こんにちは。ギチバラアンコールのGメンねっこです。よろしくお願いいたします!

2015年3月
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




犬の命に係わる感染症
最近はペットを家族同様に可愛がっている方も増えてきました。
それに伴い、予防接種を受ける犬も増えてきました。
ただまだまだ受けていなかったり、受ける時期の逃してしまったペットの犬もいるのではないでしょうか。
大事に大事に飼っていたのの気がついたら元気がなく、獣医さんの駆け込んだ時には取り返しのつかないことになると悲しいですね。
予防接種を受ければ防ぐことができる病気については受けるようにしましょう。
また、もし感染すると命に係わる感染症もあります。
代表的なものが狂犬病です。
狂犬病の動物が噛みつくことで感染し、感染すると1週間ぐらいで死に至ります。
発熱、鼻水、食欲不振、咳、下痢、血便の症状が段々ひどくなり、症状が進むと水を恐れるようになります。
また、飛沫感染をするジステンパー、ケンネルコフ、アデノウイルス感染による犬伝染性肝炎、レプトスピラの犬やネズミの尿が感染源と言われている
レプトスピラ、病気の犬との接触で感染するパルボウイルス感染症も短期間で急激に悪化する怖い感染症です。
ただこれらは予防接種で防ぐことができます。
ぜひ受けましょう。
スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL
http://blog.pelogoo.com/iishimanekko/rtb.php?no=1426067157471970



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :