いつも心の中で一緒だね!!何か奇跡が起こりそうな予感・・。

December, 2010
-
-
-
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
ZUEKA(家人A)

某スーパーのパートレジ打ち、明るい笑顔と白い歯で今日も元気なふりして「いらっしゃいませ!!」子供は万作2号一人だけです。    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

万作

 zuekaの息子。生きていれば(10歳)です。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、白×レバー1999/12/21生まれ、 特技:元気にジャンプと食うこと。苦手は暑さと自分のウンチ。ハア!ハア!!現在、体重17kg ダイエット成功?フラフラで、今は天国で暮らしています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tokimo(家人B)

【HN】 TOKIMO【性別】 ♂【誕生日】 紀元節【星座】 みずがめ座【血液型】 O【前世】 うちなんちゅー【住んでいるところ】 大阪府下【生まれたところ】 養老の滝の近く【職業】 無職【似ている芸能人】 ジュリー【身長】 170【体重】 60【足のサイズ】 25〜25.5【趣味】 ヨット【特技】 天気予報【握力】 蜂蜜のびんのふたを開けれるぐらい【髪型】 舟木一夫【口癖】 あほか【性格】 温厚で短気【嗜好品】 酒類全般(ただし紹興酒はだめ)【自慢なこと】 歩道橋で寝れる【持っている資格】 小型船舶1級・普通自動車・水道責任技術者【使っている携帯電話】 AU W64S 外国でも使用可【好きな男性のタイプ】 頭は良いが己の自慢をしないやつ【好きな女性のタイプ】 ぽっちゃり体系でビジュアル系【好きな言葉】 なるようにしかならん【好きな芸能人】 デンゼルワシントン【好きな食べ物】 おいしい白ご飯【嫌いな食べ物】 ほや・しゃこえび【嫌いな飲み物】 2杯目からのビール・おしっこ【好きな教科】 歴史【嫌いな教科】 数学【好きなテレビ番組】 鶴瓶の家族に乾杯 紳助司会番組全般【好きな映画】 シェルブールの雨傘【好きな本】 新田痔ろうの「明智光秀」【好きなスポーツ】 ゴルフ 剣道 【好きな音楽】 R&B ジェームスブラウン、JAZZハービーマン【好きなブランド】 ユニクロ【愛用の香水】 体臭【好きな花】 桃【好きなゲーム】 射的【将来の夢】 ロト6あてて世界一周【好きな動物】 かしこくあほな犬【休日の過ごし方】 TV・ごろごろ【尊敬する人】 自分【今一番欲しいもの】 ありあまる現金【今一番行きたいところ】 波照間【今一番やりたいこと】 もちろんそれ【よく使う路線】 N本線【よく遊ぶところ】 無い【カラオケでよく歌う曲】 たそがれの彼方に【マイブーム】 1日中パジャマ【最近ひそかに興味があること】 顔面むだ毛抜き【生まれ変わったら】 貝【世界平和に必要なのは】 最終戦争【兎に角主張したい事】 元気だすな!!ぼちぼちやれ!!!【疑問に思っている事】 体内ではなんとも無いが排泄したら汚い【ここだけの話】 電車の中で寝言、○○○○と言ったらしい【2012年12月31日の私】 ただ生きてるだけ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オバー(家人C)

オバー自慢のオリオンビール、化け物のように元気!元気!なかなかぼけない!  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エムニ

万作兄ちゃんの弟分で、大宰府から09・10・1に家族となった09・7・7七夕生まれのアメリカンコッカースパニエル♂ですよー!!特技はウンチ、ご褒美目当てに頑張ってます。tokimoは泣いています。眠れないって!! ・・・・・・・・・・・・

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




May 31, 2007
TOKIMOと鳥と中国株?
↓朝から曇り空でしたが、火・木・土日とTOKIMO号の点検を
かねて見回りに来ていてます。今日はメインシートのトラベラーシートを交換してきました。ヨットに乗ってない人は何のこっちゃと思うでしょうがうちの家族、万作と一緒に乗るためには日々メンテナンスを怠ってはいけまへん。淡路島はサントピアマリーナの近くにある喫茶店「コートダジュール」はまだ営業をしているのだろうか?万作は入れないけど今年は久しぶりに行ってみたいと思う。フラッペが美味しい!!
 
1180601498432838.jpg
 
↓小鳥をペットで飼ってはる人には申し訳ないけど、私の大嫌いなこの鳥の名前知ってはりまっか?(サギの一種?)いつもうちの船の周りに大軍で押し寄せては糞をそこらじゅうに落としまくります。見た目きれいなんですが、TOKIMOにとっては憎い敵ですわ。今鳥よけにCDをぶら下げたり、釣り糸を張ったりしてますがアカン!!敵は空爆できよるから太刀打ちできまへん。何かええ方法無いやろか、誰か教えたってください。(写真はズームで見づらいですが・・・。)
 
1180601458906411.jpg
 
↓昨日ぼやきまくった 香港 GEM 8157 キャップインフォ が今日は反発暴騰です。しかしこの会社日本で言うところのライブドアーとか楽天とか先はソフトバンクになりたいのか?いわゆるIT企業ですわ、なぜか日本の個人投資家に人気があります。0.96HK$まで上げて後場終了です。明日がどうなるか注目ですわ、私は見てるだけです。中国経済の勉強中だから・・・・・・。

 

1180601403750501.jpg
 
May 30, 2007
どうでも良いけど中国株と、ついでに万作!!

 今日は朝早くから冷たい雨が、ここ関空周辺(関西一円かな?)で降っていました。(今晩は久しぶりに鶏鍋で一杯飲むか!!好きにせい!!)

 

 こんな日は↓万作にもかまってやれません。本人はmyハウスでおねんねしています。しかし午後雨がやむと気温が上がりますが万作も起きてきます。

 

 私は、中国の上海株式市場の反落で面白くは無い一日です。

しかし中国政府は何でも「思い立ったらすぐ行動」のような政策をとりまんなあ〜。 

1180509306720184.jpg
《日経NEWS》から

  中国財政省は29日、株式売買時にかかる証券取引印紙税の税率を従来の0.1%から0.3%に引き上げることを決め、30日付で実施した。同日の上海総合指数は5.7%安い4087.405で寄り付き。一時1.4%安まで値を戻したが、その後は幅広い銘柄で売りが先行、下げ幅が広がった。

 上海株の急落を受けてアジア株式も下落の勢いを強めている。香港市場では中国本土系銘柄が売られ、ハンセン指数は1.2%前後の下落で推移。シンガポールのST指数の下落幅も1%を超えた。韓国、台湾も安い。  (13:48)

 

 以上のようなことで日本株も下げ、個人投資家にとってはいい日ではなかったのでは?・・・・・・。

 

 来年は北京オリンピックなので関連株、香港GEM8157キャップインフォ(オリンピック公式ホームページ作成会社で北京市関連が出資している)がここ数日快進撃を続けていたのに水をさされた格好です。

May 29, 2007
日本ダービー
 
 
 
 
 5月27日(日)東京競馬場1180401645817500.jpgで行われた「日本ダービー」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すごかったですねえ〜。私も大概大穴馬券狙いですがまさか牝馬ウォッカとはねえ〜。恐れ入りました。
 
お馬さん関連ですが、さすがに東京や大阪でペットとして馬を飼ってはる人はおりまへんやろ!!ペログーのその他で探そうと思いましたがやめました。
 
↑上の場所をご存知の方がいたら競馬通でしょうキット!!
宝塚の「阪神競馬場」の馬主席からの眺めです。
 
1180401847526994.jpg
↑シートは二人がけ、(テーブルの真ん中、新聞の下に液晶モニターがあります。)馬券はマークシートじゃなくても口頭でも買えます。また馬主席フロアーには専用レストランもあり、飲み物は席まで出前もしてくれます。ただ格式にうるさく男性はジャケット、ネクタイは必ず着用!!女性もジーンズ・Tシャツは不可!!パドック(下見馬場)も馬主専用があり(椅子席)入る際、警備員が最敬礼をしてくれます。世界の競馬場とくに英国とかヨーロッパのほうは紳士淑女が集う場所でフォーマル正装とか?
 
しかし世の中色々な、それこそ百人百様ですがこれほど優越感に浸れる馬主って最高ですねえ〜。クルーザーヨットやボートやベンツやBMWのオーナーより、やはり馬でっせ!!馬、馬。
 
あ〜!!勘違いせんとって下さい。私が馬主じゃありまへん。知り合いが京都競馬場で馬主やってまして、日本全国の競馬場(JRA)馬主席が予約できるとの事。接待してもらっただけです。冥土の土産に義母も連れていきました。
   
May 28, 2007
昨日の港風景と、今日の万作
1180340913332515.jpg
昨日の日曜日はよく晴れました。
TOKIMO号は気持ち良さそうに穏やかな港内に浮かんでいるように見えますが、中身は満身創痍です。
 
メンテメンテの連続で、またまたHIRAI工業所の社長が修理に駆けつけてくれました。(感謝!!)狭い船内で怪我をしながらあっちこっちをテキパキと直してくれました。
 
お礼は「日曜朝市」のあなごの天ぷらとビール。修理後はジャスコの惣菜、焼き鳥を主体に小エビの天ぷらとかでまたまた飲み会に突入です。「東日流」のオーナーと電装の達人H氏も合流、軽く盛り上がりました。早い時間に解散!!
 
1180341540654524.jpg
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 万作に 伏せ!!待て!!をさせてます。従順なのは当たり前左手にパンの耳で釣って、右手にカメラで写してます。

 

 食べるのと、寝るのと、走るのが趣味?みたいなものやから、

特に餌に釣られるから相手は誰でもええんとちがうかなあ〜、食べ物くれる人にはついて行くやろなあ〜。

 

1180341586578019.jpg

 目線はおやつのみ、しかしこれにもアッシの足が写ってまんなあ〜。

May 26, 2007
雨上がりの土曜日
1180140545766661.jpg
昨日の雨がうそのように晴れ渡りました。去年夏に植えた(普通は秋に植えるものらしい)白樺の木に花がつきました。わかりまっか?万作のテリトリー内に植えていますので、噛まれないよう、オシッコをかけられないよう、防護柵で囲っています。以前この場所に立派な槙の木を植木屋さんに植えてもらったんですが、万作にやられて2年で枯れました。万作、今度はそうはさせへんでえ〜、1180140525457666.jpg5mの高さに育ててみせる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
行って来ました。 ドッグランの更新手続きに・・・・・・。今年度からこのバンダナ着用が会員の証明です。

 

 

1180140499637810.jpg

 おはよう万作、大好物のプチトマトで写真を撮らせてもらうネ。  

May 25, 2007
雨の日の樹木たち
 
1180076282285451.jpg
 
↑ 万作ハウスの裏の児童公園です。あいにくの雨ですが木々たち草花たちはきっと喜んでるやろと思う。
 
左の木の花はざくろですが、花が実になるのかな?植物にはそんなに興味ないのでわからんけど、きれいなのは確かやし、うれしいですわ。
 
また、借景の民家が年代ものでいまどき街中では珍しい風景です。
 
  • 下の我が家の庭と比べたってください。 
 
1180076338151293.jpg
↑ このレッドロビン、高さ3mはゆうにあります。手入れとか刈り込み剪定はいっさいしなかったらこんなになりました。植物にうるさい人がみたら、なんてだらしない家やと思うはず。
 
今日の雨でまた伸びると思うと疲れますわ!!
 近々刈り込みの予定ですが、ゴミの量が半端と違う、家人Aが市役所に問い合わせたら軽トラック一台で¥6,000−やて、
 
 晴れだと、万作が時々狭い庭の中をけっこうなスピードで走りますが、さすがにこの雨ではハウスの中で寝ています。
 
 雨が好きな人は恋をしていると聞いたけど、この年(ええ年)になるとそんな事関係おまへん。雨で涼しくてええわ!!
May 24, 2007
我が家の表札です。
 
 
 
・・・・・・うちの表札はごらんのように「万作ハウスbyTOKIMO YACHT CLUB」となっており事実上万作が主役の家です。
 
1179993052695842.jpg 
 
あるじ万作です。

 

 ちょっと頼りないけど「内弁慶」で、我々家人A・B・Cにはえらそうに「ご飯まだか?」「散歩の時間やでえ」「おやつくれ」等々威張っております。

1179992131713642.jpg

 

May 23, 2007
あとがきの顛末!!

1179923238488406.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は瀬戸内以前の問題で浸水していたのです。

(恐!!)

 

 TOKIMOのスタンチューブ(エンジンからの回転をプロペラに伝えるシャフトのカバー?と説明してもいいのかな?)の腐食?もしくはシャフトシールの不良で海水が漏水、船の底(ハル)に入っていたんです。

 

 エンジンのウォーターポンプの故障ばかりと思っていたのが、一難去ってまた一難!!悪運もこれまでか?沈没か水没か乞うご期待!!無職で貧乏で金が無いのに・・・・・・。

 

 これって昨日の話ですがショックだったので今日報告。昨夜万作を家人Aと動物病院へ7種混合予防注射を打ちに行った時は黙っていた。

ん十万?要るかも知れん?から・・・・・。

 

 誰かうちのTOKIMO号買ってください。早いですよ!!風だけで8ノットオーバー出ますよ!!クラブレースで何度も優勝しています。

 

 淡路島の洲本サントピアから淡輪までの「淡々レース」で1時間30分台で走っています。お買い得でっせ!!安いよ!!

 

 おっッ大阪は柏原のお兄さん気にいったかい、もってけ泥棒なんちゃって・・・。

May 22, 2007
この道が大好き
 ちょっとテーマからはなれますが?この道を走ると落ち着くのです。なかなか良いと思いませんか?関空の対岸でリンクウアウトレットの東側を南北に通じる道路です。
 
 もっと日差しが強くなれば木々の陰が道路を横切り、行った事は無いけどカリフォルニアってこんな感じかなあ〜って想像します。右側が万作を時々連れて行くドッグランです。
 
 
 実は今日の夜、万作の7種混合の予防接種でまたこの道を往復します。そのゆうドッグランの継続で狂犬病予防とか、証明がいるのです。(あたりまえですが、)ただ万作は犬のいない時しか連れてきていません。何か情けない!!雨の日とか、台風の日とか、誰も居ないときを見計らってコソコソと入って走っています。(臭いを嗅いでるといったほうがええかなあ〜。他の犬ちゃんは皆賢いのに、誰も噛みに行かないのに、でも万作は人には従順でっせ、「家庭犬」の試験受かって資格持ってますから。
 
 
1179819758493335.jpg
May 21, 2007
あとがき&万作が窓拭き
あとがき 
 
 しかし、長々と連休の恥さらし「瀬戸内災難紀行」をしたためましたが、つい最近13日の朝日新聞記事「世界で最も長い無寄港ダブルハンドヨットレース(メルボルン〜大阪)」の内容です。初レースで11位到着の「ワイルド・ボア」八尾市の米田さんの談話がすごい!!「ソロモン海で無風の為8日間、ほとんど前に進まず頭が変になりそうだった」とあります。
 
 3〜4時間の無風でレスキューを依頼した俺は何だったんだろうと自責の念で穴があったら入りたい心境です。
 
 ただ、また最近ですが小笠原父島からの帰り消息を絶った堺のヨット「遊友」もエンジントラブル、電装オルタネーターの故障(?)でGPSほか無線も使えず自力帆走で無事紀伊半島沖まで帰ってきたのを確認、曳航され勝浦港に着岸してましたが、大海原で日本に帰る目的がただ一つですから、皆さん力を尽くして帰ってこられたのでしょう。船長は余裕を持っていましたねえ〜。
 
 私の場合と比べるのがもっての他ですが、今は普通に携帯で連絡手段がありますが、強風、床に浸水となって電話が使えない場合沈没の恐怖が先に頭の中を駆け走り、恐怖止めに酒を飲んでもまったく酔えず情け無かったです。
(キングストンバルブを閉めに行く余裕も無かったです。)
 
 
 
万作が窓の掃除、窓拭きをしてくれています。
ベロ(舌)で頑張っています。
1179726364815128.jpg
1179726324556124.jpg
瀬戸内その9大宴会〜最終回
 5月2日(水) 笠岡市の「白石島」を早朝出航、少しでも大阪湾に近づけるよう機帆走で瀬戸内を西へ西へと頑張るも瀬戸大橋の与島を越えたあたりまで調子が良かったのですが、ウオーターポンプの故障でエンジンストップ!!予備のインペラを交換していたのですが、セッティング不良か水漏れのためエアーが入りくみあげが出きず、60マイル強のログを稼いで家島諸島の「男鹿島・「民宿 中村荘」のポンツーンへセール入港。
 
 ディンギーではあるまいし、34フィートのクルーザーヨットの風だけの入港はやはり緊張しますが、恥を忍んで白状しますと、燃料エアー噛みでエンジンが止まってセール入港はありました。だいたい船のトラブルは整備不良の人災ですから大きい声では言えません。ひょっとしたらこのブログをプロセーラーが見ないとも限りません。
 
 中村荘では体調不良(飲みすぎ)で私だけダウンの為、急遽部屋を取っていただきました。相方のY氏に感謝!!
 
 5月3日(木) 男鹿島で一晩中バッテリーの充電をお願いしていましたのでエンジンスターターは何とか回るも、やはり冷却水が出ないので今度はセール出航。
 
 あとは明石海峡の難所をそうクリアするかにかかっていましたが、風が吹かず船が前に進まない早朝に出航したにもかかわらず3時間経過してもまだ後ろに男鹿島があります。海風陸風は朝夕吹きますが日中は天気の良い日は特に風がやみます。
 
  おまけに相方Y氏に急用が出来、今日中に自宅まで帰らないといけなくなり、対策を考えたら格好悪いけれどレスキュー依頼しかなく「白石島」で会った木場YCのESPRITに連絡、そこで的形YHを紹介していただき、WAIKAREに曳航されハーバーへ・・・・・・。
 
 そこで受けたご親切はペンでは語りつくせません。
ヨット乗りとして恥ずかしいのですが、安全第一の私としては事故を起こしてからよりは、情けないですが人様のお助けで生きて行こう。かように考えております。
 
 少し遅いお昼ご飯に美味しいおすし屋さんへ案内していただき、その後ウォーターポンプの応急修理をしていただき、これで一安心と美味しくお酒を飲んでいましたら、須磨YHから「Ad Lib」Xヨットが到着、またまた昼間から小宴会!!(この後Y氏が電車で大阪へ帰る)
 
 そして夕方から桟橋で大宴会!!すごい料理をご馳走になり、ヨット談義に花が咲きました。皆さんさすがお酒に強く、船に詳しく、とても勉強になりました。
 
あえてお名前は伏せておきますが、的形では本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 
5月4日(金) 明石海峡の転流(西〜東流)が午後2時すぎと言う事でした。「Ad Lib」さんが須磨へ帰るので先導をかっていただき、TOKIMOはあんまりエンジン回転を上げられなかったので遅い速度、8約5.5ノット?)で付き合っていただき無事明石大橋をくぐってやれやれあとは関空めざして転舵したら一本道だと安心していたら、例のウォーターポンプがまた故障!!明石の本線航路を帆走で何とか横切ったのは風のおかげですが、当日は視界がまったくとれず、コンパスだけが頼りです。
 
しかし、その風が大阪湾も真ん中あたりに来ると、白波が立ち風速も
10mを越えてきましたのでヒールがきつくジブファーラーを巻き縮帆、
シングルハンドで目一杯上らないと関空に到達できませんでした。
 
 何しろ淡路島も今来た明石大橋も大阪港あたりも何にも見えず、不安だけが増えて行きます。果たして関空の橋をこの強風の中帆走でくぐれるか?とか関空の沖を回ったら暗くなるだろうなあ〜とか悩み抜いて家人Aに電話「ひょっとしたら自分の港まで帰れなかった場合、「二色ハーバーへセール入港、緊急避難するので電話番号を調べておくようにと言ったら今度は電話が充電切れでプッツン!!船は電気関係全部ダメだし、エンジンは動かない、なにより携帯もダメ!!そして一番の恐怖はキャビンへ降りたら床板が水に浮かんでいる。冷却水ポンプから大量の水が漏れていて、手動のビルジポンプを汲みながら、帆走。
 
午後4時すぎ、神戸空港と関空を結ぶジェット船が右舷を通りすぎたので関空に近寄ったことを確認、うっすらとゲートタワービルも目視、そのうち関空の橋も見え出したが悲しいかな真登りの風、橋をくぐるのを断念、アビームの風にして「二色ハーバー」へ緊急セール入港!!一歩間違えば橋げたに激突で明日の朝刊賑わすなあ〜。ヨット乗りとして恥ずかしい、格好悪いなあ〜落水して死んだほうがましかなあ〜とも考えてしまいました。家人Aに迎えに来てもらい久しぶりに我が家へ帰路につきました。
 
5月5日(土) 電装の達人H氏がメンテの応援にかけつけていただき、冷却水ポンプのパッキンを交換、とりあえずエンジンは回したので6日にマイポートへ回送と言う事になりました。(翌日は雨になりましたが、H氏の応援で一緒に乗ってもらいました。)
 
的形でお世話になった皆様、帰り誘導してくださった、Ad Libのご夫妻、二色ハーバー緊急入港でご迷惑おかけしたスタッフの皆様、こんな酔っ払いと壊れかけたヨットに同乗してくれたYさん。
 
今回のご恩は決して忘れません。ありがとうございました。終わりです。
 
↓ 的形での大宴会、ありがとうございました。
 
 1179719933191020.jpg
May 20, 2007
サザンクロス
     サザンクロス号 

 昨日から平井工業所社長の船に来ています。テレビもあります。今日は大変寒いですが、出m1179618484852777.jpg航しています。皆さん元気やなぁー。足が裸足でっせー社長!!煙草に火がつけへんのんか?止めたら?

 

 昨夜、焼肉で一杯飲んだため自分がにんにく臭くてイヤになる。

 

 ここでちょっとサザンクロス号について・・・・。

 

 ビルダーは英国はウェスタリーリビエラ社で35フィートのモーターセーラーです。マストファーラー(主帆がマストに格納)ジブファーラー、ウィンドラス(錨の上げ下げが電動です。)キャビンはバウ(船首の寝室)アフト(船尾の船室)にそれぞれ温水シャワー付きのヘッド(洋式トイレ)が付いています。またアフトはエアコンがあり、メインキャビンでは液晶テレビはもちろん、音楽鑑賞・カラオケもセット!!。雨が降ろうが雪が降ろうが、室内で宴会しながら航海できます。もちろん冷蔵・冷凍庫も、電子レンジもオープンも・・・・・。新艇だとマンション一軒の価格以上でしょう。

 

 日本でも広いから何ぼでも上を見ればきりが無いですが身近にこういう船があって乗船できるのはありがたいことです。

  

 大阪湾でも60フィート以上のメガヨットを見かけます。バウデッキにレスキュー用のヘリコプターを積載していましたがどんな人種が乗ってるのでしょうかねえ〜。

May 18, 2007
今日は万作のシャンプーカットの日
  •  万作が一歳の時からお世話になっているトレーニングの先生が経営している「関空ペットホテル」まで連れて行ってもらいシャンプーカットして帰ってきます。(URLをリンクに貼っています)
  •  以前は月に一度でしたが今年から2ヶ月に一回ですが、先生が迎えに来ると本当に喜びます。下の絵は迎えに来たときにまずおしっこをさせてもらいに裏の公園を散歩中のところです。1179471283220007.jpg
どうです?男前になりました。(変わらんなあ〜毛が白くなったけど)1179471229036658.jpg
横顔です。耳にリボンは散髪後のサイン・シンボルですか1179471204256081.jpg
蛇のいない島その16母島編及び最終回
 ホエールウォッチングを堪能した後、しばし休息と民宿の東京味晩御飯を食べ、(これがまたアカン!!)またまたスナック「ふじみ」へ今夜も美架ちゃんが元気に沖縄の島唄を披露してくれてます。これがまたうまい!!
 この「ふじみ」の客層は都庁から左遷された役人とか、小笠原丸の船員とか、漁師とか、さまざまですが観光客は私だけでした。 
 
ここで美架ちゃんとの会話を再現。
美架「ところでTOKIMOさん、この小笠原へ何しに来たのですか?観光?鯨を見に?
私「実は大阪からここへ立ち寄ったヨットを尋ねて来たんやけど、母島へ渡ったらしいです。」
美架「それってもしかしたらカツミさんの事?」
私「えっッ!何で知ってんの?彼は酒が一滴も飲めへんからこういう店へは来ないはずやけど」 
美架「狭い島で日本へ来る世界中のヨットが補給で立ち寄るし、特にシングルハンドの人は会話に飢えてるみたいだからすぐに知り合いになれるの」
美架「TOKIMOさん、もし良かったら私達明日母島へシュノーケリングに行くので一緒に行きませんか?」
 
 同じアルバイト仲間の東京から来た短大生Kちゃんと二人で行くとの事、便乗で行く事になり早速カツミさんに携帯でTEL。(当時小笠原はdocomoしか通話できなかったはずです。)Only-Youにはまた大阪へ帰ってきたら会おうぜって言ったのを訂正、彼も風呂へ入りたいので母島の宿を予約してくれました。さあ明日は母島行き。 1179442584056551.jpg  
 父島〜母島間2時間の船旅ですが、それこそ右も左もザトウクジラだらけ、今でも脳裏に焼きついています。写真が大きすぎてUPのしかたが解からず証拠写真をお見せできないのが残念です・ほんまでっせ!!
 
母島到着です右端にOnly-Youが舫いを取っています。1179443801790700.jpg
 OnlyーYouの勇姿です。木造の船齢は、うん十年ですが中身はハイテク船です。風力発電・ソーラー発電で製氷・冷凍庫あり、レーダー・気象FAX・衛星電話・海水を真水に変える造水機他、無いのは使いこなせないパソコンだけです。やはり金持ちやなあ〜。1179443968831959.jpg
彼の愛艇と必需品のステンレス自転車です。1179444023460607.jpg
 彼が予約してくれた「アンナビーチ母島ユースホテルです。彼と一緒に風呂へ入り一人ベランダで泡盛を飲んで昼寝をしたら真っ黒に日焼けしました。大阪は真冬の2月でっせ!!信じられへん日本は広い!!1179446409771120.jpg
 母島ののどかな港の風景みたいですが、写っているのはカツミさんと役所の清掃アルバイトのジョニーです。この夜公園で私の歓迎パーティーを地元の有識者が開いてくれましたが写真がどこへいったのか無いですわ。1179446434792471.jpg
翌日、母島を去りましたが船が出港するとき母島の宿関係とか、手の空いた人たち皆さんがお別れに来てくれました。感激です。
 
 この後、父島から東京へ帰るんですが、父島二見港では、おがさわら丸が出航お別れのとき生演奏と港を出るまで例のドリーム号とかウォッチング船の団体が併走してくれ、いつまでも手を振ってくれました。これもまた感激!!
 
一応「蛇のいない島」小笠原紀行は一件落着です。もう死ぬまで行く事もないやろと思う!!さようならあ〜1179446479338457.jpg
どんより曇り空、

 最近、タイトル「万作サービスステーション」の主旨からはなれたシリアスな自分史ドラマ仕立てになってきたのを悔い改めて、テーマ通り、愛犬万作とのんべえTOKIMOが織りなすドジな日常と癒しの空間をお送りすることを誓います。

 

 小笠原も瀬戸内もじきに終わるから辛抱して覗いてやってください。

 

  

May 17, 2007
おやつが生きがい

1179402690693084.jpg 毎日夜だけの散歩、トイレタイムですが帰ってくると日替わりメニューのおやつが待っています。主にトマトや、メロンや西瓜の皮、コーンの芯とか我々の捨てる生ゴミがおやつです。

今日は奮発してアメリカンチェリー2個あげました。

 

 万作がお腹を見せているのは、絶対服従の意味でも何でもありません。

 お腹をなでなでさせてあげるからおやつ約束してねと言う意味です。肩もみも一緒、触られるのはイヤだけどこうすることによって後でおやつが必ずもらえると自分の中での学習能力で解かっているんやろうと思う。

 

  またこの万作は頭をなでられるのが大嫌い!!。犬って目の前の手が苦手なんですか?この犬種は「激怒症」とか?家人AとBはよかれとした事で噛まれてお医者さんの世話になりました。しかし噛んだ後、きつく叱られるとブルブル震えて後悔していたとか、おいらを噛んだら関空の沖やでえ、わかってるか万作君。

 

 もともと万作が我が家へきたのは、私の年老いた母親の話相手にと友人が探してくれたのですが、一晩うちの公団住宅へ泊めただけで、家人Aがお気に入り、飼うはめに、ところが中型犬のため、団地借家で住めなくなり、万作専用住居付き庭付き一戸建てを買うハメになり、動物病院への送迎にと乗用車をワゴン車に買い換えるハメになって今貧乏のきわみです。

 

  ひょっとしたらスター犬にでもなって、万を稼いでくれると思い万作と名づけたのですが、まさか万が飛んでいくとは・・・・・・。(現在母親は認知症で介護施設で余生を送っています。時々万作を連れて行くと覚えているのかとても喜びます。)

 

1179402670125370.jpg
瀬戸内災難紀行その8白石島

1179357141959528.jpg5月1日(火)昨夜、尾道のホテルではよく眠れました。人間畳の上で死にたいとよく言われますが、あれは自宅とか陸上とかを指しているんじゃないかと思います。

 

 小さくて揺れるヨットのなかでは疲れを癒す眠りではなく、ヘトヘトで仕方なくダウンしている感じかな?その為にお酒の力を借りていると考えても良いのでは・・・・。

 

 さて、昨夜のミーティングで今回のトラブルでは先は望めないのでいったん帰路につく事で意見が一致、停電のまま復旧の見込みが無い船で航海したってしゃ〜無いってことになり、尾道は小雨の中を出航です。(バッテリーは他に電気を使ってないので大丈夫でした)今日の目的港は昨日「尾道ラーメン」で同席した笠岡のヨットマンに教えてもらった今回の旅で一番ほんわかとした島、笠岡市の南約10km強(7Mi)の「白石島」新港です。

 

 今回、出航するたびにクローズドホールド(向かいの風)で日ごろの行いが悪いのかスピードが出ません。

 

 それでも割合楽に到着し、先着の木場YCから来た「ESPRIT」の対面につけたのですが、その場所はアメリカの船の契約場所みたいに使っているから移したほうがいいと言う事で少しはなれたポンツーンへ舫いをとって改めて島の探検です。

 

 旅も5日目になるとズボンのポケットにカメラを入れるのも重くだんだん写真が少なくなっていきます。電池充電も出来ないし、

 

 白石島は住所:岡山県笠岡市白石島で人口750人のそれは可愛い島です。夏は海水浴場でにぎわうみたいですが、GWは観光客は皆無でした。旧盆のイベント「白石踊り」は重要無形文化財に指定、天然記念物の鎧岩とかもあるそうです。

 

 村の集落のよろず屋(昔のコンビニ)で夜飯のおかずを買い

海水浴場の前の民宿「さんちゃん」でビールを飲んでぶらぶら帰ると港にアメリカのケッチ(マスト2本)45Fが係留していて大男2人と日本の女性より小柄なアメリカ女性エミーさんがいました。(上の写真はアメリカ人のヨット)

 

1179357111542181.jpg
 なんでもエミーさんが白石島に移り住んで10年になるとか、日本語はもちろんぺらぺらで、彼ら(ヨットのアメリカ人)が本国
へ帰ったらヨットの管理を任されているそうです。
 彼らと、ESUPRITにビールをいただきしばし情報交換をしてひき波、揺れの少ない静かな港で「お休みなさい」です。
 
さあ次回からこの旅の災難・クライマックスが始まります。
瀬戸内海をなめたらアカン!!

 

May 16, 2007
万作の鼻
  万作はカメラが苦手みたい、嫌いみたいです。今日は曇り空で気温も上がらないみたいなので万作にとっては過ごしやすいのでしょうキット!!               
1179286003315970.jpg

1179285978074107.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ちょっと用があって帰ってくると何かうまいもん買ってきてないかすきまから鼻を出して臭いでチェック入れます。

 

  かっこ悪いと思わないんやろか?犬って恥ずかしいとかの感情ないのかなあ〜。イヤ待てよ!!時々すべったりどじったらなんかこそこそ照れ隠しみたいなことするしなあ〜。

蛇のいない島その15鯨&イルカ
ホエール&イルカウオッチングに行く出発前の注意及びミーティングです。
1179269763342863.jpg
1179269796815576.jpg

  上陸二日目はホエール&イルカのウォッチングに出発です。

全員にウエットスーツとシュノーケリングのセットが貸与されます。私は昨夜の酒と、持込の「泡盛」があるので潜りは勘弁してください。客はアベック5組と鯨カメラマン(水着の女性)と私より年配の杖をついたおじいさんとで13人ですか・・・・・・。

 

 

 今回乗船した「チチタク」の「ドリーム号」です。

40Fぐらいで私の免許でも操船できるはずです。

 

 小笠原で観光と言えば、陸上では戦跡を訪ねるか、この島でしか見れない動植物の固有種の観察ですかねえ〜。

 

 あと、人気がホエール&イルカのウォッチングでしょう。

 

 写真でアップできなかったのは、解像度1200×1600で撮影したのと、縮小の仕方がわからず残念ですがまたの機会に・・・・・・。

 

 私は鯨(ザトウクジラ)初めてですが嘘ではなくイヤと言うほど見ました。感動ものです。

 

 鯨の環境保護と言う事で、ウォッチングは鯨のいる半径100m以内に船は入ってはいけないルールになっていますが鯨が船のそばに来る限りはかまわないらしいです。

 

 目の前2〜3mに寄った時なんか船長が今だ!!飛び込めっ!!てシュノーケリングの用意した人たちにすすめます。船の真横に来たくじらの大きさと姿に感動します。皆が一生に一度のチャンスとばかりに水中カメラ片手に飛び込みます。あ〜うらやましい!!

 

 あとイルカは水族館よろしく、いたるところいつでも船の周りにまつわりついてきます。潜る人は良いけど船で見るのは飽きてくる。

 

 そしてこの日の最後は、小笠原観光のポスターに必ず採用される「南島」観光です。そうあの無人島で岩の穴から海水が島の白砂の浜へ打ち寄せるところです。ここも上陸ルールが厳しい!!船から下りるとき靴・サンダルの底を船上で洗って下船。帰るときも同じ洗って乗船。(異物を持ち込まない、固有種を持ち出さない為とか)

 

 なにか、一番ここへ来て誇らしい写真を見せること無く終わるのはつらいものがありますが、話しはこれからです。

 

 

May 15, 2007
瀬戸内災難紀行その7

 月30日(月)今日の航程は福山は仙酔島からホン少し西に迂回しながら行っても20マイルの尾道へ・・・・・・。結局昨夜はドッタンバッタンが朝まで続き寝不足ですが風も幾分収まり出航しました。

 

 その間電装トラブルのミーティングですが、バッテリーがパーになったのはオルタネーター(発電機)の故障でエンジンがいくら回っても充電・蓄電しないと言う最悪の結論です。GPS(ナビ)デブス(水深計)航海灯はおろか、電子レンジ・温水シャワー・清水ポンプ・何より痛いのは、オートパイロット(自動操舵)が使えないと言う事、さあこれからは原始走行、あとはエンジンだのみだけ・・・・・・・・・。

1179188160686717.jpg

  4時間程度で尾道は商工会議所「海の駅」の前の桟橋へ舫いました。先着は新西宮YHからの36fヨットですか、次に写真の24fぐらいの笠岡から尾道ラーメンを食べに来たという年で言うと先輩にあたるヨットマンが着岸です。

 

1179188210138031.jpg

 その「尾道ラーメン」の「つたふじ本店」へ笠岡人とY氏としかたなく並びました。

 

 だいたい並んでまで食べるのが大嫌いな私ですが、15分ほど並んで少し前へ進むともう抜けられない、結局55分待って食べました。大盛り¥550−おにぎり¥150−と価格は高くないのですが、味は?ウーン?正直並ぶほどではなかったです。まあ冥土の土産話ですわ、あとで食べた「出前一丁」にネギ・卵入れたほうがどれだけ美味しかったか、それと並んでいるのはどこのラーメン屋も観光客だけですわ、地元の人間はそんなに食べないのだろう。きっと!!

 

 和歌山ラーメンの井出商店もそうですわ!!(実名で公表ですがあくまでTOKIMO個人の意見・感想です。)

 

1179188189457572.jpg
 

 昨夜「仙酔島」で眠れなく、この尾道に期待したのですが船を泊める位置が悪く(水路に面し連絡船とか渡し船が夜通し通行する。)また船が揺れまくるので、思い切って向かいの「尾道ロイヤルホテル」に泊まることにしました。朝食付きシングル¥6,300−です。写真はホテルの窓から桟橋を写しています。

 

 またこの尾道へはたくさんの仲間が合流しました。田尻YHから「愛理掘彙翅鴫馗后◆屮瀬奪」、泉大津から「浪早」Y氏と「トム&ジェリー」、淡輪から「あまのかわ」等々

大賑わいでしたが、酒飲みが少なく宴会は無しでした。

おはよう!!万作

 今日も暑そう!!しかし万作は元気!!おやつのためなら覚えた芸は何でもいたします。

 ガーデンテーブルの上に「歯磨きロープ?」を放って、「待て!!」そして「よしっ!!」必死で取ってきて目の前に置いてくれます。

 これでおやつゲット!!

1179187301907232.jpg

May 14, 2007
蛇のいない島その14
今日は5月14日(月)大阪・関空近辺の朝ははちょっと寒いくらいです。「蛇のいない島」早く終わりたいです。沖縄の話題に移りたいものですから、(私は旅行へ行くとその土地の裏の裏を見るのを趣味としています。家人たちは司法、行政の厳しい国・場所へはあまりに危険すぎるから行くなと堅く止められています。)  
  
 探検終了後民宿で夕食、その後夜を待ち島一番の繁華街ロードのスナック「ふじみ」へ偶然入りました。何か2階へ上がる店だから客が少ないと思ったのです。迎えてくれたのは以下の美女3名とママ一名(写ってない)左端の日焼けしている美架さんとは縁があり今も連絡取り合っています。1179103002719677.jpg

 

  美架ちゃんです。彼女は「ウチナンチュウ」で南半球はお任せ、あらゆる情報通です。父島へ来る以前は「南大東島」にいたとか、豪州・ニュージーはもちろん、まだ20代半ばと若いのにアルバイトしながら各地・各国と見聞をひろめて友人・仲間を増やし続けています。現在は「石垣島」にいます。

  彼女の肩書きはADI認定:アクアフィットネス・ティックインストラクターそしてNPO法人:沖縄環境クラブ認定 沖縄エコーツアーガイドの資格をもっています。今は石垣でガイドをしています。皆さんもし会ったらよろしく言っておいてください。

1179103156427810.jpg

1179103254247671.jpg これがかの有名な小笠原は父島二見港の青灯台(白いけど)

 

 この場所で二人(男女)が逢うと恋が始まるとか、結ばれるとか、(ほんまかいな?若い人も少なくて観光だけで生きている島やのに!!)左に見えているのが乗ってきた「おがさわら丸」です。

瀬戸内紀行災難3,4,5、

 本日の災難1 1179096650676437.jpg4月29日(日)今日の航程は瀬戸大橋を越え、江戸時代の面影がそのままの鞆の浦へ入ろうと直島をあとにするはずでしたが、アレッ!!エンジンが回らない?バッテリー大容量2個とも、うんともすんとも言わない、圧縮(デコンプ)を抜いたり色々手をつくしたがダメ!!自動車屋も探したが日曜日でダメ!!結局直島町役場の当直へ電話して、桟橋の電気BOXの鍵を借り、100垢鬚借りして何とか回して出発です。(日曜日なのに役場の職員さん、朝早くからありがとうございました。)本当に頭下げまくりました。

 

 船が動いたら御覧のとうり、今回同乗のヨットマンY氏が持ち込みのベビー電気ギターをひいてご機嫌です。

この先のもっと大きなトラブルが待ち受けているともお互い知る由もありません。

1179096441413894.jpg
 
  これが鞆の浦です。船を舫える場所が無く、やむなく向かいの仙酔島国民宿舎海水浴場の桟橋へ浜に向かって左舷横付け、(これが本日2度目の今晩の災難でした)お風呂はまあまあきれいで露天風呂もあり¥500−と良心的な値段です。災難2痛い出費・・・仙酔島から渡し舟(行きはただでした。)に乗り、タクシーで福山市内のオートバックスを探し、新品バッテリー¥15,000−を購入。このときはまだバッテリーがいかれたと思っていた。1179096322562883.jpg(タクシー代往復

¥6,000−

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今晩も定例の「ベーコン鍋」です。野菜も取れるしだしもベーコンから出ます。何より安くてうまい!!あと、魚・鳥もも肉も追加でいれました。ヨットでクルージングすると帆走中の仕事はワッチ(見張り)が主ですから少々?飲んでいます。夜はあくる朝はたして目が開くのか生きているのか心配なくらい飲んでます。(ほんまアホですわ)

 

  災難3嵐の夜・・・しかしこの晩は眠れませんでした。なぜなら海から浜への10m内外の風と浪でTOKIMO号が遊園地のバイキング船よろしく、ドーン!!バーン!!とえげつなく揺れました。アフト(後ろ)で寝ている私が宙に浮いて頭が天井にゴーン!! と打ち付けられて酔いは覚める。眠れない、    

May 13, 2007
母の日ですが
1179027350762839.jpg
↓ 下の写真を写していたら万作が不思議そうに見ています。「おっさん!!何してんねん、早う入ってきて何か食わせてくれ!!」って言ってんのかなあ?
1179027389972286.jpg 
家の
メインツリー(モミジ)の下に植えた何かでもらったアマリリスが今年も見事に咲きました。
一年中球根も土に入れたまま、ほったらかしですが花がどんどん増えてとても元気です。(しかし雑草も元気で伸びています。カッコ悪う!!)
 

1179027417513274.jpg

 昨日からTOKIMO号(ヨット)のエンジン系・電装系のメンテナンスで平位工業所の社長が来てくれています。(って言っても誰も知らんと思うけど、私の船の技術・操船の顧問みたいな先生です。)そして昨夜の飲み会からの参戦で電装系メンテの達人H氏も一緒です。とりあえず朝飯と言う事で、漁港の日曜朝市の活けアナゴの天麩羅5匹¥500−、渡り蟹のカニ汁¥150−、タコ飯¥300−、きつねうどん¥250−、等等ですませましたが、皆、昨夜あびるほど飲んだのに「おい!!ここはビール置いてないんかい!!行政の規制緩和で自動販売機置かれへんのかいな」って、そんな問題とちゃうやろ、あげくの果てに「昨日飲み足らんかったなあ〜安い店で」やて、恐いわホンマ!!

May 12, 2007
おはよう万作
 
 
万作おはよう!!窓越しに写しています。窓が曇っているのは万作が爪でかくから傷だらけだから、割れたら恐いのでスモークシートを室内から貼っています。 水はバケツに顔を突っ込んでごくごく飲みます。ぺろぺろと舐めません、ダイナミックな飲み方です。尻尾は生まれてすぐ切尾とか、何か可愛そう、この犬種は全部ですかねえ〜
1178928534115544.jpg

何かくれるのかなあ〜と期待してこちらを見ていますが、油断して顔を近づけたら一気に飛び掛ってきて顔を舐めにきます。本人はスキンシップのつもりなんでしょうねえキット!!しかし言葉をしゃべらしてあげたいものです1178928578944584.jpg

May 11, 2007
蛇のいない島その13探検
1178884846588259.jpg
やっとペログーらしく動物が出てきたと思ったら、ここ
小笠原父島ではヤギがたくさん繁殖しているらしく民家の
庭先に飼いヤギがつながれていました。

1178884968655142.jpgけっこう凶暴でカメラを近づけるとつっかかってきます。だいたい南国ではヤギや豚は食用に飼われていますよねえ〜。

 

 沖縄でもヤギ汁は有名ですし、肉も普通に食べています。(私は固くて歯が立たん)

 

  しかし、原チャリでざっと回っても3時間ぐらいですか、戦争跡は恐かったので伏せておきます。

 

 硫黄島は玉砕ですが、父島・母島は飛行場が無い上、軍隊駐留も少なかったので助かったのかなあと思ったりしています。

 

 戦争は人を狂わせますねえ、沖縄の「海軍壕」行きましたか?太田中将が自決して2千何百人が壕の中で亡くなったという場所ですが、3回行きましたが、いつ行ってもガラガラです。

つらく悲しい戦争跡です。

 

 私の親父もシナ事変からの、いわば職業軍人みたいな男で参戦、両足に被弾、戦後、傷痍軍人として恩給暮らし、赤穂浪士じゃないけれど47箇所に弾や爆弾の破片を取り除いた跡がえぐれてありました。享年52歳です。(生前本人曰く敵の顔が判別出来る距離で戦ったと・・・・・。)

 

 私は人の多いところが苦手なので祭りや戦争、繁華街を避けて海の上で時間を割いています。スポーツと言えなくも無いですが、砂埃を吸わないスポーツは雪の上か海の上だけでしょう。

GOLFだって農薬散布の人工物設計ですもんねえ〜。

 

 何を言わんとしているのか自分でもよく解からない、ようはこの間行った瀬戸内の「白石島」で暮らしている人達のように、おだやかな笑顔、歩ける健康、ささやかな食べ物、コンビニ・映画館・ブックオフのない世界、時間が止まったみたい・・・・・・・・。な生活にあこがれるが、はたしてついて行けるかどうか?・・・。あっゴメン!!酒が無かったら生きて行けない、最良は「宮古島」「伊良部島」あたりのオトーリのある生活が最高です!!!。

蛇のいない島その12探検

1178844881129741.jpg小笠原・父島を一人50ccバイクで探検。走っていても誰一人会いませんでした。道路わきで「咸臨丸」墓地とあったので、ジャングルの中を恐る恐る分け入ってみると以下のような説明文とお墓がありました。1860年明治維新後、政府の要人は留守番に西郷を任じ、アメリカ。ヨーロッパ歴訪の旅の途中、亡くなった乗組員を葬ったのでしょうか?(以下説明を読んでください)

 まわりに誰も居ないし下手にカメラを使うと何が映るかと心配しながら缶ビール片手に撮ってます。(罰当たりですわ)

 

 またこの船が入る前は欧米人が居住となってますから、謎が解けました。やけに外人っぽいひとが多い!!母島では黒人っぽいゴミ収集車に乗っている若者と友達になりました。

1178844845686335.jpg

   なかなか立派なお墓です。ちゃんと冥福を祈りました。

1178844735729055.jpg

 

   こんな感じのマングローブみたいな林の中にお墓が

   ありました。人間うしろめたい事があると見に行くのは

   恐いものです。そりゃあなんかありまっせ、蟻さん踏んだ

   とか・・・・・・・。

今朝の万作

1178840607157115.jpgこれから暑苦しい夏です。涙で文字がにじんでいたならわかって〜ください〜。

 

 万作の暑さに対するバロメーター、食事の量が半減します。ひどいときは食事から「僕は食べたくない、見るのもイやっ!!」って逃げるのです。

 

今朝も、食べずにこちらの様子をうかがいながらつまらなさそうにしています。

 

 窓をあけたらアカン!!おやつをねだりに寄ってくる。デッキの上にUVシートを雨よけ兼用に張ってあるけど暑いんだろうなあ〜。これからまた、涼を求めて庭を穴だらけに掘るのだろう。

May 10, 2007
蛇のいない島その11探検
1178769073980327.jpg
 久しぶりに小笠原シリーズです。あっちこっち飛んで書くから訳がわからんようになる。カテゴリー分けして見ないと立ち寄る方は面白くないと思う。
 
            ↑ 確か「コペペ海岸」です。浜を見てお分かりのように誰一人の足あとがありません。2月10日ごろです。
 
1178769119804023.jpg
 
↑ 種子島で打ち上げた人工衛星を追跡するらしいです。
1178769147512159.jpg
↑ その説明・能書き 

1178769168121550.jpg

 

 ← 追跡用パラボラアンテナ

父島へ観光にくるうちの何人がこんなところまで見学にくるにゃろか?ふと考えてしまいました。

 この日見学者は私だけでしたが・・・・・。

瀬戸内災難1号・2号
1178760454976219.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 4月28日は小豆島草壁をAM7;30出発、アゲインストの風3.7ノットで機帆走、かねてから行きたかった美術館の島「直島」ベネッセがやっている安藤忠雄設計の「地中美術館」がある島1178760496135836.jpgです。宮之浦港へ入るとき、狭くて狭くて、前からも後ろからも宇高連絡線が対向するので
右側通行のセオリー通り右一杯に岸壁側につけたら「ガガーン」「ゴリゴリ」!!そうです。ヨットのキール(底の重り)が座礁しました。大事無ければいいと念じながら入港、空いていた四国汽船の浮き桟橋に着岸、(改札口が無いから空いてると思った)とりあえず昼食を近くの喫茶店「いこい」で簡単にすませ、情報収集、何でも美術館は2時間待ちとの事。聞くと近くになぜか「ジェームスボンド記念館」が無料で開放してるって、そこへ行こうと言う事で行きましたが、昔日本で撮影した場所?とか言うことでちょこっとしょうも無いもの飾っていました。
その後、島循環バス(100円)に乗り地中美術館の前を通り帰ってきました。
夜になってまたベーコン鍋の夕食後、娘さんが歌いにくると言うので昼に行った「いこい」へ飲みに・・・・・。
 
直島はベネッセも有名ですが、もともとは三菱マテリアルという金属素材会社の工場で栄えている島です。「いこい」のマスターも元社員で福島県の出身だそうです。
 
そのカラオケへ来た娘と言うのがすごい!!一人は72歳後一人は65歳、あちゃー、座礁に続いて災難2号でした。
 
 
 
 
甲子園行き
1178750750718077.jpg

  1178750776266875.jpg行ってきました甲子園。まず尼崎の「双葉寿し」で腹ごしらえをして、(普通のすし屋は久しぶり)隣に座った小さい男の子が、「ここはすし屋と違う!!だって寿しが回ってへんでえ〜」

ほんまやねえ(笑)

 

 野球は阪神葛城が逆転のホームランを打ち、7回裏のジェット風船をあげ、8回巨人の攻撃が始まったときに勝ちを確信して帰途につきました。JFKやろ、負けるわけあらへん。11時半に家についたら義母が「藤川打たれて負けたで」・・・・・・?えっ・・・・・・・。どっと疲れました。

May 09, 2007
大失敗!!

1178684560712736.jpg あ〜あ大失敗!!

先に写真をたくさんアップロードしておいたら、選ぶとき何がなんだかわからなくなり、え〜いクソっッ!!いったん全部削除して新たに必要なものをUPすれば良いと消しました。すると今まで苦心してつくったログが台無しになりました。修正してもおかしくなるばかり・・・・・。

 

 いったん今までのものは写真のみ消えたと言う事でかんべんしていただき、またぼちぼち記録・足跡を残そうかなあと、かように思います。

 

 今日、夕方から最強阪神が弱小巨人を本拠地に迎えての一騎打ち、(最下位のボロボロでんなあ〜トホホホホ・・・・。)

甲子園へ応援に行ってきます。

 

 奇特な昔の得意先の方がネット裏グリーンシートの年間予約席を3枚送ってくれました。

 

 さっそくヨット仲間に誘いの声をかけたら、「たばこ吸われえへん」「酒の持ち込みでけえへん」「人が多い」「電車乗るのしんどい」って、お前達はアホか!!

 

 てなわけで、久しぶりに奥さんの仕事が終わり次第、南海電車、環状線、阪神電車と乗り継いで行ってきます。

 

 万作とおばあちゃんはお留守番でっせ、頼んどきます。

瀬戸内その3の前
1178682665737840.jpg
これがかの有名な桟橋食堂です。
女将さんとお話して驚いた事。
40年前、旧姓森さんのころ、うちの
近所の「内原レギーナ」もとの内原時計宝飾店に
奉公(古いなあ〜、)勤務していたとの事。
 
今回の船旅で心穏やかに酒を飲んだのはこの日まで、
あとは罰当たりの日々です。お楽しみに・・・・。
瀬戸内その3桟橋食堂
1178682651459392.jpg

 日本中?のヨットマンが瀬戸内を訪れると名刺を貼っていきます。TOKIMOも貼ってます。わかるかな?

 

しかしペットブログをヨットログに転用しても誰も寄ってくれないのは淋しいです。

 

管理人に削除されるのかなと、心配です。

 

そのうちに、万作はじめ楽しいワンコ・ニャンこをたくさん載せるから待っていてください。

May 08, 2007
瀬戸内その2小豆島
1178682636083430.jpg
体力のある一日目に距離をかせごうと言う事で、大阪湾を
斜め縦断?明石大橋を3時間ちょっとで快速通過、そのご
9時間かけてオリーブの島、小豆島は内海・草壁に到着で
す。

 

 この桟橋を渡れば上陸ですが、今回も(2度目)観光はおあずけ、「24の瞳」関係も「小豆島醤油」も行きません。夕食は「ベーコン鍋」そうベーコンとキャベツだけのあっさり鍋です。これが以外に美味しい。あとは桟橋食堂へ軽く一杯といきます。

May 07, 2007
蛇のいない島その10
1178682466658932.jpg
大阪は堺出島から航海中の「Only-You」をたずねて父島まで来ましたが、二見港のどこにも描泊していません。ただ一隻、岩手県から夫婦でニージーランドへ航海中に父島へ立ち寄った「ボイジャー」に聞いたところ、昨日母島に行ったとのこと、あとで触れますがこのご夫妻、奥さんが泣いて岩手に帰りたいと夫婦喧嘩が耐えなくて「Only-You」は逃げたのだそうです。母島へ行く予定の無い私は原チャリで父島探検に行きました。そしてあくる日はイルカ&鯨ウォッチングの予約を父島タクシーに入れました。    続く・・・・・・。
瀬戸内紀行その1

1178682625420894.jpg

 

 

僕の主人TOKIMOがGWの4月27日大阪は泉州からあわよくば四国一周の航海に出ました。

 

一日目は小豆島、内海の「桟橋食堂」へ入ったそうです。