普通の動物病院の診療日記

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
shu

小さな町の動物病院の獣医師です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




会陰部尿道瘻設置術

難しい漢字です。

さて、読めますか(笑)?

 

今日の手術がこれでした。

会陰部(えいんぶ)尿道瘻(にょうどうろう)設置術(せっちじゅつ)です。

 

これはどういう手術かわかりますか?

ご自分の動物に経験のあるかたもけっこうおられると思います。

 

尿石症などで尿閉をおこしてしまったオスの動物(猫におおいですが)が、なかなか内科療法や処方食などでうまくコントロールができなくなってしまい、あるいは、尿閉そのものを何度もくり返してしまい、その都度麻酔をかけなければならなかったり、いよいよ困ったぞ、というときに行う手術です。

もちろん、手術をする、しないのタイミングは獣医師によっても、動物や飼い主さんのその時の状況によっても違いますから、いつも上記のことがあてはまるわけではありません。

 

簡単に言うと、オスの尿道を肛門の下(会陰部)に開口させて、おちんちんを取ってしまい、尿閉を起こしにくくするための手術です。

つまり、メスのように肛門の下から排尿するようになります。

 

膀胱から会陰部までの尿道は比較的太くて弾力性があるのですが、おちんちんの中の尿道は狭く、結石が詰まりやすいため、細いところを取ってしまうわけです。

 

ほとんどの症例がこの手術の後は尿閉を起こすことはなくなりますが、尿閉の原因そのもの(たとえば尿結石を起こす原因)は取り除かれてないため、引き続き原因に対する予防(たとえば尿結石にたいする処方食など)は続けなければなりません。

 

また、手術も100%ではありません。

会陰部に開口させた新しい尿道口がうまく開かずにふさがってしまったり、皮膚にうまくくっつかなかったり、また、尿が変な出方をして周辺が汚れたり、時として皮下へ尿が入っていってしまったりと、再手術が必要なケースもまれに起こります。

 

今日の手術のオスネコくんは、今年に入って3度も尿閉を起こしました。

室内飼いのネコですが、今年の3月までは家の子供さんが散歩に連れて行ったり、室内で思い切り遊ばせていたりしてくれていたけれど、子供さんが家からいなくなってしまい、そのネコくんは散歩もなくなり、遊んでももらえなくなりました。

さらに冬になり一日中暖かなコタツの中などで寝ていることが多くなりました。

 

遊ばない、運動をしない、だから喉が渇かない、水を飲まない、あまり尿をしなくなる、膀胱の中で結晶が固まり始めて結石になっていく、など悪循環に陥ります。

 

これからの季節、どんどん遊んであげましょう!

スポンサード リンク


この記事への返信
はじめまして。
以前から訪問させていただいています。
そのたびにコメントを書いては消し書いては消し…
今に至ります(笑)

ウチの♂猫も昨年の11月末にストラバイトで病院のお世話になり、今年は運動・飲水を心がけ、なんとか今のところ大丈夫なようです。

家猫の場合、飼い主と獣医さんに寄るタッグで、何とか病気をしのぐことはできますが…ノラさんの場合も、こういった尿閉はあるのでしょうか?ノラさんの寿命は飼い猫の3分の一とか聞きますが、死因として尿閉で死んでしまう事はあるのでしょうか。飼い猫ばかりが尿閉で苦しむ…そんなことはないのでしょうか???
Posted by ぽこぴ | 21:31:25, Dec 26, 2006
ぽこぴさん、こんばんは、はじめまして。
コメント、気軽に書いてくださいね〜(笑)。

ぽこぴさんちのネコくんもストラバイト結石なんですね・・。
多い病気ですが、尿閉にさせないこと、予防が一番だと思いますので頑張ってあげてくださいね。

さて、ノラ猫さんたちですが、運動量から考えると家猫くんたちよりは尿閉になりにくいでしょうね。
ですが、実際にどれくらいのノラくんたちが尿閉にかかってしまっているのか、亡くなっているのかという正確なデータはおそらく無いと思います。
過去の僕自身の経験では、ぐったりとして死にかけているノラ猫を保護した方が病院に連れてこられ、伝染病などの可能性もあるため、恐る恐る診察したところ、腹腔内に石のように硬くなった膀胱に触れることができました。
すぐに尿閉救助という処置を行い、点滴などをして命は取り留めましたが、元気になったとたん手の付けられない暴れ猫くんに変化してしまい(笑)、ケージを脱走したりと大騒ぎしたことがあります。

ですから、ノラくんとはいえ、尿閉は十分起こりえるはずですよ。
家ネコくんたちも大いに運動してもらい、水を飲んでもらい、ぬくぬくと寝ていなければもう少し尿閉は減るかもしれませんね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by shu | 21:46:49, Dec 26, 2006
おはようございます。
うちの12歳のオスネコが、今年のはじめにこの手術をしました。
年月とともに段々と尿道が細くなってきたようで、とうとう
出なくなり・・・カテーテルも通らなくなってました。
そして緊急手術をうけ、今では滝のようにオシッコが出ています。
これで安心と思っていたら・・・口内炎で・・・なかなかよく
ならずステロイドのお世話になっています。
Posted by まっちゃん | 08:14:33, Dec 27, 2006
まっちゃんさん、おはようございます。
あらら、まっちゃんさんのおうちのネコくんも同じ手術でしたか・・・。
もう1年くらいになるから尿に関してはほとんど安心ですね。
しかし、口内炎も・・・、頑張ってくださいね〜。

昨日の手術ネコくん、今日は滝のようにオシッコが出ています(笑)。
まだ油断はできませんが。
Posted by shu | 09:45:04, Dec 27, 2006
初めましてm(_ _)m
我が家の愛猫が8年前に尿道結石になりましたがその時は処方餌と点滴と薬で完治しました。しかし、この度、再発。
今回は、行った病院も問題があったのか年のせいか完治せず、入退院を繰り返し結局カテーテルも入らなくなり、急性腎不全となり、命は取り留め今回、表題の手術をしました。術後の経過は順調で安心しています。手術の際の説明で疑問がでてきて、おききしたいのですが

〆2鵝⊆蟒儖柄阿砲靴个蕕入院して尿道にカテーテルを挿入し、点滴をうっていたため、血中の赤血球の割合が低くなっており、手術中に貧血が発生した場合は病院内の猫ちゃんで輸血しますと説明を受けました。病院では輸血用の猫を飼育しているのでしょうか!?猫にも血液型があると聞いた事がありますがあるのでしょうか?猫にもRH-やRH+があるのでしょうか??
▲撻縫垢鮴攴したわけですが、痛がらず餌も食べているとの説明を受けています。以前、人間のそれを切除すると痛みに耐え切れず死んでしまうと聞いた事があります。猫も人間も機能的には変わりないとは思うのですが、説明を聞く限りは痛くない様子。猫はペニスを切除しても痛くないのでしょうか?
今回、睾丸も摘出したので精子を製造する機能が失われたわけですが、それと同時にオスとしての性欲もうしなわれるのでしょうか?
ちょっと、へんな質問ばかりで申し訳ありません。
お忙しいと思いますので、お時間とあるときにご高覧下さい。
Posted by ゆき | 02:01:01, Feb 17, 2007
ゆきさん、おはようございます、はじめまして。
術後の経過は順調とのことでなによりです。

1.輸血用の猫を飼っている病院はあります。
輸血用といっても普通の猫ちゃんです。
貧血で困っている猫たちのために「ごめんね、ごめんね。」と言いながら血液を採らせてもらいます。
あとで栄養たっぷりのフードをお礼に与えます。
僕が現在家で飼っている猫も以前は供血してくれる猫でした。
猫にも血液型はあります。
説明すると長くなるので詳しくは書きませんが、病院内の血液型判定キットでA、B、AB型(人間のA、B、O、ABとは違います)がわかります。
しかし、それ以外にもいくつかの型がありますが検査できません。
そこで、輸血が必要な場合、血液をくれる猫さんの血液と貧血猫さんの血液をある方法で混ぜ合わせて凝固反応などが出ないかどうかを調べてみます。
交差試験といいます。
これに合格した血液のみを輸血に使用しますが、それでも最初はごくゆっくりと様子を見ながら輸血します。
また。一度輸血して大丈夫でも数日のうちにその血液に対する抗体ができてしまい、2度目には副反応が起こる可能性もあります。

2.ペニスを切除すると痛くて死ぬ・・・、無麻酔で切除されたら死ぬほど痛いでしょうね。
また、麻酔から醒めた時も痛みは感じるでしょう。
でも、人間でも性転換手術でペニスを切除される方もおられますから、鎮痛剤などで痛みのコントロールをしてあげることで痛くて死ぬということはありません。

3.睾丸(精巣)がなくなってしまいますので、性行動や性欲を起こすメインとなる性ホルモンも作られなくなります。
ですからオスとしての性欲は無くなることになります。
しかし「記憶」は残りますから、時として性欲が残っているかのような行動(マーキングなど)を起こすこともあるようです。

愛猫さんが順調に回復するよう祈っておりますね。
Posted by shu | 10:16:32, Feb 17, 2007
ご回答頂きありがとうございます。
早く元気になって戻って来る事を私も心から祈っています。
そして、今治療されている動物達が元気になる事も心よりお祈り致します。
また、ご相談させて頂く事もあるかとは思いますが宜しくお願いします。
お仕事頑張って下さい!
Posted by ゆき | 20:58:55, Feb 17, 2007
ゆきさん、ありがとうございます。
愛猫さんともども、もうひと頑張りしてくださいね。
応援してますね。
Posted by shu | 12:14:58, Feb 18, 2007
先生、こんにちは。先日、無事「会陰部尿道瘻設置術」の手術が終わり、16日に退院しました。傷口の腫れやただれもなく、順調なのですが餌を嘔吐します。現在はウォルサムのS/Oのドライフードです。入院中から吐いていたようねので先生から、市販の缶詰を少し混ぜるとあまり吐かないとの事で混ぜて与えていましたが、吐きます。ヒルズの
Posted by ゆき | 00:09:08, Feb 27, 2007
先生、こんにちは。先日、無事「会陰部尿道瘻設置術」の手術が終わり、16日に退院しました。傷口の腫れやただれもなく、順調なのですが餌を嘔吐します。

現在はウォルサムのS/Oのドライフードです。入院中から吐いていたようねので先生から、市販の缶詰を少し混ぜるとあまり吐かないとの事で混ぜて与えていましたが、吐きます。ヒルズのc/dのドライにも変えてみましたが、駄目で餌置き場の高さをかえたり、少量ずつ与えても吐きます。(よく、一気食べをして吐く仔ではあるのですが、今回はそんな事はありません。吐くのも食べた直後すぐ。胃液や水分のみでは吐きません。そして、いつもケホッケホッと苦しく吐くのではなくつるっと吐きます。)

結局1日の中で食べている量はほんのわずかです。そしてペースト状の下痢も続いています。そして、本日かなり赤い血尿がでて、急いで病院へいきました。血尿の原因としては膀胱炎ではなかろうかとの事。吐き気に関しては明確な答えはきけませんでした。

ひとまず、止血剤と吐き気止めを処方してもらい、今夜は嘔吐はみられません。血尿はでています。

本人は苦しむ様子もなく、元気そうです。膀胱にも尿は溜まっておらず、順調に排尿しています。

いつも通院しているのはA病院ですが、そちらは手術しておらず、入院設備もないため、入院は遠方(電車で1時間半ほど)のB病院に行っています。

3月1日に抜糸予定ですが、心配でメール致しました。
血尿と嘔吐。先生の方で考えられる原因はありますでしょうか?(うまく症状を伝えられていなかったらすみません。。。)

ひとまず、頂いた薬を投与するしかないのですが、明日投与して、また部屋中血まみれだと心配です。。。(現在、患部を舐めないようカーラーをまいているので、舐められずポタポタ落ちるのもあり、部屋が血まみれになりがちです。)

今日は、部屋が血まみれで動揺しました。。。
なんだか、要点のまとまっていないメールで申し訳ないです。
Posted by ゆき | 00:26:34, Feb 27, 2007
ゆきさん、こんにちは。
とりあえず手術が無事に終わってよかったですね。
嘔吐や血尿についてはやはり見ていないのでなんとも答えかねます。
ツルっと吐くというのは本当に嘔吐(胃の中に入ってから出てくる)なのか、それとも吐出(食道内に溜まったフードを吐き出してしまう)なのか。
出血もポタポタ出て、部屋が血まみれになるくらい多いのですか?
そちらの先生が診られて膀胱からの出血とのことなら膀胱炎の可能性は高いとは思いますが。
ごめんなさい、やはり自分で診ていないと難しいです・・。
Posted by shu | 13:31:21, Feb 27, 2007
先生、こんにちは。
ご返信どうもありがとうございます!
昨日は動揺して長文カキコミ申し訳ないです。

今日は薬のおかげか血尿も嘔吐もなく一安心です。
でも餌を以前ほど食べてくれず、痩せてきてチョット元気がないのが心配です。。。

明後日は抜糸!
元気になると信じて頑張ります!
本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m
Posted by ゆき | 22:33:50, Feb 27, 2007
ゆきさん、おはようございます。
よかった、安心しました。
良くなりますように!
Posted by shu | 09:14:00, Feb 28, 2007
先生へ
はじめまして。
何度も尿閉を繰り返し、先のほうがだんだん奇形してしまったため、睾丸の横のほうから尿が出るようになっていたのですが、とうとう昨日からほとんどおしっこが出なくなってしまい、病院で膀胱から尿を抜いて今朝まで様子見なのですが、おしっこは出ません。

いよいよ手術しかないと思うのですが、いつも行ってる病院は、先のほうが奇形していて尿道がどこだかわからないので・・・とかいいながら、手術に自信がなさそうで、相談しているわたしたちを不安にさせます。で、今急いで手術が出来そうな獣医さんを探しているのですが、どういう基準で探していいものかわからず動揺しています。

アドバイスをいただければ幸いです。
Posted by のりこ | 09:21:52, Jul 16, 2008
よく読まずに書き込んでしまってごめんなさい!
こちらのHP、先生のメッセージがすごく信頼できそうなので、つい知らずに相談してしまいました。

閉鎖とはとても残念です。
Posted by のりこ | 09:49:33, Jul 16, 2008
Mixの白黒猫、8才を飼っています!
一年前、この手術をしましたが、手術後1ヶ月は、チョロチョロしか、オシッコがでず、度々、手術先の病院に、連絡しましたが、「大丈夫!手術は成功してます!」と言うだけで、あまりに、オシッコに行く回数が、増えて(16回、しかも、ところ構わず)、不安だったため、直接、病院に連れて行った所…手術跡が、狭窄し、手術やり直させて下さい!となり、二回も痛い思いをさせてしまいました!もちろん、2回目は、無料。が、手術翌日には退院、その後抜糸に行ったっきり、その病院には、連れて行かないことにしてるんですが、
手術後から、この、1年…ずーっと、ゲージトイレに12時間に、一回、連れて行かなければ、トイレが、できなくなりました。
いつか、自分から、行けるようになるのか?心配です!
半年まえに血尿があり、別病院で、検査してもらい、膀胱炎の治療を受けました。いつか、自分から、トイレに行けるのを、待ち望んでる日々です。
Posted by プーたん | 22:31:19, Apr 14, 2015


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :