「せちがらい世の中」だからこそノーザンダイヤモンドバックテラピンに癒しを求めてみました。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
◆ソラマメ◆

ブルガリが飼っているノーザンダイヤモンドバックテラピンです。最近、ヤンチャぶりに拍車がかかってます。                         

◆アズキ◆

新たに投入したノーザンダイヤモンドバックテラピンです。まだまだカメラを向けると逃げるシャイなヤツです。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




カメを飼うきっかけ

ひたすらネットでカメについて調べまくってる時期でした(笑)
で、またまたamazonのマーケットプレイスで買っています。

 

1151339603556803.jpg


「カメの飼い方がよくわかる本―ミドリガメからリクガメまで」

 この本は、とてもわかりやすかったです。カラーだったし(笑)

 飼育のイメージがつかみやすかったかな。

 

 

1151339613516580.jpg

 

「心理学者が亀に恋した理由」

 この本は「カメちゃんおいで〜」という著者の本です。

 カメを愛する精神を叩き込んでくれた魔法の書ですかね。

 

 

その後、ようやく店に足繁く通い始めた頃でもあります。
で、飼育環境について思いを馳せてました。

ちなみに、この頃はニホンイシガメではなくキボシイシガメが気になってました。

スポンサード リンク


この記事への返信
僕もカメの飼い方が分かる本持ってますよ。
分かりやすくていいですよね!!
Posted by 金柑 | 20:51:57, Jun 27, 2006
コメント返しが遅くなりごめんなさい。

この本は、とてもいいですね。
数あるカメの飼育本の中でもわかりやすいです。

が…、実は、まだ他にも飼育本を持っていたりします。
Posted by ブルガリ | 00:39:55, Jul 03, 2006


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :