パワースポットに関する情報を発信

July, 2024
-
06
07
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jul 11, 2024
子供を怒鳴りたくなったら?
子供が言うことを聞かない、何度注意しても同じことを繰り返す、最初の内は、穏やかに「やめなさい」とか「こうしなさい」とか穏やかに言っていても、毎日、毎回続くと、ついイライラして怒鳴ってしまいます。

ママも人間ですから、そんなことはやってはいけないと分かっていても、ついつい理性よりも感情が優ってしまい、怒鳴った後で、しまったと後悔してしまいます。

そんな時、どのようにフォローすれば良いのでしょうか。

怒鳴ってしまった、怒鳴りたくなった、そんな時は、一旦子供から離れて距離を置きましょう。

「ママ疲れたみたい、そっとしておいて」と言えば、突然、理由もわからずに怒鳴られるよりも何倍も良いですし、ママの状態を理解するきっかけにもなります。

ママとしても、感情をぶつけて後で後悔するよりも、気持ちが楽なはずです。

ママに怒鳴られると、子供は「自分は嫌われてしまったのではないか」と不安に感じています。

大好きなママに嫌われることは、子供にとっては、とてもつらいことですから、出来るだけ早くこの不安から解き放ってあげることです。

怒鳴った後、「○○ちゃんが、●●したから、ママは怒鳴ったのよ。だからもうしないでね」というような言い方は、一見、フォローしているようですが、これはフォローにはなっていません。

ママが怒鳴った理由が子供のせいになっているからです。

つまり、子供は「自分はママをイラつかせる存在」とか「ママは自分といると怒鳴りたくなる」というメッセージだと受け止めます。

これでは子供の気持ちをフォローしていることにはなりません。

まず、「ママはあなたが好き」という言葉を最初に伝えてください。

そうすると、子供はママの言葉に安心して耳を傾けることができます。

次に、怒鳴ったことを謝りましょう。感情を子供にぶつけて怒鳴ることは、どんな理由があったとしても望ましい方法ではありません。

そして、最後に、怒鳴ってしまった理由を一言で伝えましょう。

まずは不安と不満を取り除いた上で、ママが伝えたい気持ちを伝えることが大切なのです。

子育てにおける「知育」
May 21, 2018
子供の食育のための食材宅配サービス
子供を育てているお母さんたちにとって、毎日、栄養バランスのとれたおいしい食事の献立を考えるのは意外と大変な作業です。

特に、小さなお子様のいる家庭では好き嫌いなどもあり大変でしょう。

こんな時に、食材宅配サービスを上手に利用すれば、毎日の食事づくりをより楽しいものに変えていくことが出来ます。

食材宅配サービスを取り入れることにより、食事の内容がより充実してくるのです。

食材宅配サービスではまず献立ありきですので、献立をつくるために必要な材料を人数分配達してくれます。

そして、配達された食材は、下ごしらえが済んでいますので、届いたら、レシピを見ながら調理をして、味付けをする、これで完成です。

また、食材宅配サービスの献立内容は、専門家により栄養のバランスのとれた内容になっておりますので、子供にも安心して食べさせることが出来ます。

また、自分ではなかなかチャレンジしづらい献立にも挑戦できるので、自宅で料理教室に通っているようなものです。

自分で献立を考えて買い物にいくと、どうしても得意なものに偏ったり、必要のない食材まで購入したりしてしまいます。そんな悩みを解決してくれるのが、食材宅配サービスなのです。

子供も、季節を通して旬のものや、様々な食材を経験することで、食べ物に関する興味がぐんと高まり、これは、「食育」にもつながります。

家庭での食事は子供の心や身体の発達に重要な影響を及ぼします。美味しくて安全でバランスの良い家庭料理をつくり、未来を担う子供たちの健康を支えていきましょう。

「らでぃっしゅぼーや」で食育