ここは思いっきり趣味の部屋です。アクアの海とかわいらしい住人達のこと、お話出来たらと思います♪

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
アクア(管理人)

なんちゃってダイバーでもあり、海水魚をはじめ珊瑚をこよなく愛してやみません。そんなアクアの大切な家族でもあるボーダーコリーのリリィとデイジーと、のほほん〜な毎日を楽しんでます♪
ホームページ
住人1:マクロスス(幼魚)

東シナ海のマクロススの幼魚です。3年経ってもまだ幼魚のままで全長5センチちょっと。ちょっぴり三日月ラインが背ビレに見えるだけ。成長が非常に遅いポマカントゥス属の大型稀少種です。

住人2:アフリカン・ピグミーエンゼルフィッシュ

ケントロビーゲ属の小型ヤッコ。全長5センチ。過去の過酷な水槽内でも生き残ったアクアの海のツワモノ...今年で6年になります。

住人3:カクレクマノミ

ニモの映画でますますその人気をはくしたご存知カクレクマノミです。全長約3〜4センチ。沖縄からやってきた色目のなかなかキレイな子達です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Nov 09, 2005
怪獣ちっく...

ebi2.jpg最近ちょこちょこ水面近くまで姿を見せるようになった姫...

餌を捕りにやってきた怪獣ちっくなこれはオトヒメエビです。

アクアの海にはもう1匹、顔の黄色いイエローボクサーシュリンプがいます。姿・形は見た目全く変わりませんが、姫の方が一回り大きいかな..

 

昨日、照明の消えたアクアの海で静かなる戦闘シーンを目撃しました。

勝者は姫...これでますますイエローは姿を見せなくなりました..

スポンサード リンク
Oct 27, 2005
まるでお花畑...

Hanabatake.jpgこれはスターポリプです。

ショートタイプになります。

十分な光量があるから倍の大きさにまで増えました。

アクアの海のお花畑です♪

こんなに大きくなりました!

midoriishi2.jpgミドリイシも元気です♪

もぅてっぺんはほとんど復活!

やはり照明に近いところの方が

成長も早いですね。

もあがってきましたよ^^

 

新しいお家..

newhouse.jpgかなりサボってました...

で、念願のセパレーター!!

これは水槽の側面からの写真。

30センチは裕にあります。

早く大きくなぁ〜れ!

 

Oct 04, 2005
頑張って大きくなろう!

夏の遊び疲れと仕事の疲れと利き腕の酷使のため、ここのプログの更新もなかなかでした...

しっかし、アクアの海は順調にいい方向に動いています♪

こまめにプロテンのお掃除をしているからなのかもしれないし、ストロンチウム等の添加剤を週1で与え始めたからなのかもしれないし.... 水槽内のサンゴはどんどん成長が早くなってきて、ライブロックに茶ゴケだとかデトリタスがつかなくなり始めました。これってすっごく嬉しい悲鳴!!

 

ただ、未だにブルーを水槽内に放してやることが出来ないでいるのが唯一の悩みの種です....

何度か放してみたりしてるんだけど、ブルーはマクロススフレームの半分以下のサイズだもんね..

ここまで大きさが違っちゃうとやっぱりちっちゃなブルーが虐められるのは当たり前...?

マクロススやフレームがやってきては相変わらずブルーの尻尾を咥えて引きずり回したり振り回したりとアクアの目の前でかなりショッキングな光景が繰り広げられる限り、やっぱり今はブルーをセパレーターに隔離するしかありません..

 

ショップのオーナーにも相談したけど...ブルーはこのままセパレーターで大きくするしかなさそうです。

セパレーターが小さいとブルーが大きくなれないので週末に20其のセパレーターを買いに行こう!

ブルーは成長の早い大型種だから、そのうちマクロススを追い越すんじゃないかって思うんだけど..

でもよくよく考えたらマクロススも大型種だからそれって不可能に近いのかもしれません...(苦笑

 

「成長の遅い東シナ海のマクロスス」ってことを立証させるためにも、ブルー、早く大きくなってねっ! 

Sep 25, 2005
いい写真が撮れたので..

umiushi2.jpgアクアの海のもう1匹のウミウシちゃん..

この子は結構目につくところに出没します。

とってもキレイな色目なもんで連れて帰ってきた子なんだけど、4〜5造蛤まで迎え入れたウミウシの中では大きな方で...だから状態もいいのかな...

よく動くし元気です♪

 

今日はとってもいい写真が撮れたので貼り貼り〜

ちなみに左奥に見えるのがイソギンチャク

後ろに見えてる枝状のものは好日性のヤギです。

その名の通り光を好むサンゴでどんどん増えます。

Sep 14, 2005
ちっちゃくても主役...

blue.jpg

bluesample.jpg

 

写真左、これが自然界では40造砲發覆ブルー・エンゼルフィッシュの幼魚です。

アクアがずっとずっと待ち焦がれてたお魚であり、いつか迎えたいとずっと以前から密かに思い続けてたお魚。。正直欲しかったサイズは10村紊覆鵑世韻匹海了劼呂泙寸喚堕度とちっちゃかった...

 

ちなみに写真右は海水魚図鑑から拝借したブルー・エンゼルフィッシュの成魚の写真です。

主に大西洋に生息するこの種のキンチャクダイの仲間は独特の幼魚斑を持ち、成長するに従って変化する体色を楽しむことが出来ます。だから今のこの幼魚斑は15造魃曚┐襪らいになると徐々に消えてしまい、体色はにじみ出るような美しいブルーグリーンへと変わっていきます。同時に背びれと尻びれが伸長するのもまたこの種の特徴です。人工餌にしっかりついてるので珊瑚を食することはないんじゃないかって思うんだけど正直微妙みたいです...

 

先住魚のマクロススがこの子よりもかなり大きいサイズだったので、今はセパレーターに入れてお見合いさせてる最中です。そのまま水槽内に入れちゃうときっと追い掛け回されてボロボロになるか最悪天に召されるかの道を辿ることになりかねなくて...いづれにしても今は要注意!

 

魚は入れる順番と相性さえクリア出来ればあとは何の問題もなく飼育出来ますが、もちろん水槽の大きさに限りがあるので自然界サイズにまで成長することはありません。水槽の大きさでもって魚も自分のサイズを計るみたいで、だから90造離▲アの海では大きくなってもせいぜい15其くらいかなぁって..

 

先住のマクロススは東シナ海産で成長遅く、この子の方が早く大きくなるんじゃないかって思ったりするんだけど、いづれにしてもこの子の方が大型種なので少々の虐めにも抵抗なくいけるんじゃないかって思ったりしますが、逆に大きすぎてマクロススはじめ他の先住魚の生命を脅かすよりはいいかなってとこで、正直後から入れる魚のサイズに関してはいつもイチカバチカのカケみたいなところがあったりします。

 

とはいえ、やっと迎えることが出来た念願のブルーの幼魚...

よく似たタイプのクイーン・エンゼルフィッシュよりも入荷が少なく、なかなか入ってこないって聞いてるので大事に大事にしなきゃ〜

実家にも同じサイズの子を迎えたので、さぁどっちが早く幼魚斑が消えるのか楽しみです♪

Sep 13, 2005
取材の依頼...

編集済の画像やら載せたい画像いろいろあるのに更新出来てない状態が続いてます....超カメ〜

 

ところで、11月号なのか12月号なのかちょっとまだ未定なんだけど..

この度、「アクアの海」が某海水魚専門雑誌の取材を受けることになりましたぁ!

オールカラー2ページにわたって「アクアの海」が紹介されます♪

 

本当は10月号への掲載依頼を受けたんだけどちょっと先延ばしにしてもらいました。

何故かと言うと、アクアの中では今の「アクアの海」はいい時に比べて60%程度の状態だから..です..

 

珊瑚は今成長過程にあり、色や形がとってもとっても中途半端だったりします..

でも勢いづいてるからこれからの成長がすっごく楽しみでもあったりする。

きっと最初で最後かもしれないから、どうせならアクアの中での80%くらいで取り上げてほしかったりして...

なので1〜2ヵ月のお時間を戴きました。

とはいえ、「やっぱり!」っていきなり取材が入ることになるかもしれなくて微妙..

 

とりあえず今日もショップのオーナーと打ち合わせして来ました。

なんとかお時間貰えるよう頼んできたとこ..

 

さて、アクアの中の80%を目指して、珊瑚たちもどこまで頑張れるかな....

Sep 06, 2005
ミドリイシサンゴ、ようやく完全復活です!

2005.09.05midoriishi.jpg

2005.09.05 appu.jpg

ちょっとこちらもご無沙汰しておりました... 

それでも9月になってからはこまめに手を掛けてるアクアの海...

歯ブラシでもってラン藻やライブロックに蓄積したデトリタスの除去に精を出してるアクアです。

 

以前画像をアップしてた先端がスパッと真っ平らになってたミドリイシサンゴ…。

プロテンスキマーの大掃除をしたら驚くほどかなりの量の汚物が溜まってて..

それを除去し水換えをしたところ成長が著しくなってきましたぁ♪

 

右側の写真で見ると解るように表面に小さな突起物の様に見えるのがサンゴのポリプ

そこから隆起が始まって、また枝分かれして左端のように伸びていくんだけど、、、

でもこの先どの様に成長していくんだろう...?! ちょっと想像がつきません...

 

正直まだまだ時間は掛かりそうですが、、、

それでもここにきてようやく復活を遂げてくれたので嬉しい悲鳴!

こうなるとあとはもう時間の問題ですね-☆ 色も上がってきました

Aug 28, 2005
ミドリイシ...
midoriishi.jpg
midoriishipink.jpg
一度レイアウトを変えてから3年になるのかな...アクアの海の中で巨大化してしまったミドリイシ…。

写真左は水面スレスレまで成長してしまって枝先が横へ横へと這ってしまってたミドリイシです。

首を右に傾けて見てもらうと想像がつくかな?? 足元の岩を壊してもう一度水槽内に沈めてやったものの、枝先がスパンっと刃物で切り落とした様に平らになっていてかなり見栄えもよくありません... 

「どうだろう?もぅダメかなぁ..」って、正直言うと諦めモードだったんだけど、ここ最近になって復活し始めました。この子は成長もかなり早いみたいで、より水面に近い左側からまばらに枝が伸び始めました。

観察日誌じゃないけれどカメラにおさめておきます♪

 

写真右もミドリイシです。ミドリイシサンゴにはいろんな種類があり、正式名称は忘れちゃったのでここでは省略しますね。平皿みたいに薄っぺらかったのに外側?部分が隆起し始めました。

隆起して形が変わっていたり白っぽくなっていたりする部分を見ることによって水槽内でのその成長が見てとれます。種類の違うミドリイシ同士が接触しちゃうと喧嘩をしてしまうので、ある程度の予想でもって喧嘩しない距離を考えながらレイアウトしないとあとで後悔することになっちゃいますからね..

でも陳列棚にはしたくないのでなるべく「自然」にレイアウトを考えるのがなかなか難しくて... 

ああでもないこうでもないって水槽につきっきりになっちゃうから1時間2時間なんてあっという間だったりします。でもこだわり捨て切れなくてそれもまた楽しみの一つ? リー達がいつも呆れた顔して見ています..(爆

 

アクアの海は照明もタイマーでON-OFFコントロールされてます。水温も年間通して約25℃に設定。

やり始めた時、照明時間をいろいろと変えてみたりしながらサンゴや魚の観察をしました。

人それぞれに賛否両論だから何が一番かはあってないようなものだと思いますが、アクアは照明時間を12.5時間としています。メタハラはブルー1と白1で蛍光灯のブルーを2本つけてます。

リアクターのおかげでサンゴはどんどん成長し、昨年は水槽内で写真左のミドリイシが産卵しました-☆

 

アクアの海の中で静かに静かに、それでも確実にみんな生きてます。

これからの成長がとってもとっても楽しみ〜♪

Aug 27, 2005
今日からよろしく!

umiushi.jpg

keyari.jpg

今日から「アクアの海」のプログを始めました。

とりあえず、一昨日連れて帰ってきたアクアの海の新しいお友達のご紹介〜☆

写真左側は見事な色目をしたウミウシ君です。久し振りにショップで見つけました。

いつの間にか隠れてしまって何処にいるのかわからなくなってしまう前にカメラでパチリ♪

写真右側は群体性ケヤリムシです。正直一目惚れしてしまいました...

冠は1〜2僂半さいけれど、握りこぶしくらいの大きさに約25個ものケヤリムシがついてます。

魚に突かれて、ビックリして冠飛ばなかったらいいんだけどね...