パワースポットに関する情報を発信

September, 2019
01
02
03
04
05
06
07
08
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Sep 21, 2019
X脚を改善するには
X脚を改善するためには、特に、歩き方の改善と筋肉をトレーニングすることが大切です。

そして、毎日の地道な積み重ねによって、少しずつ改善していきます。

歩き方を改善するためには、胸を張ってお腹に少し力を入れて歩きましょう。

それによって、背中を丸めずに歩くことができます。

そして、つま先が内側を向かないように、前に向けることを意識して歩きましょう。

また、かかとから足をついて、つま先で蹴るように歩き、すり足にならないように歩く癖をつけましょう。

この時、インソールを使用すると、足元のバランスが整って歩きやすくなり、X脚の悪化を予防し、少しずつ改善へとつながります。

筋肉のトレーニングは、太ももの内側にある筋肉を鍛えることが効果的です。

あおむけに寝て、膝を曲げて体と太ももが90度になるように足を上げ、両膝でクッションなどを挟んで維持します。

こうすることで、内ももがしっかりと鍛えられるので、歩く時のバランスが崩れることを防いで、それが、X脚の改善に繋がります。

機能性インソールでX脚の悩みを改善
Sep 09, 2019
ストレスと便秘
女性にとって便秘は美容・健康の大敵ですが、ストレスによっても引き起こされるのです。

胃腸はさまざまな神経が集中する非常にデリケートな器官ですから、ストレスなどの精神面での負荷がかかると変調をきたして便秘になってしまうことがあります。

腸のぜん動運動など消化器官の働きをつかさどるのは自律神経ですが、これは、ストレスや不規則な生活習慣に弱いため、簡単にバランスを崩してしまいます。

自律神経のバランスが崩れると、腸が活発に動かなくなるため、スムーズな排便を妨げてしまうことになります。

便秘になると、肌のハリやツヤが失われて、肌荒れやくすみなどの肌トラブルが起きやすくなります。また、出すべき便をいつまでも腹の中に溜めておくと、腸の中で便の腐敗が進んで、悪玉菌が大量に増え有害物質が発生します。

この有害物質は、腸から吸収されて血液中に溶け込み、全身に巡ります。その結果、身体の基礎代謝や免疫力が低下し、肌の新陳代謝や刺激への抵抗力をも低下させてしまうのです。

便秘で悩んでいるのは、圧倒的に女性ですが、それは、女性ホルモンの黄体ホルモン(プロゲステロン)が、腸の水分吸収を促進して便秘になりやすい環境を作ってしまうからです。

女性ホルモンと自律神経は密接な関係があり、ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、女性ホルモンのバランスも一緒に乱れてしまい、一層、便秘になりやすくなってしまいます。

「ふるさと青汁」で便秘やむくみを解消!!