ハイジーナの施術その3

May, 2013
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




ハイジーナの施術その3
"ハイジーナ脱毛は、事前にその流れについて知っておけば、デリケートな部分の脱毛であっても、少しは安心できるでしょう。
ここでは、実際のハイジーナ脱毛の流れをご紹介したいと思います。
まず、ハイジーナ脱毛は、そのデザインを決めます。
デザインと言っても、全部を脱毛するには、デザインも何もありませんが、形を残して脱毛する、つまり、アンダーヘアーのお手入れをする方は、デザインを決めます。
三角とか、四角とか、残す部分を決めます。
きっちりとした形が恥ずかしいと感じる方は、自然な感じの形にしておくことがおすすめです。

実際にサロンでは、下半身、裸になって、ベッドに仰向けになった状態で脱毛前のカウンセリングをうけます。
もちろん、タオルなどをかけてもらいカウンセリングの間などは、隠してくれるので恥ずかしくありません。
スタッフは当然ながら女性ですし、デリケートな部分ですから、スタッフも余計に気を使ってくれます。
そして、実際にデザインを決定したら、タオルをはずして、その形に毛を剃ります。
ハイジーナ脱毛のなかでも、全部を脱毛する場合、毛を剃るまでの行程は、自分で自宅において、やっておかなければならないサロンもありますので、事前に確認が必要でしょう。
Vラインの処理ですが、仰向けの状態に寝たまま、脱毛したい部分にレーザーを照射していきます。
レーザー脱毛自体は、場所によりますが、それほど痛みがありませんので、初心者にもおすすめです。


" グッチでおしゃれな生活
スポンサード リンク