パワースポットに関する情報を発信

May, 2017
-
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
13
14
15
18
20
21
27
28
30
31
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Feb 07, 2017
抑毛ローションとは
抑毛ローションは自宅で塗るだけで抑毛効果があるとされているローションやジェルの事で、「脱毛クリーム」として紹介される場合もあるようです。ムダ毛処理の方法として、自分でも手軽に試せ、いかも、安価なのが最大のメリットです。

効果があると感じられるのは、パイナップル豆乳ローションがあり、これは男女兼用でも使えます。特に、濃いひげを薄くしたい男性にお勧めです。

抑毛ローションはムダ毛の成長を抑制して、毛を細く目立たなくする抑毛の効果がありますが、塗ってすぐに目に見えるほどの効果が出るわけではありません。

ただ、抑毛効果だけではなく、保湿や美白効果など肌のケアもしっかりしてくれるものが多く、妊娠中の女性や小さい子供でも安心して使えるので安心です。

個人差はありますが、少なくとも、2から3ヶ月は試す必要があります。 エステに行って脱毛するのは経済的にも時間的にも出来ないが、ムダ毛を少しでも目立たなくしたいという人は、まずは抑毛ローションから始めてみるのも良いでしょう。

脱毛サロンはどうやって選ぶ
Feb 02, 2017
リンパ浮腫の特徴と治療
リンパ管の圧迫や狭窄によってリンパ管の流れが悪くなると、リンパ管の内容物がリンパ管の外にしみ出してむくみが現れます。

特に、蛋白質がリンパ管からもれて組織内に蓄積されると、組織細胞が変性して線維化が起こり、その部分の皮膚が硬くなっていきます。

その原因は、殆どが、子宮がんや乳がんなどの術後に多くみられるリンパ管の圧迫や狭窄などです。

症状の現れ方としては、当初は夕方になると足やかかと、手の甲が腫れるようになって初めて気が付きます。

ただ、痛みや色の変化はなく、翌朝になるとはれは消えます、これが可逆性リンパ浮腫です。

しかし、症状が進むと、むくみが消えあとに、皮膚が線維化して硬くなってきます、これが、非可逆性リンパ浮腫です。さらに進むと、皮膚が硬く変形して象皮症の状態になります。

皮膚の線維化前の可逆性リンパ浮腫であれば治療効果は高いので、浮腫がみられたら内科を受診しましょう。

治療法は、患肢を高く上げておく、マッサージ、軽い運動、温浴、日中のストッキング着用などがあります。また、皮膚が線維化した場合は、リンパ誘導手術、リンパ管静脈吻合手術などを行う場合があります。

岩盤浴で冷え性改善・代謝UP!!