いつも心の中で一緒だね!!何か奇跡が起こりそうな予感・・。

December, 2010
-
-
-
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
ZUEKA(家人A)

某スーパーのパートレジ打ち、明るい笑顔と白い歯で今日も元気なふりして「いらっしゃいませ!!」子供は万作2号一人だけです。    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

万作

 zuekaの息子。生きていれば(10歳)です。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、白×レバー1999/12/21生まれ、 特技:元気にジャンプと食うこと。苦手は暑さと自分のウンチ。ハア!ハア!!現在、体重17kg ダイエット成功?フラフラで、今は天国で暮らしています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tokimo(家人B)

【HN】 TOKIMO【性別】 ♂【誕生日】 紀元節【星座】 みずがめ座【血液型】 O【前世】 うちなんちゅー【住んでいるところ】 大阪府下【生まれたところ】 養老の滝の近く【職業】 無職【似ている芸能人】 ジュリー【身長】 170【体重】 60【足のサイズ】 25〜25.5【趣味】 ヨット【特技】 天気予報【握力】 蜂蜜のびんのふたを開けれるぐらい【髪型】 舟木一夫【口癖】 あほか【性格】 温厚で短気【嗜好品】 酒類全般(ただし紹興酒はだめ)【自慢なこと】 歩道橋で寝れる【持っている資格】 小型船舶1級・普通自動車・水道責任技術者【使っている携帯電話】 AU W64S 外国でも使用可【好きな男性のタイプ】 頭は良いが己の自慢をしないやつ【好きな女性のタイプ】 ぽっちゃり体系でビジュアル系【好きな言葉】 なるようにしかならん【好きな芸能人】 デンゼルワシントン【好きな食べ物】 おいしい白ご飯【嫌いな食べ物】 ほや・しゃこえび【嫌いな飲み物】 2杯目からのビール・おしっこ【好きな教科】 歴史【嫌いな教科】 数学【好きなテレビ番組】 鶴瓶の家族に乾杯 紳助司会番組全般【好きな映画】 シェルブールの雨傘【好きな本】 新田痔ろうの「明智光秀」【好きなスポーツ】 ゴルフ 剣道 【好きな音楽】 R&B ジェームスブラウン、JAZZハービーマン【好きなブランド】 ユニクロ【愛用の香水】 体臭【好きな花】 桃【好きなゲーム】 射的【将来の夢】 ロト6あてて世界一周【好きな動物】 かしこくあほな犬【休日の過ごし方】 TV・ごろごろ【尊敬する人】 自分【今一番欲しいもの】 ありあまる現金【今一番行きたいところ】 波照間【今一番やりたいこと】 もちろんそれ【よく使う路線】 N本線【よく遊ぶところ】 無い【カラオケでよく歌う曲】 たそがれの彼方に【マイブーム】 1日中パジャマ【最近ひそかに興味があること】 顔面むだ毛抜き【生まれ変わったら】 貝【世界平和に必要なのは】 最終戦争【兎に角主張したい事】 元気だすな!!ぼちぼちやれ!!!【疑問に思っている事】 体内ではなんとも無いが排泄したら汚い【ここだけの話】 電車の中で寝言、○○○○と言ったらしい【2012年12月31日の私】 ただ生きてるだけ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オバー(家人C)

オバー自慢のオリオンビール、化け物のように元気!元気!なかなかぼけない!  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エムニ

万作兄ちゃんの弟分で、大宰府から09・10・1に家族となった09・7・7七夕生まれのアメリカンコッカースパニエル♂ですよー!!特技はウンチ、ご褒美目当てに頑張ってます。tokimoは泣いています。眠れないって!! ・・・・・・・・・・・・

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Dec 01, 2009
鞆の浦

 

 今日の朝刊に載ってましたねー。(感想は後ほど・・・。)

 

     今朝のエムニ。

 

1259629896801695.jpg
あい変らずの日課で、早朝エムニのウンチとおしっこを
 
片付けるんやけど、以前の青いシートじゃなく
 
白いシートに変更したら、こぼれてばっかりで
 
足元がべちゃべちゃですわ!!
 
それで午前中1時間半ほど庭へ出しておきます。
 
足の裏を土で汚してから、まとめて洗うと言うことですわ。
1259629915335085.jpg
 
今日は快晴で気持ちえーなー!!
 
午後から散歩行こうなー。
 
1259629932126646.jpg
 
 
で、本題「鞆の浦」。
 
新聞では、鞆の浦計画を広島新知事が白紙と・・・・。
 
とりあえず、もう一度話し合おうと言う事ですが・・・・。
 
今年の春4月にクルージングで行きました。
 
そう、JJとふたりで・・・・。
 
鞆の浦の向かい「仙酔島」の桟橋へ船を泊めて、
 
往復240円の渡し船で行きました。
 
1259630018013681.jpg
 
有名な「常夜灯」です。
「崖の上のポニョ」の舞台でもあります。
 
街中を散策しましたが、確かに狭い!!
観光客?か地元の車か?すれ違えなくて
往生している。
 
そりゃあそうやろ、だれが現在の車社会を想定して
江戸時代に道路を作んねん!!
 
1259630040360462.jpg
 
私はここを観光資源としては超一級と思います。
 
港の一部を埋め立て、橋を架けて交通を便利にするんかい?
 
今のままで渋滞したり、お前が譲らんかい!って
 
喧嘩したり、車のボディーをこするんかい?
 
おまはんはどう思うねん?って聞かれたら。
 
「街中の道路という道路を全部一方通行にしたらええねん」
 
どや!!金がかからんでええやろ!!
 
「沖縄の色町、「真○原」をみてみい!!
 
一方通行やから、お客が観光しながら一周も2周も
 
出来るようになってるやろ!!」
 
そんな次元とちゃうって?
 
ほんならなにかい?そんなに税金使って
 
国交省が建設関係に金をばらまきたいんやったら
 
海底トンネルを掘ったらえーんや!!
 
景観を守るんやったらこれしか方法無いやろ!!
 
それでも100%の混雑解消にはならんでー。
 
何故って?そらあ街中にも車は入ってくるからや!!
 
地元民の為の計画やてー。
 
その観光地かって地元やし、生活のための
 
自家用車みんな持ってるわ!!
 
へへへっ!!実は小生も同じような街中に
 
住んでますねん。
 
鞆の浦より狭い道路やから、観光者は歩いてます。
 
地元の車は対行になったら交わす場所を知っているので
 
近い車がバックして譲るのが暗黙の了解です。
 
商店街のアーケードの下も車の通行可ですよ!!
 
是非みなさんも「つばさ通り商店街」
 
通称「シャッター通り商店街」へお越しください。
 
それで何の話やったん?
 
(朝から悪い酒でも飲んだんかー? )
 
 
 
 
 

 

Aug 24, 2009
昭和レトロ2

万作の思い出はおやすみ・・・・・・。

 

 

東かがわ市「引田港」ひきたと読みません。

 

ひけたです。あの有名な「ヒゲタ醤油」はここらしい?

 

なにしろ、船廻船業で栄えた港と町ですわ・・・・。

 

           この車うしろから見てわかるかたはすごい!!

1251099240931147.jpg
 
大村昆ちゃんがCMしていたような?
 
白黒TVで・・・・。「ミゼット!」
 
昭和の電化製品
1251099151105684.jpg
 
 
 
引田郵便局 すごいですねー!!
1251099114568274.jpg
現役ですかねー。
 
あ〜まだまだ日本は広いでんなー、
 
行ってないとこ、知らんとこばかりやねー。
 
 
 
 

 

Jul 17, 2009
ぶらり瀬戸内 最終回

とりあえず「今朝の万作」から・・・。

 

お〜い万ちゃん!!いつ帰って来てもええように

 

表札おいてまっせー!!もちろん小屋も、リードも、

 

ただ、生もののフードはデイジーにあげたでー。

 

万ちゃんには新しいの買うからなー。

 

1247791925287711.jpg

 

 

あ〜やっと終わりやー!!

 

次も何か考えやんとあかんなー。

 

最後の泊地、志度港を朝4時日の出を

 

迎えつつ出港しました。だいぶん寒かったのを

 

思い出しました。

1247790462655153.jpg
 
 
瀬戸内を四国側から斜めに縦断して北へ走り
 
「たこフェリー」でお馴染みの明石港へ入港。
 
東側の船溜まりへ入れ、アルミン社長を下船させました。
 
電車での出張お疲れ様でした。感謝です。
 
明石港をあとに西から世界一の明石海峡大橋をくぐって、
 
1247790534954777.jpg
 
 
須磨沖の本船航路を135°針路で関空へと斜めに
 
突っ切ります。JJは本船航路を走るのが得意みたいで
 
一番安全やとゆうております。
 
1247790991733141.jpg
 
肖像権の侵害とかで訴えないでください。
 
このあと、関空沖でとんでもないアクシデント発生!!
 
いつもあと1時間内外で帰港ってときにトラブルや!!
 
エンジンが意味不明でストップダウン!!
 
帆走入港したいけど、無風、おまけに潮が悪く、
 
淡路側へ流される始末!!
 
気分を落ち着かせようと冷蔵庫を開けても
 
ビールが売り切れ!!
 
2時間ほど漂って、ほんま、どうしようかって
 
泣いていましたが、どっこい!まだ生きてまっせ!!
 
どないしたと思います?二人で海に飛び込んで、
 
34フィートの船を、泳いでロープを引っ張って港まで3マイルを
 
泳ぎきりました。すごいですねー!!
 
天の声 : 「お前のアホさ加減がすごいわ!!」
 
 
Jul 15, 2009
ぶらり瀬戸内 その6

万作もおれへんし、IZUMIのデイジーに会いに行くにはちょっと遠いし・・・。

 

暇に明かして、思い出をたどるかっ!!

 

白石島を出港して再度瀬戸大橋をくぐります。こんどは西からやでー。

1247631457191223.jpg
 
で、TOKIMOがお参りしたかった「志度寺」のある志度港へ
 
無事入港。なんと港の横が市役所でっせ!!
 
1247631544181912.jpg
 
見て、見てッ!!立派な建物でっせ!
 
ベッピンのお姉ちゃんが受付で微笑んでくれます。
 
「お姉ちゃん、お風呂やさんどこにあんの?」
 
「はい!!地図を書いてお渡しします。」
 
「ついでにコインランドリーも、パンツ洗濯せーな着替えが無いんですわ」
 
「私の予備パンでよかったらプレゼントしますが?」
 
そんなわけ無いやろー!あほっ!
 
1247631586184840.jpg
 
普通、町の角とか辻では「お地蔵さん」やけどここでは
 
こういう祠みたいなのが・・・・・。
 
1247631630197864.jpg
 
志度寺の横にある、エレキの神様?平賀源内さんの墓でっせ!!
 
1247631676773982.jpg
 
ほい!!立派な五重塔だす。歴史とか他のいわれは
 
ネットで調べてくんろ!!
 
1247631720790541.jpg
 
本堂かな?JJが珍しく写真撮影してまっせ!!
 
1247631793463031.jpg
 
古い銭湯に期待したけど、汚いだけや、高いし・・・。
 
うちの近所の「大将軍湯」のほうがええでー。
 
コインランドリーで洗濯して、スーパーで買い物して
 
何やわけのわからん鍋を食って、空一面の★空を見て
 
おやすみなさい!!
 
 
さあっ!次回はいよいよ最終回へといきますか?
 
 
 

 

 

May 04, 2009
ぶらり瀬戸内 その5

 

 

連休の真っ只中、うちの大黒柱ZUEKAも今日の4日(月)だけお休みです。

そんで、万作ハウスの草引きを今から頑張るところですわ!!

1241401168959955.jpg

 

ぶらり瀬戸内 その5・・・5泊目は、メインエベント、クライマックスの「白石島」へ「母を尋ねて三千里」じゃなくエミーさんに逢いたくて・・・。の巻。

 

       尾道を出港!!今回の目玉「白石島」へ20マイルの航程です。

1241396762813484.jpg
 
へへへ、あっと言う間に、昼頃、白石島の東側、新港のポンツーンに着岸!!
誰もおれへん!!
1241396806786993.jpg
 
とりあえず島内の散策と昼飯を確保、
と思いきや「さんちゃん」は休み、港の喫茶店「みゆき」は
店主不在で開店休業!!
1241396885259147.jpg
 
昔の郵便局かな?洋館です。もちろん無人?
1241396931317198.jpg
 
生活道路に面したおうちは開放の縁側をしつらえていました。
これはすぐれもんやね!!
1241396971402800.jpg
 
もし、If、TVの無い時代の唯一の娯楽、
島の映画館跡やろねー。
1241396997487750.jpg
 
空海、弘法大師でっしゃろ!!立派なきれいなお寺でした。
1241397048190872.jpg
 
仏舎利塔 
1241397103595077.jpg
 
 
エミーさんご夫妻を招いてのTOKIMOディナーは、
塩鯖の塩を抜いて天ぷらに・・・・。美味いでー!!
1241397180835947.jpg
 
 
エミーさん。
オーストラリア人のご主人、190cmはあろうかと言う大男
ポールさん。(おとなしいすぎる。腕がわいの足ぐらい)
1241397234234202.jpg
 
翌朝、エミーさんの愛車「Moooo号」をお借りしてTOKIMOの燃料とか
氷を漁港で調達新港まで配達です。
1241397267164749.jpg
 
それで、旧港が目の前のエミーさんの自宅で、ポールが
作ってくれた「タコス風クレープ」でモーニングです。
 
JJが日焼けしすぎて真っ黒です。
1241400524883008.jpg
 
 
 
えみーさん。お世話になりました。
彼女は12年前にアメリカはオハイオ州から、日本の大学へ
講師として来日。
10年前に縁があり白石島に住む事に、
海岸で「Moooo Ber」を営業しながら、
Japannタイムスのコラムニストとして活躍!!
岡山県笠岡市長より島に貢献したと表彰を受けている。
そんなこんなNWESが白石アイランド「デイリーMoooo」に載っています。
もちろんTOKIMOも掲載されました。
ハズカシー!!!

 

 

 

Apr 30, 2009
ぶらり瀬戸内 その3−b

 

昨日ネ、丹波地方へ「竹の子掘り」と遅い「花見」へ

行ってきたんやけど、

兵庫県朝来市多々良木の、播磨ふれあいの家「多々良木山荘」で

お風呂に入りました。500円。そこで逢ったのがこのチーちゃん。

可愛いですねー。

1241051289891373.jpg

 

 

 

さあっぶらり瀬戸内、鞆の浦ですが、景観問題で揺れています。確かに街中で車のすれ違い時は皆さん悪戦苦闘していました。んなもん!!一方通行循環にしたらええやんか!!と思うのは外部の一旅行者、私だけでっか?

 

まー、仙酔島から「鞆の浦」見学と晩飯の買出しで連絡船に乗って行って来ました。往復240円です。乗船時間は片道5分間。

1241051341902079.jpg
 
鞆の浦の港・・・常夜燈と右にいろは丸展示館が・・・。
1241051405846499.jpg
 
町並みのなか、古いビル
1241051431143711.jpg
 
 
1241051464752881.jpg
 
蔵ですか
1241051508654980.jpg
 
時代がタイムスリップしたみたいですねー
1241051559409085.jpg
 
甘い、そう養命酒みたいな酒でした。
1241051602189019.jpg
 
太田家
1241051677195746.jpg
 
 
1241051725445727.jpg
 
鞆になんで坂本竜馬?
わたいもあんまり知らんかったのですが、幕末に
竜馬の持ち舟「いろは丸」と紀州藩の軍船(蒸気船)が、
鞆の浦のすぐ沖で衝突し「いろは丸」が沈没したんやて!!
で、この鞆の浦で両者談判会合の末、賠償金7万両を
坂本竜馬側に紀州藩が支払うことで和解!!
 
その約1ヵ月後、竜馬が京都で暗殺された
そうです。   へ〜、そやったんかいな
1241051762163593.jpg
 
江戸時代そのままの常夜燈、あまりにも有名です。
鞆の浦の代名詞
1241051804483799.jpg
 
港内の雁木。
これも有名です。よく考えています。
1241051841553383.jpg
 
ほんま、古い町並みです。
どういうわけか右手前の軒に自転車が・・・・。
1241051930014251.jpg
 
 
 
 
説明の少ない写真ばかりですみません。
 
しかしほんまに国土交通省がGOサイン出すの
やろか?
 
 
 
 
 

 

Apr 28, 2009
ぶらり瀬戸内 その3のa

 

 

まず今日の万作から・・・・。

玄関横で鎮座しているのは、送迎いずれもおやつをもらう体勢です。

1240893564734143.jpg

 

 

さあ!!ぶらりその3は鞆の浦・仙酔島編です。2回にわけて行きます。

今回「仙酔島編」

 

仙酔島の連絡船桟橋に係留許可をもらうのに、広島県の港湾課Kさんのお世話になりました。な、なんと一泊係留費、今どきの16円でした。一隻でっせ!!

1240893683256651.jpg
 
チョコパパの情報、江戸風呂三昧2500円ヘルシーランチ付きは
パスして、国民宿舎の2階和風レストランで食事しました。
お風呂もなかなか立派で525円、サウナ、薬草、露天、ジャグジー
などJJと二人で貸切でした。おっさんのヌードは掲載不可!!
1240893742774592.jpg
見よ!!鯛のお頭煮もあるでよー
1240893772701154.jpg
1240893797711674.jpg1575円
 
日本の夕日100選にも選ばれているらしい。
島の最高峰180mぐらいの山へ半分ほど登ったけど、
途中で心臓が止まったらやばいので引き返した。
 
それで「鞆の浦が見える海岸沿いの遊歩道を散策中
1240893919613581.jpg
 
散策中、芝生広場で狸と遭遇!!
立て看板に「餌をやったらあかん!!」って書いていたので
野生かな?それにしてもこんなメタボの狸は見たこと無い!!
1240894239153231.jpg
 
 
 
仙酔島は2回目ですが、
「人生を考える島」と銘打っています。
「何故?生まれてきたか、あなたにとっての人生とは?」
 
「アホな事聞くなよ、そんな卑猥なテーマに
真面目に返答したらアカン!!」
 
さあ!!次はお待ちかね、「崖の上のポニョ」の舞台
鞆の浦でっせ!!
 
 
 

 

Apr 27, 2009
ぶらり瀬戸内 その2

 

 

さしあたって、今日の万作。

なんで?こんなに可愛くて元気なのにGOTが高いの?

不思議?間違いであってほしいな〜。でも、注射やね〜。

1240784964158101.jpg

 

 

さあ!!行くぞぶらり瀬戸内2日目や!!

 

揺れっぱなしの港、三本松港を出て、ほんまに今日からは短い距離での航行です。目指すは、さびれたといわれる与島フィッシャーマンズワーフ!!

 

30マイル程度を弱いエンジンをセールの補機で快走!!手前が「小与島」でホテルが見えます。連絡船でしか行けないホテルに客が来るんやろか?

「ほっといてくれ!」「すんまへん口がすべりました」

1240785105771778.jpg
 
簡単に、連絡船ポンツーンに着岸。
情報では料金徴収に来るとか言ってましたけど、
誰も来ないので、フィッシャーマンズの事務所へ
問い合わせたら、行政の港湾課の担当が来るって?
日曜日で休みかな?我々のヨット一艇だけでした。
1240785193632567.jpg
 
開業したときは栄華をきわめたとか?
しかし、この日はにぎわってましたよ。
高速1000円のせいですかね〜。
1240785269723751.jpg
 
ものすごい立派な施設、温室と足湯とイチゴ狩りが
あったみたい。
1240785361825525.jpg
 
ワンコもドライブの休憩中です。
ミニダックスに良く似た、なんとかダックスって飼い主が・・・・。
あまりに可愛いので一枚パチリ!!もちろん承諾済み。
1240785396809226.jpg
 
 
圧力鍋でチャーシューを作りました。
何の肉だと思いますか?猪のばら肉と心臓です。
有田ミカン農園を荒らしていた猪が罠にかかって
こうなりました。ワンコのあとでこの写真!!
ごめんね!ごめんねー!!
1240785451356052.jpg
 
 
はい!!2日目も無事酔っ払い就寝と思うでしょ?
 
実は船のトイレが詰まり、JJとTOKIMOが今年初めての
海水浴!!
 
二人ともメタボの悲しさか、潜れない!!沈まない!!
あえなく断念!!さあ、どうするべ!!
 
 
 

 

Apr 25, 2009
ぶらり瀬戸内 その1

 

 

まずは今日の万作から・・・・・。

 

外は冷たい雨、

個犬の事情でジャーキー関係のおやつがドクターストップ!!

おやつは良く洗った野菜かドッグフード?のみです。

大根に「待て!!」

1240639401022477.jpg

 

しかし昨日瀬戸内から万作の待つ我家へ帰ってきたら喜んでくれるのは万作だけでした。他の家人は「うわぁ〜真っ黒けになったな〜」だけですわ。

 

前回は3年前に訪れたんかな〜。忘れた・・・・。

 

1日目。今日の寄港地は三本松港で潮流を逆算して、友が島水道と鳴門海峡を抜けて行きます。

鳴門大橋をくぐり・・・・・。

1240641094209738.jpg
 
三本松港の新港へもやいをとりました。
中は静かと思いきや、港外の引き波か?揺れる揺れる!!
思いっきり飲んで揺れを感じるより先に眠気が勝つ!!
1240639545217589.jpg
 
お風呂と買い物ですが、街中探検中、
docomoショップ
日本建築風で立派!!
1240639611077047.jpg
 
向かいに、SofutoBankショップ
GSの廃業店をリサイクル使用!!
 
1240639668847002.jpg
 
で、買い物は家人Aもアルバイトしている、とある地方スーパー。
三本松店へ・・・・・。
1240639717657328.jpg
 
とりあえず、クルージング初日の無事を祝って、
三本松漁港の前にある居酒屋「あうん」へ・・・・。
う〜ん!美味い!ハモの天ぷら、いわしにタコわさ、
いろいろ飲み食いで一人1800円!
さすが美味くて安ければ地元の老若男女家族連れで
満員盛況でしたわ!!
1240639756378427.jpg
 
 
 
今回の、「ぶらり瀬戸内」のお供は、
シェフ勉強中のJJです。
恐怖があるとも知らずTOKIMOに乗っていただきました。
 
 

 

May 21, 2007
瀬戸内その9大宴会〜最終回
 5月2日(水) 笠岡市の「白石島」を早朝出航、少しでも大阪湾に近づけるよう機帆走で瀬戸内を西へ西へと頑張るも瀬戸大橋の与島を越えたあたりまで調子が良かったのですが、ウオーターポンプの故障でエンジンストップ!!予備のインペラを交換していたのですが、セッティング不良か水漏れのためエアーが入りくみあげが出きず、60マイル強のログを稼いで家島諸島の「男鹿島・「民宿 中村荘」のポンツーンへセール入港。
 
 ディンギーではあるまいし、34フィートのクルーザーヨットの風だけの入港はやはり緊張しますが、恥を忍んで白状しますと、燃料エアー噛みでエンジンが止まってセール入港はありました。だいたい船のトラブルは整備不良の人災ですから大きい声では言えません。ひょっとしたらこのブログをプロセーラーが見ないとも限りません。
 
 中村荘では体調不良(飲みすぎ)で私だけダウンの為、急遽部屋を取っていただきました。相方のY氏に感謝!!
 
 5月3日(木) 男鹿島で一晩中バッテリーの充電をお願いしていましたのでエンジンスターターは何とか回るも、やはり冷却水が出ないので今度はセール出航。
 
 あとは明石海峡の難所をそうクリアするかにかかっていましたが、風が吹かず船が前に進まない早朝に出航したにもかかわらず3時間経過してもまだ後ろに男鹿島があります。海風陸風は朝夕吹きますが日中は天気の良い日は特に風がやみます。
 
  おまけに相方Y氏に急用が出来、今日中に自宅まで帰らないといけなくなり、対策を考えたら格好悪いけれどレスキュー依頼しかなく「白石島」で会った木場YCのESPRITに連絡、そこで的形YHを紹介していただき、WAIKAREに曳航されハーバーへ・・・・・・。
 
 そこで受けたご親切はペンでは語りつくせません。
ヨット乗りとして恥ずかしいのですが、安全第一の私としては事故を起こしてからよりは、情けないですが人様のお助けで生きて行こう。かように考えております。
 
 少し遅いお昼ご飯に美味しいおすし屋さんへ案内していただき、その後ウォーターポンプの応急修理をしていただき、これで一安心と美味しくお酒を飲んでいましたら、須磨YHから「Ad Lib」Xヨットが到着、またまた昼間から小宴会!!(この後Y氏が電車で大阪へ帰る)
 
 そして夕方から桟橋で大宴会!!すごい料理をご馳走になり、ヨット談義に花が咲きました。皆さんさすがお酒に強く、船に詳しく、とても勉強になりました。
 
あえてお名前は伏せておきますが、的形では本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 
5月4日(金) 明石海峡の転流(西〜東流)が午後2時すぎと言う事でした。「Ad Lib」さんが須磨へ帰るので先導をかっていただき、TOKIMOはあんまりエンジン回転を上げられなかったので遅い速度、8約5.5ノット?)で付き合っていただき無事明石大橋をくぐってやれやれあとは関空めざして転舵したら一本道だと安心していたら、例のウォーターポンプがまた故障!!明石の本線航路を帆走で何とか横切ったのは風のおかげですが、当日は視界がまったくとれず、コンパスだけが頼りです。
 
しかし、その風が大阪湾も真ん中あたりに来ると、白波が立ち風速も
10mを越えてきましたのでヒールがきつくジブファーラーを巻き縮帆、
シングルハンドで目一杯上らないと関空に到達できませんでした。
 
 何しろ淡路島も今来た明石大橋も大阪港あたりも何にも見えず、不安だけが増えて行きます。果たして関空の橋をこの強風の中帆走でくぐれるか?とか関空の沖を回ったら暗くなるだろうなあ〜とか悩み抜いて家人Aに電話「ひょっとしたら自分の港まで帰れなかった場合、「二色ハーバーへセール入港、緊急避難するので電話番号を調べておくようにと言ったら今度は電話が充電切れでプッツン!!船は電気関係全部ダメだし、エンジンは動かない、なにより携帯もダメ!!そして一番の恐怖はキャビンへ降りたら床板が水に浮かんでいる。冷却水ポンプから大量の水が漏れていて、手動のビルジポンプを汲みながら、帆走。
 
午後4時すぎ、神戸空港と関空を結ぶジェット船が右舷を通りすぎたので関空に近寄ったことを確認、うっすらとゲートタワービルも目視、そのうち関空の橋も見え出したが悲しいかな真登りの風、橋をくぐるのを断念、アビームの風にして「二色ハーバー」へ緊急セール入港!!一歩間違えば橋げたに激突で明日の朝刊賑わすなあ〜。ヨット乗りとして恥ずかしい、格好悪いなあ〜落水して死んだほうがましかなあ〜とも考えてしまいました。家人Aに迎えに来てもらい久しぶりに我が家へ帰路につきました。
 
5月5日(土) 電装の達人H氏がメンテの応援にかけつけていただき、冷却水ポンプのパッキンを交換、とりあえずエンジンは回したので6日にマイポートへ回送と言う事になりました。(翌日は雨になりましたが、H氏の応援で一緒に乗ってもらいました。)
 
的形でお世話になった皆様、帰り誘導してくださった、Ad Libのご夫妻、二色ハーバー緊急入港でご迷惑おかけしたスタッフの皆様、こんな酔っ払いと壊れかけたヨットに同乗してくれたYさん。
 
今回のご恩は決して忘れません。ありがとうございました。終わりです。
 
↓ 的形での大宴会、ありがとうございました。
 
 1179719933191020.jpg
May 17, 2007
瀬戸内災難紀行その8白石島

1179357141959528.jpg5月1日(火)昨夜、尾道のホテルではよく眠れました。人間畳の上で死にたいとよく言われますが、あれは自宅とか陸上とかを指しているんじゃないかと思います。

 

 小さくて揺れるヨットのなかでは疲れを癒す眠りではなく、ヘトヘトで仕方なくダウンしている感じかな?その為にお酒の力を借りていると考えても良いのでは・・・・。

 

 さて、昨夜のミーティングで今回のトラブルでは先は望めないのでいったん帰路につく事で意見が一致、停電のまま復旧の見込みが無い船で航海したってしゃ〜無いってことになり、尾道は小雨の中を出航です。(バッテリーは他に電気を使ってないので大丈夫でした)今日の目的港は昨日「尾道ラーメン」で同席した笠岡のヨットマンに教えてもらった今回の旅で一番ほんわかとした島、笠岡市の南約10km強(7Mi)の「白石島」新港です。

 

 今回、出航するたびにクローズドホールド(向かいの風)で日ごろの行いが悪いのかスピードが出ません。

 

 それでも割合楽に到着し、先着の木場YCから来た「ESPRIT」の対面につけたのですが、その場所はアメリカの船の契約場所みたいに使っているから移したほうがいいと言う事で少しはなれたポンツーンへ舫いをとって改めて島の探検です。

 

 旅も5日目になるとズボンのポケットにカメラを入れるのも重くだんだん写真が少なくなっていきます。電池充電も出来ないし、

 

 白石島は住所:岡山県笠岡市白石島で人口750人のそれは可愛い島です。夏は海水浴場でにぎわうみたいですが、GWは観光客は皆無でした。旧盆のイベント「白石踊り」は重要無形文化財に指定、天然記念物の鎧岩とかもあるそうです。

 

 村の集落のよろず屋(昔のコンビニ)で夜飯のおかずを買い

海水浴場の前の民宿「さんちゃん」でビールを飲んでぶらぶら帰ると港にアメリカのケッチ(マスト2本)45Fが係留していて大男2人と日本の女性より小柄なアメリカ女性エミーさんがいました。(上の写真はアメリカ人のヨット)

 

1179357111542181.jpg
 なんでもエミーさんが白石島に移り住んで10年になるとか、日本語はもちろんぺらぺらで、彼ら(ヨットのアメリカ人)が本国
へ帰ったらヨットの管理を任されているそうです。
 彼らと、ESUPRITにビールをいただきしばし情報交換をしてひき波、揺れの少ない静かな港で「お休みなさい」です。
 
さあ次回からこの旅の災難・クライマックスが始まります。
瀬戸内海をなめたらアカン!!

 

May 15, 2007
瀬戸内災難紀行その7

 月30日(月)今日の航程は福山は仙酔島からホン少し西に迂回しながら行っても20マイルの尾道へ・・・・・・。結局昨夜はドッタンバッタンが朝まで続き寝不足ですが風も幾分収まり出航しました。

 

 その間電装トラブルのミーティングですが、バッテリーがパーになったのはオルタネーター(発電機)の故障でエンジンがいくら回っても充電・蓄電しないと言う最悪の結論です。GPS(ナビ)デブス(水深計)航海灯はおろか、電子レンジ・温水シャワー・清水ポンプ・何より痛いのは、オートパイロット(自動操舵)が使えないと言う事、さあこれからは原始走行、あとはエンジンだのみだけ・・・・・・・・・。

1179188160686717.jpg

  4時間程度で尾道は商工会議所「海の駅」の前の桟橋へ舫いました。先着は新西宮YHからの36fヨットですか、次に写真の24fぐらいの笠岡から尾道ラーメンを食べに来たという年で言うと先輩にあたるヨットマンが着岸です。

 

1179188210138031.jpg

 その「尾道ラーメン」の「つたふじ本店」へ笠岡人とY氏としかたなく並びました。

 

 だいたい並んでまで食べるのが大嫌いな私ですが、15分ほど並んで少し前へ進むともう抜けられない、結局55分待って食べました。大盛り¥550−おにぎり¥150−と価格は高くないのですが、味は?ウーン?正直並ぶほどではなかったです。まあ冥土の土産話ですわ、あとで食べた「出前一丁」にネギ・卵入れたほうがどれだけ美味しかったか、それと並んでいるのはどこのラーメン屋も観光客だけですわ、地元の人間はそんなに食べないのだろう。きっと!!

 

 和歌山ラーメンの井出商店もそうですわ!!(実名で公表ですがあくまでTOKIMO個人の意見・感想です。)

 

1179188189457572.jpg
 

 昨夜「仙酔島」で眠れなく、この尾道に期待したのですが船を泊める位置が悪く(水路に面し連絡船とか渡し船が夜通し通行する。)また船が揺れまくるので、思い切って向かいの「尾道ロイヤルホテル」に泊まることにしました。朝食付きシングル¥6,300−です。写真はホテルの窓から桟橋を写しています。

 

 またこの尾道へはたくさんの仲間が合流しました。田尻YHから「愛理掘彙翅鴫馗后◆屮瀬奪」、泉大津から「浪早」Y氏と「トム&ジェリー」、淡輪から「あまのかわ」等々

大賑わいでしたが、酒飲みが少なく宴会は無しでした。

May 14, 2007
瀬戸内紀行災難3,4,5、

 本日の災難1 1179096650676437.jpg4月29日(日)今日の航程は瀬戸大橋を越え、江戸時代の面影がそのままの鞆の浦へ入ろうと直島をあとにするはずでしたが、アレッ!!エンジンが回らない?バッテリー大容量2個とも、うんともすんとも言わない、圧縮(デコンプ)を抜いたり色々手をつくしたがダメ!!自動車屋も探したが日曜日でダメ!!結局直島町役場の当直へ電話して、桟橋の電気BOXの鍵を借り、100垢鬚借りして何とか回して出発です。(日曜日なのに役場の職員さん、朝早くからありがとうございました。)本当に頭下げまくりました。

 

 船が動いたら御覧のとうり、今回同乗のヨットマンY氏が持ち込みのベビー電気ギターをひいてご機嫌です。

この先のもっと大きなトラブルが待ち受けているともお互い知る由もありません。

1179096441413894.jpg
 
  これが鞆の浦です。船を舫える場所が無く、やむなく向かいの仙酔島国民宿舎海水浴場の桟橋へ浜に向かって左舷横付け、(これが本日2度目の今晩の災難でした)お風呂はまあまあきれいで露天風呂もあり¥500−と良心的な値段です。災難2痛い出費・・・仙酔島から渡し舟(行きはただでした。)に乗り、タクシーで福山市内のオートバックスを探し、新品バッテリー¥15,000−を購入。このときはまだバッテリーがいかれたと思っていた。1179096322562883.jpg(タクシー代往復

¥6,000−

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今晩も定例の「ベーコン鍋」です。野菜も取れるしだしもベーコンから出ます。何より安くてうまい!!あと、魚・鳥もも肉も追加でいれました。ヨットでクルージングすると帆走中の仕事はワッチ(見張り)が主ですから少々?飲んでいます。夜はあくる朝はたして目が開くのか生きているのか心配なくらい飲んでます。(ほんまアホですわ)

 

  災難3嵐の夜・・・しかしこの晩は眠れませんでした。なぜなら海から浜への10m内外の風と浪でTOKIMO号が遊園地のバイキング船よろしく、ドーン!!バーン!!とえげつなく揺れました。アフト(後ろ)で寝ている私が宙に浮いて頭が天井にゴーン!! と打ち付けられて酔いは覚める。眠れない、    

May 10, 2007
瀬戸内災難1号・2号
1178760454976219.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 4月28日は小豆島草壁をAM7;30出発、アゲインストの風3.7ノットで機帆走、かねてから行きたかった美術館の島「直島」ベネッセがやっている安藤忠雄設計の「地中美術館」がある島1178760496135836.jpgです。宮之浦港へ入るとき、狭くて狭くて、前からも後ろからも宇高連絡線が対向するので
右側通行のセオリー通り右一杯に岸壁側につけたら「ガガーン」「ゴリゴリ」!!そうです。ヨットのキール(底の重り)が座礁しました。大事無ければいいと念じながら入港、空いていた四国汽船の浮き桟橋に着岸、(改札口が無いから空いてると思った)とりあえず昼食を近くの喫茶店「いこい」で簡単にすませ、情報収集、何でも美術館は2時間待ちとの事。聞くと近くになぜか「ジェームスボンド記念館」が無料で開放してるって、そこへ行こうと言う事で行きましたが、昔日本で撮影した場所?とか言うことでちょこっとしょうも無いもの飾っていました。
その後、島循環バス(100円)に乗り地中美術館の前を通り帰ってきました。
夜になってまたベーコン鍋の夕食後、娘さんが歌いにくると言うので昼に行った「いこい」へ飲みに・・・・・。
 
直島はベネッセも有名ですが、もともとは三菱マテリアルという金属素材会社の工場で栄えている島です。「いこい」のマスターも元社員で福島県の出身だそうです。
 
そのカラオケへ来た娘と言うのがすごい!!一人は72歳後一人は65歳、あちゃー、座礁に続いて災難2号でした。
 
 
 
 
May 09, 2007
瀬戸内その3の前
1178682665737840.jpg
これがかの有名な桟橋食堂です。
女将さんとお話して驚いた事。
40年前、旧姓森さんのころ、うちの
近所の「内原レギーナ」もとの内原時計宝飾店に
奉公(古いなあ〜、)勤務していたとの事。
 
今回の船旅で心穏やかに酒を飲んだのはこの日まで、
あとは罰当たりの日々です。お楽しみに・・・・。
瀬戸内その3桟橋食堂
1178682651459392.jpg

 日本中?のヨットマンが瀬戸内を訪れると名刺を貼っていきます。TOKIMOも貼ってます。わかるかな?

 

しかしペットブログをヨットログに転用しても誰も寄ってくれないのは淋しいです。

 

管理人に削除されるのかなと、心配です。

 

そのうちに、万作はじめ楽しいワンコ・ニャンこをたくさん載せるから待っていてください。

May 08, 2007
瀬戸内その2小豆島
1178682636083430.jpg
体力のある一日目に距離をかせごうと言う事で、大阪湾を
斜め縦断?明石大橋を3時間ちょっとで快速通過、そのご
9時間かけてオリーブの島、小豆島は内海・草壁に到着で
す。

 

 この桟橋を渡れば上陸ですが、今回も(2度目)観光はおあずけ、「24の瞳」関係も「小豆島醤油」も行きません。夕食は「ベーコン鍋」そうベーコンとキャベツだけのあっさり鍋です。これが以外に美味しい。あとは桟橋食堂へ軽く一杯といきます。

May 07, 2007
瀬戸内紀行その1

1178682625420894.jpg

 

 

僕の主人TOKIMOがGWの4月27日大阪は泉州からあわよくば四国一周の航海に出ました。

 

一日目は小豆島、内海の「桟橋食堂」へ入ったそうです。