「せちがらい世の中」だからこそノーザンダイヤモンドバックテラピンに癒しを求めてみました。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
◆ソラマメ◆

ブルガリが飼っているノーザンダイヤモンドバックテラピンです。最近、ヤンチャぶりに拍車がかかってます。                         

◆アズキ◆

新たに投入したノーザンダイヤモンドバックテラピンです。まだまだカメラを向けると逃げるシャイなヤツです。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Oct 03, 2006
ソラマメ VS アズキ

意外とアズキが大きくなっている気がしたので、
一緒に入れるとどうなるんだろう?と思い、
試しに、ソラマメ水槽の中にアズキを入れてみました。


最初、警戒しあう2匹…


それから慣れてきたのか、
アズキはソラマメに付きまといはじめた。


ソラマメは全くアズキを構う気配なし。

 

意外といけるんじゃないか?と思ったものの、
ソラマメが…「うざって〜よ」のような勢いで、
アズキを突付いてしまった。

 

アズキにケガは無かったけど、
それでも、「まだまだっ」って勢いで、ソラマメに付きまとう始末…。
またソラマメに突付かれる。

 

まだまだアズキは、ソラマメに近寄っていく。

 


根性者なのか?
寂しいのか?
カメの習性か?

わからないけれど、立ち向かっていく姿勢に驚きました。

 


やっぱり、一緒の水槽に入れるには早かったようです。

 

 

 

ちなみに2時間30分の手に汗握る観察でした(苦笑)