競馬と競走馬と競馬予想について書いていきます。

March, 2019
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Mar 08, 2019
第33回ジャパンカップ(G1)
今週末に開催される競馬情報について

第33回ジャパンカップ(G1)に、

出走予定の有力馬エイシンフラッシュに

競馬予想サイトのPHPが注目している。

その理由はこの馬を完全に手の内に入れている

M・デムーロ騎手なら大崩れは考えにくいため。

但し、スローの瞬発力勝負が理想な展開で

消耗戦になると分が悪いかもしれない。
Feb 15, 2019
サンライズステークスに出走のカシノワルツ
月曜日に開催される競馬情報について

サンライズステークスに出走のカシノワルツに

競馬予想会社の競馬イフが注目している。

また、陣営の川口智彰調教助手はこの馬について

「前走でも体が増えていたように元気いっぱい。

中山コースでは堅実に走ってくれますからね。

今回もいい勝負ができるでしょう。」と話す。

勝ち切れるかどうかは微妙だが、馬券に絡んで

くる可能性は大きく、押さえておきたい一頭だ。
Nov 28, 2018
ロマンの塊アーモンドアイ
JCの圧勝後だが次の話でも盛り上がれる

まずはドバイという話やエネイブルと走らせたいなどメディアが

報じているがどれであってもロマンがありワクワクする

牝馬で若くしてこれほど強い馬と言えばハープスタ-か

ジェンティルドンナくらいしか思いつかない

ジェンティルは凱旋門には挑戦せずドバイで2着1着と結果を出した

ハープスターは3歳で10月に凱旋門で敗北しその翌月のJCでも

敗北した。。。

アーモンドアイは凱旋門へはまだ出ていないが

ハープスターの惨敗したJCで古馬に力を示して完勝した

これは期待してしまうだろう

年明けのドバイか来年の10月凱旋門でギャロップジャパン

示してくれるのだろうか

Nov 05, 2018
先週のルメール
JBCスプリント1着、JBCクラシック3着

JBCレディスクラシック4着

同一日G1勝利3着4着は十分にすごいけど

今の勢いと実力なら全部勝ってもおかしくない

そういう意味ではほかの騎手は

ルメールの3連勝を何とか防いだともいえるかもしれない

ルメールの馬券を買うことが鉄板競馬となりつつある
Oct 30, 2018
サングレイザーあと一歩
天皇賞の勝利にあと一歩だったサングレイザー

ルメール騎乗のレイデオロに猛追をかましあと一歩まで追い詰めた

もしかしたらと思ったがレイデオロが強かった

やっぱりルメールもそうだがモレイラもうまい

世界的な騎手と称されるだけのことはある

馬を見る目も確かなんだろう

モレイラと言えば騎手試験を落ちたが

再チャレンジをするということで日本主戦で今後もやれるかも

大川慶次郎がいたら外国人騎手の活躍をどう映るだろうか
Oct 14, 2018
最強牝馬アーモンドアイ凱旋門賞へ
異次元の末脚で秋華賞を獲り

牝馬三冠をあっさり決めたアーモンドアイ

陣営ははっきりと口に出してないが

未踏破のとこに踏み込んでいけたらと暗に匂わす言い方をしている

今の状態が上がったアーモンドアイなら

はっきり言って期待大である

クリンチャーにはかけらも期待をできなかったが

アーモンドアイは違う

何より牝馬というのが根拠をさらに強くしている

根拠などを探すのが競馬予想サイトの役割だが

競馬セブンなどはどう感じたであろうか
Oct 11, 2018
凱旋門賞での競馬
エネイブルというイギリスの競走馬が勝ったわけだが

そもそも前評判もぶっちぎり、実績もぶっちぎり

デビュー4戦目からG1を勝利

その後も勝利を続け凱旋門賞まで勝って5連勝

そして今年の凱旋門も連覇

若い牝馬だがもはやあまり走らせる必要もないのではなかろうか

強い繁殖牝馬は超貴重だからだ

さてそんな凱旋門賞は頭はがちがちだったが

3番9番と続き穴馬高配当となりえたであろうか?
Sep 26, 2018
秋のG1スプリント
春のG1スプリントは高松宮杯

秋のG1スプリントはスプリンターズステークス

そして同年で2つとも制したのはロードカナロアだけだが

今年はファインニードルがそれに挑戦する

レッドファルクスも史上初の同一G13連覇を狙う

スプリントは荒れないイメージだから食えないイメージもある

果たしてうまコラボのような予想サイトはどう対応するのだろうか
Sep 25, 2018
オールカマーの配当の旨味?
オールカマーはレイデオロ、アルアイン、

ダンビュライトの順で決まった

順に1番人気、3番人気、2番人気なので3連単でも

16,4倍の渋さ

3連複だと4,9倍なので1点買い以外の人は

トリガミが多かったのではなかろうか

こういったレースはホースメン会議はヤラズだったのだろうか
Sep 24, 2018
エポカドーロ躓き4着
神戸新聞杯はワグネリアンが勝利した

1番人気のエポカドーロはスタートに躓き

それが大きく響いて最後追い上げたが4着に終わった

ここから菊花賞に向けて

エポカドーロは調整をしていくようだ

菊花賞などもキメルケイバ!は予想提供するのだろうか
Sep 13, 2018
海外競馬について
今は凱旋門賞の前哨戦フォア賞に日本からクリンチャーが出走するということで盛り上がりを見せている。逆に海外からの出走馬は代表的なのはジャパンカップだが、外国馬という言われ方が多い。人間の場合、外国人の事を異邦人と呼ぶこともある。異邦人 競馬というと競馬番組理論〜競馬新時代に勝利せよ!という競馬サイトもある。
Sep 12, 2018
北海道地震でダービー馬の母死亡
ワグネリアンの母馬ミスアンコールが北海道地震の犠牲になっていたことが分かった。ミスアンコールは夜間放牧中で発見されたときには腓骨骨折が発覚しており安楽死に処さざるを得なかった。
犠牲になったのは今のところこの1頭のみだという。
スポーツ新聞はこれを報じているが栗東スポーツは競馬予想サイトなので報じたりはしないだろう。
Sep 08, 2018
9月8日(土)中山11R 紫苑ステークス(GIII) 情報
レッドローズベルは紫苑Sに出走する素質馬。

ディープ産駒で中山2000のミモザ賞も獲っていることから

鹿戸調教師は適正にも太鼓判を押している。

フェアリーステークスでは3着になったが僅差だった。

陣営はその雪辱に燃えていることがうかがえる。

馬好きっ!という予想サイトはこの情報など考慮に入れないだろう

危険には訳があるのだ
Aug 24, 2018
競馬のセリ
昔ダービースタリオンというゲームをやっていた

とても楽しかったのだけれどそれは競走馬を育てるだけでもなく
レースの競馬予想をするだけでもなくセリや牧場経営なども要素としてあったのだ

泥棒に入られるや台風や病気などはなかったかなぁ。
まさにPerfect Security(パーフェクトセキュリティ)なわけだったが骨折などのアクシデントは防ぐすべはなかった


懐かしいなぁ
Aug 21, 2018
フェノーメノ産駒が3240万円で最高価格
「ヒラボクウィン2017」(牡、父フェノーメノ)を3240万円で宮崎俊也さんが落札したのがこの日の最高価格。

果たしてこの馬は活躍できるだろうか?これから名前が決まると思うが要チェックだ。

ステイゴールド、フェノーメノの血を引く良血馬。これからも健康に育ってほしい。デビューはしばらく先になるが楽しみに待ちたい。

競馬予想サイトPerfect Security(パーフェクトセキュリティ)は落札をチェックしてるという話だ