パワースポットに関する情報を発信

June, 2020
-
01
02
03
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
-
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jun 30, 2020
ダウンとフェザーの違いは
ダウンジャケットは、冬の寒い季節には欠かせません。ダウンフェザーを中綿に使用しているため、軽くて暖かい防寒具です。

ダウンジャケットについている表記には、ダウン80%、フェザー20%などと記載してありますが、ダウンとフェザーの違いは何なのでしょうか。

ダウンとフェザーは、どちらも鳥の羽ですが、採取できる部位が違います。

ダウンは胸から、フェザーはそれ以外の部分の羽根を採取します。

これは、見た目でも違いがあり、ダウンは羽の軸がなく、フェザーは軸があります。

ダウンは、水鳥の胸に生えている毛のことをいい、羽軸がなくタンポポの綿毛のような形でフワフワとしています。これによって寒さから身を守ってくれるのです。

一匹の水鳥から採取できる量は、大きさによって異なり10g〜20g程度です。

ダウンの最大の特徴は保温性の高さで、合成繊維に比べると、同じ量当たりの保温力は3倍程度もあると言われています。

それにも拘わらず、重量は合成繊維とは比較にならないほど軽いく、合成繊維に比べて、もつれたり固まったりしにくく、繰り返し使用しても膨らみを失うことはありません。

フェザーとは若干湾曲した羽軸をもった羽根のことをいいます。

この羽軸から両側にやわらかな羽枝が生えています。

フェザーは採れる部位によってスモールフェザーとラージフェザーに分類されます。

フェザーの特徴は通気性と弾力性です。

特に、スモールフェザーは、羽軸が湾曲しているため弾力があり、中綿として使用することによって、型崩れを防ぐ役割を果たします。

ただ、保温性はダウンよりも劣ってしまうため、ダウンとフェザーを混合することによって保温性と弾力性を両立させておりますが、フェザーの混合率が下がるほど高級品とされる傾向があります。

ランジェリーの機能と魅力
Jun 29, 2020
温泉の楽しみ方
温泉の楽しさは、ただ湯船に入ってつかるだけではありません。

いろいな楽しみ方があるで、試してはどうでしょう。いろんな効果も楽しめますよ。

■かぶり湯は、 温泉入浴の基本です。
入浴前に、頭や首から湯をかぶるかぶり湯は毛細血管をゆっくり拡張するため、入浴による脳貧血を予防し、関節などの血行も良くします

■打たせ湯は、 肩や腰の凝りや痛みに効果あり。高所から滝のようにお湯を落とし、肩、首などの一部分を打たせる方法です。あんま湯とも言われ筋肉をほぐすマッサージ効果があり、血行をよくします。

■寝湯は、 体がよく温まります。これは、浅い浴槽に横たわる入浴法です。座って入る一般的な入浴法よりも体に負担がかからず、比較的体力のない方でも安心して入浴できます。

■蒸気浴(蒸し湯)は、 ゆっくり入浴できます。温泉の蒸気を利用した入浴法で、蒸気が出る箱の中に体を入れて、首だけ出す「箱蒸し」や「蒸し風呂」などサウナ効果と温泉の有効成分を取り入れる、両方の作用が期待できます。

■腰湯・足湯は、 時間をかけてリラックスする。腰や足の部分を温泉に浸らせる方法です。温熱と水圧の作用により、血液循環を改善するため、冷え性などに効果があります。また部分浴のため長時間にわたり湯に浸れます。

■歩行湯で、 自律神経を刺激する。膝下程度の深さの温泉の中を歩く方法です。足に刺激を与えることによって血行を良くします。冷え性、不眠症、自律神経失調症などに効果があります。

■半身浴は、 全身浴の前に行う。胸から下を温泉に浸す入浴法です。温度や水圧による心肺への負担が少ないので、まず全身浴の前に入浴することをお薦めします。

■運動浴は、温泉プールのように浴槽の中で運動を行う方法です。全身浴の効果と運動浴効果が同時に期待できます。

岩盤浴で冷え性改善・代謝UP!!
Jun 23, 2020
メタボ予防の重要性
現在、日本の医療費は年間30兆円を超えています。

今後、さらに高齢化がすすむことから、今後も医療費が増え続けていくことが予想されております。

メタボが進行して深刻な病気にかかると、その治療のために高額な医療費が必要となります。

逆に、メタボを予防し、改善すれば、深刻な病気にかかる人が減り、国だけでなく、家庭においても医療費を抑えることが出来ます。

医療費の内訳をみると、約3割は生活習慣病です。その中でも、糖尿病に関連した費用が最も多くなっています。

生活習慣病の内、肥満、高血圧、高コレステロール、高血糖の4つについて異常がある人の10年後の医療費は、異常のない人の約3倍以上になると予想されています。

また、喫煙、肥満、運動不足などの不健康な生活習慣によっても、医療費は増大すると予想されています。

効率的に生活習慣の改善を図り、生活習慣病の予防することがいかに大切か分かるでしょう。

私たちひとり一人が健康に対する自覚を持ち、適度な運動と適正な食事を心がけてメタボを予防しましょう。

脂肪吸引手術とは
Jun 18, 2020
骨盤の歪みと影響
骨盤は体の中心を支えている重要な部分で、姿勢を保ったり、上体と下肢をつないだり、腸や子宮などの内臓や生殖器を守っており、人間にとっては、なくてはならない土台となる部分です。

骨盤は一つの骨ではなく、仙骨、寛骨(腸骨・坐骨・恥骨)、尾骨の三つの骨によって形作られており、その周囲にある筋肉と靱帯が、これら3つの骨を支えて、つなぎ目の役割をしています。

そして、これらが正常な状態にあるときには、骨盤はきれいなハート型をしていますが、もし骨盤に歪みが生じると、体全体に歪みが生じてしまい、その歪んだ体がバランスを取ろうとして余分な脂肪を付け、溜め込んでいくため太ってしまいます。

また、内臓なども圧迫されて影響が出てきます。

骨盤の歪みとは、つなぎ目になっている筋肉や靱帯が緩んで、骨がずれたり開いたりして、そのまま固まってしまった状態のことをいい、その形は、四角になっていたり、ねじれていたりしています。

特に、女性は出産をするために、骨盤が開きやすい構造となっており、出産期が近づくと、ホルモンの影響でつなぎ目をしている靱帯が伸びます。

そして、この開いた骨盤が、出産後も正常に戻ってくれないことがあり、それが産後の太りに繋がってしまいますので、出産後の女性は歪みに気を付けたほうがよいでしょう。

食物繊維は腸内環境を整え、排便を促す
Jun 15, 2020
熱中症を防ぐ衣類対策
夏の暑い日中に、外を歩いているだけでも頭がクラクラし、しだいにボーットとなり意識不明になると命を落とすことにもなりかねません。

最近では、お年寄りがクーラを付けずに寝ていたため、熱中症によって命を落としたと言うニュースも頻繁に報道されております。

このため、夏の熱中症対策は老若男女を問わず重要なことなのです。

とりわけ、衣類は皮膚からの熱の出入りに大きく関係します。暑い時にできるだけ軽装にし、素材も吸湿性や通気性のよいものにしましょう。

また、屋外で、直射日光が当たる場合には帽子を着用しましょう。剣道などの防具をつけるスポーツでは、休憩中に衣服をゆるめ、できるだけ熱を逃すことが大切です。

また、温度の変化や、運動などによって熱産生量が変化すると、身につけている衣服を脱いだり、着用したりして体温の調節をします。

運動時や高温下では大量の汗が出ますが、この汗は一旦衣服に吸収され、衣服の表面から蒸発します。

暑熱下においてスポーツを行う際の衣服は、保温力が低く、放湿性の高い衣服を着用して、体温の円滑な調節を助けるように工夫することが、熱中症予防を予防するためには重要です。

また、帽子や手拭いなどを使って直射日光を避けたり、サングラスを使用して目を保護することも大切です。

アメリカンフットボールや剣道などでは、どうしても服装が重装備となってしまいますが、休憩中には衣服をゆるめ、冷タオルで体を冷やしたりして熱放散を助け、体温を下げる工夫が重要です。

補正下着の効果
Jun 04, 2020
家事代行サービスの賢い選び方
家事代行サービスを依頼するにあたっては、最初から1社に特定して依頼するのではなく、少なくとも、3社程度のお試しプランを試してみて、これらを比較・検討をしたうえで、長期的な定期利用をする会社を決めることをオススメします。

家事代行サービス会社によって、清掃の品質やスタッフの対応力は大きく異なります。

このため、一社だけで決めてしまうのは、客観的な評価できないためリスクがあります。複数の会社を体験してみてはじめて、その会社の質を相対的に評価することができるのです。


また、依頼できる作業内容や範囲は会社によって異なりますので、対応できないと断られた内容でも、他の会社では対応できる可能性があります。

このため、一社に依頼して駄目でも、複数の会社に打診してみることが大切です。

家事代行サービス会社の多くが、初回限定のお試しプランを用意しています。料金は、1回2時間で交通費も含めて5,000円程度と、通常よりもリーズナブルな料金で依頼することができます。

複数の会社のお試しプランを利用すれば、複数の会社を相対評価しつつ、家事代行のコストも節約することができますので、これを有効活用しない手はありません。

各社のお試しプランを使い倒してコストを抑えながら、ベストな会社を見つけましょう。

お勧めの「家事代行サービス」はコチラ【