パワースポットに関する情報を発信

December, 2016
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




花粉症と果物・野菜アレルギーの関係
特定の果物や野菜を食べると、唇、口、喉などに、イガイガ感やかゆみや腫れなどを感じる人がおります。<br/><br/>

これは、口腔アレルギー症候群の特徴的な症状です。そして、この口腔アレルギー症候群は花粉症患者に多く発症すると言われております。<br/><br/>

今や国民病ともなっている花粉症患者の割合は、3〜4人に1人とも言われ、年々その数は増えています。<br/><br/>

春先のスギ花粉が飛散する時期は、花粉症の症状だけでもつらいものがありますが、これに加え、特定の果物や野菜を食べると、およそ15分以内に唇、口、喉にかゆみやイガイガするような症状を感じる人がいます。<br/><br/>

これが、口腔アレルギー症候群で、花粉症患者の10人に1人の割合で発症するといわれています。<br/><br/>

口腔アレルギー症候群の主な症状としては、唇や口の中、喉の奥の刺激感、かゆみ、腫れや閉塞感などがあります。<br/><br/>

たまに、鼻水や結膜の充血、咳や喘息、呼吸困難、腹痛、下痢、じんましんを引き起こす場合があり、更に激しくなると、急激に血圧が低下して意識がなくなるなど、ショック状態に陥る「アナフィラキシーショック」を起こすこともあるため注意が必要です。<br/><br/>

家族葬とは

この記事へのトラックバックURL
http://blog.pelogoo.com/privresy/rtb.php?no=1476051267555401



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :