところもありますが、もしこれが本当であれば、例えあなたが成婚しても、結婚相談所にとっては何の得にもなりません。これでは、本気で結婚を応援してくれるでしょうか?

お見合いのたびに、お見合い料が必要な結婚相談所もありますが、その代わり、初期費用や月額が他よりも低く設定されていることもありますので、自分の婚活スタイルに合わせて選びしょう。

お見合いの回数を多くしたい人であれば、お見合いのたびに料金が発生するのでは、フトコロ具合が心配になるでしょうし、仕事が忙しくて土日もなかなか時間がとれそうもなく、せいぜい、月1〜2回くらいしか出来ないのであれば、余り気にはならないでしょう。

「ハッピーカムカム」は1年以内の成婚率53.9%の結婚相談所

May 26, 2017
結婚相談所利用のススメ
結婚を目指す男女にとって心強い味方である結婚相談所の良いところは、何といっても、カップル成立率や成婚率が高く、また、成婚までの期間も短く、平均して3〜6ヶ月程度と言われています。

そもそも、結婚を意識している男女ばかりが集まっているので、カップルの成約率や結婚に至る確率が高いのは当然のことでしょう。

特に、仕事で忙しい人は、婚活をするにもなかなか時間がとれませんが、結婚相談所に登録しておけば、自分の希望や条件に合った理想に近い相手を紹介してもらうことが出来ます。

相手のプロフィールを確認して、合うかどうかを決めることが出来るため、効率よく理想の相手に出会いことが出来ますし、もし、気に入らなくて断る場合でも、結婚相談所を介してできるので気が楽ですしお互い傷つくことはありません。

結婚相談所に登録する際は、個人情報をしっかり記載する必要があり、また、入会審査にも厳しい基準が設けられているため、身元がしっかりした人ばかりなので、安心してお付き合いすることができます。

結婚相談所を利用すると、出会いの場が広がり色んなタイプの異性と出会うことができるのも魅力の一つです。自分で相手を探す場合は、こうはいきませんよね。それだけ、より理想に近い相手に出会える可能性が高くなるのです。

異性との付き合いは苦手だという人でも大丈夫です。専任のアドバイザーが付いて相手との連絡、お見合い場所のセッティング、婚活に関するアドバイスや相談にも乗ってくれるので安心してお任せできます。

「ムスベル」は5ヶ月以内の成婚率が70.7%の仲人型結婚相談所


Dec 23, 2016
男性との接し方
積極的に恋愛・結婚を考えている女性にとって、男性とどのように接したら良いのかは、重大な関心事です。

特に、好意を持った男性に対しては、自分に振り向かせるためには、それなりのテクニックが必要になります。

■話すときは相手の目を見て

相手の目を見て話すのは人との付き合いの基本中の基本です。それによって、相手に安心感を与えると同時に信頼を与えることも出来ます。

相手と目を合わすことが苦手という方は、少なくとも話をしている相手に、顔を向けることから始めましょう。

■相手と呼吸を合わせる

例えば、飲み物を飲むとき、食事に箸をつけるとき。そのタイミングを一つひとつ、合わせるように心がけましょう。

人は誰しも、相手と呼吸が合うと心地よく感じるものです。そのためには、相手を良く見ていないと出来ません。相手を良く見て、相手の行動のタイミングに合わせてみましょう。

■最初からいい子ぶらない

理想の男性と出会いたい、そのためには、自分も最良の状態でなければならないと、高いレベルでの出会いを求める女性は多いものです。婚活パーティしかり、合コンしかりです。

しかし、長い恋愛をしたいとか、結婚したいと思っている場合、最初に出来上がったイメージは、いずれ何からの形で崩れてしまいます。

すなわち、相手に分不相応な良印象を与えてしまうと、それは必ず崩れるものです。

そのギャップが大きいと、これが不信感につながり、さらには嫌悪感にまで発展して、結局は、破局を迎えるという最悪の結末になりかねません。

その反面、余り良くない印象から2人が知り合った場合は、付き合っている間に改善する余地はいくらでもあります。

無理して良い面ばかりを見せて出会うのではなく、最初から自分の素を見せておくことが大切で、その方が、長続きします。

■出来るだけ多く接し、楽しむ

相手と接する機会が多いほど、お互いの情報を共有することができ、理解が深まっていきます。メールや電話、もしくは会って楽しくお話をする機会を、務めて多く作りましょう。

■無理強いしない

かと言って、過度に接する機会を作ることを相手に強要するのは、鬱陶しく思われてしまい、逆に相手を遠ざけてしまいます。

何事も、ほどほどが大切です。相手のペースを見極めながら、進めましょう。

自分にあった婚活選び