パワースポットに関する情報を発信

November, 2021
-
01
02
04
05
06
07
09
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jun 30, 2020
ダウンとフェザーの違いは
ダウンジャケットは、冬の寒い季節には欠かせません。ダウンフェザーを中綿に使用しているため、軽くて暖かい防寒具です。

ダウンジャケットについている表記には、ダウン80%、フェザー20%などと記載してありますが、ダウンとフェザーの違いは何なのでしょうか。

ダウンとフェザーは、どちらも鳥の羽ですが、採取できる部位が違います。

ダウンは胸から、フェザーはそれ以外の部分の羽根を採取します。

これは、見た目でも違いがあり、ダウンは羽の軸がなく、フェザーは軸があります。

ダウンは、水鳥の胸に生えている毛のことをいい、羽軸がなくタンポポの綿毛のような形でフワフワとしています。これによって寒さから身を守ってくれるのです。

一匹の水鳥から採取できる量は、大きさによって異なり10g〜20g程度です。

ダウンの最大の特徴は保温性の高さで、合成繊維に比べると、同じ量当たりの保温力は3倍程度もあると言われています。

それにも拘わらず、重量は合成繊維とは比較にならないほど軽いく、合成繊維に比べて、もつれたり固まったりしにくく、繰り返し使用しても膨らみを失うことはありません。

フェザーとは若干湾曲した羽軸をもった羽根のことをいいます。

この羽軸から両側にやわらかな羽枝が生えています。

フェザーは採れる部位によってスモールフェザーとラージフェザーに分類されます。

フェザーの特徴は通気性と弾力性です。

特に、スモールフェザーは、羽軸が湾曲しているため弾力があり、中綿として使用することによって、型崩れを防ぐ役割を果たします。

ただ、保温性はダウンよりも劣ってしまうため、ダウンとフェザーを混合することによって保温性と弾力性を両立させておりますが、フェザーの混合率が下がるほど高級品とされる傾向があります。

ランジェリーの機能と魅力
Oct 19, 2017
下着の寿命
勝負下着と言う言葉があるように、女性にとって下着は女性としての魅力を最大限発揮するための大切なツールです。

くたびれた下着をいつまでも身に付けていませんか、タンスの中にしまい込んでいませんか。いくらお気に入りの下着でも、やはり買い替え時というものがあります。

調整してもストラップがずれてきたり、フックが外れてしまう、という状態になったらこれは寿命です。また、サイドのメッシュ部分やゴム部分が伸びてヨレヨレになっていたら、これも寿命ですので買い換えを検討しましょう。


また、レースやビジューなどの装飾品が付いている下着は、いくら大事に手入れしていても、老朽化して取れてくることもあります。そうなったら寿命です。

ブラジャーも、カップがシワシワにへこんでしまった、カップが浮いてしまったり、フィット感が無い場合も寿命です。ちなみに、ブラジャーの寿命は約90回だそうですから、1週間に1回着用すると、その寿命は、約1年半程度となります。

どんなものでも、いつまでも新品と同じようにキレイというわけにはいきません。下着も同様で、全体的にくたびれて見えるようになった下着は買い替え時になっている可能性が高いです。

また、体に合っていない下着を付けていると、下着自体にも負担がかかるので、寿命はさらに短くなってしまいます。

寿命が来た古い下着は、体にフィットしないので、人目にも格好悪いですよね。

特に、ブラジャーは、服の上からでも胸のラインが崩れているのが分かりますので、なおさらです。

古くなった下着、くたびれた下着は、いさぎよく処分して、こまめに買い替えましょう。

女性の【下着・ショーツ】通販ショップ☆中から可愛くセクシーに♪(pc版)

女性の【下着・ショーツ】通販ショップ☆中から可愛くセクシーに♪(スマホ版)
Dec 23, 2015
バッグの機能
最近のバッグは、持ち手の用途の多様化に伴い、様々な機能が付けられております。

ナイロン素材のバッグは、生地の外側に撥水加工が施されており、急な雨でも弾いてくれるのでバッグ内の書類などが濡れずにすみます。

中には、バッグ本体内部に防水加工が施したものもあり、これは、ポケット生地の内側が防水仕様で、ペットボトルの収納ポケットなどで使われています。

キャリーセットアップ機能は、ブリーフケースやトートバッグなどについており、本体の背面部分に装備したベルトに、キャリーバッグのキャリーバーを通すことによって、キャリーバッグの上部にバッグを取り付けることができます。

キャリーバッグと手荷物が一緒に運べるので便利です。

Wファスナー(2ルーム)は、ブリーフケースやセカンドバッグなど、同じ容量やサイズの収納が2つあるものを、「Wファスナー」または「2ルーム」「2室タイプ」などと呼びます。

マチ拡張は、側面にあるファスナーを開閉することにより、バッグのマチ幅(底面の幅)が広くなり、それだけ、収納容量が増える機能です。

側面のファスナーを本体に沿って一周回して、本体全体のマチ幅を広げるものや、バッグの下半分についているファスナーを開閉して、底部分のみのマチ幅を広げるタイプがあります。

持ち帰る書類が増えた、あるいは、お土産の荷物が増えた時などに便利です。

トートバッグの選び方