古代魚とクルマを得意分野としています。ジャンジャンコメント書いてね!

2010年11月
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
ガーやん

最強の肉食魚、ガーパイク。ガーパイクはアロワナほどの人気は無いですが、飼育していてとても楽しいです!決してマイナー魚ではないガーパイクの魅力に触れてみませんか?ガーパイクの魅力を少しでも分かってもらえるようにがんばっていきます。スポッテッドガーを飼育しています。また、クルマの話題も取り上げていきます。
ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




2008/05/27
F1モナコGP
F1モナコGPは・・・!!!!!!!


















↓ネタバレあり↓




1位ハミルトン
2位クビサ
3位マッサ
4位ウェバー
5位ベッテル
6位バリチェロ
7位カズキ
8位コバライネン
9位ライコネン
10位アロンソ
11位バトン
12位グロック
13位トゥルーリ


今週末ほど気分の良い週末はなかったですよ!

ハミルトンやったね!

この日をどれだけ待っていたことか。

でも最終目標はワールドチャンプだからそれを狙ってがんばっていこう!

最初にタイヤが外れたときにはどうしようかと思ったヨ。

アロンソも序盤でタイヤをやっちまった

しかもハイドフェルドと多重スピンもしたしね。

クルサードもリタイヤ

まさに大荒れモナコでしたね。



やはり今回もホンダにバニーちゃんは健在でした。

まああれはあれでいいんかも知れんけど・・。

それなら早く第2弾だせや(笑)


ウエットタイヤはスタンダードとエクストリームの2タイプがあるのか。

知らなかった。

結構タイヤで苦戦してましたね。


ポールのマッサがオーバーランしました。

そしてクビサに抜かれました。

なんと今回はカズキはポイント圏内でした!!

ジャパンパワーだ!ジャパンドリームだ!

しかもところどころでファステストも記録する戦いぶり!

父を超えた瞬間でもあった!




スーティルがいいところ行っていたのになんと

ライコネンが乗っかってきて残念・・・。

雨のスーティル復活かと思われたのだが・・・。


残り17周でロズベルグ大クラッシュ!

セーフティーカー導入・・・。

各車そのパーツを踏んでいたね

せっかく稼いだマージンもパアになった


・・・が!

ハミルトンは1位守りきり勝ちました。

もう、ハミルトンしか考えられナイ。

このままの流れを保てたらいいなと思っています。

ハミルトンありがとう!最高の戦いだった!!!!!


次回はカナダGP、6月8日の1時55分からですよ!

この時間まで起きていられるかな・・・(笑)


2008/05/20
ラジコン
ラジコンパーツ買いに行ったので更新できませんでした。

僕のラジコンはヨコモの「ドリフトパッケージ」なんですが、

http://www.driftpackage.com/index1.html参照)

ヨコモドリフトタイヤは2枚構造になっているのです。

溝つきのゴムタイヤにポリカーボネート製のリングをはめるようなっています。

だから高速域でも路面に食いつきながらドリフトするというわけです。

これがまた消耗が早く、2枚構造のため値段もリーズナブルとは言えず、だからといって安価なポリカーボネートのリングだけを付け替えるとゴムが削れているため新品のポリカーボネートリングだけが路面に設置して走ることになるので滑りすぎてしまいます。

これじゃあいくらゼニがあっても足りないよ!というわけで僕は社外ドリフトタイヤを装着することにしたんです。

1回目買いに行ったときに買ったやつはヨコモホイールだとゆるくてはまりませんでした。これだけで1600円の損害。

今度はそんなことはしないぞ!ということでヨコモホイールではまるタイヤかどうかを確かめることにしました。

まずヨコモコーナーからどれでもいいのでホイールを取って来ます(これは買いません)。

そして社外ドリフトタイヤにビニールの上からではあるが履けるタイヤかどうかを確認。

そして購入したのがHPI RACING製プラスチック系ドリフトタイヤ!

なんとこれがドンピシャ!

これでなにも気にせずドリフトが楽しめます。

しかしさすがプラスチック系タイヤ!グリップが効きにくくどこまでも滑ってしまいます。モーターをパワフルなやつに変えたからそれもあるんだろうけど。

次はHPIのゴム系ドリフトタイヤを買ってみます。

これならグリップ効くだろ!

タミヤドリフトタイヤがヨコモホイールに合うことは分かっているので今度タミヤにもトライしてみようかな?

ラジコンはホントにお金がかかるのです。

魚もね。

最近皆無といっていいほどアクアネタがないのでとりあえずしておくか。

ガーちゃんのエサ金を買ってきたのですが、後半になるとあいつらエサ金はどんどん死んでしまいます。

おそらく酸素不足だと思うのですが・・・。

エサにする魚の水質にも気を配っていきたいですね。


うちのジジィに、

「あんな魚何千円も何万円もかけて飼う価値があるんか(笑)」

といわれました。

僕はえさは採集してきたものを与えることもありますので比較的リーズナブルだと思うのですが。

だからじいさんに

「そういうのは飼ってみんとわからんのよな。じいちゃんも何か魚飼ってみたら!?」

と、言ってやりました(笑)



このおもしろさ、やっぱり飼ってみないとわかりませんよね。

2008/05/13
F1トルコGP
F1トルコGPはこんなでした。










↓ネタバレあり↓




























1位マッサ
2位ハミルトン
3位ライコネン
4位クビサ
5位ハイドフェルド
6位アロンソ
7位ウェバー
8位ロズベルグ
9位クルサード
10位トゥルーリ
11位バトン
12位コバライネン
13位グロック
14位バリチェロ


でした。

ハミルトンよかったね!2位!

3ストップでなければ1位だったろうと思います。


また一周目でセーフティーカー導入・・・。

一貴がフィジケラにやられました。

亜久里さんの分まで!!と言っていた最中の出来事でしたので

あっけにとられました。

もう!ジャパンパワーに何するんだ!


バリチェロが257戦目で最高出走記録を更新しました。

今回のホンダのフロントノーズ上のウイングの名は「バニーちゃん」。

あれは、ルノーの背びれ同様、うけないと思います。


コバライネンは事故の後のレースで大丈夫か?と思っていましたがすさまじいゴボウ抜きを演じてくれました。

コバがグロをオーバーテイク

グロがコバに抜き返されて、

コバがグロをまた抜いて

バトンがピケをオーバーテイクしたが

バトンはコバライネンに抜かれる・・・といった感じでした。

最初の方のピットがなければ、いいセン行っていたと思います。

ブルデーがコースオフ、そしてリタイヤ。

な〜にやってんだ。


次回は5月25日 11:15分、モナコです。

モナコでは、混戦が予想されますので見逃がすな!




2008/05/11
F1トルコGP予選
ポールはマッサでした。

もう彼は本気のポールシッターですね。

ネタバレ近日公開!!!
2008/05/07
スーパーアグリがんばった
琢磨ホンダ入りも…「これまでの活躍ぶりは評価」 
自動車レースのF1に参戦していたスーパーアグリ・ホンダの鈴木亜久里代表(47)は6日、資金難を理由に同レースから完全撤退すると都内で発表した。ドライバーの佐藤琢磨(31)は今後、ホンダ入りする可能性が出てきた。

 スーパーアグリの撤退で宙に浮くことになった琢磨は、ホンダからの参戦を基本線に交渉が進められる模様だ。ホンダ関係者は6日、「具体的な話はこれから」と断った上で、「ホンダとしては彼のこれまでの活躍ぶりは評価している」と、04年にBARホンダで日本人最高位タイの3位に輝いた実績を高く評価。「ファンの気持ちもあるし、処遇についてはしっかり考えていきたい」とドライバー交代について前向きに語った。

 ただ、同関係者は「(交渉は)いまのレギュラードライバー(バトン、バリチェロ)を含めて、そう簡単にはいかない」とも語っており、トルコGPまでの決着は難しい見込み。次戦モナコGP(25日決勝)までには何らかの結論が出る可能性が高い。

(by yahoo)

残念でしょうがないです。亜久里さんは今まで本当にがんばってくださいました。

琢磨のホンダでの活躍に期待するばかりです。

2008/05/05
スーパーアグリがんばれ
Sアグリ、サーキットに入場拒否=トルコGP出場微妙に−自動車F1

【ロンドン4日時事】

自動車のF1世界選手権シリーズで、資金難に陥っているスーパーアグリ・ホンダの機材を積んだトラックが、第5戦トルコ・グランプリ(GP、11日決勝)の会場サーキットへの入場拒否を受けていることが4日、分かった。英ITV(電子版)が報じた。

スーパーアグリに技術支援や資金提供を行っているホンダF1チームのフライ最高経営責任者(CEO)が主催者に対し、スーパーアグリがトルコGPに出場しないと通知したための措置としている。

スーパーアグリの鈴木亜久里代表は2日、ドイツの自動車関連会社バイグル・グループと資本参加で最終交渉中であることを明らかにしたが、同CEOはロイター通信に対し、バイグルには十分な資金力がないと懸念を表明。

今後の参戦継続は、ホンダがバイグルの支援提案を受け入れるか否かに懸かっているとみられている。

(by yahoo)


資金難であろうが何であろうが、我々ジャパニーズドリームは亜久里さんを応援してるぜ!!