「せちがらい世の中」だからこそノーザンダイヤモンドバックテラピンに癒しを求めてみました。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
◆ソラマメ◆

ブルガリが飼っているノーザンダイヤモンドバックテラピンです。最近、ヤンチャぶりに拍車がかかってます。                         

◆アズキ◆

新たに投入したノーザンダイヤモンドバックテラピンです。まだまだカメラを向けると逃げるシャイなヤツです。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jun 12, 2006
今現在の水槽レイアウト

新しい子を迎え入れてから、こんな感じに変更しました。

 

1150043887570854.jpg

 

手前に小さい水槽(タダでもらったヤツ)を置いてます。

 


そして、90cm水槽購入プロジェクトをスタートさせました。

最初に飼ったカメちゃんの動きが激しすぎるのが理由なのですが…。

(そのうちバスキングライトが割れちゃう)

 

どうしても高さが45cmある90cm水槽の必要性を感じた。

手始めに、やふぅで水槽台を落札しました。

 

9月末には全部、揃えたいなぁ…。

Jun 05, 2006
水槽を洗ったついでに…

レイアウト変更しました。

 

最初に買った投げ込みろ過装置(水作タートルS)、

メンテナンスがしづらい上に、交換ろ過材の¥が高めで不満でした。

 

¥は何とかなるから大きな問題ではないけれど、

メンテナンスしづらいのは、もっと問題なので、なるべく物理ろ過しないように

レンガの上に置いてみました。

 

1149437093170767.jpg

 

2週間後の水槽掃除の際に

水作タートルSが掃除がしやすかったら…このレイアウトで確定です。

May 28, 2006
更にレンガを投入。

なんとか水量を25Lにするべく、レンガを購入しに行ってきました。

(めんどくさいので10コまとめて買ってきてしまった。)

 

1148815578198779.jpg

 

左に写ってるのはウチの犬です。

 

1148815568537617.jpg

 

このレンガ、普通のレンガとは違い、けっこう焼きを入れているので軽いです。

その分、値段が高かった…(1個98円)

 

これらをがんばって投入した結果、以下のようになりました。

 

1148815586447964.jpg

 

水量は、ほとんど25Lに近づける事ができました。

レンガを全て投入したので、なんか海底神殿みたいな感じ…。

バスキングライトが陸場に近いのが気になりますが、これで様子を見ます。

 

悠々と泳ぐカメちゃんを見ると心が洗われますね。

May 23, 2006
水作エイトDRIVE”M” 投入っ!!

先日、通販で購入した「投げ込み式ろ過装置」を投入してみました。
ただ…何にも工夫してませんのであしからず。
(使わずに遊ばせておくのが勿体無くて、投入に至ったというわけです)

 

1148322122213674.jpg

 

これでのウチの60cm水槽レイアウトは水深:19cm、水量:23Lぐらいになり、
過去最高に理想的な環境ができたのではないかと思われます。
まだ課題は残っているけど、このレイアウトで最終形態じゃないかな。
(個人的にゃ、水量を25〜6Lにしたいんですが、まだまだ工夫はしますよ)

 

カメちゃん的には、エアストーンに続いての外敵を投入されたので、

やっぱり最初は警戒しまくりでしたが…

 

1148322133275486.jpg

 

すぐに慣れてくれました。

 

1148322141165861.jpg

 

それにしても、エアストーンは絶好調です。

たま〜にカメちゃんがエアストーンから出る泡で遊んでいるし、入れてみて良かった!!

May 16, 2006
エアストーンを入れてみた。(動画もあるよ!!)
ネット通販で注文した品物が届き、
早速、エアストーンを水槽に投入してみました。

なかなか細かい泡が出てきて良い感じです。
たったこれだけで見事に油膜が解消しました。

エアレーションの機材(エアーポンプ)も振動が無く、良い感じです。
問題は…「シュワワ〜」って泡の音だけですな。
(まぁ、アタシが寝る時には電源切っておけば良いだけですが)

心なしかカメちゃんも、動き回るようになった気がします。
(単純に怖がっているだけかも)


とりあえず第1弾は文句なしに成功です。
あとは第2弾だけか。。。
どう工夫するか、あんまり考えて無いんですよね。

後先考えずに予備のろ材まで買ってしまった以上はなんとかするしかないですな。


動画はこちらから見てね
May 12, 2006
またまたレイアウト変更

またまたレイアウト変更です。

昨夜、家に帰ってカメの様子を見に行くと

ヒーターと水槽の底面に左手を挟んでもがいているところを発見しました。

 

というわけで、慌てて手を挟まないようにレイアウト変更しました。

 

1147364335317412.jpg

 

今回のポイントはろ過装置の上に水中ヒーターを設置した事ですね。

あとはろ過装置の排出口にシャワーパイプを取り付けています。

ほんまに酸素供給効果があるのかは疑問ですが。

 

ちなみにアタシが寝る時は、

シャワーパイプから流れる音がうるさいので

シャワーパイプを水面に近づけております。

 

1147364356496560.jpg

 

これで一安心。

もう無茶はしないでおくれよ。

May 10, 2006
結局…

〜前回の続き〜

 

今日、偶然、水中ヒーターとタイルの隙間にカメが強行突入しているのを発見しました。

「これでは…いつか挟まって溺れてしまう!!」と思い、

慌てて水中ヒーターと土台のレンガの間に置いていたタイルを撤去!!

 

危うく自分のミスでカメちゃんを殺めてしまうところでした…

とにかく早く気付く事が出来て、めでたしめでたしです。

 

==新しいレイアウトの画像はありません。        ==

==タイルを撤去したぐらいで、あまり変わらないので。==

==前回の画像を見てイメージを膨らませてくださいね。==

May 09, 2006
今現在の水槽レイアウト

今現在のウチの60cm水槽レイアウトです。

水深は15cmぐらいで水量は13Lぐらい…(アバウトですまんのぅ)

 

ちょっと子ガメにとっては水深が深すぎる気がしますが、

水質管理の手間を省きたい(毎日じゃなく2日に1回にしたい)ので敢えて深くしてます。

 

連休中に観察していて、この水深でイケる確信を持てました。

泳ぎが上手だし。

 

右下にカメちゃんがおりますが、夜はこの場所で寝ているみたいです。

驚いた時、ほとんど庭石の下のスペースに隠れます(ってか逃げます…)。

 

1147107310040932.jpg

 

<陸場に使用しているもの>

 ・レンガ(ヨーカン型)…4

   →土台として使用

 

 ・タイル…8

   →なんとなく設置

 

 ・庭石…2

   →大きいモノは緊急退避用(溺れない為)に使用

     小さいモノはバスキング用に使用

 

 この陸場を形成する為に2000円ほど使ってしまいました。

 最初は満足していたのだけど、掃除をする時に重くて大変なので不便です。

 気が向いた時に熱湯消毒もしてるんで。

 

 ちょいと検討しなきゃ…ですね。