「せちがらい世の中」だからこそノーザンダイヤモンドバックテラピンに癒しを求めてみました。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
◆ソラマメ◆

ブルガリが飼っているノーザンダイヤモンドバックテラピンです。最近、ヤンチャぶりに拍車がかかってます。                         

◆アズキ◆

新たに投入したノーザンダイヤモンドバックテラピンです。まだまだカメラを向けると逃げるシャイなヤツです。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




May 30, 2006
ようやく指から…

ようやくアタシの指から

ガマルスを取って食べるようになりました。

 

これまでガマルスをあげる度に試していたのですが、

首をすぼめたり、プイと横を向いてしまったり…といった有り様でした。

 

ずーっとそんな状況が続いていたので

こんなに早く、自分の指からエサを食べてくれるとは夢にも思いませんでしたよ。

 

職場でガマルスの話をしたばかりなのに、食べるようになるとは…

なかなかの天邪鬼なカメだな。

 

今日、ブルガリさんは大きな転機があったので、

もしかしたらカメちゃんは、それを察知してくれたのかもしれません。

 

なーんて飼い主にとって都合がいい方ばかりに考えてしまいます(苦笑)

May 29, 2006
カメを飼うきっかけ

カメについて気になりだして、

ず〜っとインターネットでゼニガメについて調べていました。

 

でも、やっぱりパソコンを見続けるのは疲れるもので

amazonでカメ飼育本を購入したのです。

 

が…、

 

1148836571704175.jpg

 

 

この本は飼育本というよりも絵本のような内容でした。

(『小学上級から』ってなっていたし)

 

でも、「友だちになれる亀の飼い方」のヒントが書いてありますよ。

単純な事ですが、このヒントを見て気付かされることが多かったですね。

もちろん、今も参考にしてます。

 

 

そして…その後、ちゃんとした飼育本がやってきました。

amazonのマーケットプレイスで注文した為、ちょっと遅かったけどね。

 

1148836584432599.jpg

 

単純にタイトル(100%喜んでもらう)に惹かれて購入を決意しただけです。

2色刷りだったのが微妙でしたが、この本が第一歩でしたね。

ちなみに、この本を見てリクガメという存在を知りました(爆)

 

 

この後、ゼニガメの飼育を目標にネットと本で勉強が始まりました。

更なる迷走の始まりです…

May 28, 2006
更にレンガを投入。

なんとか水量を25Lにするべく、レンガを購入しに行ってきました。

(めんどくさいので10コまとめて買ってきてしまった。)

 

1148815578198779.jpg

 

左に写ってるのはウチの犬です。

 

1148815568537617.jpg

 

このレンガ、普通のレンガとは違い、けっこう焼きを入れているので軽いです。

その分、値段が高かった…(1個98円)

 

これらをがんばって投入した結果、以下のようになりました。

 

1148815586447964.jpg

 

水量は、ほとんど25Lに近づける事ができました。

レンガを全て投入したので、なんか海底神殿みたいな感じ…。

バスキングライトが陸場に近いのが気になりますが、これで様子を見ます。

 

悠々と泳ぐカメちゃんを見ると心が洗われますね。

May 27, 2006
…。

カメ飼育者として、厳しい試練が待ち受けていました。

 

 

職場の交流を深める一環として食事会をすることになったのですが、
主催者様の大いなる開拓者精神から、
スッポンを食べに行くことになっていたのです…


カメ飼育者のアタシにとっては…
主催者様よりも、かなりの開拓者精神が必要でした(苦笑)


スッポンの感想ですが、普通に魚の食感でしたね。
スッポンと言われなければ気付かないと思います。
でも…もう食べたくないですね。

(どうしても、ウチのカメちゃんがアタマに浮かんできてしまいました)

 

お店の主人が営業上手で、いろいろ説明してくれましたが、
だいたい『ミズガメ大百科』やカメの飼育本に載っている事と同じ事を話していました。
(当たり前ですね)

最後の方に、実際に生きているスッポンを見せてくださったのですが、
ウチのカメちゃんよりも、動きが遅かったです。

ひっくり返っても起き上がる動きは、ウチのカメちゃんの方が全然上でした!!


 #1
   家に帰ってから…カメちゃんにガマルスをあげたのは言うまでもありません。

 #2
   主催者様はアタシがカメ飼育者という事を全く知りません。
   アタシに対するイジメでは決してありませんので御心配なく。
   今後、主催者様とアタシの開拓者精神で良いお仕事関係が築ければいいなぁと思います。

May 25, 2006
エサくれダンス(動画もあるよ!!)
エサの容器を持っている飼い主を見つけると
すごい勢いで踊りだします。

水量をアップしてからは激しさが増すばかりです。

動画はこちらから見てね


そういえば、ノーザンダイヤモンドバックテラピンの飼育を始めて、
ようやく1ヶ月が経っていました。

この1ヶ月を振り返ってみると、
飼育初心者だった事もありハラハラする事ばかり…

飼育環境について、いっぱい本とか読んではいたけど、
やっぱり自分で経験してみないとわからないことばかりで、
今でもレイアウトを変えるたびに、約1時間は問題ないか観察するほど(苦笑)

自分が興味のある事だけには神経質だなぁ…と思ってしまうけど、
ここまで、自分なりの『思いやり』と『愛情』と『緊張感』を持って、
コイツと向き合えてこれたと思っております。

このブログの存在を教えた人(主に職場関連の人)から
普通に「カワイイ」とか言ってもらえるのも嬉しかったです。
(本音かわからんけど、素直に嬉しいもんです。
 「うわっ!なんでカメなの?」って言われるかと思ってたし…)

もうちょい飼育に慣れてきたなら…
2匹目のダイヤモンドバックテラピンを投入します。
(できたら…ノーザンじゃなくてテキサスかカロリナがいいな)
May 23, 2006
水作エイトDRIVE”M” 投入っ!!

先日、通販で購入した「投げ込み式ろ過装置」を投入してみました。
ただ…何にも工夫してませんのであしからず。
(使わずに遊ばせておくのが勿体無くて、投入に至ったというわけです)

 

1148322122213674.jpg

 

これでのウチの60cm水槽レイアウトは水深:19cm、水量:23Lぐらいになり、
過去最高に理想的な環境ができたのではないかと思われます。
まだ課題は残っているけど、このレイアウトで最終形態じゃないかな。
(個人的にゃ、水量を25〜6Lにしたいんですが、まだまだ工夫はしますよ)

 

カメちゃん的には、エアストーンに続いての外敵を投入されたので、

やっぱり最初は警戒しまくりでしたが…

 

1148322133275486.jpg

 

すぐに慣れてくれました。

 

1148322141165861.jpg

 

それにしても、エアストーンは絶好調です。

たま〜にカメちゃんがエアストーンから出る泡で遊んでいるし、入れてみて良かった!!

May 22, 2006
睡蓮鉢

近所のホームセンターで睡蓮鉢を見て、

かなり心惹かれてしまいました。

 

ホテイアオイ草を浮かべて…

その中にカメちゃんを投入したら、楽しいだろうなぁって。

 

あくまでも楽しいはアタシのみ(たぶんね)ですが、

水槽でなく睡蓮鉢でエサをやれば、水も汚れず済むのは目に見えているわけで。

 

手始めに小さい睡蓮鉢(洗面器サイズ)を買ってみようかなぁ…

 

室内に睡蓮鉢を置くには、「水漏れ」のリスクがつきまとうけど、やってみたいもんです。

May 19, 2006
強制乾燥

なかなか甲羅干しをしてくれなくて、

強制的に甲羅干しさせるべく、100均のハガキケースの中に入れて

乾燥させた時の画像です。

 

1147974724176448.jpg

 

今でもたまーに気が向いた時にやるのですが、

もう、このハガキケースは役に立たなくなってしまいました。

May 18, 2006
カメを飼うきっかけ

3月の上旬頃、近所のホームセンターでゼニガメを見て
こんな小冊子をもらって帰ってきました。

 

1147887329398676.jpg

 

彼女(鬼?)と外食に行った時、この小冊子を目の前で広げ、怒られたもんです。

 

「癒されたいなぁ〜」
「ちょっと検討してみるか…」


きっかけなんて単純なモノで、ここからが迷走の始まりでした…。

 

 #この小冊子を改めて読み返してみると、大したことは書いて無いです。

  見てわかるとおり、お子様向けですしね。

 

 

                         〜カメを飼うきっかけ△愨海〜

May 16, 2006
エアストーンを入れてみた。(動画もあるよ!!)
ネット通販で注文した品物が届き、
早速、エアストーンを水槽に投入してみました。

なかなか細かい泡が出てきて良い感じです。
たったこれだけで見事に油膜が解消しました。

エアレーションの機材(エアーポンプ)も振動が無く、良い感じです。
問題は…「シュワワ〜」って泡の音だけですな。
(まぁ、アタシが寝る時には電源切っておけば良いだけですが)

心なしかカメちゃんも、動き回るようになった気がします。
(単純に怖がっているだけかも)


とりあえず第1弾は文句なしに成功です。
あとは第2弾だけか。。。
どう工夫するか、あんまり考えて無いんですよね。

後先考えずに予備のろ材まで買ってしまった以上はなんとかするしかないですな。


動画はこちらから見てね
May 15, 2006
ブルガリさん、ネット通販でペット用品を注文してみる。

==今日は画像がありません。==

==    すまんのぅ。     ==

 

週末、カメの水質調整剤として使っている「ジクラウォーター」が無くなり、

昨夜(ってか今日の3時ぐらい)、ネット通販で注文しました。

 

まぁ、値段が安いの何の。

あまりの安さに4本まとめ買いしてしまった。

 

他にも、カメを複数飼育できる環境にできるか?をテーマに

水槽環境を変える為の品物を余計に注文してます。

 

 .┘▲譟璽轡腑鵑竜〆燹エアストーン

   水が汚れてくると油膜が浮き上がってくる為、

   油膜が水面を覆わないよう解消するのが狙い。

 

 投げ込み式のろ過装置&ろ材

   カメ専用の投げ込み式のろ過装置は持っているけど、

   試してみたい事があったので別タイプのモノを購入。

 

 

これらの品物の試みがうまくいけば、自信を持って複数飼育にします!!

(ただし、ウチのカメちゃんと同じサイズの子がいるってのが前提ですけどね)

「お友達」投入。

11日(木)の仕事帰りに「お友達」を発見したので

そっこーで購入して水槽に投入してみました。

 

1147619661746609.jpg

 

いちおう水中ヒーターとろ過装置の電源コードに寄らない様、

門番の役をすべく置いたのですが、最初だけで全く効果がありませんでした。

 

どうやら、やっちまった(無駄な買い物しちゃった)ようです…

仕方ないので目立つ場所に置いてみました。

 

1147619674263042.jpg

 

全く怖がりもせず、単なる障害物にしかなってないみたい…。

 

 

後日、この「お友達」は陸場の上に置いてます。

May 12, 2006
またまたレイアウト変更

またまたレイアウト変更です。

昨夜、家に帰ってカメの様子を見に行くと

ヒーターと水槽の底面に左手を挟んでもがいているところを発見しました。

 

というわけで、慌てて手を挟まないようにレイアウト変更しました。

 

1147364335317412.jpg

 

今回のポイントはろ過装置の上に水中ヒーターを設置した事ですね。

あとはろ過装置の排出口にシャワーパイプを取り付けています。

ほんまに酸素供給効果があるのかは疑問ですが。

 

ちなみにアタシが寝る時は、

シャワーパイプから流れる音がうるさいので

シャワーパイプを水面に近づけております。

 

1147364356496560.jpg

 

これで一安心。

もう無茶はしないでおくれよ。

May 11, 2006
甲羅干し中…

こんな感じで庭石の上で甲羅干しをしています。

(ちなみに、この画像…まだ我が部屋に来て間も無い頃です)

 

1147281606986755.jpg

 

こっちをチラっと見ているけど、

心なしか飼い主を警戒しているような視線に感じてしまうね。

とにかく慣れない環境だったんだろうなぁ。

(すっかり今は『エサくれダンス』をするぐらいですがね)

 

 

さて、今日は水交換の日でした。

 

昨日に引き続いて、またしても問題が発生してしまい、

慌ててレイアウト変更をしましたよ。

 

==次回、新レイアウトを紹介します。==

May 10, 2006
結局…

〜前回の続き〜

 

今日、偶然、水中ヒーターとタイルの隙間にカメが強行突入しているのを発見しました。

「これでは…いつか挟まって溺れてしまう!!」と思い、

慌てて水中ヒーターと土台のレンガの間に置いていたタイルを撤去!!

 

危うく自分のミスでカメちゃんを殺めてしまうところでした…

とにかく早く気付く事が出来て、めでたしめでたしです。

 

==新しいレイアウトの画像はありません。        ==

==タイルを撤去したぐらいで、あまり変わらないので。==

==前回の画像を見てイメージを膨らませてくださいね。==

May 09, 2006
今現在の水槽レイアウト

今現在のウチの60cm水槽レイアウトです。

水深は15cmぐらいで水量は13Lぐらい…(アバウトですまんのぅ)

 

ちょっと子ガメにとっては水深が深すぎる気がしますが、

水質管理の手間を省きたい(毎日じゃなく2日に1回にしたい)ので敢えて深くしてます。

 

連休中に観察していて、この水深でイケる確信を持てました。

泳ぎが上手だし。

 

右下にカメちゃんがおりますが、夜はこの場所で寝ているみたいです。

驚いた時、ほとんど庭石の下のスペースに隠れます(ってか逃げます…)。

 

1147107310040932.jpg

 

<陸場に使用しているもの>

 ・レンガ(ヨーカン型)…4

   →土台として使用

 

 ・タイル…8

   →なんとなく設置

 

 ・庭石…2

   →大きいモノは緊急退避用(溺れない為)に使用

     小さいモノはバスキング用に使用

 

 この陸場を形成する為に2000円ほど使ってしまいました。

 最初は満足していたのだけど、掃除をする時に重くて大変なので不便です。

 気が向いた時に熱湯消毒もしてるんで。

 

 ちょいと検討しなきゃ…ですね。

May 08, 2006
エサおくれ。

すっかりサボってしまった。

楽しみにしている人(一方的にブログ始めたとお知らせした人々)、

本当にすみません。

 

お詫びがてら「エサくれダンス」をしてきた愛嬌のある画像を紹介します。

コイツ…ようやく「エサをおくれよ。」と迫ってくるようになってきました。

 

1147017603869690.jpg

 

そのくせエサを投入しようとするとクビを引っ込めちゃうんだけどね。

 

でも、2週間前に初めてウチに来た時よりも食欲が出てきたので一安心です。

この調子で大きく成長してほしいもんですなぁ。

May 04, 2006
停電。。。

今日は午前中に水槽の水替えをして、

その間、カメに日向ぼっこをさせてあげました。

 

==日向ぼっこ画像 撮り忘れちゃった==

 

その後、水槽にカメを戻してあげて、うっとり眺めていたら眠くなって

気付けば夕方。

 

なぜか点けていたはずの電気が消えている。

 

ベランダに出て、周りの家を見たら…周りの家の電気も消えている!!

 

 

さすがに焦りました。

でも、冬場じゃなくて良かった。

冬場だったら絶対に水温が維持できないしね。

May 03, 2006
はじめまして。

はじめまして。ブルガリです。

約1ヶ月間、カメについての飼育本を読み漁ったり、インターネットで知識を養い、

ようやく4月23日にノーザンダイヤモンドバックテラピンの子を購入しました。

 

 

1146594701836527.jpg

 

 

我が部屋に迎え入れてから約1週間が経ち、

この子も環境に慣れてきたような感じなので、ブログデビューしてみました。

 

『更新が遅い』&『文章が拙い』とは思いますが、今後とも宜しくお願いします。

 

 

 

<ウチのノーザンダイヤモンドバックテラピンのプロフィール>

 

 ・名前は未定

   →とりあえず「カメちゃん」と呼んでます…

 

 ・2006年4月23日にPD熱帯魚センターにて購入(¥18000)