普通の動物病院の診療日記

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
shu

小さな町の動物病院の獣医師です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




少しずつ

少しずつ、時間が取れるようになってきました。

フィラリアの血液検査と狂犬病予防接種のピークが過ぎたようです。

 

とは言え、ほっとした頃に疲れがどっと出るのが例年のパターンですから油断禁物ですね。

 

さて、2月にも日記にしましたが、口腔内の扁平上皮癌でおじいさんとおばあさんが介護しておられたワンコが先日亡くなりました。

お電話で連絡をいただきましたが、あまり苦しむこともなく眠るように逝ったとのことでした。

おじいさん、おばあさんもこの日が来ることはわかっておられたし、介護しておられたときと同様に死を迎え入れておられたようでした。

おかげで変な意味ではなく、僕自身もあまり悲しいという気持ちにならず、素直に「そうでしたかー。」と受け取ることができたような気がします。

 

長い間頑張ってくれたワンコのご冥福をこころから祈りたいと思います。

また、同じ間ワンコの介護をしていただいたおじいさんとおばあさんにも、お疲れさまでしたと言いたいと思います。

それから、ネット上とは言え、応援してくださっていた皆さまにもありがとうございますと言いたいと思います。

ありがとうございました。

 

ほんと、素敵なおじいさんとおばあさんでしたよ。

スポンサード リンク


この記事への返信
shuさんこんばんは。
気が抜けたときに私はいつも風邪ひくので(笑)
身体には気をつけてくださいね!

あのワンコ、亡くなったんですね。
なんだか静かな死(実際は病気で大変だったでしょうけど)というか、とても穏やかな気持ちになりました。素晴らしい飼い主さんだったんですね。
Posted by シゲルのママ | 23:00:26, May 24, 2007
シゲルのママさん、おはよーございます。
気を抜かないよう気をつけます。
現在、花粉症がひどくって鼻水、涙ぼろぼろです(笑)。

そう、あのワンコ亡くなったそうです。
でも、僕もなんだか穏やかな気持ちになったんですよー。
不謹慎な意味ではなくて、ワンコもご夫婦もゆっくりしてね、みたいな感じでした。
Posted by shu | 10:06:36, May 25, 2007
Shu先生、目の回るような忙しさですね。(ブログは気にしながら見てます)本当にこのお仕事が天職でらっしゃるんでしょう。奥様とお二人で、この大変な時期を乗り越えられてくださいね。早く良いスタッフの方が見つかるといいですね。お体大切に!
ワンコちゃん、おじいさんとおばあさんに最後まで大切にされ、見取ってもらいながら天国に行ったんですね。虹の橋で又いつか再会できるでしょう。おじいさんとおばあさん、お疲れ様でした。亡くなって行くペット(子供同様ですよね)を介護しながら、又、見取るというのは本当に大変なことです。我が家のブルース君も最近はほとんど口までご飯を待っていかないと食べてくれません。(好物のサーモンさしみを除き)20歳ですので彼としてもちょっと大変気味で、時折ため息ついてますが、日中のデッキでの日光浴を楽しみにハッピーに頑張ってます。私もおじいさんとおばあさんのように受け入れながら出来ればなと思います。
Posted by 猫のおばちゃま | 17:48:46, May 25, 2007
ワンちゃん、よくがんばりましたね。
おじいさん、おばあさんもおつかれさまでした。
ワンちゃんもきっと今頃、楽しく走りまわってますね〜。
最近心配することは、ペットロスともし自分が先に逝ってしまったらって考えます。
家族や友達にお願いしておくことも大切ですね。
Posted by さっち | 21:28:02, May 25, 2007
猫のおばちゃまさん、こんにちは。
天職なのかどうかわかりませんが、なんとか頑張ってます♪
ブルース君もハッピーでいてくれれば何よりですね。
そちらは今は秋でしょうか。
日光浴が気持ちよさそうですね。

さっちさん、こんにちは。
そうですねぇ、これからはペットロス症候群について人間のお医者さんとの連携も必要になるのかなぁ、なんて考えています。
もちろん、書いておられるように飼い主さんが先ってことだってないわけではありませんから、ほんとにそういうお願いも必要かもしれません。
Posted by shu | 13:58:41, May 26, 2007
Shu先生、こんにちは。はい、その通りこちらは秋です。(あら、お話したことはなっかたのに、素晴らしい感です。季節の違いを覚えてらしたのね! さすが名医。記憶力がよろしいようで。)
私はシドニーに住んでいます。国が異なると、やはり動物に関しての考え方や扱い方も異なるものがあるようです。オーストラリアの人たちは全般的に動物を可愛がります。また、遺言状を作るのもごく普通で、私と主人の遺言状には、やはり我が家の猫ちゃんたちが路頭に迷わないように誰に見てもらうか(もちろん了解の上)記されてます。別に遺言状は作らずとも、さっちさんがおっしゃる通り、家族やお友達にお願いしておくことも大切ですね。日本での飼い主がなくなってぺットたちがそのまま放置された話等は本当に可哀想です。でも、又、そういった動物たちを一生懸命お世話し、里親を探してくださる優しい方達がいらっしゃるのは、本当にうれしいですね!でも、それに甘えて、責任を放棄してはいけませよね!
Posted by 猫のおばちゃま | 16:19:37, May 28, 2007
猫のおばちゃまさん、こんにちわ。
名医ではありませんが、僕も十数年前に南半球に住んでいたことがあったので、以前書いておられたのを覚えていました。
シドニーですか、オーストラリアには行ったことないのですが広くてきれいなところなんでしょうね。

猫ちゃんたちの先のことを考えられて遺言状にまで書いておられるんですね。
おっしゃるとおり、様々な事件があり胸が痛かったですね。
多くのボランティアの人たちの存在を知ることもできましたし、何か手伝おうと言う気持ちにもなりました。
ずっと先にはかわいそうな動物たちがいなくなることを願います。
Posted by shu | 17:53:14, May 30, 2007
ワンちゃん、優しいお爺さんとお婆さんに看取られてきっと幸せだったと思います。苦しまずに虹の橋に行ったんですよね。ワンちゃんのご冥福をお祈りします、合掌。
Posted by アリエス | 12:38:17, May 31, 2007
shu先生こんにちは!!
先日のワンコ君は、虹の橋を渡って逝ってしまったのですね。
きっと今ごろおじいさんとおばあさんにお礼を言って、
楽しく走り回っているのでしょうね.....。
私の友人が「にゃんこ地蔵さん」と、言って眠っている猫ちゃんの
頭を撫でているそうです。ほんと、そうですよね!!
我が家にもわんこ地蔵とにゃんこ地蔵がおりますょ。
頭を撫でているだけで癒されます。ご利益ご利益!!

猫のおばちゃま様....ブルースちゃんは20歳ですか!!
きっとおばちゃまの愛情とシドニーの気候のお蔭ですね。
我が家のにゃんこ地蔵も頑張って欲しいものです。
Posted by クロちゃんママ | 18:44:38, May 31, 2007
アリエスさん、こんばんは。
ありがとうございます。
ほんとあの子は幸せだったと思います。

クロちゃんママさん、こんばんは。
そうです、逝ってしまいましたが、幸せだったと思います。
にゃんこ地蔵さん、いやー、ほんとですね。
わんこ地蔵さんもハム地蔵さんも、いえいえ、よーく周りを見渡してみるとサボテン地蔵さんとか、お気に入りのマグカップ地蔵さんとか、いろいろな癒し系地蔵さんがおられることに気がつきました♪
Posted by shu | 22:05:46, May 31, 2007


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :