パワースポットに関する情報を発信

December, 2021
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Dec 22, 2021
腸内フローラとは?
腸内には、主に回腸から大腸にかけてたくさんの細菌が住んでおり、これを腸内細菌といいます。

その内訳は、実に100種類以上、数にして約100兆個ともいわれており、現在では500種以上いるともいわれています。

ヒトの細胞の数は全体で60兆個といいますから、それをはるかに上回る数になります。これを重さに換算してみると、なんと1kgほどにもなります。

そして、この腸内細菌は、同じ種類の菌が群生しており、その様は、まるでお花畑のように腸の壁面を覆って生息していることから、「腸内フローラ」(腸内細菌叢)と呼ばれています。

とれわけ、回腸(かいちょう/小腸の終わり)から大腸にかけては、その多様な腸内細菌が種類ごとにまとまって、ビッシリと腸内の壁面に生息しております。

この腸内に生息している細菌の種類は、ヒトそれぞれ顔や個性が違うように、その人その人ごとに異なります。

また、「腸内フローラ」の状態は、そのときどきの生活習慣、年齢、ストレスなどによっても影響を受け変化しております。

腸活・腸育で腸内フローラを整える(pc版)

腸活・腸育で腸内フローラを整える(スマホ版)
Dec 19, 2021
家庭用脱毛器の使用回数は?
家庭用脱毛器と脱毛サロンとを比べた場合、その効果については、当然のことながら脱毛サロンの方が優れております。

それは、費用が高いということもありますが、脱毛サロンが専門の知識や技術を持ったスタッフによるケアができるという点に対し、家庭用脱毛器は、素人がケアを行うのですから、その仕上がりの完成度については比較すべきことではありません。

また、家庭用脱毛器を継続的に使うことで、一定の脱毛効果が得られるのもまた事実です。

では、何回ほど家庭用脱毛器でケアを行えば美しい状態になるのでしょうか。実際に脱毛の効果が出るまでの回数については、利用する家庭用脱毛器やその人の肌質など個人差がありますので、一概に何回と言えなのが難しいところです。

ただ、1回の使用では、完全にきれいにならないという点は共通していますが、平均的には、4回〜6回程度の使用で美しい状態になる人が多いようです。

なお、この回数についてはあくまでも目安であり、実際に脱毛ケアを行う場所や肌の質などによっても差があるという点は理解しておきましょう。

また、家庭用脱毛器では「永久脱毛」の効果が得られないというのも現状です。

そのため、脱毛ケアを行い美しい状態になったとしても、時間が経過するとまた脱毛した部分から毛が生えてきます。

とはいえ、それでも脱毛ケアを行ってすぐに生えてくるといったこともありませんので、脱毛ケアを行わなくても良い期間というのも少なからずあります。

いずれにしても、使い続けることが重要だとは言えます。

「家庭用脱毛器」で簡単・手軽にムダ毛処理(pc版)

「家庭用脱毛器」で簡単・手軽にムダ毛処理(スマホ版)