こんにちは。ギチバラアンコールのGメンねっこです。よろしくお願いいたします!

2016年4月
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




2016/04/07
キリンについて
動物園で人気者のキリンの名前の由来は背が高いからという意味とヒョウ柄のラクダという意味から取ったという説があります。
キリンの故郷はアフリカ大陸のサハラ砂漠の南部といわれています。
キリンのオスは地上から角のてっぺんまで5メートルぐらいあり、体重は1360キロぐらいになります。
メスは身長も体重もオスよりも小さいものが多いです。
キリンには牛のように歯がなく、長い舌で絡め取り、砕いて食べます。
キリンは草食動物なので肉は食べません。
草や木の実を食べています。
動物の中では睡眠時間が一番短いといわれていて平均して20分から1時間ぐらい寝ません。
野生のキリンは比較的走るのが遅いので肉食のライオンなどに追いかけられると餌食となってしまいます。
そのため、食べることを優先し、寝る時間が短いのではないかといわれています。
キリンの模様はおのおのキリンによってまちまちだそうです。
動物園などに行ったらじっくりと観察してみてください。
スポンサード リンク
2016/01/02
今年はさる年
今年はさる年です
さるは昔のおとぎ話にも出てくるように人間とのつながりも深い動物の一つです。
サルの分類としてはゴリラを代表とする大型類人猿、ニホンザルを代表する旧世界猿、リスザルを代表する新世界猿に分けられます。
サルをペットにしている方もみえると思います。
サルをサル用に作られたゲージに入れ、ゲージから出したり入れたりするときには安全のためにも首輪やリードを付ければ飼うこともできます。
ただ、人間からサルへ、サルから人間へ伝染する病気もたくさんあるので注意し、場合によっては予防接種が必要なものもあります。
また、ストレスがたまってくるとものを投げつけたり引っかいたりするので注意が必要です。
食事は甘い果物や好きなものばかり食べさせると体に良くないので犬猫用のペットフードを与えてみてもいいでしょう。
小さいうちからブラッシングや水遊びをさせるなどして清潔な体にしておくようにし、皮膚病にならないように努めましょう。
人によっては一緒にお風呂に入るという方もみえるかもしれません。
が、衛生上、よろしくありません。
体が大きくなってくると周期的に狂暴になったり、発情したりするので去勢したり、避妊手術をうけることも考えなければいけません。
2015/09/10
犬を飼うための費用について
もし、あなたがペットショップに行ってどうしても飼いたい犬を見つけた時に犬を飼うための費用とは別にどれくらいのお金がいると思いますか。
犬を買ったら犬の食費、手入れをするための道具を購入するお金、小屋の下に引く敷物やシート代、遊ぶためのおもちゃなどは別にして思ったよりかかるなと実感するのが医療費関係です。
犬は人間のように医療保険は効きません。
なにか具合が悪くなって獣医さんにかかると実費を払うことになります。
また年に何回かは予防接種を受けなければいけません。
また健康で長生きしてもらうために検診受けておいた方がいいでしょう。
例えば生後91日以上の犬には登録と兼ねた狂犬病予防接種を受けなければいけません。
接種しないと20万円の罰金を払うことになります。
また病気の予防として混合ワクチン、ノミ、ダニの予防と駆除、フィラリア予防の予防注射のためのお金が必要です。
公の施設で行っているものもありますが、獣医さんの所に行ってお願いし接種するものも結構あります。
だいたい予防接種、検診などで55000円ぐらいかかります。
お金は関係ない、ペットは生きがいという方は問題はないと思います。
しかし、飼い始めてからお金がかかるから飼うことが出来ないではどうにもなりません。
飼う前によく考え各家庭、各自でよく考えてから飼うようにしましょう。
2015/06/08
日本スピッツについて
日本スピッツは真っ白なふわふわの毛としっかりとしてしっぽを持っています。
常に真っ白な状態に保つにはコーミングやトリミングで手入れをしなければいけません。
特に春先や冬毛が生える秋の終わりなどは抜け毛が多いのでしっかりとブラッシングをしてあげましょう。
体の大きさは体高35センチ前後、体重5キロから6キロぐらいの小型犬です。
運動量は比較的少なめですが、活発に動き回るので散歩など運動は欠かさないようにしましょう。
昔は「あそこの犬はよく吠えてうるさい犬だね」と嫌がられましたが、最近は品種改良されたのでしつけ次第では吠え癖も少なくなり飼いやすい犬として人気急上昇です。
日本スピッツは明朗で活発な性格で飼い主には従順で忠実です。
ただ他人に対しては警戒感が強く、人見知りが激しいです。
2015/03/11
犬の命に係わる感染症
最近はペットを家族同様に可愛がっている方も増えてきました。
それに伴い、予防接種を受ける犬も増えてきました。
ただまだまだ受けていなかったり、受ける時期の逃してしまったペットの犬もいるのではないでしょうか。
大事に大事に飼っていたのの気がついたら元気がなく、獣医さんの駆け込んだ時には取り返しのつかないことになると悲しいですね。
予防接種を受ければ防ぐことができる病気については受けるようにしましょう。
また、もし感染すると命に係わる感染症もあります。
代表的なものが狂犬病です。
狂犬病の動物が噛みつくことで感染し、感染すると1週間ぐらいで死に至ります。
発熱、鼻水、食欲不振、咳、下痢、血便の症状が段々ひどくなり、症状が進むと水を恐れるようになります。
また、飛沫感染をするジステンパー、ケンネルコフ、アデノウイルス感染による犬伝染性肝炎、レプトスピラの犬やネズミの尿が感染源と言われている
レプトスピラ、病気の犬との接触で感染するパルボウイルス感染症も短期間で急激に悪化する怖い感染症です。
ただこれらは予防接種で防ぐことができます。
ぜひ受けましょう。
2014/11/14
ダックフンドについて
ダックフンドといえばドイツ原産の胴長短足で耳が
垂れ下がっているこげ茶色をした犬で日本では大変
人気のある犬です。
元々が猟犬だったため、頭を洞穴の中に突っ込んで獲物を
取っていたことから胴長短足という体つきになったと
いわれています。
ダックフンドはたいへん活発な犬で好奇心が旺盛な犬です。
毎日散歩をしたり、広場で遊ばせたりすると大変喜びます。
その反面大変臆病で、知らない人が来ると急に吠えたり、
とびかかったりすることもあります。
ダックフンドは胴長短足なのであまり太りすぎると
椎間板ヘルニアになりやすくなります。
体重管理はしっかりと行ってください。
なるべく頻繁にブラッシングを行い、週に2回ぐらいは
シャップーしてあげるといいでしょう。
2014/09/01
ペットの体調管理
過ごしやすい季節がやってきましたよね。
わが家ではトイプードルの杏ちゃんを飼った初めての夏だったから、夏バテさせちゃいけなと思い結構気を使いました。

そのかいあって、食欲もあり体調にも変わりがないからほっとしています。
とは言っても、これからも体調管理をきちんとするためにも秋に注意することもありますよね。

一番の注意点としては、朝晩の温度差に気をつけないといけないみたいです。
人は寒暖の差が激しいと風邪をひいたりしますが、ペットは特に自分で温度差を調節することが出来ないので、夜は冷えを避けるために1枚毛布などを敷いてあげたりすることが必要かなと。

せっかくお散歩もしやすくどんどん運動させてあげたいのに、体調が崩れては困りますからね。
秋も元気に過ごせるようにしたいな。
2014/07/15
夏太りが心配
夏になると人もペットも夏バテが気になりますよね。
暑さのために食欲がなくなり、体調不良になってしまうために気をつけなくちゃいけません。

しかしどういわうわけか、うちのワンコはぽっちゃっとしてきました。
食欲も以前と変わらない上に、余計食べたがるかも。

暑さ対策で、涼しい時間帯のお散歩やなるべく室内では冷房の効いた場所にいたせいで快適すぎる生活をずっと送っていたからでしょうか。

過保護にしたつもりはないのに、ちょっとこのまま夏太りしていったらどうしようとし心配しています。
あまりポチャ過ぎたら、お散歩するにも体が重いですし疲れやすくなるのでは。

いまのうちにちょっとダイエットしなくちゃと思いつつ、夏にダイエットってあまり聞かないような?
夏バテで痩せてしまうのに、何だか良いのか悪いのか。

まあ体調管理を考えて、少しおやつは控えなくちゃいけませんね。
2014/06/13
ペットの肥満を解消したい
人間と同じようにペットも肥満になった場合は、健康を損ねてしまいますよね。
可愛いからと言って、つい食べ物を与え過ぎてしまい肥満になってしまったのはうちのワンコです。

最近は室内で飼うワンコの方がおおいと思うし、その結果飼い主との距離が近くなり間食などを与える機会が多くなってしまうとか。
うちもそんな感じででしょうかね。

調べたら、ワンコにも糖尿病、高血圧などになるらしく全く人間の病期と同じだし、肥満がメタボになり命にも影響がある疾患になってしまうのだと。
大切な家族をそんな病気にさせないためにも、これからダイエットさせようとおもいます。

まずはおやつを減らすとか、ダイエット用などカロリーの低い物を与えいくことから始めるつもりです。
2014/05/13
愛しのモコモコちゃん
毎朝見ている情報番組で、飼っている犬の紹介コーナーがあるのですが、普段可愛いなと思っているくらいだったのについ先日紹介されていたトイプードルを見たら私も飼いたいなと思ってしまいました。

色がブラウンで、モコモコした感じがぬいぐるみのようですっかり私は胸キュン状態になっていしまい愛しのモコモコちゃんと言いながら、しまいには空想飼いしてしているくらいに。

一人暮らしだし、ここではペット禁止だから飼えないしなあ。
お散歩している姿まで妄想していると、モコモコしながら可愛く歩く姿が可愛すぎてにんまりしてしてしまうのです。

同僚からは、最近少しおかしいよと言われつつもいつか飼えたら良いなあと思っています。
2014/04/15
ペットのダイエット
うちのワンコは、とにかく食べっぷりがすごくて見ていてびっくりするのですが、その分健康な証拠だからt思っていました。

しかしさすがに食べ過ぎなので、どうも体型がポチャからコロコロしてきてしまい散歩をするのもぜいぜいと言いながらしています。

このままだったら大変だと思い、ダイエットをすることに。

調べて見ると、まずおやつを与えないことで結構体重も減ってくるとありました。

どうしてもかわいいからと、ペット用のおやつを毎日あげていたし、一緒に私も自分のおやつを食べて一緒にティータイムをしていたのです。

私も我慢するってことで、一緒にまずはおやつを食べないように頑張るつもり。

ストレスが心配なところですけどね。

人と同じで肥満が原因のために、病気になったら大変だから健康で長生きしてもらうためにもダイエット始めます。
2014/03/15
久しぶりのにゃんこと胸きゅんタイム
週末久しぶりに実家へ帰省しています。
お正月以来なんですが、やっと飼っているにゃんこと会えてハグばかりしてちょっとにゃんこから嫌がられているかな。

本当は私もにゃんこを飼いたいけれど、一人暮らしだしアパートでは無理です。
その分実家へ帰って来た時は、思いっきりにゃんこといつも一緒にいますよ。

ペットってやはり癒されますよね。
うちのにゃんこはお腹をさすられるの大好きで、あの幸せだなにゃあ的な表情を見たら、私まで胸きゅんしてしまい癒されます。

この時間がずっと続けば良いのにとさえ思ってしまい、にゃんこにメロメロな私です。
家族は毎日いるからわからないけれど、久しぶりに会うにゃんこは遠距離恋愛をしている恋人みたいに愛おしいかも。

ちょっと言い過ぎですかね。
明日はまたにゃんことお別れなので、寂しくなりますが今夜も一緒に胸きゅんタイムを過ごします。

2014/02/14
ダイエットも必要かな
また週末になると天候が悪くなり、今日も雪が降っていたのでわが家のワンちゃんのお散歩もしませんでした。
私も寒くて行きたくなかったのに、家族にはワンちゃんが寒くてかいわいそうだからと言ってしまいましたが。

こう毎日寒いとお散歩の回数っも減ってしまい、さすがにペットも太ってしまいます。
室内で運動と言っても限度がありますし、これはダイエットかなあと思っているのです。

おやつで食べさせているものは、低脂肪などと記載があるものを選んで購入しています。
味的にはどう感じるのかなあと思ってしまい、同じ家族なので出来れば私達も同じですが、美味しいダイエット食品であって欲しいなと考えますよね。

ぽちゃのまま春になってしまったら、さらに体が重くなって散歩も大変かなあ。
私も一緒にダイエットしようかなと今思っているところです。

2014/01/12
寒くてお散歩が出来ません
ここずっと私の住む地域は氷点下になり、朝晩の冷え込みが半端ないのです。
それでも街を車で運転していると、寒さなんて関係なしにお散歩をしている犬をたくさんみかけます。

うちの犬は、寒さが苦手なのか猫のようにこたつに入って寝ているので、犬ってそんなに寒がりだっけ?と思うのですが。
私がお散歩だよと言うか言わないうちに、さっとこたつに入って嫌のサインを出す感じなんです。

このままだったら運動不足でぽちゃになるよと言っても、そこはわからないけれど、春までうちの犬はお散歩を拒み続けるのかな。
じゃあ気分転換に車に乗せたらと、昨日は街を窓から眺めながドライブしました。

なんだかこれはお散歩とは言えませんよね。
ほらみんなお友達は、寒さなんか気にせずお外へ出ていると言ってはおきましたが。

肥満にならないか心配です。

2013/12/14
ポチャ体型でもかわいいけれど
今日は美容室へ行ったのですが、友人の家族が経営しているお店なのでいつもアットホームな雰囲気の中カットをカラーをしてもらっています。
お店の入り口を開けると、いつも飼っている猫が迎えてくれるのです。

いつものように体をなでたら、お母さんがなんだか太ったみたいでと言っていました。
確かによくみたら、ポチャっとした感じだったのかな。

猫もあまり太り過ぎると、動けなくなるし病気なったら大変だからダイエットかなと。

寒いと行動範囲もせまくなるから、猫も太ってしまうのでしょうね。
でもダイエットってどうするんだろう。

かわいいペットがいつまでも元気でいてもらうには、飼い主が気をつけてあげなくちゃいけないとは思いますけどね。