古代魚とクルマを得意分野としています。ジャンジャンコメント書いてね!

2010年11月
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
ガーやん

最強の肉食魚、ガーパイク。ガーパイクはアロワナほどの人気は無いですが、飼育していてとても楽しいです!決してマイナー魚ではないガーパイクの魅力に触れてみませんか?ガーパイクの魅力を少しでも分かってもらえるようにがんばっていきます。スポッテッドガーを飼育しています。また、クルマの話題も取り上げていきます。
ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




F1砂地獄のバトル!
F1バーレーンGPについて語る!


↓ネタバレあり↓



















結果
1位 マッサ
2位 ライコネン
3位 クビサ
4位 ハイドフェルド
5位 コバライネン
6位 トゥルーリ
7位 ウェバー
8位 ロズベルグ

ここまでポイント圏内。

む!?ハミルトンは!?いつもなら表彰台に上がっているだろ?

まあ、見て下さいや。

9位 グロック
10位 アロンソ
11位 バリチェロ
12位 フィジケラ
13位 ・・・ハミルトン


・・・・・予選は良かったんですよ、予選は。3位でしたし。
 
でも決勝。 まさかのエンジンストール。

大きく順位を落としてしまう。


で、ゴボウ抜きあるかと思ったが・・・

アロンソドカン!

後輪に乗りあげてしまいました。

これによりフロントウイングから後ろが破壊され空力的に不利に。

予選前のフリー走行でもクラッシュがあり、

ハミルトンはホントに「不運な週末」でした。



クルサードとバトンが絡んだ。

バトンはクルサードをオーバーテイクしようと試み、なんとインから仕掛けたのだ。

とっさに避けようとしましたがF1の速度域ですから止まれるワケもなく、フロントウイング破壊。

プッシュしようとしてとはいえ余りにも危険かつ無謀だろう。

バトンリタイヤ


フォースインディアのカラーがマクラーレンに似ている;

まあ、間違いはしないけどね。


一貴は1ストップ作戦を決行し完走。よかったですね。


琢磨VSハミルトンはすごかった。

琢磨が15位で、ハミルトンは16位のときでした

15位と16位の争いで琢磨はわずかですがハミルトンをブロック。

ストレートでオーバーテイクされるが、それでもわずかに喰らいついて行き、すごいと思いました。


アロンソは怒りました。

マシン開発が遅れていることも相まってなかなかオーバーテイクできない。

イライラしていましたね。


ネルソンピケJr.はフォーメーションラップから2ndギアが入らないと言って、悪戦苦闘していました。

結局ギアボックストラブルでリタイヤ。

ピケJr.は苦汁を吸いました。


フェラーリのワンツーはよかったです。

ポールをクビサが取って予想外でしたが。

マッサについては砂の影響も受けず「完璧な週末」でしたね。

ハミルトンは反面、砂でトラクションが乗らず抜こうに抜けない状態が続きましたね・・・。


ハミルトンはポイントランキング3位となってしまいました。

まだ次があるので頑張ってもらいたい!



次は4月27日、11:50からです!

※一部地域を除く←このあいだは間違った情報を載せてしまってすみませんでした。なのであらかじめこの表記をしておきます。





今日は雨でうっとおしいですが、今週末はGTです!

絶対に雨降るんじゃねぇぞ!!!!!!!!


神様、お願いします。

以上、F1速報(速報になればいいが・・・)を終わります。


バイビィ@







ガーやん













スポンサード リンク


この記事への返信
こんばんは。

F1はすっかり魅忘れているので、ネタバレは非常に助かりますw
今シーズンは結構接戦?なんでしょうか。
個人的に、ちょぴっとウェバーを応援してたりするんで、ポイントゲットは嬉しいですね。

今週末はいよいよ例のGTですか。
写真期待してますw


Posted by Redina | 2008/04/14 20:24:55
こんにちは!

GT行ってきました。

いや〜、楽しかったです。
また今週末写真うpします!

F1は電子デバイスが禁止になったので混戦していますね。
次回も見逃せないです。
Posted by てっさま | 2008/04/17 10:40:48


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :