パワースポットに関する情報を発信

May, 2019
-
-
-
01
02
03
04
05
07
08
10
12
14
17
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




スキンケアの基礎知識
肌のタイプは人それぞれ。加齢はもちろん、季節や体調によっても変わることがあります。

美肌のためには、その時の状態に合ったスキンケアをすることが大切です。

■普通肌
脂浮きや乾燥も気にならず、メイクも崩れにくいのがこの肌の特徴です。肌の血色も良く、触ると弾力があります。水分と脂分のバランスが取れた理想の肌質といえます。
現在のスキンケアを維持しましょう。

■乾燥肌
顔全体に皮膚の突っ張りを感じ、触るとカサつきやザラつきがあります。これが進行すると、角質がはがれて白く粉をふいた状態になり、メイクのノリも悪くなります。
スキンケアには、高保湿ケアを心がけましょう。クレンジングにはクリームやミルクタイプなどの仕上がりがしっとりするものを選び、皮脂の取りすぎによる乾燥を防ぎます。

■混合肌
頬や口周りなどのUゾーンはカサつくのに、おでこから鼻にかけてのTゾーンは毛穴が目立って脂浮きしやすいという、2つのタイプが存在します。肌トラブルも多く、日本人に最も多いとされる肌タイプです。
スキンケアは、肌の状態を均一に整えるケアを心がけてください。保湿効果のある化粧水で顔全体を均等に潤したら、その後は部分に応じたケアを行いましょう。

■脂性肌
皮脂の分泌が盛んでテカリやベタつきがあり、お化粧が崩れやすい肌質です。毛穴が目立ちやすく、ニキビや肌荒れに悩まされやすいのが特徴です。開きがちな毛穴に汚れを溜めこまないことが大切です。
スキンケアは、毛穴へのアプローチケアを心がけましょう。洗顔後の開ききった毛穴には、コットンを使ったパッティングが効果的です。

ワキガを防ぐには



この記事へのトラックバックURL
http://blog.pelogoo.com/privresy/rtb.php?no=1558655149532941



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :