ギリシャリクガメかめきちとちびた、ホシガメほっち、クサガメ亀太郎と亀之助の日記

Jul 20, 2008
栽培2008
0807tomato.jpgずっとアップをさぼってました。久々に写真を撮ったのがコレ。毎年恒例のトマトとモロヘイヤの栽培。もちろんカメたちの為にほかの野菜は選ば毎年トマトとモロヘイヤを育ててます。今年も結構収穫してカメたちと共に美味しく食べました。

0807モロヘイヤ.jpg
Jul 12, 2007
カメメシ
プチトマト.jpg
今年もベランダプランターで栽培しているプチトマトが実った。
一昨年は一つも実がならず、昨年は実ったが皮が硬く実が甘くない。しかも少しなってすぐ枯れた。

今年は昨年より栽培時期を早めて真夏になる前に実がつくように植えたら伸びる伸びる。肥料多めもいいのかも。

実もたくさんなので毎朝、一粒ずつカメたちにやっているが、うちのカメたちは赤いものに目がないのでまさにカメまっしぐら。

私だって無農薬栽培の野菜を食べてないのにカメの分際で!といいたいところだがカメ好きなのでしょうがない。
Feb 12, 2007
冬のハイビスカス
ハイビスカス.jpg先日、ベランダに出してあったハイビスカスがしおれていたので、水もやってるのにおかしいなぁ、と思いつつ家の中に入れた。
数日後、葉もぴんとしてさらに数日後、花が咲いた。
寒かっただけか。
さっそく、咲いた花をちびたに見せたら、






ハイビスカスとちびた.jpgおいしそうに食べた。。
我が家にある植物で唯一花が咲く植木はカメたちの食事なのだ。
花はひとつしか咲いてないので、その後ほっち、かめきちと順番にちょっとずつ食べさせた。
たんぽぽとかハイビスカスとか、花を食べるなんて、やっぱりカメってかわいいのぉ。
Jan 14, 2006
もっとカメを知る
以前に見つけてブックマークしていたサイトを久々に見た。
内容も更新されていて、さらに勉強になった。
そのサイトというのが

World Chelonian Trust

海外のカメサイトだが、16ヶ国語に対応していて、もちろん日本語もある。
その、日本語のページに
An Overview of the Animal Markets of China
(中国における動物市場の概要 )

というページがあり、そのページを見てとても考えさせられた。
今までは、知っている人もいるだろうし、あえて紹介しようとも思ってなかった。しかし、このページを見てカメ飼いとして一度は見ておいてもいいのではないか、と考えここに紹介した。
日本のいわゆるカメの買い方・飼い方的な“カメ飼い”なら誰でも日々目にしていると思う。
しかし、国が違えば考え方も違うし、もちろん、カメに対する考え方も違う。
たまには違った角度からカメを考えるのも良いのではないかと思う。
Nov 10, 2005
ホシガメの湿度管理
霧1.jpg少し前からほっちのケージの床材を土からバークチップに変えた。
土も良いが、エサが土だらけになってしまうのが悩みの種だった。なのでこれならとりあえず土まみれになる心配はない。
しかしここでひとつの問題が出てくる。
ホシガメに与えてやりたい湿度を、これから更に乾燥する冬に向けてどのように保ち続けるか。
保ちつづけるといっても、一日中高湿度というわけではなく、朝昼晩と加湿量を変えてケージ内が蒸れるのを避けたいと考える。
例えば、早朝は朝靄のように多めに、など。




霧2.jpgそこで試験的に導入したのが、霧発生器である(同居人の無断購入で半強制的)。
加湿にあたっては、以下のとおり。
プログラムタイマー(24時間15分毎にON・OFFできる)を使用。
機器自体は熱を発しない超音波式なので、温度は今までのようにサーモスタットで管理。
コンパクトタイプなので本体をケージ内に設置。

試験的な実施と経過観察中のため、何かあれば後日報告する。
Sep 11, 2005
ケージに緑を!
ケージ全体.jpg芝生拡大.jpg










数週間前に同居人が芝の種を購入した。
種を蒔いて数日。あっという間に生えてきた。
私は“え〜、芝?別にいらないんじゃない。”という感じだったが、一部に芝が生えているだけでケージ全体が明るくなり、なかなか良いもんだ。
芝手前.jpg
ケージ手前に再度種を蒔き、芝の部分を拡大したら、ちょっとしたジオラマになった。
土だけと違い、適度に湿度が保たれ、空気清浄の役目も果たしてくれるので良い環境だ。
Apr 26, 2005
現在の状況
最近、ハマッていることがある。

ケータイでうちのかめたちを見ること。しかもいつでもどこでも。
専用ソフトとどこにでもあるWebカメラがあればいつでも状況確認。
ケータイ会社からでているペット用のカメラほど性能は良くないが、何よりお手軽。

アイカムのしのし.jpgいつでも
(仕事しろよ。)













アイカムカメラ目線.jpgどこでも
(そこ、優先席ですよ。)












アイカム玉乗り.jpg一緒なのだ。
(なにしてんのさ。)
Apr 21, 2005
お宅訪問
06ほっちケージ.jpgほっちのために買ってしまった。

爬虫類用ケージその名も“ケースバイケース”
専用だけあってガラスとアミのスペアがあり、季節に応じて交換できるという使い勝手が良い代物だが高かった。

ホシガメは高温湿度が必要ということでやむを得ず、ということで。





35かめきちケージ.jpgちなみにかめきちのケージは近くのスーパーで購入したコミックボックス。安い。

値段じゃない!愛とこだわりだよ、かめきち!
Apr 05, 2005
新居完成
新居.jpgかめきちの家を新しく作りました。
ケージは技術不足のため断念。なのでせめて寝床だけでも、ということで。
こだわりは“迷彩柄の壁”と上に付いている“煙突型の空気穴”。うん、くるしゅーない。










12マイホームと一緒.jpg
最初の家との最後の記念写真(すまし顔か?)。
質素だが一応気に入ってくれてたと思う。
あの時、君(カメ)は若かった。
November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
かめきち

【種類】ギリシャリクガメ【性別】たぶんメスっぽい(でも名前はかめきち)【甲長】**.**僉畋僚邸610g(2009年5月14日現在)

ほっち

【種類】ホシガメ(インドホシガメ)【性別】オス【甲長】**.**僉畋僚邸401g(2009年5月14日現在)

ちび太

【種類】ギリシャリクガメ【性別】不明【甲長】**.**cm【体重】689g(2009年5月14日現在)

亀太郎

【種類】クサガメ【性別】不明【甲長】15.0僉畋僚邸468g(2008年7月20日現在)

亀之助

【種類】クサガメ【性別】不明【甲長】3.5僉畋僚邸**.**g(2009年6月7日現在)

RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
CATEGORY
ARCHIVES
MYALBUM
SEARCH
PR