パワースポットに関する情報を発信

April, 2022
-
-
-
-
-
01
02
03
04
07
08
09
10
11
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




脂性肌ニキビのケア
脂性肌は、他の肌質にくらべてニキビができやすいといわれますが、かといって、皮脂を取りすぎたり、洗顔をしすぎたりすると、余計に皮脂を分泌する原因となってしまいます。

そもそも、皮脂が分泌されるのは必要だからで、肌の表面は皮脂膜という薄い皮脂の膜で覆われており、これによって、外部の刺激から肌を守るとともに、肌表面にとどまることで水分の蒸発を防いでおります。

このため、一日に何度も洗顔をしたり、強力な洗顔料で洗たりすると、確かに、洗いあがりはさっぱりしますが、これは、皮脂膜が失われてしまったからです。

そうすると、外部からの刺激に対して非常に弱くり、ちょっとしたことで肌トラブルを起しやすくなってしまいます。また、洗顔時にニキビを擦ると、さらに悪化させることにもなりかねません。

また、洗いすぎて皮脂が足りないと感じると、肌は皮脂をたっぷりと分泌するようになり、これによって、毛穴がふさがれやすくなり、ニキビの直接のとなってしまいます。

化粧水、美容液、乳液などの基礎化粧品を使うさい、ベタベタするからと量を少なくしてしまいがちですが、脂性肌は、潤いが足りていないと肌が判断することによって、過剰に皮脂が分泌される状態です。

このため、基礎化粧品をたっぷりつけて肌を保湿することが大切です。

洗顔後の化粧水は、肌が吸い込まなくなるまで、ハンドプレスしながら入念に染み込ませます。

このように、たっぷりと水分を与えることで、水分と脂分のバランスがとれて、肌の機能が正常に働きやすくなります。

化粧水をつけたら、乳液やオイルでフタをしましょう。殺菌・抗菌作用、消炎作用、皮膚柔軟化作用のある成分を配合したものがおすすめです。

背中ニキビケアには「ジュエルレイン」(pc版)


背中ニキビケアには「ジュエルレイン」(スマホ版)



この記事へのトラックバックURL
http://blog.pelogoo.com/privresy/rtb.php?no=1509928801841532



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :