パワースポットに関する情報を発信

March, 2019
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Oct 19, 2017
下着の寿命
勝負下着と言う言葉があるように、女性にとって下着は女性としての魅力を最大限発揮するための大切なツールです。

くたびれた下着をいつまでも身に付けていませんか、タンスの中にしまい込んでいませんか。いくらお気に入りの下着でも、やはり買い替え時というものがあります。

調整してもストラップがずれてきたり、フックが外れてしまう、という状態になったらこれは寿命です。また、サイドのメッシュ部分やゴム部分が伸びてヨレヨレになっていたら、これも寿命ですので買い換えを検討しましょう。


また、レースやビジューなどの装飾品が付いている下着は、いくら大事に手入れしていても、老朽化して取れてくることもあります。そうなったら寿命です。

ブラジャーも、カップがシワシワにへこんでしまった、カップが浮いてしまったり、フィット感が無い場合も寿命です。ちなみに、ブラジャーの寿命は約90回だそうですから、1週間に1回着用すると、その寿命は、約1年半程度となります。

どんなものでも、いつまでも新品と同じようにキレイというわけにはいきません。下着も同様で、全体的にくたびれて見えるようになった下着は買い替え時になっている可能性が高いです。

また、体に合っていない下着を付けていると、下着自体にも負担がかかるので、寿命はさらに短くなってしまいます。

寿命が来た古い下着は、体にフィットしないので、人目にも格好悪いですよね。

特に、ブラジャーは、服の上からでも胸のラインが崩れているのが分かりますので、なおさらです。

古くなった下着、くたびれた下着は、いさぎよく処分して、こまめに買い替えましょう。

大人の女性下着・ショーツ通販